トップ > 準備 > 防寒対策 > マスク
  

もちもの 
 マスク
2 Nov.2009 / 6 Feb.2010 / 21 Nov.2012 経験談追加

 
冬場や乾燥に弱い人には。機内でしているリピーターもいる。口元がガーゼなどで交換できるタイプがベター。

マスクについては 外国の人は うける印象や風習が違うので、公衆の場では、そのあたりも調べて踏まえた上で利用を。(ホテル室内でする分には気にしなくて良いと思いが)
かなり喉が乾燥したので、マスクはあったほうがよかった。
(2007年3月上旬 白やぎkuroyagi 様)
 
 

喉が弱くて飛行機や新幹線、人ごみなどでよく喉を痛める。今回は成田でマスクを買った。大版だったので、喉を乾燥から守るだけでなく、肌の乾燥も防いでくれたよ。今までは喉飴とかでやり過ごしていたけど、これからは絶対マスク。
(裏山のたぬき様)
 

機内は本当に乾燥していた。帰りの飛行機で乾燥にやられ、帰ってきて風邪を引いてしまった。
(2007年9月下旬 asucan 様)
 


就寝時、ファンケルの保湿マスク。乾燥が防げてよかった。(2009年10月 中津川の栗きんとん  様)
 

知り合いは、加湿できるシートのマスクで便利そうだった。(2008年12月 王冠を被った双頭の鷹 様)
 

マスクは持っていってよかった。飛行機内や就寝時にもかなり乾燥するので、していないと鼻がつーんとする。
(2009年1月 collignonclignan 様)(2009年4月 禽亜音 様)
 

暑くても空気は乾燥しているし、埃っぽい。案の定喉が痛くなったが、嗽薬と喉スプレーと就寝時のマスクで乗り切った。
(2007年6月 ハナクロにゃんち 様)

マスクも空気が乾燥していたので役立った。
(あきもとミン 様 11月)(アラベスクかなで 様 2月) (えぶどまでーるmari 様 2月/3月)


飛行機内は乾燥しているし、タバコと香水のアレルギーがあるので。
(2008年4月 禽亜音 様)

やたら空気が乾燥してたので、乾燥を防ぐマスクを持っていったらよかった。濡らしたタオルを口元に当てて寝たこともあった。
(2007年10月 pipoびんが 様)
 

のど飴、マスク。予想外の喫煙者の多さに喉を痛めてしまい、毎日のど飴は欠かせませんでした。帰国するころには咳が止まらなくなっていたため、帰りの飛行機の中ではマスク(メンソールの匂いがついているもの)をした。これもとても助かりました。(おのぼり明日香 様 9月)

機内は本当に乾燥していたのでマスクを持っていけばよかった。帰りの飛行機で乾燥にやられ、帰ってきて風邪を引いてしまった。
(2007年9月 asucan 様)

風習

新型インフルエンザを気にしてマスクしているのは日本人ばかりだった。マスクして歩くと学生らしき人にからかわれた。
(2009年5月 パユ 2525 様)
 

リヨンに到着、在住の友人と合流しホテルへチェックイン。そしたらレセプションの年配男性が突然怒り出した。何かと思ったら、友人の1人が新型インフルエンザの予防のためマスクをしていたので、それを新型インフルエンザ患者と勘違いしたらしい。

「メキシコから来たのか?」の質問に対して否定し、 予防のためだと説明したが、
「じゃあ なんで他の2人はマスクをしていないんだ?」と納得いかない様子。
機転をきかせた友人が「この子は体が弱いからマスクをしているの。」と説明すると、しぶしぶ納得して部屋に入れてもらえた。

次にレセプションへ降りた時には、男性はニコニコしていた。現地の人からするとマスクをするのは病気の人だけのようだ。現地でマスクをしている人を見ることはなかった。帰りの機内も、マスクをしているのは日本人だけ。日本が過敏なだけなのか、文化の違いにビックリした。
(2009年5月上旬 ふなお@スノボ 様)
 

現地での感染症流行

旅行中に新型インフルエンザ問題が大きくなった。が、マスクの持ち合わせがなく、現地薬局で探したが、どこも売り切れ。なんとか一袋は見つけたものの、用意していなかったことを反省した。

現地で買ったマスクは、何個も入っていた。ただし、ティッシュペーパーをちょっとだけ分厚くしたような素材にゴムがついたもの。日本人の期待するマスクの機能は果たしそうにないなと思った。
(2009年4月/5月 azumi@az 様) 



飛行機で

機内でマスクをしている人が多かった。のどや鼻の乾燥を防げ、肌の保湿にもなった。
長方形よりも鳥のくちばしみたいな型が、圧迫感が少なかった。
(2010年11月 塞翁が牛 様)

飛行機の中ではマスクをしていると、少しは鼻の乾燥が防げたように思う。
(2011年12月 Assomption卒業生 様)

往路の飛行機で風邪の人がいて、うつったようだ。機内では予防のマスク、風邪や下痢止めなどの薬は必要。
現地で薬を買ったが、目的の薬かどうか確かめるのが怖い。(効いたが)
(2008年3月 ハンナコルソン 様)
機内、バス・メトロ内、劇場内の間近な位置で咳やクシャミをしているフランス人が兎に角大勢いた。あちらの人はマスクをしないし、口も手でおさえない。寒い時期だし、空気も乾燥しているので風邪等がうつらないか心配だった。
(2011年1月 紅茶にキルシュ 様)
ホテル室内で

乾燥がひどく咳が悪化したので、のど飴と部屋用のマスクは必須。
(2011年2月 ゆずこのトルテ 様)

持っていってよかった。大変乾燥していた。ホテルではマスクしないと眠れなかった。
(2009年9月 ラマルク44 様)

就寝時、ファンケルの保湿マスク。乾燥が防げてよかった。
(2009年10月 中津川の栗きんとん  様)

乾燥が激しく、ずっと鼻が痛かった。マスクを持参したが、ウェットマスクにすればよかった。
(2011年6月 noshi0622 様)

乾燥対策、風邪予防のマスクとのど用スプレーも必需品。
(2007年12月/2008年1月 etsu et nino 様)

飛行機もホテルも乾燥とほこりで、喉は痛いし鼻は出るしで、使い捨てマスクで過ごせた。
(2011年6月 たろしゃんのベビーチーズ 様)
加湿器

乾燥対策で夜はマスクをして寝たが、それでも風邪をひいた。
次回はペットボトル使用タイプの小型軽量の加湿器を持参したい。
(2009年12月 etsu et nino 様)

 
 
 
 
 
 
トップ > 準備 > 防寒対策 > マスク