トップ > 交通 > FUK 福岡空港
  

FUK 岡山空港
Fukuoka Airport
24 Aug.2013  経験談追加
21 Sep.2015 経験談追加


http://www.okayama-airport.org/
 
 


 

事前に、搭乗券を自宅で印刷して持参したが、チェックインの時、時間をかけてまた搭乗券を出して、渡された。これならインターネット・チェックインの意味がないと思った。
単に空港カウンター職員のスキルが低いのか、インターネット・チェックインでの搭乗券ではトラブルが出ているためかは、不明。5月にドイツ行った時は、自宅で印刷した搭乗券で問題なかった。

最終目的地のチューリヒまで、荷物を預けることができた。

(2014年12月中旬 debu-kun 様)
(NH)(LH)岡山-羽田/成田-ミュンヘン-マルセイユ
 国際線初めてで、ANAのオンラインチェックインを利用した。出発前日に自宅のパソコンでチェックインして、搭乗券を印刷した。全日空は、国内線用と国際線用の予約システムが異なる。

地方空港発の国内線から乗り継ぐ場合は、出発する地方空港のチェックインカウンターでは予約システムを切り替え搭乗券を発券する必要があるようだ。だが、不慣れな係員だと、システムを切り替えての国内線分搭乗券の発券作業に手間取って、かなり時間がかかることが多い。ところが予め搭乗券を印刷して持参しているとバーコードをスキャンするだけで入力が終了するようで、スムースに搭乗、荷物預けができた。

しかし、手荷物検査場の係員が不慣れで、「この搭乗券は国際線用なので国内線には搭乗できない」とか言われて一悶着あった。
(2013年8月 debu-kun 様)
到着フロア周辺には飲食店等は無いが、他階や隣接するターミナルにはある。
(2013年7月 がばい黒タン 様)
(JC)(JL)(AF)福岡-成田-パリ-オスロ

福岡空港で荷物を預ける際に、パリからオスロにかけての便がエールフランスなのに別会社だから、パリ便からオスロ便に荷物をスルーできないと言われた。パリでピックアップすることになった。

JALの客室乗務員の話で、パリで乗り継ぐ際に乗り継ぎカウンターに必ず行くように言われた。

行ってみると、乗り継ぎカウンタースタッフはパソコンで何やら打ち込み、
預けた荷物はスルーするから、そのままターミナル2Gゲートに行きなさいと言われた。
それを信じてゲートに行ったが、オスロで荷物は出てこなかった。

バゲージクレームでそのことを伝え手続きをしたが、何の連絡もなかった。
二日後、どこに連絡したら良いか分からなかったので、JALの国際線予約窓口(大阪)に電話し、説明した。電話口の担当はパリ支店に連絡を取ったり確認の連絡を取ってくれたが、パリ支店からの連絡も2回で途絶えた。オスロ空港とも連絡が取れなかった。

当日は遅い時間帯で、バゲージクレームの件で更に遅くなった。
乗るはずだった電車に乗れず、1,300クローネ(約26,000円)ほどの高額なタクシー代を払わざるを得なかった。4日後、オスロ空港で荷物が見つかるまで着るものがなく、予定外の出費。

この4日間は、連絡が入るかもしれないからと観光もままならず、ホテルでの生活にも大変苦労した。

後日 航空会社に連絡したら、福岡空港の地上係員が、パリ-オスロ便 1274を AFとは別の会社と認識して荷物の手続きをしたが、実際はAF系列の会社で荷物をスルーできたはずだった。

パリの乗り継ぎカウンターでは荷物がするされるはずの乗り継ぎである、と確認して私たちに伝えたことで、トラブルとなったことが分かった。航空会社からは謝罪済みで、そのことに関する経費の補償も全額では無いが、される予定だ。

(2013年7月下旬 がばい黒タン 様)
成田や関西に比べるとかなり小さいが、化粧品、ブランド品、たばこ、酒などを扱う免税店あり。
(2012年9月 おひなたチケット 様)
国際線は、アジア向け短距離路線が中心なので、店舗や飲食店などが少ないのが難点。

国内線ターミナルは充実しているが、行くためには滑走路の反対側なので、シャトルバスで10分かかるため、実質利用不能で大変不便だ。

出国前には福岡銀行があり、両替できる。最近、中国や韓国からの旅行者が増えたためか、搭乗ゲート中の免税店が拡張されたようだ。免税店付近に両替所もできていた。

大韓航空は専用のビジネスラウンジがあるが、狭い。各種ドリンク、アルコール類はあったが、食べ物は、茶菓子、おつまみ程度しかなかった。
(2012年7月下旬 Kiku Osanpo 様)
成田などに比べれば、コンパクト。

国内線ターミナル、地下鉄駅からは、シャトルバスで国際線ターミナルへ移動。

国際線ターミナルは、飲食店、売店などはほとんどない。両替も福岡銀行のみで、不便だと思う。
(2012年7月上旬 みー0804 様)
(JL/AF)福岡-羽田-パリ-アムス

荷物は福岡からスルーチェックイン。一応羽田でも確認するように言われ、羽田のカウンターで確認した。搭乗券は、三枚とも福岡空港で受け取ったと思う。
(2011年12月 がばい黒タン 様)
早朝のため、飲食しなかったが、ロイヤルホストなどが7:00から開店する。
土産屋も既に置いていた。
(2009年12月 がばい黒タン 様)
博多駅から地下鉄で2駅なので、この点はとても便利だ。

ただ中部空港に慣れていたので、地下鉄駅から国際便のターミナルまで遠いのにびっくりした。連絡バスで約10分。やや面倒。

8時ごろに空港着、機内預けのセキュリティーチェックが出発便の2時間前にしか開かなかったので、早く行った意味がなかった。

荷物を預けて、ぶらぶらするかと思ったら、何もない。あまりに店がなくて、驚いた。
本当にがっかりした。なにか足りないものを買おうとしない方がいい。薬や旅行用品など、必要最低限のものしかない。

ターミナル内も、国内線のターミナルとなんら変わらない。

保安検査後の飲食店は立ち飲み、スナック程度。外にも店がないので、博多駅で買い物などは済ませた方がよい。構内のパン屋でなにか買えばよかったと後悔した。
(2009年12月上旬 ちーゆーくー 様)
(MU)福岡-上海-パリ

福岡空港はアジア方面にしか国際線が出ないため、
チェックインや出国等の手続きは旅行者も少なく、割とスムーズ。
(2009年9月中旬  アラジュリ 様)
(KE)福岡-ソウル-パリ 

国際線ターミナル2階 福岡銀行で両替
自動両替機2台。
係員がいて説明してくれる(100ユーロパックあり)

(2009年6月 五味要 様)


 


 
 
トップ > 交通 > FUK 福岡空港