トップ > 準備 > 服装 > 月別 服装レポート 4月中旬

服装基本編へ
もどる
服 装  月別レポート 4月中旬
  
 27 Feb.2010経験談追加


  

天候と服装は、年次第、週次第

日本でも、急に2,3日あたたかくなったり、寒くなったりしますね。現地も同様です。 

また普段 日本でお住まいの土地や 寒さに強い・弱いも関係してくるので、参考程度にしてください。


4月の場合、現地で購入しようと思っても、多くの店は春夏ものになっているから、難しい
防寒ものは日本から持参したほうがいい。
(2006年4月 osacomjp 様)

 
 
 
 
 

パリ中旬
 
 

2009
 

観光地では、半分以上ジーンズの人だった。思っていたより、どこもカジュアルだった。ドレスコードがあるところやブランド店を除けば、ジーンズでも全く問題無さそうだと思った。

寒そうと思ってセーターやタイツ、ブーツなどを冬物を持っていったが、連日暖かかった。現地で慌てて服を買ったら、一転肌寒くなった。季節の変わり目の服装は、難しい。デパートや路面店で売っている服に、安くて可愛いものも沢山あった。今度行くときは少しだけ持っていって、後は現地で買うようにしたい。
(2009年4月 バルバパパのちょきんばこ 様)
 

迷ってコートを持って行かなかったが、とても寒かったので持参すれば良かった。次回からは迷ったら入れようと思った。
(2009年4月 une femme 様)
 

雨が降るとグッと寒くなり、ウールのコートが欲しいくらい。実際、着ている人もいた。そんな日は着られるものを全て着ていた。一枚、ウールのもの(セーターかカーディガン)を持って行けばよかった。晴れた日は初夏を思わせるほど暑くカラッとしていたので、軽い装いでも大丈夫だが、朝夕は寒いので脱ぎ着をしやすいようにした。
(2009年4月 patatedouce 様)
 
 

 薄手のベージュの春コート。斜めがけバッグ。中は上は見えないので適当なツインニット。
黒のパンツ1、ジーンズ1。革靴のヒールの低いもの。現地でフランス人の友人から浮かないように地味にしたが、それなりの店に行っても失礼でないように、きれい目な地味を目指した。
(2009年4月中旬 mittonくるみ 様)

 


 
 
 
 
 
 
2008
 

毎日寒かったのでほとんどコートを着たまま。
(2008年4月 あしたは晴れ 様)
 

黒ジャケット。羽織るだけでちゃんとして見えるので持って行ってよかった。
(2008年4月  桃色トリック 様)
 

日本でパリ直行便の飛行機に乗るときウールのコートを持っている人を見かけなかったので、ウールのコートはいらないかと思ったが、パリの人は冬の服装だった。特に寒がりな私は着て行って正解。
(2008年4月 もぐたのしっぽ 様)
 

新婚旅行なので、写真のことも考えて毎日違う格好になるようにした。着物を持参。新婚旅行プランで、ディナーがいくつかついていたため。どこでも着物は私だけ。注目されることが大好きなので最高だった。店員の態度が違う。やっぱり日本人は着物が似合う。特に私は・・・ははは。
(2008年4月 ちーたるばなろー 様)
 

母が、ブランドの店に行きたいと言っていたので、ワンピースとジャケットを用意していたが、観光の帰りに行き、着替える時間がなくて、結局着なかった。
(2008年4月 まゆっち0512 様)
 

男性も、マフラー代わりになるものは持っていったほうがいい。上着は必須。
(2008年4月 るんるんしいちい 様)
 
 


 
 
 
2007
 
 

とにかく暑かった。コート、手袋、ストールは一度も使用せず。長袖の薄手のカットソー1枚でも汗をかくほど。現地の人はタンクトップやTシャツ姿多数。
(2007年4月 エイプリル1969 様)
 

日中は27度まで上がる暑い日ばかりで、半袖。朝晩はカーデガンをはおる程度。
(2007年4月 koroころコロッケ 様)
 

4月中旬で27度とは予測できず、土日の現地人の装いは、まさに真夏。Tシャツやタンクトップを現地調達。ところがそれをピークに温度が下がり、薄めの長袖ニット。
朝はさすがに肌寒く、ジャケットが必要。日中から夜ならジャケットは不要。現地の人も、この暑さは異常だと言っていた。
(2007年4月 つばきコネクション 様)
 

ノースリーブの人もいっぱい。暑過ぎてジャケットを着ている人は皆無。もうちょっと夏服を持っていくか、着まわし方法をもう少し考えるべきだった。着まわしの重要度がしみじみわかった。
(2007年4月中旬/下旬 イリオモテ山猫PARTII 様)

 


 
 
 
2006
 
 
 

 


 
 
 
 
2005
 

初日のショッピングは、低めのヒール靴、パンツ(ジーンズではない)。特にブランド店にも行くつもりがなかったので、残りの日は、可愛いめのカットソー、パンツ、スニーカー。
( 2005年4月 トラ兄さん 様)
 

朝は寒いけれど、日中はジャケット一枚で十分。温度調節は上着でするよりも中に一枚着たほうが良いかも。
( 2005年4月 トラックの日 様)
 

日本出発前、寒波到来でずっと雨模様ということだったので、寒くなっても困らないように対応。実際に雨が降った日は、到着した日と帰る日のホテルから空港までの車の中のみ。

フォーマルな格好をしていくような場所に行く予定がなかったので、ジーンズにスニーカー、長袖Tシャツにパーカ等を着て、雨や風に対応できるようなパタゴニアのジャケット。

特に午前中は風が強い日が多く、寒かったので、対策として手袋やカイロ、首にはストール。午後になるとシャツ一枚で歩いても寒くない日もあった。毎朝天気予報の最高気温をチェックし、暖かくなりそうな日は脱ぎ着が簡単にできるように気をつけた。気温差があったため、昼頃に美術館のクロークの前を通ると、上着を預ける人で大行列。

ディズニーランドは風も強く、真冬並みの寒さ。震えが止まりませんでした。

持っていってよかったのは、靴。交互に履き、毎朝快適に出かけることができた。一晩だと靴が重いままで、朝から気分が悪いので。
(2005年4月 ネズミとチーズとチョコレート 様)
 


 
 
 
 
 
 
 
2004以前
 

楽な歩きやすい服装で。靴は、スニーカーと楽な革靴。レストランに行くときはスカーフやアクセサリーで少しだけ感じを変えた。
(2004年4月 ハナパンw 様)
 
 

日本の3月初旬くらいの感じ?セーターにパンツ(中にストッキング) バーバリーのコート(裏無し) 又は合皮のジャケット(裏 無し) ウールのショールでほとんど過ごしました。

あると良かったと思ったのは手袋。朝から夜まで歩き回っていたので、朝のセーヌ川沿いを歩くときなんかは風が冷たくて。手 がパリパリになってしまいました。

夫はセーター、ブレザー、チノパンツ、裏付のスポーツジャケット、マフラー。

川沿いを歩くときにこのマフラーでほおかむり(というかまちこ巻き?)しようとするので、それはやめようよと止めましたが・・・ (夫はスキンヘッドなので、頭にセーヌを渡る風が染み入ったらしい)

失敗したのは靴。甲のほとんどは覆うのですが、つま先とかかとが出ているサンダルだった。日本では丁度よかったの ですが、ついうっかりではいてきてしまった。いやーつま先から冷える冷える。

気をつけたのは、いくら寒くっても、春なのだということ。パステルカラーのセーターを3枚持っていったこと。黒っぽい服では「パリの春」 の気分がでないと思って。(ぽち公様)
 
 

前半は曇りのち小雨。しとしとと降っては止んでの繰り返し。雹(ひょう)が降ったときは驚いた。日中の気温は多分10〜15℃ 位。
後半天気は回復し、晴れるものの、風は冷たかった。
          
パリの人は、セーターにコートかジャケットの人がほとんど。
東京の11月下旬くらい、季節は初冬といった感じでした。
      
直前まで天気予報をチェックし、必要ないと思いながら一枚だけ持っていったセーターを、結局毎日のように着てました。
      
長袖のTシャツ+ウールのセーター+ジャケット、といういでたちに、パシュミナのストールを首に巻いて、なんとか寒さをしのいでました。
      
待ち合わせ場所のカフェで、店内だと携帯の電波が届かなかったため、外のテラス席に座るものの、寒くてコーヒーも一気に 冷めてしまいました。 「ホカロン持ってくればよかった、、、」とかなり後悔。しかし気温は低くても、晴れると日差しはかなりきつい。サングラスはあったほうが良い。  (Colette様)
 

セーターにGジャンもしくは合皮のジャケット、マフラーに手袋。
このマフラーと手袋があったかいです。ほんとはウールのコートを持っていくか迷ったのですが…。
持っていっても良いし、結果もっていかなくても手袋とマフラーでしのげました。   (air様)
 

とにかく寒かった・・。札幌とあまり変わらな い気温とはじめ聞いていたのに、行ってみたら天気はいいのに、とにかく寒い!!  現地の人たちなんてまだ、冬物のロングコート着てる。厚手のコートは持っていった方がよかった。私は春物の薄いコートで、ぶるぶるふるえる日が多く失敗。(2002年 kankan chan 様)
 

かなり寒くて厚手のコートを持っていってよかった。現地の人はまだ皆黒っぽい冬服だった。パリの街中ではやっぱりシンプルな服装が似合うと思って、できるだけシンプルにまとめた。黒パンツにシャツにスカーフとか、 ただ、リッツでランチのときはタイシルクのワンピース。日本人は、得てしてごてごてと付け過ぎてる気がするのは、私だけか。
(むつみ@元タイ様 2002年4月中旬)

 


 
 
 
Special thanks to kokuto lupin sama
 
 トップ > 準備 > 服装 > 月別 服装レポート 4月中旬