トップ > 準備 > 基本アイテム > 会話集、辞書、電子辞書


持ち物

会話集、辞書、電子辞書
 
27 Feb.2010 / 27 Apr.2012 経験談追加

 
「ないと凄く困る。使わなくてすんでも  かまわないもの」の一つ。

なんらかの1冊は必須。ひまつぶしや 一夜漬けでも。ガイドブックの後ろにあるぐらいでは、到底やっていけない。(つれまわしツアーで 自由行動が 1時間とかなら別だが)

日本で日本語のできない外国人が半日 電車に乗って店にいって うどん屋にはいって 困らないか、を考えてみるといい。 

辞書。
中途半端に会話集を買わずに、辞書にすれば良かった。会話集はガイドブックにも基本的なことが載っていたので。街中やカフェで、単語わからずに戸惑うことが多かった。辞書の方が良かった。 本誌には辞書と書いてあったが「そこまでいいかな?」と思ってしまった。やっぱり本誌の経験談・アドバイスは信じるべきだった。
(ほっこり-D80 様)


 持っていけばよかったもの。重いと思ってやめた辞書。
(2005年5月/6月 大阪ままん 様)



ポケットサイズの仏和・和仏辞書。会話集ではカバーしきれない時も。
(2005年6月  とりcacao 様)


三省堂から出ている『ジェム』という豆辞書(一冊に和仏・仏和がは入っている)。実はあまり使うスキはなかったのだけれども、使わなくても重く感じない程度の大きさなので、これはもっていってよかった。これがあるだけで、安心できた。 (権三様)


会話集の後ろについている辞書では語数が少ない。やっぱり辞書を持っていけばよかった。(miho7265 様)
 

iPod touchで、事前にフランス語会話集(有料)とパリの地図(有料)、地下鉄とバスを検索できる(オフライン。無料)をダウンロードし使った。

(2010年1月 ロンドンビーグル 様)


会話集

かなり助けられた。  (くまさん)
 

一人旅で英語力さえ乏しいので。街中でおおっぴらに開けはしなかったが、車内などで使った。持っているだけで心強かった。
(わこ80 様)


フランス語ができないとコミュニケーションを取るのが大変。英語のメニューがあるところは、ほとんどない気がする。電子辞書があるといい。
(Pathe 988 様)

 
簡単な会話集を。当日言葉で困ったことは、その日のうちに調べて覚えてしまった方がよい。 (マドモアゼルK様)
 

ガイドブックやパリを紹介するおしゃれ本に載ってる様な「ちょっとした会話集」では、
挨拶以外、ほとんど通じない。
(2009年3月 natadecocochan 様)


持ち歩いて良かったのは、「旅の指差し会話帳ミニ」 現地の人と意思の疎通がはかれた。
(2012年2月 MARCOポーロ 様)


持って行ってよかったのは「フランス語会話集」 (あーる178 様)

がっかり&予想外だった:フランスで英語がなかなか通じない事。そして、フランス語の会話集を口で言っても通じない。英語がわからない人も結構大勢いたり、英語がわかっていても、相手はフランス語で答えを返してきて、理解できなかったりしました。(ダコールまりっぺ 様)

持っていって良かったのは会話集。英語、フランス語ともに殆どわからない私たちには必須。会話集の後ろについている辞書では語数が少ない。やっぱり辞書を持っていけばよかった。(miho7265 様)
 

置いていかないで良かった。意外と使った。フランス人の知り合いも私達との会話で困った時に使えた。
(あびあんとZAMSYM様)

 

電子辞書
 
 

あまり得意ではないとはいえ、そこまで英語にも仏語にも苦労しなかったが、
やはり英語のものだけでもあったほうがいい。
(2012年1月 アロハこぶた 様)

パリではまったく使わなかったが、持っているだけでいざという時も何とかなる気がした。とても安心できた。また知っておくと便利な単語や、フランスの習慣、といったページがあって、読んでいると移動中の暇つぶしにもなった。
(2010年4月  ファイブエトセトラ 様)


フランス語ができないとコミュニケーションを取るのが大変。英語のメニューがあるところは、ほとんどない気がする。電子辞書があるといい。
(2009年8月 Pathe 988 様)

英語の電子辞書。ホテルや店で、フランス語だと単語が咄嗟に出てこない。フランス語で話しかけるとフランス語で返されるので、返事が理解できない。日本の英語教育も、馬鹿にはできないなと思った。
(2010年4月 エイダ川嶋 様)


電子辞書に、色々な場面で使えるフレーズが発音付きで入っていた。大いに利用。わからない単語もすぐに調べられて、非常に便利がよかった。
(2008年4月中旬  桃色トリック 様)

おかげでレストランで何を頼んだか、想像がつくようになった。
(2009年4月/5月 星まつり 様)
 

3ツ星レストランで、フランス語メニューを電子辞書でなんとか読めた。レストラン内のシャンデリアのろうそくが揺れており、そのことを質問したり、ソムリエにナイフを見せてもらった。(えいとま 様)

電子辞書はとっても役立った。(えぶどまでーるmari 様)(たぬきのママ 様)


電子辞書。お守り代わりに軽量のものを持っていったら意外と役立った。( 2005年6月 でっかシトロン 様)

お手製カンペ
 

予習していったつもりだったが、やはり食材名でつまづいた。食材と料理法だけ記載した辞書を作って持っていこう。
(2010年9月 北極帰りのスパイ13号)


必要と思われるフランス語会話のカンニングペーパー。お水をください、お勘定お願いします、トイレはどこですか、路線図をください など。話せないと思ったらエクスキューゼ・モワといってすかさず見せる。・・・と、にっこり笑って対応してくれた。
(2008年5月上旬 怪盗シードル 様)
 
 

すごくウケたのが、単語帳に基本的なフランス語会話を書いたもの。

紙の表側にはフランス語、裏にはカタカナで読みと意味を書いておいた。覚えるつもりで作ったのだが覚えきれなくて、会話例の本を見せるよりは手書きのほうがおもしろいかなーと思い、買い物をするときに、店員に表に書いてあるフランス語が見えるようにして、私は裏にかいてあるカタカナを読むようにした。

そうしたらちゃんと通じるし、単語帳自体が珍しいのか「ちょっと見せて」と店員が集まってきておもしろかった。

エズの郵便局で切手を買ったときは、受付の女性がわざわざ奥にいる人まで呼んで見せていた。この時、裏にかいてあるカタカナの読みと日本語を読んでみせるとまたウケて、おもしろかった。

(2006年3月 鬱金シャッポ 様)

 トップ > 準備 > 基本アイテム > 会話集、辞書、電子辞書