トップ > Chunの図書館 > フランス館 マリー・アントワネット関連
  

Chun の図書館 
本館
貸しだし・問い合わせ
フランス館 
マリー・アントワネット関連

      
           updated on 1 Apr.2007
映画公開により、新訳、重版ラッシュです。

とくに人気の 「ツヴァイク原作」ものは 訳者違いで沢山でています。購入するときは、よく注意して選んでください。
 



 
 

マリー・アントワネット 
2007/2
アートデイズ ¥ 1,200 
映画「マリー・アントワネット」のビジュアル・ブック
写真など。
    
    

    
          

    
    
    
     

    
    
 
 
 
 
 
マリー・アントワネット 上
 (文庫) 
2007/1
角川書店 
シュテファン・ツヴァイク
中野 京子(訳)  \620
    
    
マリー・アントワネット 下 
 (文庫) 
2007/1
角川書店 
シュテファン・ツヴァイク
中野 京子(訳)  \620
    
          
マリー・アントワネット 上
 (文庫) 
2006/12
早川書房 
アントニア フレイザー
野中 邦子 (訳)  ¥ 750
    
    
    
     
マリー・アントワネット 下
 (文庫) 
2006/12
早川書房 
アントニア フレイザー
野中 邦子 (訳)  ¥ 750
    
    
 
 
 
 
マリー・アントワネット 上
2006/11/3
河出書房新社; 新装版
シュテファン・ツヴァイク
関 楠生(訳)
¥ 683 
河出書房URL
    
    
  
マリー・アントワネット 下
2006/11/3
河出書房新社; 新装版
シュテファン・ツヴァイク
関 楠生(訳)
¥ 683 
河出書房URL
    
    
  
王妃マリー・アントワネット―青春の光と影 
2006/10
角川書店 
藤本 ひとみ ¥ 1,575 
『本の旅人』連載に加筆修正。 
     
  

     
    
        
  
  
 
 
 
「マリ・アントワネット・ジョゼファ・ジャンヌ」  
2005/08
文芸社 藤原 アキラ ¥1,890 
  
 
「ルイ十七世の謎と母マリー・アントワネット―革命、復讐、DNAの真実」  
2004/09
近代文芸社 デボラ キャドベリー  ¥3,150 
  
  
「王妃に別れをつげて」  
2004/03
白水社¥2,310 Chantal Thomas 
  
 
  
  
「ロココの花嫁 マリー・アントワネット― ベルサイユへの旅路 」
2005/05
叢文社 ケーラー・鹿子木美恵子 
 

 
マリー・アントワネットと悲運の王子
講談社プラスアルファ文庫
2004/9
講談社 川島 ルミ子
  
赤い館の騎士―マリー・アントワネットを救え!
2003/10
ブッキング  アレクサンドル・デュマ ¥2,625 
 
 
マリー・アントワネットとヴェルサイユ―華麗なる宮廷に渦巻く愛と革命のドラマ    別冊歴史読本 (55)
2003/07
新人物往来社 ¥2,100 
 
 
 
  
  
  

 
マリー・アントワネットの遺言    朝日文庫
2002/10
 朝日新聞社 藤本 ひとみ ¥840 
 
 
マリー・アントワネットとマリア・テレジア秘密の往復書簡
2002/09
岩波書店 パウル・クリストフ, 藤川 芳朗 ¥3,570 
 
 
 
  
  
王妃マリー・アントワネット    知の再発見双書
2001/11
創元社 Evelyne Lever  ¥1,575 
創元社  知の再発見双書 は写真や資料が優れている事で知られる。

アントワネットにありがちだが、そのへんの浅い資料をかきあつめてマル写し^^;した、シロウト作家が書いたドラマティカルなものでなく、しっかりとした歴史的資料に基づく作。

革命あたりの状況がわかる。

読み物◎

 


 
 
マリー・アントワネット〈上〉 岩波文庫 改訳 版
1980/01
岩波書店 Stefan Zweig  ¥693 
 
マリー・アントワネット〈下〉
岩波文庫 改訳 版
1980/01
岩波書店 Stefan Zweig  ¥735 

 
  

 
デュバリー伯爵夫人と王妃マリ・アントワネット―ロココの落日
1985/03
文化出版局 飯塚 信雄  ¥1,995 
  
  
 

  

トップ > Chunの図書館 > フランス館 マリー・アントワネット関連