トップ > 準備 > Chunの図書館 > フランス館 ホテル
  

Chun の図書館 
本館
貸しだし・問い合わせ
フランス館 
ホテル
updated on  28 Feb.2007

 
年月を経た本をホテル探しに使う場合、ガイドとしての内容精度はおすすめできません。パリのホテルは毎年 推移が激しいです。また、改装、売却なども激しいので、2年以上前の本は、相当かわっています。
極上ホテルからの招待状 フランスを旅する10の物語
2007/2/10
ダイヤモンド社 地球の歩き方編集室  ¥ 2,100 
 
「ルレ・エ・シャトーのホテルの紹介本。それぞれの地方の風景写真が非常にきれいなビジュアル本なので、
高級ホテルには興味のない人にもおすすめ」
(冬のサーカス 様)
 
    
    
    

     
           

    
  
    
  
    
 

 
 

最新OPENの記事をのぞいては、インターネットが発達した現在、HPのほうが写真やデータが多いこと、記事は思い入れや宣伝あおっている部分がありますので、それほど いまの現状では、出版本や雑誌に頼って ホテル探しをする必要はないとおもいます。
 
 

 
旅名人ブックス
フランス田舎のプチホテル―小さな町の素敵な宿(第3版) データ更新再発行
2006/10/23
日経BP企画 吉村 葉子, 宇田川 悟 
¥ 1,680 
    
    
「旅はゲストルーム    知恵の森文庫」  
2005/10
光文社 ¥900  浦 一也
    
   
   
「極上ホテル、世界遺産を訪ねる 」(2005年初夏号) 

主婦の友生活シリーズ―GITA-旅する女性の情報誌

2005/04 【貸出可】
主婦の友社

   
  

「巨匠の宿」   
「週刊新潮」の連載より
2004/08
新潮社 ¥1,890 稲葉 なおと 
        
   

 
 
    
「「シャトー&ホテル・ド・フランス」最新ガイド    エイムック」 
2004/02 【貸出可】
エイ出版社 ¥1,575 
シャトー&ホテル・ド・フランス連盟の加盟ホテル宣伝本。かなりあおってあるので、割りびいて。

ちなみに、同連盟の日本事務所に資料請求すると英語版が タダでもらえるので、この日本語版を1,500円もだして買う意味は疑問。

なお、同連盟のWEBサイトでも ほぼ同じ情報が日本語でみられる(笑)
 

日本語でも手配できるので、ラクにとりあえず選びたいときには便利。

   
「最高のホテル 極上の部屋 世界のスイート厳選61」 
2003/09
新潮社 美野 香  ¥1,890 
ゴージャスな世界です。ハイ。読み物や現実逃避にでも。。。。

旅行の参考に・・・は難しいねぇ。
 

   
   
「フランス 田舎のプチホテル    旅名人ブックス・ホテル」 第2版
2002/09 【貸出可】
日経BP社 吉村葉子 ¥1,575 

新版になったが、ちょっと修正しただけで、すこし危うい点がある。
 

(データ:2002年8月現在))

   
  
「Hotels(ホテルズ)」  
 
2002/03
日本経済新聞社 ¥1,890 稲葉 なおと 
    

 
 
「旅はゲストルーム―測って描いたホテルの部屋たち 」  
2001/07 
¥2,100  浦 一也
   
「私の隠れ家ホテル ヨーロッパ編 
完全保存版    パーフェクト・メモワール」 
2000/08 【貸出可】
リイド社 ¥780 
パリ、ミラノ、コモ、トスカーナ地方、フィレンツェ、ローマの★3〜★4の内装のかわいらしいプチホテル、レジデンス、アパルトマンなど収録。ちょっとした旅の技術も。

旅行代理店がからんだ本なので、手配は弊社で!ってかんじだが、とりやすいところが多い。

あまり悩みたくないし、さくさく手配したい人むけか。

写真○ 記事○ 参考度◎ データ○ 

    
    
「フランス 田舎のプチホテル    旅名人ブックス・ホテル」 
1999/11 【貸出可】
日経BP社 吉村葉子 ¥1,575 

日本人うけのする妥当なホテルを挙げてある。
 

写真◎ 記事○ 参考度◎ 

   
  
「パリで泊まるプチ・ホテル    コロナ・ブックス」 
1998/10 【貸出可】
平凡社  吉村葉子 ¥1,600 
パリ全域、とくにサンジェルマン他のプチホテル、エレガントなホテルを多数収録。写真も多い。 写真とホテルの説明。 

写真◎ 記事○ 参考度◎ データ△
 

今となっては、情報が古くなったし、インターネットの普及でそれ以上の内容をゲットできる時代になった。懐かしい本である。

   

 
「パリ・フランス ホテル・宿・オーベルジュ―完全保存版」    TBSブリタニカムック―Figaro travel books   
1997/10
TBSブリタニカ  ¥2,200 
人気雑誌 Figaro Japon のフランス特集に掲載されたホテル記事を発刊。

プチホテル人気に火をつけた1冊。データが古いが内装などよく写真が撮れている。

パリ+プロヴァンス+コートダジュール

いまとなっては、価格も古いし、同じ内容はインターネットで見られるだが、昔はお世話になった。

写真◎ 記事○ 参考度◎ データ△

   

    
    

   
  

   

 



整理中
 
 
 
貸出 出版    
貸OK 01/03 トラベル・フロンティア 2001年3月
魅惑のベストリゾート
アジア、ヨーロッパの名だたる一流リゾートホテルを特集。収録数は少ないが、厳選し、魅力のよく伝わる記事・写真。
 
フランスでは、エズのシャトー・ド・ラ・シェーヴル・ドール、ル・メトロポール、キャップ・エデン・ロック(いずれも南仏)が収録されている。
 
写真◎ 記事○ 参考度○ データ△
貸OK デラックスホテル の ファイル

 

クリヨン、プラザ・アテネ、バルザックなど各種の名門デラックスホテルの取材記事を収録
大判カラー雑誌の強みで、見開きやA4一面の写真などきれいです。

写真◎ 記事○ 参考度○ データ△

貸OK エレガントなプチホテル の ファイル

マリ・クレール誌 特集
 「新・パリの小粋なホテル」1997年

コスモポリタンパリ特集より、プチホテル記事、エレガントなプチホテルの紹介記事ファイル などを収録

パリのプチホテルのうち、とくにエレガントな上質なものを厳選。予算ダブルで1,500F〜ぐらい。
 
写真◎ 記事○ 参考度◎ データ○
関連HPの出力も含む。
貸OK 安めのプチホテル の ファイル

Figaro本の原記事1996年、
ABロード特集原記事1997年
 


写真△ 記事△ 参考度○ データ△
貸OK ホテル予約HP出力 の ファイル
 
サンジェルマン全リスト、ほか。主要プチホテルの出力や、ホテルのパンフレット(英語)
写真○ 記事○ 参考度◎ データ◎
貸OK ダイヤモノド・ビッグ社 地球の歩き方編集室
パリと教会が見える小さな町」 
1994年9月 表紙
フランス全土全土よりプチホテルを収録した、さきがけとなった本。ただしその後改定がなく、重版ばかりされて書店に並んでおり、情報モトとしてはとても頼りないのが残念。
実際料金はかなり古く、改装やオーナーがかわったものも多いので、これをわざわざ買うには危険が大きい。
 
貸OK 集英社文庫 ビジュアル班
パリのプチ・ホテル
1995年12月
こちらも、女性誌に連載されたものをまとめた文庫サイズのホテル本。
 
サント・ブーヴなどこじゃれたプチホテルを多数収録。安いところ、サンジェルマン、その他かなり数は多く、プチホテル本の追随としてなかなか良い内容であった。
 
が、こちらも改訂なされないまま、あまり陽の目を見ることなく絶版。データとしては古いが、当時としてはかなりマイナーだったおしゃれプチホテルをとりあげた本。
目次には、現在の常連ホテルが軒並み並んでいる。

 

貸OK リクルート
「ヨーロッパホテル372軒」
1997年4月 952円
欧州主要都市のツアーホテルからデラックスホテルまでを収録。
今となっては多少データが古くなったが
ホテルの見極めに役立つ。とくにほとんどのツアーで使うホテルが入っているので、悲惨な実状を垣間見ることができる。
 
写真○ 記事△ 参考度◎データ◎(古いが) 
 

 
 
トップ > 準備 > Chunの図書館 > フランス館 ホテル