トップ > 交通 > ジュネーブ空港
  

GVA ジュネーヴ ジュネーブ
コアントラン コワントラン空港

スイス (一部フランス)
Genève Aéroport
Geneve Airport
10 Nov.2016 経験談追加
数値データは再調査しておりません。

 
 
 
 

空港HP
http://www.gva.ch/

JAL

https://www.jal.co.jp/tabi/info/apo/eur/ch.html

経験談はいずれも当時のものです。状況の変動がありますので、ご注意ください。
 
 
 
 
 

交通
ジュネーヴ空港からジュネーヴ・コルナバン駅までは直通の列車があるし、駅にはエレベータがあるので、荷物が多くても全く問題ない。
(2013年5月下旬 ハナクロにゃんち 様)

 





免税手続き 免税事務所 detax

 






(到着空港の様子) = バゲージ・クレームエリアに免税店、トイレ、有料シャワールーム、ATM、両替所あり。(2016年10月 ふわふわふるる 様)
(到着空港の様子) =
スーツケースが出てこずロストバゲージかと思っていたら、別のレーンにに行けと係員に言われた。ドイツの表示だったが、結局そこから出てきた。

コンパクトな空港。外に出て建物内を左の方に進むとカフェの横にシャモニ・モンブランなどへ行くバス会社のカウンターがあった。
深夜なので誰もおらず。
(2015年7月下旬 ささかまぼっこぼこ 様)

(出発空港の様子) = 店はほとんどなかった。土産を買うならジュネーブの町の方がよいかも。
(2014年6月下旬 イエールと言えーる 様)

(出発の空港) = ジュネーブ空港 (フランス側チェックイン・カウンター)

(出発空港の様子) = ジュネーブ空港のフランス側チェック・インカウンターは小さなカフェが手荷物検査場前にある。

手荷物検査を通り過ぎたら、簡単なものを食べられるカフェが1軒。
土産屋が1軒。

上階のゲートにはトイレしかないが、待合の座席がたくさんあった。
(2014年5月上旬 造船なでしこ 様)


(出発の空港) = ジュネーブ空港 ゲートA8

(出発空港の様子) =
シャモニからの路線バスで、到着階と出発階の間のチェックイン階に到着。
あらかじめ スマートフォンの スイスインターナショナル航空のアプリでチェックインを済ませ、二次元バーコードをダウンロードしていた。

そのまま階上の出発階へ。

セキュリティーチェック前 スターバックス、バーガーキング、RELAYなどあり。
セキュリティーチェック後 ロレックス、オメガ、ショパール、ウブロなどの高級時計ブランドの免税店が並んでいた。さすがジュネーブといった感じ。
その他、エルメス、カルティエ、モンブランなどのブランドの免税店。
チョコレート屋、キャビア屋など。このキャビア屋でポルチーニを売っていた。セルビア産で、89.5CHF/100gもした。

搭乗ゲートの脇に、軽食スタンドあり。

機体は、ターミナルに横付け。ターミナル内の案内表示はフランス語と英語の2カ国語表記。

(2012年8月中旬 tarte aux fruits de saison 様)

(到着空港の様子) =
出口の方向へ進むと右手に“Suisse”と書かれた出口、左手に“Secteur France”と書かれた出口があるのでどちらに進むか注意が必要。

スイス側へ出ると、カフェ、売店ルレ、両替所(アメックス)、銀行窓口とATM(UBS銀行)、花屋、コンビニなどあり。
パブリックエリアへ出て左手に進むと、UBS銀行の向かいに“Tekoe”というカフェがあり、その左隣にシャモニ行きのシャトルサービス各社のカウンターがあった。
さらに左手に進むと、スイス連邦鉄道の駅に行ける。WiFiが1時間接続無料。

ターミナルに設置してある時計が、全てロレックス製。

(2012年8月中旬 tarte aux fruits de saison 様)
(到着地&ターミナル) = ジュネーブ空港 ターミナル1

(到着空港の様子) =
到着の荷物受取エリアで、ジュネーブ市内までの公共交通機関無料の切符を入手。
壁際の自販機で、人数分セルフ印刷。

(2010年8月下旬 白くま君から黒くま君へ 様)



 
 
 
トップ > 交通 > ジュネーブ空港