トップ > 交通 > MRS マルセイユ・プロヴァンス空港
トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > マルセイユ > アクセス > 空港
  

フランスの空港
マルセイユ・プロヴァンス(プロバンス)空港 MRS
Marseilles Provence Airport
   
       6 Jun.2011 / 26-28 Jul.2012 経験談追加
3 Jan.2014
マルセイユ空港 (英語あり)
http://www.mrsairport.com/eng/index.jsp
 
 
 
 
 
概要
パリ・ドゴール、オルリーからそれぞれフライト1時間強。便多数。

エールフランスや他欧州路線の無料2フライト空港に指定されていることが多い。 

エアはシャトル便で繁忙地域につき、ニースと同じく、けっこう離発着時刻は、ざらで1時間?2時間はずれる。乗り継ぐ場合、かなり余裕をみて予約したい。 
 

マルセイユ空港からは コートダジュール方面、プロヴァンス方面ともに、高速バス、エアポートバス、路線バスなど、多数でており、アクセスに便利。 

ただし昨今 TGV地中海線がアヴィニョンあたりまで3時間をきったので、東京?大阪とおなじで、かなりTGVに客がながれているそうだ。マルセイユまでは4〜5時間かかるので、ダイレクトで来る人は所要時間や、空港アクセスの費用も考えて 検討しよう。 

市内まで バス30分。SNCF駅まで出てもよいが、空港から直接周辺市町村へのバスにのったほうが手間がない。(治安もよい) 

 


 
構造


 
 
到着:

ターミナル1

いちおう税関があったと思うが、人はいなかった。到着口を出たところには特に何もないが、少し歩いて出発口方向に行けば、カフェ、本屋があった。
(2010年11月中旬 るちーたあるびせれすて 様)


到着したところには何もなく、寂しい感じ。
(2011年7月中旬 ビブQ10 様)





手荷物受取所のところに、トイレあり。男女共有。個室は男女分かれているが、並んで待つところ、洗面台は一緒。到着ロビーを出て、右手にバス乗り場、タクシー乗り場がある。
(2008年7月 手羽先エリザベス 様)
 
 フランクフルトからついた。ターミナルはきれいだが、店などは貧弱。
(2007年6月中旬 Debu_kun 様)

 


 

MP2ターミナル 着
格安キャリア専用のターミナル。預け荷物受け取りのところに、ATMあり。
MP2は、エクス行きなどのバス停まで、徒歩5分。
(2011年6月 どすたーる400 様)


出発: 

マルセイユ-フランクフルト-ソウル-成田
買いものは、プロヴァンスの土産(カリソン、マルセイユ石鹸など)が主。フランクフルトの乗り継ぎ時間があまりないので、こちらで免税できればと思い、事務所で申請してみたが、原則どおり、EU最終出国地のフランクフルトでして下さい、といわれた。
(2011年7月中旬 ビブQ10 様)




国際便の出発ホールでないと免税店がない。考えてみれば当然かもしれないが、最後の空港での買い物も少し楽しみにしていたのでがっくり。
(2006年5月 mirai_chi 様)


パリいきは、荷物チェック前に、南仏の土産物などを売る店と、本屋、カフェ、洋服を売る店があるぐらい。荷物チェック後は、カフェが1軒。
( 2007年4月中旬 トナカイくんのお友達 様)
 
英国ガトウィック〜マルセイユ間を、英国の格安航空会社easyjetを使ったら約4,000円だった。
(2006年8月 ふらふら fram 様)
マルセイユ空港でほぼ定刻だったのに、乗継が遅れている客を待って30分、離陸時の順番待ちで30分、着陸時の順番待ちで3回も旋回して30分、と、1時間遅れた。予定のTGVの2本逃し、次は1時間半後。結局3時間ロス、悔しい。
(2006年5月 エムエム@銀座 様)
 
 
 
トイレ
ターミナル1 着

荷物引き取りのところにトイレあり。中の個室は男女別になっているが、並ぶのは男女一緒あまりきれいではないが、我慢できないほどでもない。普通の海外の空港のトイレ。
(2010年11月中旬 るちーたあるびせれすて 様)


荷物のピックアップの所のトイレが男女共用。2つしかなく、並んでいた。
(2011年7月中旬 ビブQ10 様)




 
 
チェックイン

ルフトハンザのチェックイン窓口に並んでいると、搭乗券の発券は自分で機械を使ってするように言われた。言語を選択(日本語なし)、名前と予約番号を入力すると明細が表示される。確認してOKであれば搭乗券が発券される。

(2011年7月中旬 ビブQ10 様)


 
バス
マルセイユ空港から、SNCFのマルセイユ・サン・シャルル駅までリムジンバスで約25分。(2012年4月下旬 ポアンちゃんcoucou 様)
マルセイユ・サン・シャルル駅のバス・ターミナルから、空港行きのリムジンバス 通常の所要時間25分。

(2010年4月下旬 maison violette 様)

(到着空港の様子) = 市内へのバスは出て右手にある。8.50ユーロ。所要20〜30分。

(2009年7月下旬 がばい黒タン 様)


 
レンタカー
マルセイユ空港の敷地に入ると、すぐにエイビスの事務所が 見えた。しかし、なぜか事務所前に到着できず、構内を2周した時に、ふと、本誌の経験談を思い出した。よく見ながら3周目を走ってみると、P7の近くに、 Car rental の旨の青い標識があり、事務所前にたどりつけた。

ガソリンは満タン返しだったが、空港内のガソリンスタンドが、その日はたまたま営業時間が遅くて、10時でもまだ閉まっていた。エイビスのオフィスで、その旨を伝え、ガソリン代を支払い無事に車を返却した
(2012年4月/5月 むみ子@埼玉 様 

エイビスのオフィスは見つけたが、駐車場の入り口がわからず、構内を一周。「進入禁止。ただしレンタカー除く」というひっそりとした表示を見つけ、無事、駐車場へ。ちょっぴりわかりにくい。

やはり、困らないための基本としては、オフィスの営業時間内に返す、明るいうちに返す。暗くなると、看板とか指示が見えない。
(2002年1月 にゅーねこねこ様)

ターミナル正面の駐車場にレンタカー事務所があり、便利
(2011年7月中旬 debu_kun 様)



免税手続き
ニース-フランクフルト-ソウル-成田

フランクフルトの乗り継ぎ時間があまりないので、こちらで免税できればと思い、事務所で申請してみたが、原則どおり、EU最終出国地のフランクフルトでして下さい、といわれた。
(2011年7月中旬 ビブQ10 様)

きいたら、第1ターミナルにあるとのこと。徒歩5分。
しかし、デタックス窓口はなく、カギがかかっていた。
閉まっているときは、表のインターホンを鳴らすよう指示が書かれていたので従う。場所はインフォメーションの横の扉の中という。

来た道を少し戻り、インフォメーションの案内係に尋ねると、あそこと指をさして開けてくれた。なんと ARRIVAL 到着ホールの税関出口だ。 説明して書類を見せ、やっとのことでスタンプをもらう。別に荷物の確認はしなかったが、5分以上はかかった。

ポストはインフォメーションのそば。 
(Okaoka様 2001年6月)
 
 
ショッピング
店は、書店兼用のプロバンス土産屋くらい。

プロヴァンス土産はマルセイユ石鹸、プロヴァンサル・プリントのクロス類、名物菓子のカリソン、サッカーチーム「マルセイユ」のオフィシャルグッズ、ロクシタンの製品など。

バー、レストランあり。レストランは店員が少ないのか、街中のビストロやカフェに比べて、注文をとりにくるまで、また、料理がくるまでにかなり時間がかかった。

周りの客を見ても、みんな辛抱強く待っていた。時間の余裕をもって利用してほしい。
(2010年5月 wantanミッシェル 様)
プロヴァンスの土産(カリソン、マルセイユ石鹸など)が主。

(2011年7月中旬 ビブQ10 様)
セキュリティチェック前に、南仏の土産物などを売るお店と、本屋、カフェ、洋服を売る店があるぐらい。

チェック後は、カフェが1軒。
(2007年4月中旬 トナカイくんのお友達 様)
ターミナル1は、日本式1階にはカフェ、プロヴァンスのお土産店、本屋あり。2階はカフェのみ。ターミナル3や4へもすぐ行けるが、店はそう変わらず、少し大きいだけ。
( 2004年4月上旬  たかともこ様)

 
 
 
トップ > 交通 > マルセイユ・プロヴァンス空港

トップ > その他の地方 > プロヴァンス地方 > マルセイユ > アクセス > 空港