トップ > 準備 > 自宅から空港にスーツケースを送る
  

自宅から空港に スーツケースを送る
 8 Apr.2012 経験談追加
1 Nov.2014 経験談追加

情報提供は 直行アンケートフォーマットから お願いします。

・ご旅行について、その他の通常のアンケートを、先にご提出ください。

 








手配の時期

出発の3週間ぐらい前に、集配リミットを確認しておく。

 
         また、ANAのように、到着空港で受け取るサービスも できてきています。

       ⇒ エアライン搭乗報告 NH 手ぶらサービス利用経験談  [1 Nov.2014]
 

 成田で。

土曜日の為かスーツケース宅配引き取りはかなり混んでいた
(2004年11月上旬 ミックマック55様 )
 

(地震により運休があったため)スーツケースを宅配便で送っても届かない可能性があった。
スーツケースを持って空港まで移動が可能なルートにした。
(2011年4月 寝酒と読書はかかせない 様)
自宅から空港に送ったスーツケースが、届いていなかった

宅配業者に確認したところ登録された出発日が違っていたため、最寄りの営業所留めとなっていた。控を見ると出発便は登録されていたが出発日が登録されていなかった。自分の確認もれでもあり、反省。

何とかチェックイン締め切り時間に間に合ったが、空港の荷物預かり所の係員や宅配業者の最寄り営業所のドライバー、航空会社のカウンターの係員に迷惑をかけてしまい、申し訳なかった。    

(2009年9月 こぐま生大福 様)  

成田空港から電車で40分位のところだが、今回は会社から直接空港にいかないといけない。
 
事前にクロネコヤマトに荷物を取りに来てもらった。
「水曜日に出国です」と告げると日曜日に取りに来た。近いので火曜 日くらいに取りに来るかと思ったので、ちょっとびっくり。
(旅助様 1999年1月)
  
  
手配方法
 
        申込みルートはよく考えて。航空会社や代理店から安くあるいはポイントがつくケースもあります。
ツアーについていないか、 航空券購入(搭乗者)むけのサービスを確認、
マイレージ会員・クレジットカード会員むけのサービス・特典をまず確認、

 
 
成田空港 第一ターミナルから自宅へ

出口の左手に、宅配会社が3社ほどあった。
前回は、同じ便でヤマト運輸のみ当日配達可能だったが、今回は3時間遅延したので、ヤマト運輸でも当日配達は不可だった。
(2013年1月上旬 うすちゃのもうふ 様)
成田空港 第二ターミナルから自宅へ。

京成とJRに乗らなければならないので、ロビーに出て、すぐスーツケースを宅配した。
ANAのスカイポーターは、往路羽田発・復路成田着でも、往復割引扱いになった。
(2012年5月下旬  あいまいモコ 様)
今までスーツケースはabcの往復空港宅配を頼んでいた。
帰りにひとつ増えたので追加で頼もうとしたところ、 VISA 国際線手荷物宅配サービス (VISAゴールドカード以上優待特典 2012年6月30日まで)
http://www.visa-news.jp/gold/delivering.html
で、成田空港から自宅まで1個500円のキャンペーン中だったことが判明。

往復宅配にせず、自宅から空港までの片道にしておけば、すべてのスーツケースを
このキャンペーン料金で空港から安く送れたことが後からわかった、ちょっと悔しかった。

しかも今回に限って、ネットではなくabcに直接電話予約したため、キャンペーンを知らなかった。(先方から告知なし)

(2011年12月 白米3合rizblanc 様)
パリ-羽田。 羽田から自宅に、スーツケースを宅配してもらった。成田に、日通・ヤマト・ABCとカウンターが並んでいる。JALカードがあるのでABC社へ。カードを提示したとたんにこやかになった。ダンボールを組み立ててくれるなど親切だった。
( 2011年6月上旬 たろしゃんのベビーチーズ 様)
パリ-成田/羽田-地方 と帰国。羽田で、宅配カウンターへ直行し、そのまま宅配にした。アメックスプラチナで、指定業者を使いスーツケース2個まで無料。
(2011年8月上旬 インディがレイジング 様)
 中部空港着。荷物をピックアップして出口をでると、荷物宅配カウンターや手荷物預かり所。
アメックスのゴールドカードを持っていると、帰国時スーツケース一個無料宅配サービスがあるので、ここで預けて身軽に次の日午前中には配達される。

(2006年5月中旬 ちよよわらお 様)



利用空港HPから出入り業者を探せる。

 
成田空港
http://www.narita-airport.jp/jp/
関西空港
http://www.kansai-airport.or.jp/service/index.html 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

業者に直接
各社サービス内容の変動が多いので、詳細は必ず確認のこと(経験談は過去の一時点のものです)

 
JAL ABC
http://www.jalabc.com/top.html
JALマイレージ
送った荷物をそのまま海外の到着地空港で受け取るサービスもある。手荷物検査も事前代行。

JALグローバル会員の場合無料で配達してくれるのだが、事前にネット予約が必要。

しかし、このサービスは送り状も印刷した状態で待っていてくれるので、カウンターで荷物を渡すだけで済むのがとてもラク。夕方までならば都内当日着の指定ができる。

→ スーパー当日便は 2007/7/31で終了しました。
(2007年1月上旬 めめたんもにゅもにゅ 様)
成田から朝早い出発便での旅行で、空港近くのホテルに前泊し、ホテルへスーツケースを宅配した。

いつもは、都内の自宅より空港宅配(abcスカイパートナーズを利用)し、料金は1950円(WEB割引)ですが、成田のホテルまでは1300円(クロネコ)くらい。いずれも自宅まで取りにきてくれ、同じスーツケース、距離はほとんど同じなのに、安くてびっくり。(※空港手数料620円がいらないので:管理人)

ホテルへは事前に電話で、スーツケースの宅配について、宿泊日より前に到着してもよいことを確認しました。また、宅配便の送り状には、宿泊者の名前(送り主)と、名前の横など余白に宿泊日を記入していただくと助かるということ。
 
チェックイン時には、発送した荷物があることの確認があり、すぐに部屋に届けてくれた。

(?様)



PASCO西日本  (JAL系)
http://www.pasco-bag.co.jp/
ヤマト利用。たまにマニアックにキャンペーンをやる。








ANAスカイポーター
http://www.nps.ana-g.com/skyporter/
ANAマイレージ
送った荷物をそのまま海外の到着地空港で受け取るサービスもある。手荷物検査も事前代行。
ANAの「手ぶらサービス」を利用。出発日2日前にスーツケース引取り、時間帯指定可。

当日は年末のピーク日だったため、チェックインカウンターは長蛇の列。手ぶらサービスである旨を係員に伝えると、荷物検査後のエリアに入れてくれた。

このサービスでは、本来スーツケースは到着地の空港まで受け取らずに済むはずだが支払いの確認が取れていないと言われた。申込み時にオンラインで決済済みだと伝えたが、結局本人確認が必要とのことでスカイポーターのカウンターまで連れて行かれた。

そこで再度決済済みの旨を伝えるとスカイポーターの係員が電話をかけて、やっと決済済みの確認がとれた。

又、手ぶらサービスはハードタイプのスーツケースのみ利用可能だが、預けたリモワのサルサはファスナー開閉なのでソフト扱いとのことだった。ソフトタイプのバッグの破損が多いので、空港預け時に破損がないかの確認が必要とのこと。その場で自分で直接荷物を確認し、預け荷物のシールをもらってやっとチェックイン完了。

支払いと荷物の確認に予定外の時間がかかったものの、チェックインの長蛇の列には並ばずに済んだ。全日空便利用300円割引で2,200円と通常の宅配よりは高いが、手ぶらサービス利用の価値は十分にあった。

(2006年12月 etsu et nino 様)

母がひとり大阪より成田まで来たので、ANAてぶらサービスを利用した

しかし、事前に問い合わせる度に利用方法の解釈が電話に出た人によって違い(自宅からは預かれない、一度成田で引き取らなくてはいけない、スルーでパリまで何の手間もいらないetc.)
本当にパリまで届くのかが不安だった。

当日も、成田で支払いを済ませてから(ピックアップ時の支払いは無し)チェックインカウンターに行ったが支払があるので待つ様にと言われ、内容確認後「てぶらサービスの料金は未納」と請求された。

母が、帰国時の成田〜自宅までの領収書を併せて見せると確認してくれたが、コンピューターに反映されていなかったとのこと、この確認のため、かなりの時間を消費。

( 2005年12月下旬 chisa et chisa 様)

「手ぶらサービス」を利用してスーツケースを送った。

このサービスだと出発空港で荷物を一度受け取る必要がないので、到着地の空港まで文字通り手ぶら。

出発空港でチェックイン時に伝票控えと引き換えに、預け荷物の控えをもらう。

料金も通常の空港宅配より300円高いだけ(ANAの場合)、次回も利用しようと思う。

集荷は東京の場合出発2日前の引き取りだが、年末年始体制とのことで、今回は3日前だった。

年末の出発のため普段より早めに4時間前に空港入りしたが、案の定出発フロアは大混雑。Eチケットだったので自動チェックイン機を利用するつもりだったが、その日はカウンターでのチェックインしかできなかった。

当初団体受付と同じ列(かなりの長蛇)に並ばされたが、係員に「手ぶら旅行」である旨をつげると、
荷物検査後のカウンターの列に入れてくれた。

持ち込み手荷物のチェックはなし。「手ぶら旅行」にしておいて本当に良かったと思った。

その後もチェックインまでかなり待った。ただこれは、早く着きすぎたために他の便の利用客の混雑にはまってしまったのかもしれないが。結局、空港到着から出国審査通過までに1時間強かかった。

(2004年12月 etsu et nino 様)

 

ANAセールスのツアーに往路 スカイポーター。(伊丹-成田-パリ)

国際線乗り継ぎのカウンターでは、セキュリティチェック済みのトランクを確認し引換証をもらうだけで、パリまで一度も荷物を持たずに済んだ。

次回もANA利用で 伊丹経由なら、自費でもスカイポーターで頼むと思う。

(2007年8月下旬くわことちわこ 様)



 
 
クロネコヤマト 空港宅急便
http://www.kuronekoyamato.co.jp/kuukou/kuukou.html
クロネコ営業所に持ち込み。

非常に楽だった。成田に前後泊だったので、ホテルに発送してもらい、前夜にまた荷造りし直して出発。

帰ってきたらホテルまではスーツケースを転がし、いらない物を捨てたり、
免税店で買ったものを詰め込み、翌日ホテルから自宅へ発送。

行きは元気でも、帰りは近くに住んでいる人や空港まで迎えにきてもらえる人以外だったら、宅配オススメ。

(2004年3月 大阪で生まれた女まゆみ 様)

関東自宅→成田

都内在住。成田から土曜日出発の場合、リミットは木曜日だった。
 
クロネコヤマトの宅急便を扱っているところならら、どこでも受けつけてくれた。コンビニに持ちこんでもいい。私は、ギリギリまで準備ができなず、集荷に来てもらうことができなかったので、近所のコンビニに持ち込んだ。

コンビニの人が慣れてないもんだから、時間かかることかかること。 空港に荷物を送る場合、通常の宅急便伝票のほかに「引換券」みたいなものに 出発の日、搭乗する便などを記入してコピーをもらうが、それの存在を コンビニの店員みんなが忘れていた。私は初めてだったので引換券が必要だなんてしらなかった。

スーツケースを託した後、呑気に雑誌を立ち読みしてたら「あぁ〜〜〜。居たぁ〜」といわれ命拾い。
 
「空港に荷物を送る」を毎回やっている友達に聞いたところ、ヤマトの営業所の人も 「ヤマトのドライバーが集荷or営業所に持ち込みが確実」といっているそうだ。来てもらうのがいいんでは。
 
(かなぞう様)



 


 
 
 
トップ > 準備 >  自宅から空港にスーツケースを送る