トップ > 準備 > クレジットカード 基本
  

フランスに行く人のための クレジットカード 基本編
            
updated on13 Nov.2002 追記
24 Oct.2004 Q7追加
29Jul.2007 経験談追加

30 May / 4 Sep. 2010 整理、一部増量


 

注意! 加入カードによって、VISAといっても 付帯サービスの範囲 がことなります。

例えば OMC VISA  と 住友VISA ではちがいます
 
 

フランスには、ICチップ入りクレジットカードを持参ください。

暗証番号がいるのは当然です。

クレジットカードは端末によってたまたま使えないケースがあるので、複数枚持参すること。
家族カードの場合、一人が盗難でロックすると連動して全部ロックされるので、1枚とカウント。

使用限度額はアップしておくこと。

当たり前だが、支払える分、貯金をしておこう。 
 
 
 


 

JCCA クレジットカード協会 
ENJOY CARD LIFE に入ってください。 
使い方やトラブル事例、海外旅行利用について
http://www.jcca-office.gr.jp/ 
 
 

国民生活センター 
生活でのありとあらゆるトラブルや悪、 対処法と問題点、調査報告。 また、トラブルを訴えると実際に関連機関や相手先に 調査をしてくれます。だいたい国センが動くと相手が おれるケースが多いです。国民の味方?! 
 http://www.kokusen.go.jp/ 
 キーワードでいろいろ検索できます)

    
もくじ

整理開始

旅行と カード基礎知識編
Q001  クレジットカード 複数枚の必要性[4 Sep.2010]
Q002 ICチップつきカードの必要性[4 Sep.2010]
Q003 現金の必要性
Q011  フランスでの通用度 JCB
Q012  Master 
Q014 限度額アップ
Q015 暗証番号の使い方、扱い方
Q016 リボ払いは利息がついて返済が増える
 
Q3 カード加入方法
Q5 海外旅行に便利な機能は?
Q7 2004年からICクレジットカード利用に、パスポート提示が義務づけ?
ホテル編
ホテルから暗証番号をきかれたら
ホテルからセキュリティコードをきかれたら
ホテルの基礎知識 F 予約編
サービス編
Q11 カードを持っているとやってもらえる旅行関係のサービスって?
 
トラブル・防犯・ご注意編
  トラブル報告
  治安・防犯・トラブル > クレジットカードの盗難・紛失・不正使用すりかえ詐欺
Q21 盗難、紛失の準備・予防法は?
Q23 キャッシングって引き出すんじゃないの? 利子がつくの? 支払い方法と違い
Q24 カードって使いすぎそうで、、、、カード利用と節度
Q25 知らずに借金していた?! 膨らむケース
Q26 わたしの情報が登録されている?! 将来家のローンがくめない?
Q27 インターネット、メールでクレジットカードNOを知らせても 大丈夫?
 

 

 

         

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Q3 カード加入って簡単ですか? ---加入方法
一般: 
加入手続きに所要約1ヶ月、および保険の効力がでるのが、"加入後"=カードが届いた 日 or その後 1ヶ月、など(各社の規定による)。収入を確認したり、へんな情報がないか(過去にかなりの借金をしているとか)、勤務先に本当に勤めているか、電話をされたり、という審査があります。
 
 

急ぎ: 
カウンター等にいけば即日発行・短期発行してくれる会社がいくつかあります。ただし通帳、身分証明書、印鑑など必要なものがありますので、事前に確認してから行きましょう。
 

未成年・収入のない方:  
加入はできますが、あくまで保護者・給与所得者の家族会員であったり、または親・配偶者などの保証人があって、はじめて審査にとおります。
 

性差別の意図はありませんが、女性は、働いているうちに加入しておいたほうがいいです! 専業主婦になると、審査がやかましくなったり、利用限度額がかなり低かったりします。

 

▲もくじに戻る

 
 
 
 
Q5 海外旅行に便利な機能は?
海外旅行リピーターに必要な機能

◆海外旅行保険(ただし額の少ないのは、ばら掛けで補わねばならん:詳細 「保険」参照) 
国内もついてるとウレシイ、家族もちは、家族特約がついてるとサラによい、

◆マイレージ機能
マイレージを根性いれてためたい人は、マイレージ機能

◆リピーター&長期派なら、海外で自分の口座から引き出しができるインターナショナル機能があると便利 (キャッシングと引き出し、は違います)
 
◆海外サポート、トラベルデスク
手厚いところがよい(欧州に数都市、では困る。1カ国に1箇所はないと。。)
 
◆その他提携サービス
提携会社の付帯サービスは自分の好みのものを選ぼう
 

あなどるなかれ! 百貨店カード

 
カード加入してもマイルはあまりたまらへんし。。。という ヒト、ガソリンスタンド等の特定機関もそうそう年中使わないし。。 
そこで、百貨店カードでしょう。 
めちゃめちゃ加入費が安い上、たとえ文句をいうことがあっても(笑) 応対は至極丁寧。 年中ご利用。 

 百貨店カード比較サイト
  http://osaka.yomiuri.co.jp/catalog/cat0516.htm
  http://www.so-net.ne.jp/carina/money/back/980803/p02-1.html 

▲もくじに戻る

 
 
 
▲もくじに戻る

 
 
Q7 2004年からICクレジットカード利用に、パスポート提示が義務づけ? 

Q  パリタカシマヤのホームページ(http://www.takashimaya.fr/services/payment.asp)を見たところ、le Groupement Bancaire(銀行連合)の改定に伴い、フランス国内では 2004年8月からICカードではないクレジットカードを使用する際にはパスポートの提示が義務付けられたとの記載がありました。これはプランタンのみの措置なのでしょうか。それとも、銀行連合のお達しということですから、フランス国内はどこでもこうした状況なのでしょうか。

これまでのパリ旅行の際の外出時には、防犯の観点からパスポートそのものは持ち歩かずに免税書類の作成などはコピーの提示で代用してきたので心配しております(街に出る際に、ずっとドキドキ緊張しながら歩くのは心臓に悪いし、折角の旅行を楽しめないので)。

最近パリに行かれた方のプランタンでのクレジットカードを使ったお買い物等の状況のほか、ギャラリー・ラファイエットその他のデパート、レストラン、スーパー等での実際のところを教えてください。モノプリなどのスーパーでの買い物にもパスポートが必要だとしたらかなり不便だし、盗難の危険も高いと思うのですが。

フランスと日本ではICチップの規格が違います。
 (日本国内では統一規格なので、カード会社や発行時期、提携先が違ってもICは同じです。)

フランスでは1996年ごろから偽造対策の為にクレジットカードのIC化がすすみ、現在では100%IC化されています。
よって、基本的に日本で発行されたICカードは使用不可であり、私のカードもメトロやSNCFの自動券売機ではICがまったく使いものにならず、すべて有人窓口でのカード決済でした。

パリ市内ほとんどの飲食店等の対面販売でもICは使用できず、店員もはそれを承知しているせいか、最初から端末機には磁気ストライプを読ませて決済していました。中にはICを読ませて機械が反応せず、クビを捻る店員もいましたが(ただ一軒だけ、Choisyの中華料理屋だったか、端末がICを読み込んでサインレスの暗証番号取引になった店があり、アレはなんだろうと未だに疑問が解消できずにいます。

パスポート提示を求められたのはPl.d'Italie近くの地下街のZARAだけで、モンパルナスのギャルリーラファイエットやフォション等でも要求はありませんでした。
(2004年10月 どこでも馬様)

日本のクレジットカードでパスポートの提示を求められたお店はありませんでした。
けども、確かにプランタンのレジにはICカード以外はパスポート提示を求める旨の記載がありました。
2004年10月 stook 様)
 

 FNACで1度だけ、クレジットカード使用時にパスポート提示を求められた。(コピーの提示でOK)
(2005年12月 パンすきー游子 様)
 

ICカードではありませんが、いずれも左岸の店で、ボンマルシェ、老舗チョコレート屋さん2軒、カフェ、モノプリなどで利用しました。パスポートの提示を求められたことはありませんでした。
(2004年9月 青色うさぎ様)
 

ICのないカードを何度も使用しましたが、パリの他ランス、リヨンなど地方でも、一度もパスポートの提示は求められませんでしたよ。パリのプランタンでも一度使用しましたが同様でした。
(2004年10月 etsu et nino様)
 

スーパーも含め、私もパスポートの提示は免税の手続き以外で求められることはありませんでした。私はいつもパスポートをカラーコピーしたものをビニールケースに入れて携帯。実物を見せて!といわれた経験は過去にもありません。
(2004年9月 lucy8424様)
 

 
 

プランタンでの買い物時、ICカードを利用してもパスポートの提示を求めらた店と、求められない店がありました。
私はずっとサインで処理していました。

パスポートの提示を求められた時はコピーでも問題なかったです。店はパスポート番号が必要みたいだったので、わかりやすいようにパスポート番号の所に赤ペンで印をつけておいて、「ここよ」と指さしで教えてあげ、スムーズに処理してもらえました。

プランタン以外の利用でパスポートの提示を求められたのはZARA。プランタンのZARAで同行者は路面店(モンパルナスタワー近く)と
違う場所の店でした。上記以外では特に提示を求められた記憶はありません。
(2004年8月 まどたん&まちゃ様)
 

 

パリ・プランタンで買い物をしましたが、プランタンではこの時点でパスポート提示を求められました。私もそのときは携帯していなかったので、かわりに国際学生証を見せました。ようはパスポート以外の(国際的に通用する)身分証明書があればいいのではないでしょうか。国際免許証・学生証などが一般的だと思いますが、免許証をお持ちでない場合は、どうなるのでしょう・・・。

ちなみにラファイエット、その他デパート・店舗では提示を要求されることはありませんでした。(ただし、7月の話です)
(2004年7月  bluebell様)
 


シャンゼリゼのヴァージン・メガストア(本・CD・DVD等)では2003年も2004年も、身分証明書の提示を求められました。
私の場合はパスポートを見せました。
(ハナクロにゃんち 様)
▲もくじに戻る
     

 
 
 
 
 
 
 
Q11 カードを持っているとやってもらえる旅行関係のサービスって?
・外国の店の予約
・通訳
・バスツアーや列車、の予約、手配
・航空券やツアー商品の予約、割引、
・観劇チケットの手配
・レストランやホテルの予約、etc

.なんでも会員には丁寧に教えてくれ、また手配してもらえます。サービス範囲、それから 有料・無料は カードによって違います。有料分は基本的にそのカードで払います(当然)
 

パリ→ミラノまでの列車のチケット手配を、日本から直接、カード会社の現地デスクに頼みました。(達人はすでにやっているかも?) 私はUCカードのメンバーなので、日本からパリのUCデスクに電話をし(日本人が出ます)、日時や人数、クラスなどを伝え、チケットを取ってもらいました。(バカンスシーズンに行くので早く予約したかった!) 大きなメリットは

●日本語が通じるので正確・安心

現地価格で買えるので、日本の旅行代理店などに頼むよりお得。なところです。 ちなみに、
ある日本の代理店 、24,000円+通信費2,100円=26,100円、
UCパリデスク 914.5FF+手数料50FF=964,5FF 約16,400円。
 
なんと!1万円弱も違うんです! インターネットで列車手配をされる方も多いようですが、私は自信がなかったので、この手でいきました。
 

ただ注意点は

●国際電話代がかかる(でもそれを差し引いても安い?)

●チケットを現地のデスクで受け取れる人に限る(私はパリ滞在なのでUCデスクに行けます)の2点でしょうか。 どのカード会社もやっているサービスではないかもしれませんけど、トライしてみてはいかがですか?電話する際は、時差を考慮してくださいね。
(まるのうち様)
 
 
 

パリからの日程は現地についてから手配しました。 
ここで利用価値大なのが、クレジットカードの現地デスクです。泊まりたいホテルのうち、1軒だけがどうしても英語が上手く通じなくて、カードのデスクに予約代行を頼みました。手数料ゼロで指定のホテルの予約を代行してくれましたよ。もちろんそのカードを支払いに使うことが前提ですが。
 
また、日本語が通じる旅行会社の電話番号をおしえてくれ、エアーはそこで頼みました。電話1本ですべてが予約できるのでお勧めです。 (マドモアゼルK様)

 
▲もくじに戻る

 
 
 
 
Q21 盗難、紛失の準備・予防法は?
盗難・不正使用にまけない準備を!

・カード番号、有効期限、名前(印字)、緊急連絡先 を控える
これをカードや財布と別のところに身につける。保管する。

・大金や予備のカードと、別のところにしまう。

・不正使用の補償がついたカードにする

・暗証番号は絶対に教えない。こまめにかえる。

・店員の操作をみておく。

・インターネットでこまめに使用状況を確認する。
 

→ 「緊急用メモ様式」を利用ください

→ スリの手口などは 「防犯、トラブル」を参照

GWに盗難
 
盗難場所からホテルまで徒歩5分くらいだったので、およそ30分以内にはカードの失効手続きは完了していたと思われます。 

が、帰国すると、当日の夕方に6万、19万計25万もの不正使用 
  (どちらもマスターカード)が発覚。 
盗まれた父の財布の中には、VISAカードと、マスターカード付きのM越デパートのカードが入っていました。それぞれデスクに連絡したのですが、なぜかM越マスターカードのほうが止まってなくて使用されていました。
 
このカードには不正使用時の損害をカバーしてくれる保険が付いているので実害は無いのですが、 提携カードは結構こういう時に見落としてしまいがちなので怖いなあと思いました。本来ならば、M越からマスターカード社に連絡が行くはずなので、自動的に止まるそうですが、 「タイムラグがあったんでしょう」ということで処理されたみたいです。 
 (私はきっとM越の人が連絡し忘れていた…と思うのですが) 

  (自分たちの掛けていた)旅行保険にはカードの不正使用に対する補償は無く、やはり海外に持って行くカードには、必ず(カード会社の)保険の有無を確認しておくべき。
 
(家族会員等には一部保険のついていないものもあるそうです。) 

あと向こうの店員さんはカードを使用するとき、あまり見てないのかなあとも思いました。 財布を盗んだのは南仏あるいはモロッコ(アルジェリア?)系の男たちだったので、どう考えても日本語のM越カードなんて、持っているはずがないと思うのですが。
それともチャイニーズの手先(日本人になりすました)でも居るのでしょうか。
 
不正使用で買った品物は、家庭用衣料とのこと。(25万も!)組織的、あるいは家族ぐるみの犯行かもしれない…そんなんで生きている人もいるんですね、海外には。しかしこれから行かれる方もカードの管理には十分注意してください。
 
カード番号と連絡先(前もって調べておく)は必ず控えて(3部くらいは)分散して持っておきましょう。日本語の名前でも簡単に不正使用されますよ。

(sami様 2001年5月)

 

ATMでクレジットカードが吸い込まれたまま出てこなくなった。すぐにクレジットカードを停止してもらい、カードを2枚以上持っていたので旅は無事に続けられたが、心臓がばくばくした。
(2007年7月 初夏のアイロン 様)

カード詐欺の手口(ギリシャ、一人旅、観光・20代後半・男性) 
 
とある観光地で、親しげに話しかけてきたギリシャ人男性がいました。 なんとなく盛り上がり、オススメのレストランがあるとのことで一緒に食事を取りに行くことにしました。 費用はお互いに自分の分は自分で払うと合意の上だったそうです。 
 
食事は楽しく進み、問題の会計の時間がやってきました。 支払いはクレジットカードにしたのですが、なぜか店員からカードの暗証番号を聞かれたので、 他の店ではそんな必要なかったのにおかしいなと思いつつも、相手のギリシャ人男性が番号を答えたので、 あまり深く疑わずにその彼も暗証番号を喋ってしまったのだそうです。 
 
※暗証番号をきかれることは絶対にありません(管理人)
  

店員はカードを持って奥に消え、しばらくして伝票を持って戻ってきました。 そして、伝票にサインをして会計は終わりです。 お店を出て、ギリシャ人男性とは気持ち良くお別れしました。 しかし、ホテルに戻ってからもレストランでの会計の一件がどうしても気になったので、彼はもう一度先ほどのレストランに戻り、 現金で支払うからカードの伝票は返してくれ、とお願いしました。 
 
レストラン側は快く応じてくれたので、とりあえず、ホッとしてその日はホテルに戻ったそうです。 
 
さて次の日、別の観光地で、彼はまた昨日とは別のギリシャ人に声をかけられ、同じように食事に行かないかと誘われました。 ここでようやくピンと来た彼は、やっぱり、昨日のは詐欺の一種だということに気がつき、慌ててカードの使用停止の手続きをしました。 しかし、すでに手遅れ。 
 
カード会社が調べたところ、身に覚えのない数十万円の現金が引き落とされているとのことだったのです。 会計時に店員がカードを持って店の外に走り、近くのATMで引き落としたと思われるそうです。 一緒に食事をしたギリシャ人とレストランの店員がグルだったとしか考えられません。 話しを聞いていると、思わず馬鹿じゃないの?と言いたくなるような手口なのですが、 本人は慣れない海外での一人旅、使い慣れないクレジットカードということで、冷静な判断が下せなくなっていたようです。 
 

※暗証番号をつかった不正使用は補償されません。
 
最近は、よくスキミングなどが問題になっていますが、こういう原始的な手口もあるんだなぁと思ってしまいました。
 
今年の1月に私がパリに行ったときは、カフェやレストランなどは精算時には店員が携帯端末を持ってきて、 それでクレジット決済できるようになっていたので、技術が進歩してるんだなぁと感心しました。 
 
やっぱり、カードを奥のキャッシャーに持っていかれずに済むというのは安心ですよね。 しかも、1台の端末でクレジットカードもデビットカード(海外でもこう言うのかな?)も扱えるみたいだし。 とにかく、いつどこでどんな詐欺の手口が編み出されるかわからないので、皆さん、お互いに気をつけましょう! 
(az様)
ATMでカードを盗まれた
 
 
20日間1人旅、ワールドキャッシュ カード(シティバンク)が盗まれるという被害を受けました。 

場所・・南仏アヴィニョンの観光局の2軒先、BMP銀行の中、ATMコーナー 

金額・・20万円 

状況・・いつもは、外のコーナーで現金引出しをしていたのですが、ちょうど都合がよかったので、入ってしまいました。 カードを機械に入れ、言葉を選ぶところから、 急にスペイン系の男が横から来てフランス語のボタンを 押して邪魔をしてきたので、「何をやるの。邪魔しないで」  と英語で言った。

(これがスデに犯罪の手口です。こういうときはすぐ逃げること! 管理人)

操作をするごとに邪魔をするので、肘鉄をしたりしましたが、気づかぬうちにカードを機械から 取り出されたうえ、暗証番号を見ていたらしく、読み取られ 20万円の被害にあってしまいました。

考えてみると、現地の言葉で、「暗証番号を押せ」とか 言っていたのですが、無視して自分で、操作をしていた 時に多分わからないように早くやっていたのですが、 ばれてしまったようです。  

日本に電話をかけ停止した時にはすでに遅かったです。 カードから ”暗証番号を使って”引き出されたお金は補償されません!
 

このあと、現地の警察へ行って、2時間事情聴取を受けましたが、 英語があまり通じず大変苦労しました。 多分、この犯人は、何回も同じことをやっていると確信しています。 (すごく慣れている)私と同じ目にあって、辛い思いをする人が 出ないことを願ってメールしました。 

くれぐれも気をつけて、楽しい旅をしてくださいね! (まか様 2001年8月)


 

ATMが中でも外でも狙っている人がいます。周囲には厳重にメをくばってください。

帰国後、不正利用された
 
僕のクレジットカード(JAL/DCカード)が不正使用されているのが わかり電話でDCカードに通知しました。

2002年7月7日にエクサンプロヴァンスのレストランでカードを使用したとき、番号、その他のインフォメーションを盗まれたようです。カード会社の話では、偽造カードで使用されていたようです。(エクサンでこのカードを 使ったのはこのレストランだけでした。)

DCカードから7月使用分の金額のお知らせのEメールが送られて来ました。合計金額が50万円近くになっていました。そんなに使った記憶がないのでDCカードのホームページで詳細をチェックしたら、7件合計40万円余りの 不正使用された利用内容がリストされていました。

6件がエクサン、1件がマルセイユで使用されていました。カード会社の記録では国際電話でも数件使用されていました。

僕の場合は結構早く気づいて良かったですが、皆さんも気をつけてください。カードの使用レシートは必ず保存し、使用詳細も必ずチェックした方がいいですね。
(Buster様)


 
 

 

▲もくじに戻る

 
     

 
    

 
 
Q23 キャッシングって引き出すんじゃないの? 利子がつくの?
キャッシングは借金! 利子がつきます!

キャッシュカードというコトバと混同している人(とくに大学生さん)が多いので要注意。
 

キャッシング=借金 引き出し=おろす
日本でも カード会社のマークをべたべた貼った キャッシングマシン が よくありますが、銀行のATMと勘違いしている人が多いので注意してください。 キャッシング=借金、です。  これを海外でやることができます。 旧名ですが、さくら・三井・住友・富士など(他行もあるかも)で可能です。  事前に自分の口座とキャッシュカードを インターナショナル化 手続きして おきます。

海外のATMで、同様に引き出せます。 これは My Money ですから、利子はいりません。ただし海外利用手数料200円/回を とるところが多い。こまめに出し入れすると、、、ソンかも。     

クレジット(=信用貸し)カード
※右のキャッシュカードを兼ねたものもある。
キャッシュカード(口座のカード)
会社 --> アナタ へお金を貸すこと 自分の口座  --> 自分でお金をひきだすこと
支払いは後日 規定の引き落とし予定日  (それまで毎日利子がつく) 支払いというか、すぐ口座から減額。
利子がつく。ふつう年利26%、月利0.10% ぐらい
1万円=1ヶ月借りると 本体1万円+利子 1000円 
 

滞納しなくても、借りた日から 次の返済日まで 年利÷365日分の 利子がつきます。 ただ、うまく利用すると、海外での両替手数料より安いので 緊急用に使うという 応用手段もあります。

利子はつかない
(口座にお金があれば)
基本は、自分の口座にある残高を おろす、だけです。
 

ただし、口座残高よりもマイナスに引き出すことができます。 (これは、定期預金など別に銀行資産があるとき)

これは借金とみなされ、次回利子がさしひかれますーー;   もしマイナス残高を埋めない場合は、定期預金などが差し押さえられます。 つまりそっちを解約・引き出すときに、マイナス分+利子がさっぴかれます。 

 

  AMT時間外手数料がかかると損なので注意。

今は100万円定期預金しても、1年で500円〜700円しか利子がつきません。 なのに、うかうかと105円とられるのは・・・・・どう思われますか。 


 
 
 
デビットカード クレジットカードでの買物
キャッシュカード(口座のカード) クレジット(=信用貸し)カード
※右のキャッシュカードを兼ねたものもある。
自分の口座  --> 自分でお金をひきだすこと会 会社 --> アナタ へお金を貸すこと
支払いというか、すぐ口座から減額。 支払いは後日 規定の引き落とし予定日  (それまで毎日利子がつく)
利子はつかない
(口座にお金があれば)

限度額があります。

利子はつかない
(口座にお金があれば)
ただし滞納すると利子がつきます。 

 


 
 
 

 

▲もくじに戻る

 
 
 
 
 
 
Q24 カードって使いすぎそうで、、、、カード利用と節度
わたし個人は、口座にある程度お金をおいて、貯めた範囲内でキャッシュをもたずにカイモノする、という概念で使っています。 カード社会ですが、だんだん金銭感覚がマヒしてきますので、くれぐれも引き締め気味に。。。 
 
 
 

カードになれない、使いはじめの方、定まった収入のない人に

 
1) カードをつかったら 後日、財布からその分キャッシュを用意し、封筒にいれる。カード明細と一緒に ホッチキスして さわらないようにする。 
 
2) 引き落とし連絡がきたら、その おいといた分 を口座にいれる 


という、きわめて原始的管理法をおすすめします。 
そのうちにカードと返済という論理が身につくと思います。 
 
 
 

旅行予定者は、気が大きくなって数十万つかいますが、 
必ず「それだけのお金をためてから」カードを使いましょう。 

帰国したら ○○日に給料・ボーナスが入るから 
あれで返済する、という楽観的将来返済計画」はアマイです。 
(慣れた・自制心のつよいオトナは可能ですが。。。) 

カードから沢山の負債をせおってしまったワカモノは 毎年すごく多いそうです。 
詳しいことは クレジットカード専門の個人HPなど探してみてください。 
 
 
 

 

▲もくじに戻る

 
 
 
 
Q25 知らずに借金していた?! 膨らむケース
金融会社と組んだ銀行商品やカード が出現
 
最近めだつのが、  口座やなにかの会員証、クレジットカードをつくるとき、残高がたりなくなると、 10万円までは貸し付けますよ、という付帯サービスがついた カード。けっこうすすめられます。

なんじゃこりゃ と思いますが、1回でも口座残高がマイナスしたとき 滞納、にならず、 会社が勝手に立て替えて支払い、あなたに 「自動で貸し付けられ」、自動で金利がついていく、というもの。   
 
ただの滞納+利子 というのではなく、ローンというか借金になってるのが くせもんです。  どなたも、カードをつくったら、口座の残高管理に相当注意してください。   
違法な商品ではないので、利用者が無知であるとひっかかります。
 
 

キャッシングとキャッシュカードの違いがわかっていなかった
 
キャッシングマシンとATMの違いを知らず、クレジットカードでがんがんお金をおろしていたら(=これは金融機関からの借金) 利子が膨らんで、、、
リボ払いの意味をしらなかった
 
リボ払いカードならおとく♪とか キャンペーンがあるから、とか いわれて、自動でリボ払いに加入していた。どんどん利子が増えて、なんか支払いが増加。
基本注意
 
・お金に関しては、便利ぃ、へぇえと思うものは、必ず 業者が儲かるようになっています。いろいろ書いてあるものを 読んで下さい。

・なんか書いてあるけど、、、という時はよく読んだほうがいいです。 なにか作るときも、不明な点はよく説明を聞いたほうがいいです。  

・加入する前、押印する前に必ず年上の人や、社会人に相談すること。


 

▲もくじに戻る

 
 
 
 
 
Q26 わたしの情報が登録されている?! 将来家のローンがくめない?
カードを作ったときの あなたの情報、買ったものと 返済の状況は すべての金融機関で、共通で登録されています 
 
カードだけでなく、各種サラ金・銀行など 金融機関で、消費者が借りたり、 借金たまってると、ぜーんぶ 信用情報機関に 全国から業者のデータが 登録されちゃうそうです。(原則は)   
 
業者さんはみなココを見ています。   ですから、カード支払い滞納など軽い気持ちでやってると、7年間登録されて (参考:金融庁HPによる) 来ローンを組むときや、次のカードをつくるとき、 この人だいじょうぶかしら?! って色々調べられます。断られることもあります。   
 
 

自分の信用情報を開示請求・訂正申請

所定の方法を守れば、可能です。
滞納している 情報も悪用される
 
逆に、滞納している人たちをねらって、よってくる次のヤカラがいます。 二次被害といいます。「うまく返せるようにお手伝いします♪」とか いって また次のローンを組ませるのです。 

つまり、一度リストにのると、カモって狙われてるわけです。 (別件ですが、悪徳商法に引っかかった人も、二次被害というのがでています) 
 
 

安易な滞納は 将来の生活設計でネックになります
ようは、安易に返済おくれちゃたぁ♪ ま、いっか とどんどん滞納していますと、 自分の人生・将来設計そして、自分自身の信用にヒビが入るのです!
ローンが組めない! 新しいカードが作れない! などなど。
 
これは 自業自得、といえます。結婚して 家のローン組むときにがーんとならないよう 注意してください。   


よく、来月の給料がはいるから、とか 次のボーナスで、と 耳にしますが、基本的に金策のあとまわし はいけません。 お金がたまった分だけ使うようにしましょう。  
 

 

▲もくじに戻る

 
 
 
 
Q27 インターネット、メールでクレジットカードNOを知らせても 大丈夫?
昨今よく、クレジットカード番号をいれるのがコワイのですが、と の声がたくさんあります。無理のないことだと思います。^^;   しかし、発想をすこし変えてみてください。  
 
1・そのHPの利用規程をなっとくしたうえで(ちゃんと人にきいたり、読んだりして) 
かつ 店や相手先が信用できるところなら、

2・操作方法をわかったうえで 

3・買う!(あるいは ホテルなら 泊まる!)ために操作する

4・よってカード番号を入力する   わけですね。   
 

よく 引き落としがきそうで・きたら どうしよう。。。というのが ありますが、 これは ちょびっと(18度ぐらい)本末転倒かなと思います。 

3・のために処理するのですから。   こういうのがコワイ、自信がない、という場合は、ムリせず 代理店経由とか、身近に英語のわかる人をひっぱってきて 操作するとか(笑)  ここの掲示板でもいいので わからない場合はできるだけ聞いてください。 みなで一生懸命考えます!    

わからないままで3やっちゃうのは キケンというか (きびしい表現ですが)本人が手順を間違っているわけなので みなさんご注意下さいまし。   できるだけ失敗のないことをお祈りしています。 
 

さらに、他にもれることがコワイ場合、

 
セキュリティのしっかりしたシステムなら、ネット上からNOをいれても大丈夫です。不安ならFAXなど。
▲もくじに戻る
 
トップ > 準備 > クレジットカード 基本