トップ > 準備 > 洗顔、トイレ、その他生活用品


もちもの 

 洗顔、トイレ、その他生活用品

  4 Sep.2010 / 26 Apt.2012 経験談追加

 

 

一覧 英語でいうと・・・
歯ブラシ toothbrush
生理用品 sanitary napkin
におい消し、消臭剤 deodorant
ひげそり shaver, razor
ウェットティッシュ tissue
シートパック
ティッシュ、トイレットペーパー

使い捨て便座カバー
スーパーの袋、レジ袋
ナイロン袋
敷物
靴みがき   [4 Sep.2010]
ソーイングセット

ドライヤー  > 入浴 > ドライヤー 参照
未整理 細くて頑丈な鍵付ロープ。洗濯物を干したり、クロゼットの取っ手をグルグル巻きにして開かないようにしたり、荷物を繋いだりといろいろ使えて便利
(まーむ・きちじょうじ 様)
 

ハサミと爪切り。どちらも機内には持ち込みできないが、現地では何かと役に立った。
(2007年3月上旬 ピコピコくろいつ 様)
 

 除光液。ネイルを失敗したのに塗りなおせなかった。
(2009年7月 ちゅみ816 様)

 

除菌アルコールスプレー

やり過ぎかと思ったが、エリゼ宮で前に並んでいたフランス人の親子連れも、子供におやつを与える前に、除菌ジェルで手を消毒させていた。テレビでも、頻繁にインフルエンザ予防のスポットCMが流れていた。
(2009年9月中旬 こぐま生大福 様)

 
 
 
 

子供のおねしょ対策として持って行ったオムツには本当に救われた。現地ではトイレが少なく、恥ずかしながら日中も本人の了解を得て、履かせ た。普段はちゃんとトイレでしていても、いまひとつ時間調整などがうまくできない小さな子を連れた人にはぜひおすすめ。「トイレ」と訴えられてからある程 度時間稼ぎができ、親の安心材料になる。
(2007年9月中旬 香椎のほしのこ 様)
 

細くて頑丈な鍵付ロープ。洗濯物を干したり、クロゼットの取手をグルグル巻きにして開かないようにしたり、荷物を繋いだりといろいろ使えて便利。
(2008年9月中旬 まーむ・きちじょうじ 様)
 

足に水ぶくれができたとき、現地でなんとなしにウオノメ用のクッションパッドを購入したらこれが正解だった。周りのクッションが患部を守るので良かった。
(2008年9月下旬 夢見るユメコ 様)
 
 

携帯用のウォシュレット。2、3泊ならなくても我慢できるが、一週間以上なので、初めて持って行ってみた。さすがにホテルから出る時は持ち歩かなかったが、それほど重くないし、使用方法も簡単でよかった。
(2008年8月/9月 いかgoro 様)
 

ソーイングセット sewing kit



    
 
 

   
 
 

 

歯ブラシ
欧米のホテルには無いところが多い。97%ぐらい無い。絶対もっていくこと。

薬局で売っている。かわいいものもあるので、ばらまき土産にもよい。ただし、安いものは適当。

スーパーで歯ブラシを買ったが、ブラシのヘッドが大きすぎて結構流血した(笑)
(インディアナジョーンズ2回連続トライ 様)
         
 
 
 
 
生理用品
絶対もっていくこと。手荷物にもいれておく。体調のかわる女性が多いので、薬と共に必携。また2個ぐらいは普段動くかばんの底にいれておくこと!

長時間乗り物にのる、交換できるタイミングが限られるときは、大きいもの(夜用)と薄いものを組み合わせてもっていくとよい。

機内でもらえたという経験談もあるが、数はなく、あくまで緊急用なので、絶対あてにしない。

意外な?!応用例: なにか 水分で 水浸しになったとき、必殺吸収アイテム。あるいは なにかでつつんでカバンの底に入れると緩衝材になる・・・^^;

急に生理用品が必要になってしまい、探したが薬局が見つからず。(ホテルのメイドさんに持ってきてもらいました) (M様)

旅行最終日になって、予定外に。いつもは準備していくのに、今回に限り忘れていた。手持ちのポーチに少しだけ持っていたのものとで、急場をしのいだ。帰りの機内では用意されているので、ホッ。これはほんとにありがたい。
(マリー・ふらんそわーず 様)

 

         
 
 

 

におい消し、消臭剤
家族・友達と同室のときは必須! 細いものがいい。

ないときは、ヘアスプレーを少しペーパーにしみこませて置いたり、 現地で ユーカリやレモングラスなどのオイルを購入して1滴たらしても代用できるが、 使い方によっては 体調が悪くなる人もいるので、注意。

持ってて良かったもの [トイレそのあとに] (ラスカル様)

友達と同室で、消臭「トイレその後に」もよかった。(ひつじのモコモコ 様)
 

消臭剤はとても重宝した。服のシワも伸びるし、一日の終わりには靴の中にも。
(2007年3月中旬 のんびりボート 様)


[トイレその後に 強力1滴消臭。]

スプレータイプよりかなり経済的。本当に強力な効き目。(とりcacao様)

機内でもホテルでも、効果絶大。いかに家族でもこれはありがたかった。( ねずみ&とりのパパ 様)

 

         
 
 

 

ひげそり

ホテルアメニティにないところが 多いので、持参すべし。(死活問題だ)

ホテルは コンセントが少ない/プラグの形状・電圧の関係で、電気式よりは電池式が便利。

電気式の場合、プラグ、電圧も検討していくこと。 機内持込できない航空会社もあるので、航空会社のHPで確認しておく。

あるいは現地スーパーなどで調達。


(お買物報告) = お土産に、ひげそり用のブラシ。大きくて大うけ。
(2004年11月 a-yuu 様)
   

     

 
ウェットティッシュ
1個あると便利。子連れや、手の汚れがきになる人は持参。 お絞りなんて海外ではありませんよ!  
たくさん入っていると 湿気や汚れで のり封が べろべろになって 中身が乾燥することがある。小袋がよい。
食事でお絞りが出てこないので必要です。
(うめももさくら様)(sopa様)(大阪の月は満月 様)(いもむしのおくさま 様)
(北野都 様) (Lisa et Gaspard  様) ほか多数

除菌ウェットティッシュ。お手ふき、汗拭き、便器除菌と重宝。
(2004年8月/9月 Lisa et Gaspard  様)

         

 

シートパック、保湿ローション

強力なシートパックを持参。渡航前日と、到着後 毎日していたので現地挙式の時も、「肌に張りがある」と褒められた。
( 2004年4月 能天気なりんごりん 様)

ぷるぷるの保湿フェイスパックとフットジェル。乾燥が激しかったが、これで朝にはしっとり。フットジェルは疲れた足にすっとして良かった。
(2004年9月 マルシェいまぴー 様)

乾燥するのでボディーローションは 小さいものがあればもって行くといい。(うさみうさこ 様)
         
 
 

 

ティッシュ、トイレットペーパー
欧米のホテルには無いところが多い。また品質は、日本のものがよい。

         

 

         
使い捨て便座カバー
トイレの便座があまりに冷たいので、100均の使い捨て粘着便座カバー持参。
(くわことちわこ 様)
 
 
ナイロン袋
厚めのしっかりしたものが破れにくくて便利。またレール・チャックがついていると、さらに便利。
40枚入りのビニール袋。パッキングの際、買った食品をくるんだり、買った食品を冷蔵庫に入れた。(チェロ212 様)

ホテルで食べ残した物を入れとくのに便利(cherry様)
 
今回持ち物を準備するときに助かった店は ズバリ「100円ショップ」でした。
小分けするのに便利な、ジッパー付きの小袋(サイズ豊富の上たくさん入っています。)はなかなかグーでした。
カメラなど割れ物をいれる厚めのウレタン袋(サイズ3種類)も大助かり。 これも、梅田大○で丁度コンパクトカメラが入るくらいのモノで800円位はしていましたよ。 (Mayu様)
 

小ビニール袋。1度に使い切らなかった外泊用化粧品セットをいれました。(kei77 様)

持っていってよかったのは、ビニール袋、輪ゴム。パンフなどをまとめるのに重宝。(マリー・ふらんそわーず 様)

冬なので窓の外にビニール袋でヨーグルトやチーズを冷やしました。(白くま くま子 様)

透明のナイロン袋は、雑誌にかぶせれば、まな板がわりにもなり、大変重宝した。
(doctor_kakkunn 様)
         
 
 

 

ビニル風呂敷、敷物、レジャーシート
いわゆる「遠足でもっていくビニル風呂敷」1枚あるとよい。荷物をおくとき、公園で座るとき、雨のときに荷物にかける、など。 なければ 大きめのビニル袋でもよい。 ホテルや列車内、バスルームなどで 敷くこともできる。

たたむときは汚れた面を中にして。

緊急避難用シート(アルミ貼りで極薄、超コンパクト。緊急用としては出番が無かったけど海辺でシート代わりに使用)。
(2005年7月 ZitaBattan05 様)
中綿入りレジャーシート(軽く完全防水のもの、一人用) 空港や鉄道の椅子は、金属製で冷たい。長時間待つ時に、敷く。砂浜で、丸く折りたたんで、枕に帰りはワインを包み、緩衝材として、毎回いろいろな、役にたつ。(星まつり 様)
         
 
 
 
 
トップ > 準備 > 洗顔、トイレ、その他生活用品