トップ > 交通 > 成田空港 出発 第一ターミナル 南ウィング


成田空港(NRT)
出発 第一ターミナル 南ウィング 

 
24 Nov.2014 経験談追加
21 Dec.2014 / 28 Jun.2015 経験談追加、整理
    
同じ 第一ターミナルでも、北ウィングと南ウィングでは利用のしやすさは雲泥の差である。

この南ウィングはかなり厄介な構造である。
南ウィングにあたる人(おもにANA組)で、よくわからん、不慣れ、動きにくい同行者(−−;)がいる場合は 
馬鹿にせず、真面目に予習しておくことを勧める。



第一ターミナル 南ウィング

 ANA運航機体等 で利用



 空港全体図 マップ
 http://www.narita-airport.jp/jp/access/index.html

 狭義の南ウィング、第5サテライト、第4サテライト 等の名称が登場する。
 先のまるまった蛸の足状に発達しつつあり、徒歩移動では、蛸の足を  2本使わねばならない。
 
 





ANAでの第一ターミナル内 乗り継ぎの流れ等
一部 情報が限られており正確ではない。またANAは JALより若干ババひいたらしく、
構造上、やや不利益で動きにくい配分に感じられる。情報も後付で分散しており、苦労が見られる。

正直、ANAの成田関係の図は非常に部分的でわかりづらい。
必ず空港の図 (時間がない人は PDFの地図見るのが ◎)で
予習しておく
http://www.narita-airport.jp/jp/dep_arr/index.html
http://www.narita-airport.jp/jp/dep_arr/connect/dom2/index.html
http://www.ana.co.jp/int/checkin/airport/nrt_new/narita/info/index.html



ANA国内線  第一ターミナル 南ウィング 出発ゲートは A〜Eなどで示される。
http://www.ana.co.jp/dom/checkin/airport/dms/nrt/






構造図や店舗配置図

成田空港 第一ターミナル
http://www.narita-airport.jp/jp/dep_arr/step/t1_dep/index.html
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/t_info/1_ana/
出国後・・・4F、3Fのスペースに居ることになる。
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/map/index.html
PDFのほうがわかりやすい
http://www.narita-airport.jp/jp/travel/panf/official_guide.html
 


中央ビル→第3サテライト→第4サテライト




第一ターミナル 南〜南  ANA同士の乗り継ぎでの注意
http://www.ana.co.jp/int/airinfo/guide/nrt/
http://www.ana.co.jp/int/checkin/airport/nrt_new/narita/info/index.html
 

成田-パリ ANA機は 
(変動はあるが) 出国後 第一ターミナル3Fの 第4サテライト 41〜44番ゲート付近から出る事が多い

国内-成田 ANA機は (変動はあるが) 第一ターミナルの第5サテライト発着が多い。
第一ターミナルの南ウィングと呼ばれるA〜Eなどのアルファベットのゲートに駐機される。

ANA全般の チェックイン等 手続きは、第一ターミナルの南サテライト付近が多い。


a) 通常成田から出国し、ANAのパリ便に乗る人/ 中央ビル付近→第3サテライト→第4サテライトと延々歩く。三角形の二辺を歩くかんじ。


b) ANAの国内線(第一ターミナル 第5サテライト付近) → ANAの国際線パリ便(第4サテライト) への乗り換え/  ルートが下記二種類ある。


近道 しょぼいが 一辺ルート 
結果的に正三角形の一辺を歩く。ただし利用できる施設は少ない。

国内線到着ゲート → 3階乗り継ぎ専用フロア(手荷物検査、出国検査) → 第4、5サテライトへの抜け道が利用できる。
近いといっても 第5サテライトまでは相当歩く
↓にある カラーの部分をまるまる歩く
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/map/airport_map/t1/t1_1f.html


遠まわり 店はあるが二辺ルート  
正三角形で二辺を歩くかんじ。ただし利用できる施設は多い。時間があれば。
いったん第一ターミナル 国際線出発階(4階)から出国→中


国内線から乗り継ぎ
搭乗するサテライトまで、かなりの距離を移動しないといけない。
(2012年11月下旬 トリアノン・ローズ 様)



(NH)伊丹-成田-パリ
第一ターミナル 南ウィング内の乗り継ぎルートでも遠い!

前年と同じ便での乗り継ぎなので、すっかり油断していた。成田で第5サテライト3F専用出国ゲートを通り、前年と同じ (第5サテライトの)ラウンジで余裕で寛いだ。

早めに搭乗口へ行こうと(第5サテライトの)ラウンジを出て、びっくり。周囲には50番台の搭乗口しかない。予定の40番台を示す(第4サテライトへの)  案内表示を発見し、ほっとして1階下へ移動した。が、目の前には、まっすぐ長い長い通路が。・・・遠い。人けもほとんどない。実は第5サテライトから第4サテライト(の先端)へ移動しなければならなかったらしい。

どれだけ離れているか、まったく予習していなかったので、焦って最後は走った。
所要時間は記憶がないが、5分では済まなかった気がする。辺りの壁にも、ここから第4サテライトまで何分と書いてあったが、安心材料にはならなかったらしく、記憶にない。

第4サテライトに近づくと、そこにも当然ANAのラウンジが。力が抜けた。こちらでのんびりしたかった。まだ搭乗は始まっていなかったが、どっと疲れた。そういえば、第5サテライトのラウンジ内にも、それらしき掲示があった気もする。

今まで2回ANAでパリに行った時こうだった、という過去の経験からくる思い込みが、油断に繋がった。ANAラウンジの受付係に搭乗券を見せているのだから、一言教えて欲しかった。しかしながら、もう出国したのだからここは外国、フランスだったら腹も立たない、と思い直した。

ANAのHPによると、40番台搭乗口は第5サテライトから地下通路を使う、と書いてあるので、迷った訳ではなく、正しいルートを利用した模様。とにかく搭乗口をきちんと確認し、移動時間に余裕をもつべし。
(2011年12月下旬  くわことちわこ 様)





(NH)伊丹-成田-パリ

成田で 第一ターミナル国内線-第一ターミナル国際線乗り継ぎ通路に案内されるが、
http://www.ana.co.jp/int/airinfo/guide/nrt/
http://www.ana.co.jp/int/checkin/airport/nrt_new/narita/info/index.html
こを通るとクレジットカード会社のラウンジや、両替所(出国手続きをした後にもあるが、限られている)が減る

よって一度、到着ロビーに出て、用事を済ませた後に、保安場を通った。
(2011年11月下旬 ryu-ryu17 様)



(NH)パリ-成田-伊丹
入国審査、バゲッジクレーム・税関を過ぎて国内線に乗り継ぎの際、専用荷物カウンターがものすごく混んでいた。タグをいちいち確認しているようだが手際が悪く、列がちっとも進まない。

すぐ横から出て、普通に国内線カウンターで再チェックインするほうが、よほど早かった。

(2011年12月下旬  くわことちわこ 様)




ラウンジ
複雑なのでかならず下調べを。とくに第一ターミナル 南ウィングは サテライトが散逸しており、ゲートまでかなり歩く。自分の 搭乗”サテライト”に近いところを推奨する。
航空会社ラウンジ
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/service/list/svc_76.html

クレジットカード会社ラウンジ 他有料ラウンジ
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/service/list/svc_61.html

有料団体待合室等
http://www.narita-airport.jp/jp/guide/service/list/svc_24.html






ANAラウンジ
シャワールームが3部屋、マッサージチェアもあり。飲み物しか利用しなかったが、空いていた。マッサージ店(リフレクソロジー)ラフィネに予約を入れていたので、施術を受けたが、隣の客のいびきが酷くて、全然休まらなかった。

(2012年12月中旬 トリアノン・ローズ 様)



(NH)伊丹-成田-パリ
国際線乗り継ぎ用出国ゲートを通れば大幅時間短縮。あっという間。しかしここを通った後は、飲食店と免税店しかなくなる。郵便局、銀行、フォトマシンなど利用予定の場合は、注意。

ラウンジ(第5サテライト)
動く歩道に乗ってゲート近くまで行き、エスカレーターで2階にあがる。中に入ってファーストクラスは右、ビジネスクラスは左側。受付を済ませると、係員が影のようにつき従う。係員が察して食べ物や飲み物を運んでくる。静かで空いていた。

また「今、白髪のグレーのシャツの男性、そちらへ向かわれました」のような無線のやり取りで客の動きを把握しているらしい。トイレに行った後、違うラウンジに入ることはできない。

シャワールームは広くてきれい。アメニティはロクシタンのものをセットでもらえる。有料の足裏マッサージを受けたが、とても上手だった。

ラウンジでのんびりし、出発30分前に53番ゲート(※当時)に行ったら、搭乗はもう終わりかけていた。
(2010年12月下旬  くわことちわこ 様)






買い物
出国前 Airport Mall
出国後 南ウィングは 「narita nakamise」 を使う
http://www.narita-airport.jp/jp/shops/


出国前
刀削麺の店に入った。ボリュームもあり、昼時だったので空港の職員も多数入っていた。
(2014年9月下旬 フロインドリーブのパン 様)


両替所
有人の両替所は、列を作っているところもあったが、
両替機は出国前も後も、あちらこちらにある。 両替する時は、ANAのマイルが加算される京成ターミナルビル駅のトラベレックスを利用する。ANAの上級会員はレートの優遇もあり。(2013年10月中旬 ダイバードでピサ 様)




国内線への乗り継ぎの間
セキュリティーチェック通過後に、小さな店が1軒だけ。
夜遅い便だと、おにぎりなどは売り切れており、麺類の注文しかできない。時間に余裕があれば、セキュリティーチェック通過前に、食事を済ませた方が良い。
(2012年12月中旬 トリアノン・ローズ 様)


国内線から乗り継ぎ
搭乗するサテライトまで、かなりの距離を移動しないといけない。

国際線の搭乗口前
椅子が少なく、立って待っている人が多かった。
(2012年11月下旬 トリアノン・ローズ 様)





(NH)伊丹-成田-パリ
第一ターミナル 南ウィング内の乗り継ぎルートでも遠い!

前年と同じ便での乗り継ぎなので、すっかり油断していた。成田で第5サテライト3F専用出国ゲートを通り、前年と同じ (第5サテライトの)ラウンジで余裕で寛いだ。

早めに搭乗口へ行こうと(第5サテライトの)ラウンジを出て、びっくり。周囲には50番台の搭乗口しかない。予定の40番台を示す(第4サテライトへの)  案内表示を発見し、ほっとして1階下へ移動した。が、目の前には、まっすぐ長い長い通路が。・・・遠い。人けもほとんどない。実は第5サテライトから第4サテライト(の先端)へ移動しなければならなかったらしい。

どれだけ離れているか、まったく予習していなかったので、焦って最後は走った。
所要時間は記憶がないが、5分では済まなかった気がする。辺りの壁にも、ここから第4サテライトまで何分と書いてあったが、安心材料にはならなかったらしく、記憶にない。

第4サテライトに近づくと、そこにも当然ANAのラウンジが。力が抜けた。こちらでのんびりしたかった。まだ搭乗は始まっていなかったが、どっと疲れた。そういえば、第5サテライトのラウンジ内にも、それらしき掲示があった気もする。

今まで2回ANAでパリに行った時こうだった、という過去の経験からくる思い込みが、油断に繋がった。ANAラウンジの受付係に搭乗券を見せているのだから、一言教えて欲しかった。しかしながら、もう出国したのだからここは外国、フランスだったら腹も立たない、と思い直した。

ANAのHPによると、40番台搭乗口は第5サテライトから地下通路を使う、と書いてあるので、迷った訳ではなく、正しいルートを利用した模様。とにかく搭乗口をきちんと確認し、移動時間に余裕をもつべし。
(2011年12月下旬  くわことちわこ 様)





(NH)伊丹-成田-パリ

成田で 第一ターミナル国内線-第一ターミナル国際線乗り継ぎ通路に案内されるが、
http://www.ana.co.jp/int/airinfo/guide/nrt/
http://www.ana.co.jp/int/checkin/airport/nrt_new/narita/info/index.html
こを通るとクレジットカード会社のラウンジや、両替所(出国手続きをした後にもあるが、限られている)が減る
よって一度、到着ロビーに出て、用事を済ませた後に、保安場を通った。
(2011年11月下旬 ryu-ryu17 様)



(NH)パリ-成田-伊丹

入国審査、バゲッジクレーム・税関を過ぎて国内線に乗り継ぎの際、専用荷物カウンターがものすごく混んでいた。タグをいちいち確認しているようだが手際が悪く、列がちっとも進まない。

すぐ横から出て、普通に国内線カウンターで再チェックインするほうが、よほど早かった。
(2011年12月下旬  くわことちわこ 様)







買い物 出国後 
出国後 南ウィングは 「narita nakamise」 を使う
http://www.narita-airport.jp/jp/shops/


出国後にある寿司屋は、「いまさら寿司なんて」と思いながら入ったが、レベルが非常に高い。

ANAラウンジのビールは、第4サテライトが一番搾り生、第5サテライトはアサヒ・スーパードライだった。(2014年12月下旬 toramiketama 様)



免税店はほとんど閉まっていた。
トルコ航空の夜便を使う場合、定時は22時30分だが、ほぼ毎日22時00発に繰り上げているようだ。成田空港のホームページでフライト情報をチェックしている限りでは、毎日のようだった。

チェックインカウンターは定時1時間前まで開けていたが、出発が早まるのは、心臓によくない。成田には遅くとも、21時までには着いていた方が無難だ、と感じた。
(2015年4月下旬 イエールと言えーる 様)





接続が悪く、乗り継ぎ5時間。待ち時間が長いこともあり、事前に成田空港の店などを調べて、どう時間を過ごすか考えておいた。

免税店はあったが、荷物を増やしたくないのと、あまり興味がなかったのでずっとカフェで過ごした。自作のガイドブックを作ったり、会話集を見直したりしているうちに、案外あっという間に時間が過ぎた。が、成田での乗り継ぎが長い場合、過ごし方を考えておいた方がいい。

両替機、保険加入の機械、本屋、薬局あり。
本屋は小さく、文庫本中心で新書や雑誌、ガイドブック、会話集もあった。
新作のハードカバーが少しだけあった。
薬局も小規模。服の圧縮袋を買いました。大(セーター1枚程度)が2枚入りで1,000円。
場所柄、旅行関連の品物はあったが、全体的に値段が高いと感じた。他に飲み物や菓子など。
(2014年11月下旬 本屋の看板狸 様)





出国後
免税店があった。バーバリー、ロエベ、など。化粧品もカネボウ、資生堂、エスティ、ランコムなど有名どころはあった。

搭乗口近く
軽いサンドイッチや飲み物などの店あり。搭乗口近くのトイレで楽な服装に着替えた。簡単な更衣室があった。
(2014年9月下旬 フロインドリーブのパン 様)


カフェがあり、そこでスープを飲んだ。メールアドレスを登録すると、Wi-fiが使えた。
(2013年12月下旬 動く化石 様)


出国後 飲食店は、少なめだと感じた。(2013年10月中旬 ダイバードでピサ 様)


出国後 軽くうどんでも食べようと思ったが、見つけられず。飲食店はさほど充実しておらず、価格も空港価格で高め。免税店は利用していないが、ざっと通った感じだと、関空とあまり変わらない印象。
(2012年10月下旬 西の青蓮 様)




 



 
トップ > 交通 > 成田空港 出発 第一ターミナル 南ウィング