トップ > ホテルの基礎知識 > よくあるQ&A > a005
  

HOTEL予約と 基礎知識
A005
6 May 2006 追加

 
 
 
a00Q5 プチホテルの部屋は、かなり狭い?
日本の都市部大型ホテルの 24〜44平方mぐらいしか知らない人であれば、「狭い〜〜〜!!」と驚かれることでしょう。だいたいパリの中心部にあるホテルなどは、ふつうに最下位カテゴリーをとると、スタンダードだと、8〜14平方mぐらいが普通です。ビジネスホテルのシングルのせませまぐらいです。17あれば広いほうに分類されます。

残念なケースだとスーツケースを広げられない。1個広げるのがやっと が普通。2個広げられると広いほう。と思っていて丁度です。
 
 

なお、背景を理解しておきましょう。欧州では14世紀だの18世紀だのの、旧い石造りの建物を経営者が改修して使っています。アメリカと違って、最初から、「ホテル」として建てられた建物は少ないのです。どうしても部屋の大小や、あとからの区切り、や、バス増設によって、 バスも大小やへんてこな位置関係のこともあります。部屋の大きさはまちまち、内装もまちまち、だったりします。
 
 

なお、すべての部屋が同じ間取りとはかぎりません。1室に宿泊した人の意見をきいて全部そうなのだ、と判断することは、適切ではありません

広い部屋は少ないので、希望者は、ホテルに最初から large room、spacious room はありますか?と聞くとよいです。平方メートルを 教えてくれるホテルもあります。だいたいのプチHは14〜20平方メートル 程でこじんまりしています。
 
ベッドでいっぱいで、スーツケースを完全に広げられない、というのもよく有ります。4畳半から6畳、といったところでしょうか。

 
新婚旅行や、男性は、狭いプチホテルにはヘキエキする傾向があります。女性と違い、内装にはあまり感心・感動がなく、広いということを貴ぶようです。

また新婚旅行の盲点として、新郎新婦両方が、でっかい スーツケースを持ち込みますから、2個広げられない、とちょっと不満の声をききます。 

Photo by  maison violette
館内もむかしの石造りの建物をつかっているから、ようはマンションの廊下ぐらい狭い。

 
 
 
 
 
 
トップ > ホテルの基礎知識 > よくあるQ&A > a005