トップ > 準備 > 基本アイテム > アルバム、クリアーファイル


持ち物

アルバム、クリアーファイル

27 Feb.2008 / 7 Dec.2015  経験談追加

 
 
 
写真サイズのアルバム

よく写真やさんでくれる、スナップ写真用サイズ。 

小物収納に適。チケットやレシートをざくざくいれていくと旅行後に整理する必要がない!

写真を入れるアルバム・クリアホルダー。 フラツーを見て持っていったら、確かに、チケット整理にすごく役立った! (sakura_namiki様)(あびあんとZAMSYM様)(ミッキイとファンタ 様)(深層水・イモケンピ様)
たくさんある小さい入場券を整理するのに役立った。(2012年9月 朝はカフェオレ 様)

小さな地図帳  人目には地図とわからないよう、小さなポケット付きのクリアファイルに
大小コピーして持ち歩いた。


タクシー移動が多かったので 行き先の住所を大きな付箋に書いた。美術館、菓子屋等テーマ別に色分けしてクリアファイルに張った。この付箋をヴォワラ〜と渡すと、ちゃんと目的地に着いた。カーナビもたいていある。
(2014年7月 ブッキー2号 様)

 
 
 
 
A4クリアファイル

現地での資料・パンフ収納で帰国後もラクちん。スーツケースなどで場所をとらないよう、背幅の細いものがよい。やわらかい しなる素材がいい。

B5でもいいが、できればA4(欧米はA4の紙が多いから)  バッグにいれるには、横から出し入れできるものがいい。 ホテルに置いたままのものには、落ちにくいものがいい。
 

出発前に調べた資料で、当日つかわないものも、放り込んで。

できれば いく都市ごとに 色わけして、3冊ほどもっていくと、把握しやすい。
おわった町の分はスーツケースに放り込んで。 

さらに、一部をぬきだして はさむ A4ファイルもあるといい。現地では、町ごとにかばんにいれて、使えるようにします。
訪問が終わったら とじて スーツケースにほうりこんでいきます。

旅行の準備段階から、目的地ごとに分けて収納・収録してあると、旅行前は そのまま持ち出すだけ。さらに絶対持っていく紙(確認書面など)と 参考程度、を色わけしておくとよい。

ちなみに小さいパンフなどが増えてきて、滑り落ちやすいので、現地では A4クリアファイルの 横差し型を使っております。(逆さにしても抜け落ちない)

 

・領収書、パンフレット、使用済みのチケットなどの整理に大いに役立った。

・印刷した資料や地図、リーフレットや時刻表などをはさんで整理するのに便利だった。

・パンフや時刻表などをバンバン入れられ、整理整頓が楽チン。非常に重宝した。

(2014年12月/2015年1月 ドクトル漫歩 様)
(a leaf様)(2008年4月下旬  今日の空もきれい 様) (ととろvet様)(orange mimosa 様)(ともすけぶひぶひ 様)(今日の空もきれい 様) (2012年6月  ささかまぼっこぼこ 様)
 

紙をそのまま持つのに良い。またファイルがあることで、カバン自体がしゃきっとする
(2010年11月 塞翁が牛 様)


バッグの中で折り曲げたくないパンフレットや地図等を入れるのに便利。2辺が開いているから、中のものを取り出しやすい。薄いのでかさばらない。
(2008年5月上旬 まうまう1128 様)
 
 

帰国後スクラップブックを作りたかったので、航空券などバラけずきれいに持ち帰ることができた。
(2008年4月中旬 ちーたるばなろー 様)
 

軽く見ていたが、持っていってみると重宝。(るんるんしいちい 様)(イブロンガス 様)
 

 持っていけばよかった。絵はがきを買いたいと思っても、曲げてしまいそうで、買わず。
(2006年3月 スターダスト060403 様)

 

 日本で現地情報をけっこう調べたつもりでいたが、肝心な地図のコピーを忘れていたり、行きたかったレストランの名前・住所がわからな かったりした。自分の中で重要な事項の優先順位をつけていなかったので、次回からはポイントを絞って、調べたり、資料を持っていくなどしたい。
(2005年4月 マーロン鴨 様)

 
 
 
 
 トップ > 準備 > 基本アイテム > アルバム、クリアーファイル