トップ > ホテルの基礎知識 > よくあるQ&A > a002
  

HOTEL予約と 基礎知識
A002
6 May 2006 追加
a002 ホテルって、部屋と料金はいろいろあるそうですが?
ホテルはいろんな部屋をもっています。 一流ホテルでも、じつは団体用の狭い簡素な部屋・階を もっています。こういった部屋の種類を 「部屋カテゴリー」 といいます。
 
同じホテルに数日後個人予約すると、同じ料金で雲泥の差の部屋だったこともあります。だから、ツアーやクーポンで泊まっただけで、「○○ホテルは狭い」とか決めつけないように。
 

クーポンや代理店から手配すると

カテゴリ明記がないかぎり ROH Run of House ラン・オブ・ハウス といって 「その日あいている最低カテゴリの部屋」をチェックイン時にふりあてられます。部屋未定、カテゴリ指定不可、などという表現もなされています。

クーポンや代理店手配自体、販売契約が完了しているので、現地でUPや変更はなかなか難しいこともあります。(経験や語学があればましですが)
交渉しても この券・予約では この部屋だ、といわれるのが   Run of House のつらいところです。 

ただしこだわらない場合は、こういった手配も活用しがいがあります。とにかく安く!という場合は 活用できます。  安くとまれるわけです。 

 
 
ヨーロッパ個人旅行は何回か経験があるのですが、今までは本当に勉強不足で、ホテルは大概安易に代理店の航空券・ホテルセット商品か、レップのクーポン利用(まれに現地飛び込みも)。

安心を買っているつもりでいたのですが、実際には、どんなに早くチェックインしても、オンボロドアにチェーンなしとか、バスルームにゴキブリうろうろとか、値段の割に低レベルの部屋に回されるという感じで・・・。

比較的まともだったのは、こちらの「代理店」コーナーにも紹介されていた、上質の旅をモットーとしているG社のセット商品(ホテルはリストの中から自分で選択)だけでした。 

管理人さんが書いておられましたが、多分、「その日、空き室のある中で最低レベルの部屋をあてがわれる」タイプの手配が多かったんでしょうね。やっと認識しました。 
(しじま様)


 

逆に うがった見方をすれば  Run of House などという設定で 部屋を売るような ホテルは 

                     ・中・大型で 団体むけの部屋を 一定数 持っている(設定している)、 
                     ・カテゴリによって、部屋の質など 落差がはげしい 

 と言える”かも”しれません。 

本来 落差があまり ないのであれば   こんな設定は不要ですし、 
ROHはホテルにとっては ヘタすると いい部屋に格安料金で 泊まられてしまう危険性があります。

ホテル側が被害?をこうむらないために     絶対に ある一定数の最下位カテゴリ室、をもっていると見ても、邪推 ではないと思います。 

同じホテルに ROHの予約と、個人予約その他 上級カテゴリ室に泊まったりしてみましたが     あまりの差に愕然とした”ことも”あります。 
つまりは、ROHってあるようなホテルは とくに   いろんな部屋をもってるんだーということです。 
 
 
 

 
同一ホテルでの部屋の違い 一例
 

Photo by mimin no bumin

 

Photo by takabo / syu-mantaro

 

直接予約なら
 
事前にリクエストを伝えておけますが、部屋確保については、100%までは無理です。
 
当日チェックインして、係員が端末を ぱこぱこ やる「前」が勝負です。やってからでは手数なだけでむっとされちゃいます。あくまでやわらかに、、、
もし○○だと嬉しいんですけど(無理かなっ?!)という感じでどうぞ。
 I will appreciate you if you could offer us XXX room...
 

 nice-view room,ながめのいい部屋
 quiet room静かな部屋
 spacious room 広々した部屋
 room with bathtub バス付きの部屋
 court-yard view , garden view 庭側の部屋 
 decorated room 内装のかわいい部屋

 

 
 
 
 
トップ > ホテルの基礎知識 > よくあるQ&A > a002