トップ > Chunの図書館 > フランス館 教会、ステンドグラス
  

Chun の図書館 
本館
貸しだし・問い合わせ
フランス館 
教会、ステンドグラス

      
     10 Jul.2008
 

 



 
 
 
 
 

  
 

「芸術新潮 2006年3月号」   雑誌
2006/02  パリと近郊の中世特集
旅行参考度: ★★★★★
マニア保存度: ★★★★★ 
写真キレイ度: ★★★★★
ちょっと中身を拝見 002
    
 
 
「芸術新潮 2002年8月号」   雑誌
2002/8  ロマネスク、ゴシック特集
旅行参考度: ★★★★
マニア保存度: ★★★★★ 
写真キレイ度: ★★★★
写真2 写真3(もくじ) 写真4 写真5
    
 
 
 

 
 

     
講談社 週刊世界遺産 No.4
パリ 【貸出可】
写真2(もくじ) 写真3 写真4 写真5 写真6
教会の構造、歴史などが簡単に紹介されている。よくまとまっている。大型本。

ゴシック教会の建築構造などがやさしく図解されている。パリの主要建築物について 浅くでももうちょっと知りたい人むけ。

 

    

 

  

愉しみ流―フランス・ロマネスク案内
2006/04
新風舎 
金子 倖子  ¥ 2,520
 
  
 
「大人のための美しいぬり絵 ステンドグラス編―名画13点」  
2005/12
学習研究社
      
   

 
 
 
 
「アートバイブル」  
2005/12
¥2,940 日本聖書協会 
■旅行出発前に読んで少なからず役にたった。

有名な宗教画にそのシーンの聖書の文をそえた本で、宗教画の背景を知る為に読んでいった。

各絵画にはタイトルと作者名、所蔵美術館も記載されているので、宗教画に興味のある方にはお勧め。
(三色わんこ様)

  
  
「シャルトル大聖堂―ゴシック美術への誘い」
2000/06
八坂書房 馬杉 宗夫 ¥3,780 

 

  
「シャルトルの大聖堂    フランスのくらしとあゆみ」
2000
西村書店 ジャン・ジャック ブリズバール ¥1,470

 

「祈りの大聖堂シャルトル
1986/11
講談社 小川 国夫 (著), 菅井 日人

 


 

  

「フランスのロマネスク教会    ヨーロッパ建築ガイド」
2001/03   おすすめ 
 鹿島出版会  桜井 義夫  ¥3,465 (税込)
  
「ステンドグラスの絵解き フランス教会に見る光の聖書」
2001/12  おすすめ 
日貿出版社  ¥3,990 
取材20年、900余ヶ所の教会のステンドグラス、360点を全カラー印刷。絵の読み方や聖書のはなしなど写真が大変きれい。ゴシック教会やステンドグラスをじっくり見て歩きたい人むけ。

著者はフランスの国立学校でステンドグラス製作をまなんだ工人。

 
「ヨーロッパの教会とステンド・グラス    フォト・データ・ブック」
1998/09 
クレオ 渡部 雄吉 ¥2,940 (税込)

 


 

 

  
 

「とんぼの本 フランス ゴシックを仰ぐ旅 」
2005/01  
 新潮社 木俣 元一  ¥1,470 (税込)
 
「図説 大聖堂物語―ゴシックの建築と美術    ふくろうの本」 おすすめ
2000/07
河出書房新社 
佐藤 達生 木俣 元一  
¥1,890

 

「大聖堂の秘密」
2002/09
国書刊行会 Fulcanelli  ¥4,620 
 
 

  

「ゴシックとは何か―大聖堂の精神史 」
2000/01
講談社 酒井 健 ¥735 
 
 

 
「図説 ロマネスクの教会堂    ふくろうの本」
2003/01
河出書房新社 辻本 敬子 
¥1,890 (税込)
  
「とんぼの本フランス ロマネスクを巡る旅」
2004/11 
新潮社  中村 好文 
¥1,470 (税込)

■芸術新潮のフランス特集号“フランスの歓び”のロマネスク部分の焼き直し。「レンタカーなしで行く方法をご紹介します」と公共交通利用のアクセスガイド追加。

正直なところ、いままでフランス、ロマネスク教会の書籍で、写真の綺麗な本を買い捲っている身には、あまり目新しさはありません。アングルって似てきますし。でも、つい買っちゃうんですねぇ…
( spring@海外はいつもヒツジ 様)

  
「フランス・ロマネスク    世界歴史の旅」
1999/05 
山川出版社 饗庭 孝男 
¥2,940
 

 
 
 
トップ > 準備  > Chunの図書館 > フランス館 教会、ステンドグラス