トップ > 交通  > パリ ロワシー空港 施設概要 ターミナル2E チェックイン


フランスの空港

パリ ロワシー空港 (シャルル・ド・ゴール)
CDG 施設概要  ターミナル2E
  チェックイン
 14 Jan.2013 経験談追加


  

 

・インターネットで事前
・空港の自動チェックイン機で行う場合
・空港のカウンターで行う場合

がある。航空券によって、色々なケースがある。複数の係員に聞いてみること。

 
エールフランスとJALの共同運航便 JL機材
エールフランスで購入。JAL機体だったので、 「チェックインは、JALのカウンターでしか出来ない」と思い込んでいた。 

しかし、エールフランスのセルフチェックイン機を試したところ、あっさりできた。
搭乗券、預け荷物のタグが印刷され、出てくる。時間の短縮になり、良かった。
(2012年12月下旬 こあらさんも寄っといで 様)
エールフランス・JAL共同運航便(AF/JL) 当日はAF機 

インターネットチェックイン済でも「搭乗券」を持っていない場合、 カウンターに行く前に、自動チェックイン機で搭乗券とバゲージタグを出すよう、係員に誘導された。

自動チェックイン機は、至る所にある。日本語選択可。

マイレージ会員の場合は、会員番号または、Eチケット番号入力で、搭乗券とタグが発券される。非会員の場合は、パスポート情報を読み込ませる必要がある。
(2012年11月中旬   愛する君のために 様)
エールフランスの預託荷物の重量制限が、さらに厳しくなっていた。

帰りの荷物が増えることを考えて、超過荷物のクーポンを事前購入しておいたため、
23kgのスーツケースを2つ預けられることになっていた。が、重たい物をいくつも買い物してしまったために、それでも厳しいくらいだった。

一つはTUMIの大きなスーツケースで、もう一つは機内持込できる、リモワの小さなスーツケース。TUMIはスーツケース自体が重いため、衣類などを入れ たつもりでも、26kgになってしまった。リモワは、逆に重たいものを入れても、容量が限られているために19kgしか入れられなかった。

重量制限については分かってはいたが、無理を承知でチェックインしてみたところ、
やはり荷物を出すように言われた。ダメもとで、「2つ合わせて46kg以内だし、どうしても荷物を出せない」と交渉してみたものの、妥協も融通もなく、追加料金を払うしかないと言われた。

仕方なく荷物を出して、スーツケースを23kg以内にした。出した荷物を、持っていた別の袋に入れて、機内持ち込みの手荷物を増やしていいか聞いたところ、了承されたので、結局は3kg分を、手荷物として持ち帰った。
(2012年11月下旬 甘口ルー子 様) 

JAL・エールフランス共同運航便  JL機材
カウンターで、フランス人係員の所が空いたので、そこで手続きしたところ、ラウンジの案内を間違えられた。

搭乗ゲートは、シャトルに乗った先のサテライトLなのに、ラウンジはシャトルに乗らないサテライトKだと案内された。 ラウンジが使えないのかと思ったが、サテライトKのラウンジに行くと、テプラのようなもので、JALの記載があったので、使える事が分かった。
(2012年6月上旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)
ビジネスクラス専用カウンター

大阪行きAFはカウンター6、7番とあったが、ビジネスクラスは、行き先に関わらず8、9番のようだった。こちらのほうが断然空いていた。
(2010年2月上旬 カイザリンの枝豆 様)

午後便。チェックインカウンターは異様なくらいに混雑しており、とにかく中国人が多かった。中国人は、地上係員の指示を全く聞かず、割り込みも平気でしてくるので、係員が鬼のような形相で怒鳴っている場面もあった。殺伐とした雰囲気だった。こちらが日本人と解ると、明らかに態度が軟化していた。
(2010年9月下旬 kotetraの侍従 様)
私は、ファーストクラスカウンターで手続きすることができたので、あまり長くは待たなかったが、エコノミーの列は3時間前でもかなり伸びていた。個人の乗客でも、免税手続きがあるとか、慎重な人は、3時間前より早く着くようにしているようだった。

ツアーなどの団体は、3時間前に到着するように動いているようで、その時刻になるとどんどん人が増えてきた。
(2010年10月下旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)

自動チェックイン機

3時間前に到着。係員に自動チェックイン機を使用するよう言われたので、事前指定できない座席希望と伝えた。が、「一度機械でチェックインしてからカウンターで変更してもらいましょう」と言われた。

操作画面は日本語希望かと聞かれたので「英語か日本語で」答えると「英語のほうが、私が助かる」と英語画面使用。

私は登録内容を確認した程 度で、あとはほぼ係員が操作してくれた。無事完了したと思ったら、紙づまりで搭乗券が出てこない。使用前からつまっていたらしく、機械を開くと搭乗券が何 枚も出てきたので、名前から探してもらった。カウンターは空いていたので、すぐにチェックイン終了。
(2009年12月上旬 etsu et nino 様)

インターネットチェックイン専用カウンター

前日にインターネットチェックインし、プリンターで搭乗券を印刷。

帰国日、モニターで番号を確認し、ターミナル2Eの6番カウンターへ行くと、搭乗券を見て係員が3番へ行けと言う。行ってみるとそこはインターネットチェックインを済ませた人の専用カウンター。5人くらいが対応。

通常チェックインの6番カウンターは約50人は待っていたが、こちらインターネット・チェックイン済みのカウンターは20人ほど。個人で行く人は、時間節約のため、インターネットチェックインを強く薦める。
(2010年1月中旬 ぺるちゃんキュー 様)

幼児連れはオンライン・チェックインなどが利用できない。エールフランスから案内メールはさんざん来るが。幼児がいると自動的に最前列になるようになっているらしい。
(2010年1月 2g@tsujimocchi 様)





トップ > 交通  >パリ ロワシー空港 施設概要 ターミナル2E チェックイン