トップ > 準備 > 母、年配女性の服装

服 装 
母、年配女性の服装
17 Oct.2004 / 24 Oct.2009経験談追加

 
 
母連れで、美術館やサロン・ド・テ、食材店を訪れたり、少し高級なショッピング街を歩いた。行き先にあわせてこぎれいな服装だったためか、どこの店員からも親切に対応してもらえた。

質問にも丁寧に説明してもらえ、母も満足そうでした。

冬だったこともあり、パリの人々のコートやマフラー、帽子等の小物の
コーディネートの仕方など、見ているだけでうっとり。
ウィンドーには春物が並び、二つの季節を楽しめた気がします。

カジュアルではなく、少しきれい目な服装。おかげで肩身の狭い思いをせずにすんだ。行き先によって、ショールやアクセサリーで調節。

(2005年2月 マンゴーヨーグルト 様)

食事、ブランドの買い物に行くときは、気を遣った。大袈裟にキメる必要はないが、ちょっとおしゃれするといい。特に母親世代はパリの人を参考に、ストールのおしゃれなどすると、自然でエレガントに見えてよい。

(2005年2月 のあおショコラ 様)


シンプルな服に大ぶりのアクセサリーをつけていたり、たくさん重ねづけしていた人が目立った。アクセサリーでメリハリをつける人は、普段日本でつけているアクセサリーの倍くらい身に付けてもいい。
(2005年4月/5月 イリオモテ山猫PARTII 様)
母は着物を着てシャンゼリゼを歩いた。なかなか粋でした。  
(2003年12月 旅は二人連れ 様) 

参考→ Q1c着物(和装)の威力!
 

 
 
 
   トップ > 準備 > 母、年配女性の服装