トップ > 交通 > チューリヒ空港
  

ZRH チューリヒ チューリッヒ空港 
スイス
Zurich
10 Nov.2016 経験談追加
数値データは再調査しておりません。

 
 
 
 

空港HP
http://www.zurich-airport.com/


JAL 

https://www.jal.co.jp/tabi/info/apo/eur/ch.html#02

経験談はいずれも当時のものです。状況の変動がありますので、ご注意ください。
 
 
 
 
 

交通

 





免税手続き 免税事務所 detax

 




(出発の空港) = チューリヒ空港

(出発空港の様子) =
チューリヒHB(中央駅)から電車で6分。
首都ベルンからでも1時間15分で空港の真下に到着なので、便利。

コンパクトな空港だが、店は結構いろいろある。若干ごちゃごちゃして移動方向がわかりにくい。

書店にミニチュアの動物が50種類ぐらい売られていた。クマとかスイス名物の小動物マーモットなど、かわいい。
エヴィアン 500mlは、空港内の売店で 3.95スイスフランでびっくり。
スーパーで買うと1スイスフランぐらい。

空港内のフードコートに寿司コーナーがあり、枝豆パックなども売っていた。

インターネットチェックインしてQRコードを携帯に送っておいた。それをカウンターの荷物預けの時も搭乗口への自動改札みたいなの通るときも搭乗口でバスに乗る前のチェックもかざすだけでOK。

(2015年7月下旬 ささかまぼっこぼこ 様)




(LX)ミラノ-チューリヒ-成田

(乗り継ぎ地) = チューリヒ

(乗り継ぎ空港) = チューリヒ空港 ゲートA→ゲートE
入国時は、入出国審査の窓口が、たった3カ所しか使われていなかった。
が、帰国時はその倍以上の窓口が稼働していたので、10分かからず通れた。
その後、手荷物検査等は通らず、ゲートAからモノレールに乗って3分ほどでゲートEに。

チューリヒ空港に到着した時には、ちょうど乗り継ぎ便の搭乗開始時間だった。
到着から乗り継ぎ便搭乗まで、小走りで15分ぐらい。
搭乗ゲートには、優先搭乗が済んで、一般搭乗がちょうど始まった頃に着いた。
そこでアップグレードが告げられ、搭乗券を交換した。

(2015年1月上旬  toramiketama 様)
(LX)成田-チューリヒ-ミラノ

(乗り継ぎ空港) = チューリヒ空港 ゲートE→ゲートA
ターミナル分けというより、A、B、D、Eとゲート分けされている。

飛行機を降りてから、入出国審査まで徒歩で約7〜8分。
手荷物検査などを通った後、ゲートEからモノレールに乗って3分ほどでゲートAに到着。
そこから当日の搭乗ゲートまで、徒歩約5分だった。

入出国審査では、窓口がたった3ヶ所しか使われていなかったので、長蛇の列だった。
係員が「EU パスポート!」と叫んで、当該者は優先的に通し、その合間に他国者を通していた。
しばらくして列が増えると、また「EUパスポート!」。
アジア系は日本人ぐらいだったので、比較的静かに順番を待っていた。

入出国審査(シェンゲン圏入国)を通るのに、30分近くかかったことを除けば、スムーズに乗継ぎ移動できた。
セネターラウンジを利用。飲み物も食べ物も豊富で、スペースも広いが、人も多い。
(2014年12月下旬  toramiketama 様)
(到着地&ターミナル) = チューリヒ空港

(到着空港の様子) = どんどん拡張しているので、ともかく表示のとおりに進んだ。
地下の電車乗り場の周りが、スーパーなど、買い物に便利

(2010年9月中旬 セブンbuuton 様)

(出発の空港) = チューリヒ

(出発空港の様子) = 出国審査前、後にもギフトショップ、レストラン等多い。

(2010年7月下旬 Buster.rr 様)









 
 
 
トップ > 交通 > チューリヒ空港