トップ > 準備 > 服装 > 月別 服装レポート 3月中旬

服装基本編へ
もどる
服 装  月別レポート 3月中旬
  
 6 Feb.2010経験談追加


  

天候と服装は、年次第、週次第

日本でも、急に2,3日あたたかくなったり、寒くなったりしますね。現地も同様です。 

また普段 日本でお住まいの土地や 寒さに強い・弱いも関係してくるので、参考程度にしてください。


 
 
 
 
 

パリ中旬
 
 

2009

寒いと困ると思い、防寒具を持ちすぎた。
(2009年3月  thelastofthreeYas 様)
 
 

 


 
 
 
 
 
 
 
2008
 

後半かなり冷え込み、真冬並みの格好を持っていってよかった。帽子・手袋などの小物は、かさ張らないので防寒用に持っていくとよい。
(2008年3月  茶美 様)

セーター、ジーパン、ナイロンのトレンチコート、帽子、マフラー。
傘とカイロを持っていって良かった。それでも寒くて凍えた。ダウンにブーツで行けばよかった。
(2008年3月  ラブジョニー 様)
 


 
 
 
2007
 

キャミソール・ワンピースは吊るして置けば皺が伸びる素材で、アイロン要らずで重宝。シンプルな黒のタートルネックは使える。何に合わせてもいいし、パリジェンヌも黒でシンプルなオシャレをしていたので、気分が良かった。
(2007年2月  あめりんりんご 様)
 

あまりに寒かったので、マフラーを購入。手袋もほしかったけれど、すでに季節はずれで買えなかった。
(2007年3月 16区のジョン 様)
 


 
 
 
2006

薄い綿入りのコート、厚手の化繊ニットのカーディガン、薄いカーディガン、長袖セーター、カットソー。上着三枚で暑さを調節するつもりだったが、思ったよりも寒く、ほとんどいつも3枚とも重ね着した。
ジーンズと黒いパンツ。

靴は、スニーカーとバックストラップのパンプス。
思ったより寒かったので、カイロがとても役に立った。腹巻タイプの貴重品いれにいれておいたので、とても温かかった。
(2006年3月 ソーダ水 様)
 
 

東京の1〜2月くらいの気温。ロングコートでもよかったか。手袋は持って行ってよかった。1日に何度か雨に降られる日もあったので、折りたたみ傘もあった方が。すぐ止むが。
(2006年3月 湘南プン子 様)
 
 

女性: 革のショートジャケット、膝丈のナイロンのコート(総裏)、ジーンズ、ウールのパンツ、デニムのスカート、黒の膝丈フレアースカート、セーター類。
食事に行く時は(カジュアルな店)スーツやワンピースではなくても、スカートで、気分転換。

男性: 革のブレザータイプのジャケット。ジーンズ、黒のパンツ、薄手のカシミアセーター、Tシャツ。ナイロン製の黒の帽子、一時的な雨が多かったので重宝した。
(2006年3月 ami & fuusen 様)
 
 

美術館や施設めぐりはジーパンにスニーカー。レストランはワンピース。
(2006年3月 さくらんぼ5479 様)
 
 

ベージュのセーター、黒いパンツ、ベージュのロングコート、ラベンダー色のマフラー。ラファイエットの前で買った現地のアンサンブル、など。

ディナークルーズと高級レストランに行くために、ワンピースとジャケットのセットと、ちょっと豪華そうに見えるパールのネックレスとイヤリング(イミテーション)をして行った。

ディナークルーズでは隣に座ったカップルも私と同世代(20代半ば)だが、わりとカジュアルな格好をしていたので、店員にマドモワゼルと言われていた。私はマダムと呼ばれた。
(2006年3月 PIGPIG&くまじろう 様)
 
 

コート、ハイネック、カーディガン、パンツ、タイツ、底が厚めの靴(黒)。大判ショールは大重宝。貼る&靴用カイロ。
(2006年3月 ベーグル&チーズケーキ 様)
 

ブーツ、デニムスカート、ジャケットコート、ストール。
(2006年3月 しぶみさ様)
 

真冬の服装。
ロングのダウンコート、裏打ち革手袋、裏ボアつき帽子、襟巻、ショール、裏ボアつき革ロングブーツ。3月とはいえ、エッフェル塔の2階はさすがに寒かった。天気が良かったこともあり、冬の服装であれば、とくに寒い思いはしなかった。美術館ではクロークがあるので、どんな厚い冬支度で行っても大丈夫。

日本人旅行者で、綿かナイロンの薄手のコートの人がいて、とても寒そうだった。
(2006年3月 ハイネマンのトリュフ 様)
 
 

 


 
 
 
 
2005
 

ちょっと年上女性的な、格好。

ツイードのコート1、ピンクのツイードジャケット1。
中はモノトーンのタートルや、カシミアのツイン。刺し色でロイヤルブルーのニット。靴は、黒のショートブーツ、白ローファー。
バッグは、口のしまる小脇にはまる小さいサイズ。短い滞在だったので、これで特に困ることはなかった。
(2005年3月 とびたひでまる 様)
 

気候が想像した以上に素晴らしくて(20度近く)、3月は雨が多いと聞いていたものの、少なく、天候に恵まれた。
革ジャケット、冬コート。朝晩は冷え込んだのでコートが活躍。昼間は半袖でも良かったくらい。ブーツ系しか持って行かなかったので、現地でスニーカーを購入。必須。
(2005年3月 INDYのり 様)
 

観光スポットではジャケット、ジーンズ。用心のためお金等持っていないように見える服装。
食事の際は、スカート。
(2005年3月 こむすぃこむさ 様)
 

軽い薄いダウンコート、タートルネックセーター(長袖、半袖とカーデのツイン)、ババシャツ、キャミソール、タイツ、ウールの靴下、パンツ(デニム、ツイード、フェイクレザー)、マフラー、ショートブーツ、パンプス、斜めかけバッグ。組み合わせにより雰囲気と温度調節。
(2005年3月 momo@labo 様)
 

朝は6度。昼は20度で、毎日雲ひとつ無い快晴。陽射しが強いが、日陰ではひんやりとしていた。
コート、手袋、マフラーは不要。タートルネックのセーター1枚で大丈夫。ニットを持っていけば良かった。
(2005年3月 もんもetぷぷ 様)
 

冬の服装で薄手コート。昼間は暖かかったが、夜や日陰はひえた。ホテルも寒いとこがあったので、厚手の靴下は重宝した。
(2005年3月 なっちとしぇる様)
 

寒そうな話を聞いていたので、厚手のコートを持参。が、気候がガラリと変わったようで、一度も使わず。
むしろ日中は暑いくらい。朝晩の冷え込み、温度差が少し堪えた。
(2005年3月中旬〜下旬 ジジわんこ 様)
 

 


 
 
2004以前
 

ゆったりしたパンツに、膝くらいまでのあったかコート。コートが一着あれば、寒くても大丈夫。
(2004年3月 yu hyper 様)
 
 

寒いと思ってそれなりに数を持っていったが、必要なら現地で調達すれば良かった、と後悔。現地で服を買うと荷物が増えるので、結局服を買うのを辞めた・・・
(2002年 hayaayu様)
 


 
 
 
 
 
Special thanks to kokuto lupin sama
 
 トップ > 準備 > 服装 > 月別 服装レポート 3月中旬