トップ > 交通 > KIX 関西空港
  

KIX 関西空港 (関空)
 24 Nov./ 21 Dec/2014  経験談追加

 
 

関西国際空港 
http://www.kansai-airport.or.jp/

 
海上空港である。風で 空港橋が閉鎖になることがある。
よって、フライトは飛んでも、空港に入れず乗れないことがある。
天気が荒れ気味な場合、早めに空港にいくように。


構内図

第一ターミナル(旅客ターミナルビル、いわゆる本館  北ウィング、南ウィングに広がる)、 

(公式にはウィングは ”イ”が大きい ”ウイング”と表記するそうだが)

第二ターミナル(増設)、エアロプラザ 等からなる。





出国前
http://www.kansai-airport.or.jp/map/index.html
上記のPDFファイルは一部しか載っていないので注意(全容の1/3のみ)
画面クリックから進むほうが詳しく載っている

第一ターミナル 4F 国際線出国ロビー
http://www.kansai-airport.or.jp/map/swf/index.html?floor_id=7&service_id=207
エールフランス 関西-パリ便だと、 「国際線出発口」から 保安検査場→1つおりて出国審査

出国後
ただし実際は 北から入っても 同じエリアに入り、行き来は可能
http://www.kansai-airport.or.jp/map/swf/index.html?floor_id=7&service_id=207


第一ターミナル 3F 中央国際線ゲートエリア
http://www.kansai-airport.or.jp/map/swf/index.html?floor_id=7&service_id=207

第一ターミナル 2F 南ウィングマップ  (エールフランス便など)
http://www.kansai-airport.or.jp/map/swf/index.html?floor_id=7&service_id=207

〃 北ウィングマップ 
http://www.kansai-airport.or.jp/map/swf/index.html?floor_id=7&service_id=207


ウィングとゲートに注意。

基本的に ”最大41機が駐機できる”幅をもち、相当長い。北と南に真っ二つに分けてある。


JAL
国内線ターミナル、国際線ターミナルという表現をしているが、そういう建物はない。
一般的には 同じ第一ターミナルのフロア(ロビー)違いなだけ。
https://www.jal.co.jp/inter/airport/japan/kix/kix_00.html

ANA 国内線
http://www.ana.co.jp/int/airinfo/guide/kix/


1〜16、26〜41番ゲートの便は、 第一ターミナル(旅客ターミナルビル)から 
無人のウィングシャトルに乗車する。南と北でそれぞれ正反対に路線がある。

        エールフランスの関西-パリ便は 状況によるが、第一ターミナル 南ウィング 34ゲート等から出る。


ウィングシャトルは 北ウィングいき、南ウィングいき が別に走る。それぞれ「中間駅」 「先端駅」がある。
シャトルで最大500mほどを移動できる。

徒歩移動のゲートもある。101〜103、111〜113ゲート、 国内線等。これが長いことがある。

(南ウィングマップをみるとわかるが、25番ゲート、つまり中間駅ぐらいまで徒歩で歩かされる)



乗り継ぎ

第一ターミナル⇔第一ターミナル

本館同士の便であれば、上下移動だけで非常にコンパクトな乗継。

ただし、横長正方形で、当日の駐機スポットによっては相当歩く。直線型移動。



第一ターミナル⇔エアロプラザ⇔第二ターミナル(Peach等)
http://www.kansai-airport.or.jp/t2/access/access01.html





自動化ゲート



時間があったので、出国審査が機械でできる「指紋認証」という、出国審査の自動化ゲート利用登録をしてみた。当日の受付は、8:00-16:00。機械に両手の指紋を登録するだけですぐ済んだ。

出国スタンプ省略という四角いスタンプがパスポートに押され、「何か聞かれたらこのページを見せるように」との説明だった。

現在では、実は並んでいる人数が同じなら、自動化ゲートより有人窓口の方が早いとのこと。

使う時は、パスポートの写真ページを下にして読み取らせ、指紋認証部分に、両手の人差し指を押し当てる。奥の方に詰めて、しっかり押さえるのがコツ、とのことだった。
有効期限は、パスポート失効日前日まで。
(2014年6月下旬 ささかまぼっこぼこ 様)




出国前に、自動化ゲートの登録を済ませる。
手荷物検査の前、両替などのコーナーの近くに登録窓口がある。
登録自体は5分ほどで完了。ただし、意外と指紋を読み取らせるのが難しい。
自動化ゲートで、3回やり直しした。

すいている日なら有人窓口のほうが早いかもしれない。
(2014年4月下旬   ぽち@やる気なーし 様)



帰国時、自動化ゲートを利用しようとしたのだけれど、5回やってダメ。ついには、係員に「有人窓口にどうぞ」と案内された。
手が乾燥している場合、自動化ゲートはあまり向いていないらしい。
(2014年5月上旬   ぽち@やる気なーし 様)


出国前 KIXエアポートラウンジ

出国前
第一ターミナル 2階 北  
有料の「KIXエアポートラウンジ」
http://www.kansai-airport.or.jp/service/relax/

漫画喫茶のような休憩所やシャワールーム(5室)あり。

18時頃に行って利用申込みをすると、8人待ちだった。
22時半出発予定のため、20時半過ぎても呼ばれなかった諦める覚悟で申し込んだ。
幸い、20時前に順番が回ってきて、無事利用できた。 シャワールームのみ利用で510円 部屋利用制限時間1時間、タオル代別。
( 2014年8月中旬  ラ・セーヌの干し芋 様)


第一ターミナル 国際線 ANAラウンジ
http://www.kansai-airport.or.jp/service/relax/
http://www.ana.co.jp/int/inflight/guide/lounge/kix/

小さいおにぎり(昆布・梅)、菓子パンなどあり。

( 2014年8月中旬  ラ・セーヌの干し芋 様)

出国後
搭乗ゲートに向かう途中に、無料でインターネットのできる端末があり、
レストラン情報など検索した。

(2014年6月下旬 ささかまぼっこぼこ 様)

飲食施設: 関空食堂(2階)大根・サバの煮つけ・玉子焼 等が食べられる

両替: 三菱東京(2階北端) 日本円は小銭OK、ユーロは5ユーロ単位 即ち紙幣のみ
(2014年4月上旬  すビバせんね 様)
JAL宅配便サービス
https://www.jal.co.jp/inter/service/baggage/
到着フロアの端っこである。
海外でJALカードの使用控えレシートがあれば、2個目は500円。
(2014年1月上旬  ヤマイモQP 様)

北ウィング搭乗口
マッサージチェアが数カ所に3台ずつくらい、他は、免税店と雑貨のこぢまんりとした店のみ。搭乗案内を”心静かに待たれよ”といった風情。
(2013年12月下旬 ヤマイモQP 様)
(AF)関西-パリ

第一ターミナル 南ウィング、ゲート34からの搭乗だった。

サンドイッチなどを売る、テイクアウトの店舗あり。

もし、テーブルでの軽食を希望するなら、ウィングシャトル(AGT)を中間駅で下車すると、ゲート28周辺に、Cico南ウィング店、タリーズコーヒー関空南ウィング店がある。

ゲート34からゲート28へは、かなり歩いた。
(2013年11月上旬 シテはシティだ 様)

当日は、両替は1階の泉州銀行が、レートが一番良かった。
優先搭乗は、とても楽だった。
(2013年11月下旬  Fumi & Suzu 様)


保安検査手前に、両替所が何軒かあった。りそなが若干お得で、行列ができていた。
(2013年6月下旬 柑橘茶荘 様)

出国後は、じゃがポックルやロイズのチョコが税抜きで売られていて、かなり心惹かれた。ペットボトルも定価販売で良心的だなと思った。
(2013年3月中旬  ライオン丸すいこ 様)

出国前
カフェが混雑していた。

出国後
軽食(サンドイッチなど)を販売している店舗あり。
(2013年1月上旬 Ma 321 様)
ユーロしか確認していないが、出国後の、ゲート近くなってからの両替所より
出国前の、各航空会社のカウンターを通り抜けた先にある両替所の方が、1円程安かった。
(2012年7月下旬 緑の谷の住人 様)
国内線→国際線  

(EK)羽田-関西-ドバイ

23時過ぎのフライトなので、免税店はほとんど閉店。羽田のtravelexで済ませたので、ちゃんと覚えていないが、有人両替所などはほとんど閉まっていたと思う。

(2009年7月上旬 プロバンス鉄道。 様)

(AF)パリ-関西  (7G)関西-羽田

 ターミナル1  1階→2階

(乗り継ぎ空港の様子) = 
1階で携帯を返却、
2階の郵便局から親族への土産をその場で国内発送。
2階で羽田へ荷物をドロップオフ
2階でJR・南海まで送り、解散し
そのまま2階の ツタヤ(本あり)で20分ほど時間つぶしし、そのまま2階で関西土産、買い物し、うだうだして2階から搭乗。

搭乗ゲートも近いとこにあたり、ラッキー。


慣れもあるだろうが、コンパクトで動きやすい。東京まではるか+新幹線移動にしなくてよかった。

なお、関西-羽田はスターフライヤー(7G)運航機体のはずだが、スターフライヤーのカウンターは閉鎖され、ANAのカウンターにいってね、と書かれていた。

関西土産をいくつか買えた。(大阪限定キャラものや、東京で売っていない焼き菓子など)
(2013年7月 Chun3)
国内線→国際線の乗り継ぎ


(NH)羽田-関西 (AF)関西-パリ
第一ターミナル 2階→4階


(乗り継ぎ空港の様子) =2階 国内線ゲートで 一番遠いらしいゲートで降りた。
動く歩道4本ぐらい乗って、延々歩いて 中央の荷物引き渡し所着。降りたところから手荷物場まで、20分かかった。

関空はネット上の地図がデフォルメされている。長さが正確でないので注意。(構内にある本来の地図をみると倒れそうになる)

いったん荷物をひきとってから、4F国際線チェックインフロアへ。
事前に、有償航空券、特典航空券とも、エールフランスのWebで一括チェックイン済みなので、荷物ドロップオフのみ。

出国審査。

出国後
新しいショッピングエリアにがんこ寿司あり。搭乗前に生ものはリスクがあると止めたが、同行者は司を食べたいと切々とした(しつこい)訴えがあり、聞き入れる。(私はうどんに)

仮眠スペースができており、次回 乗り継ぎ時間があったらここで寝ようと思った。


エールフランス 関西-パリ便は離陸が毎日定刻より早いことが多い。この日は50分前ゲート集合。さらにゲートにいくと、エスカレータをおりたところから 地上係員がパリ行ですね?!と身柄を確保され、ゲートへ送り込まれた。ゲート集合時間になると、もうほとんどの人が乗っていた。(関西勢がいらちというの もあるだろうが)  エスカレータで踏み込んだ途端に「確保」して、店にふらふらいかせないのは、よい手ではある。

ただ、経緯を知らずにゆっくり空港にきて、走らされた客もいた様子。気の毒だった。
(2013年7月 Chun3)


 


 
 
トップ > 交通 > KIX 関西空港