トップ > 交通 > FCO ローマ・フィウミチーノ空港
  

FCO ローマ・フィウミチーノ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
3 Feb./ 12 Feb.2010  / 9 Apr.2011 経験談追加

 
 
 
(AF)成田-パリ-ローマ ターミナル1

ターミナル1着。荷物の受け取り場所がわからず、とりあえず標識のとおり歩いたら、なんとか着いた。ちょっとわかりにくい構造だった。

もともとターミナル1は国内線発着用ターミナルのようで、到着ロビーと出発ロビーが分かれていない構造だったので、余計に混乱した。

送迎を予約していたため、ターミナル3のミーティングポイントへ向かった。ターミナル1からターミナル3へ向かう間に、何度も白タクの勧誘にあった。どれも無視をしていれば気にはならないが、かなりの数だったので気をつけたほうがいい。
(2010年10月下旬 ぴぐりん 様)


(AF)ローマ-パリ

ターミナル1発。 国内線発着ターミナルらしいので、免税店はなかったような気がする。
ただ、売店のようなものはいくつかあり、軽食を取る程度の店などがあった。


(2010年10月下旬 ぴぐりん 様)

パリ-ローマ ターミナルB着
 
飲食店、本屋など。・ドゴール空港に比べると、地味。

昼過ぎに到着だったこともあるが、人がたくさんいて、治安の悪さは全く感じなかった。

荷物受け取りのターンテーブルが回りだすのに、一時間近くかかった。手洗いの水道管が壊れていて、ものスゴイことになっていた。さすがイタリアだなあと納得。のんびり待った。

タクシー乗り場へは、ターミナルC方面へ歩く。スーツケースをひいてても気になる距離ではなかったし、案内表示もあったので迷うこともなかった。待ち客もおらず、すぐに乗れた。

(2009年9月中旬 ちよよわらお 様)
 
 

預託荷物が出てくるまでの間に近くのトイレに行った。個室の鍵が壊れており、故障して水が流れないらしい...等、稼動しているトイレもこれでもかというほど汚い―というイタリアのトイレ事情に、いきなり遭遇。
以前はさすがに空港はそこまで酷くなかった気がするが。

荷物がなかなか出てこなかった。乗り継ぐレオナルドエクスプレスの発車時刻が迫ったため、脇目も振らず空港駅に急いだ。ゆっくり見てはいないが、書店、バールなど一応、国際空港なのでいろいろある。
(2009年8月上旬 黒猫彗々 様)

ローマ ターミナルB発-パリ 
 
エールフランスのeチケットに、ターミナルの記載なし。シェンゲン協定国行きはB、日本行きはC。

タクシー乗車時にターミナルを聞かれるが、距離が近いのでBかCを間違えてもそれほど問題はないと思う。

飲食、みやげ物店など一通りのものは揃っている。フードコートあり。パスタやオリーブオイルなど、イタリア名産品が豊富に揃っていたが、パリいきは免税店ではないので値段は高め。購入客は結構いた。
( 2009年9月下旬 ちよよわらお 様)

ナポリ-ローマ-関西
 
関空いきAZは C21ゲート。パスポートコントロールを通って、免税還付を現金で受ける人もいた。
C21ゲートへはモノレールに乗る。そちらにも免税店がある。ブランドはグッチ、プラダ、エルメス、フルラ、など。

(2009年9月 黒糖リュパン 様)

マルペンサと大きさ的には変わらない。ハイクラスなブランドはミラノのほうが多いかもしれない。ローマのほうが発掘して楽しい店が多い。

出国エリア前のほうが購買意欲をそそるイタリアブランドの店が多い。(なぜ?!)

食品専門の免税店、一般的な免税店、水着屋、ワインバー、チョコレートのVenchiの店など。
 

ここから乗り継ぐ日本人は結構いるので、うかうかとついていくとぜんぜん違うところにいってしまう。要注意!

(2008年5月 ぽち@やる気なーし 様)

ローマ-ミラノ-成田
 
ミラノいき ターミナルB発

旅行社から、機内持ち込みについてEU出国用の注意書き別紙を貰っていたので対応はしていたが、特に何もなかった。

手荷物チェックをして2階に上がる。免税品店、ブティック数軒、文房具屋、マクドナルド、喫煙所など。

1階へ降りると、グッチ、ブルガリに始まるブランドショップがいっぱい。免税手続きは、ターミナルCのみ。預ける荷物に免税品を入れたかったので、Cまで行った。

( 2006年12月下旬 satole-pi.noir 様)

ローマ-成田
 
成田いき ターミナルC発
ちょっとわかりづらいところにチェックインカウンターがある。

シャトルを利用した先にある搭乗口を利用。シャトルに乗る前の方が食材などのショップは多い。エトロ、グッチは結構品揃えがよかったように感じた。
(2006年2月中旬 うーもとい う 様)

出国後の免税店は非常に多い。丁度市内はセール時期だったが、この免税店もセールをしているところが多かった。飲食店もテイクアウトのできる店も所々にある。搭乗ゲートへはシャトルに乗って移動したが、こちらのバス搭乗ゲートの周囲にもブランド店、飲食店があった。

トイレはあるが、全体のエリアが広いので、見付けたら入っておいた方が時間の無駄にならないと思う。

(2004年7月 spring@海外はいつもヒツジ様)

   
 
トップ > 交通 > FCO ローマ・フィウミチーノ空港