トップ > 準備 > もちもの基本編 > 6 洗濯
  

もちもの 
 もちもの基本編
にもどる
 6) 洗濯
   
14 Nov.2004 / 21 Dec.2014 経験談追加

コインランドリーの操作 →  現地事情 >  コインランドリー

洗濯談義についいて   現地事情 > フランスでお洗濯

 

一覧
石鹸、洗剤
小さい洗濯吊り、or ひも
針金ハンガー
その他

■洗濯用に、
洗面器持参
100円の小さいもの。使い捨てビニール手つき。入浴前に脱いだものを洗剤水に浸しておいて、最後にかき回してすすぎ。すごく重宝した。でもエラクかさばりますので、あまり勧めません・・・でもよかった。
(南仏にいったむし 様)

小さめの洗面器。
入浴中に小物をつけ置きし、あとでさっと洗える。パッキングの時は、セーターなど、潰したりイザと いう時にバラけても実害が少ないものをぎゅうぎゅう押しこむ。洗面器を裏返して、洗面器の裏面が上を向くようにスーツケースに詰める。デッドスペースが最 小限になる。隙間に小物を詰めたりできる。
(とりcacao様)

■ エアーハンガー

コインランドリーでも手洗いでも活躍。空気を入れてふくらませて使う。
携帯時は空気抜けば小さくなりますし、何よりも、ぷくぷくにふくらむので、Tシャツとかを中空状態で干せるから乾きが早い。CONCISEコンサイス という旅行グッズメーカーが販売していて、以前、東急ハンズで購入。(2010年 Rei_ripple  様)
  
 

         
 
 
石鹸、洗剤
柔軟剤もすこしだけあると、浸しておける。自由行動の多い人なら、現地で買ってもいい。

洗濯用粉洗剤も税関でひっかかることがある。以前は粉洗剤をフィルムケースに小分けして持参していましたが、 入らぬ嫌疑を掛けられるのも面倒なので、今はホテルの石鹸を使っています。
 
石鹸を使うようになってからは、手荒れもなくなりました (けっこうこの手荒れに泣かされていました)。 洗濯ものの仕上がり具合は石鹸でも変わりません。 (雛子様)
 
服や下着を洗うための一回ごとにパッキングされている洗剤は必携だった。暑かったのでずいぶん汗をかいて、そのまま袋に入れていると臭くなりそうだった(笑)
(win302様)

知らないうちに後ろのすそ周りに何かソースのようなものをつけられてしまったらしく、(ビュッフェの朝食のときだと思う)現地の洗剤を買って洗ったら、洗剤が生地にあわず、さらに汚れてしまいました。ウールも洗える液体洗剤を持参すればよかった。
(2004年7月/8月 nailoblige様)

 
 
 
 
小さい洗濯吊、ひも、ワイヤー、洗濯バサミなど
ホテル室内はスタッフがはいってくることがよくあるので、その点は注意。
またぬれたものは、室内にほさないこと。(バスルームなど)
洗濯用ロープを何本か持っていって張る。ドアの前に取りあえずカーテンのようにしてドアを開けても 中が丸見えにならないようにする。 洗濯物を干して部屋の乾燥も防ぐ。 家具やトランクを窓辺やドア付近に移動し、泥棒が入ってきにくくする。 (pwofin様)
 
活躍したもの:洗濯を干すハンガー、洗濯バサミ(こーち tug様)
洗濯バサミ付き小物干し(あじみ55 様)

細い針金。ビニルコーティングしているもの。 洗濯ロープ代わりに使っています。ロープよりかさばらず、いろんなところに結びつけるのが簡単。(雛子様)

針金で代用。いろいろなことにつかえるので、すこし放り込んでおくと、便利。(Chun3)
 


 
 
 
 
針金ハンガー
3本ほど。 部屋にないこともあるので。捨てて帰る。預け荷物にすること。

もっていってよかった。(ミルミルあたかも 様)(こーち tug様)

ホテルで下着を洗濯するため、洗濯バサミがついているハンガーは便利。(miso-p様)

トップ > 準備 > もちもの基本編 > 6 洗濯