トップ > 交通  > シャルル・ド・ゴール空港 施設概要 ターミナル2E  > サテライトK


フランスの空港

パリ ロワシー空港 (シャルル・ド・ゴール)
CDG 施設概要  ターミナル2E
 サテライトK
 
 14 Jan./ 23 Jun.2013 経験談追加

地図
http://www.aeroportsdeparis.fr/ADP/en-GB/Passagers/Access-maps-car-parks/Paris-CDG/maps/


搭乗ゲート K21〜K54 に あたった人の復習  

ターミナル2E内の構内シャトルは乗らないでよい

  ターミナル2E (本館の)ホールで
  搭乗券発券 ⇒チェックイン・荷物ドロップオフ ⇒出国審査 

  ⇒ 出国審査後 直進する   
  
  ⇒ そのまま本館(サテライトK)で 保安検査(セキュリティチェック)
 
  ⇒ サテライトKの免税店を利用 (サテライトLや サテライトMの免税店は使えない、構内シャトルは乗れない)

  ⇒ サテライトKの 指定 搭乗ゲートに 集合 K ⇒搭乗。
   

   エールフランスラウンジは 原則サテライトL のものを使う。

  
 注意  チェックインをしたターミナル2E 本館からは 繋がっている。
  距離的にはけっこう短い。
 が、 最終的に、 搭乗ゲートによってはかなり歩くので、注意。
 旅客の多い混雑時に備え、早めに先に進むこと。




サテライトKのラウンジ



サテライトKのラウンジ

(AF)成田-パリ ビジネスクラス  定刻 夜中3時50分到着のところ、3時40分にパリ着陸。 3時50分頃、サテライトKのボーディングブリッジ。

ターミナル2Cの到着ラウンジを使いたいのだが、と地上係員に訊いたところ、赤色のカードを持った地上係員のところに行くよう指示された。

サテライトKの出発階に上がり、一旦 手荷物検査を受けて、 サテライトKのラウンジを使用した。到着時刻が早すぎて到着ラウンジはまだ営業していないからだろうか? 
東京便の乗客くらいしかいないためだろうか、ラウンジ内はほぼ乗客はおらず、閑散としていた。

シャワーを浴びたかったので、ラウンジ奥のシャワーブースに行ったが、係員は誰もおらず、すでに他の乗客が使っている様子。空いているシャワーブースを利 用した。ボディーソープ、ウェットティッシュなどのアメニティはロクシタン。その他、歯磨きセット、カミソリなどもあり(これらはロクシタンではない)。

5時半、少し早めにラウンジを出た。ターミナル2Dに乗り継ぎたいのだがと、手荷物検査場の係員に訊いたところ、手荷物検査場を逆行するよう言われたので、通してもらった。下の階に降りて入国審査を受けた。
(2013年8月中旬 tarte aux fruits de saison 様)

サテライトKのラウンジ

エールフランスのラウンジ
以前昼便を利用した際に比べ、軽食の種類が豊富だった。ワインやリキュール類も豊富。

羽田便が2時間遅延したので、成田行きのJALエールフランス共同運航便と
出発時間が近くなったせいか、ラウンジは大変混雑していた。
(2014年10月上旬 まりぽん 様)
サテライトKのラウンジ
サテライトKのラデュレ脇の階段を降り、エールフランスのラウンジを利用。
かなり混雑していて、空席を探すのが大変だった。

出発時刻の2時間前に戻ってきたので、ラウンジでゆっくりする余裕はあまりなかった。
(2013年1月上旬  tarte aux fruits de saison 様)






 

サテライト K  免税店   

  JALの構内図がわかりやすい。

  http://www.jal.co.jp/inter/airport/euro/cdg/cdg_00.html

  免税店・飲食店 店名と構内図一覧

http://www.aeroportsdeparis.fr/ADP/Resources/23895584-9869-402c-a34b-aa76650a67e5-T2ENIVEAUDEPART.pdf


  

   免税店は 充実。メゾン・デュ・ショコラ、ラデュレ、ポールあり。

   飲食店のなかに、カフェテリア あり


サテライトKの出国審査、保安検査
並んでおらずスムーズ。

サテライトKの免税店
一通りのブランド店、免税店、ラデュレとメゾン・デュ・ショコラあり、充実。
軽食店やくつろげるソファもあり、きれいだった。ソファに座っている人はおおかたの人が寝ていたようだった。

トイレ
保安検査を出て左、ラデュレの横、ラウンジ下。女性用は個室が4つしかなく混んでいた。

ゲート
パリ-関西のエールフランス便は 当時 ゲート K37 だった。
(2014年10月中旬 サンジェルマンの白くま 様)

サテライトKの免税店
わりと充実している方か。
化粧品を買おうと思ったが、(当時の為替レートでは)円換算すると高くてやめた。
(2014年10月上旬 まりぽん 様)
サテライトK 

ロンドン行への搭乗ゲートは、サテライトKの端の方だった。搭乗ゲート付近に、洒落た寝椅子が4つあった。なかなか寝心地が良く、他の旅行客も、自分の荷 物を ガッチリ抱え込んで寝ていた。椅子は滑走路に向かって置かれ、ガラス張りなので、ゆっくりと夜が明けていく空を眺められて、気持ちが良かった。



サテライトKの免税店
ブランド店と免税店はあるが、食料品関係で特筆する店なし。ラデュレのワゴンはあった。会社関係の土産用の、「とりあえずフォションでいいか」といったも のはあるが、
グルメな友達への土産を買うには、力不足か。


6:15、免税店は開店していたが、他はまだ営業していなかった。 どの店も「営業時間は6:30から23:00」と表示されているが、6:30で開いて いたり開いていなかったり。

フェラガモ、メゾン・デュ・ショコラは6:30に開店したので、チョコを買った。JCBカードの利用可。ブランド店は 朝6:50頃には開店していた。ス タッフが到着次第、営業しますという感じだった。
(2013年2月下旬 欠食ドラネコ団 様)
サテライトK

まず一番にカートを探した。早い時間だったのでカートはたくさんあったが、次にカート置き場を通りかかったら、1台も無かった。

サテライトKの免税店
メゾン・デュ・ショコラ近くに、売店ルレあり。この店舗は大きめで、商品が豊富だった。
ボンヌママンのマドレーヌやクッキーを買った。

サテライトKのトイレ
売店ルレ近くのトイレは、奥まって目立たないのか、人があまりいなかった。
個室は4つで、カートはギリギリ入った。

サテライトKのゲート
往路のJAL便が、定刻30分前からの搭乗だったので、30分前に行ったところ
すでに搭乗は始まっていた。大部分の人が搭乗済みで、座席上の荷物入れには、隙間がなかった。
(2013年1月上旬  うすちゃのもうふ 様)
サ テライトKのセキュリティチェック

出国手続き後、そのまま保安検査。
手続きはとてもスムーズに進んでいった。

(2012年12月中旬 造船なでしこ 様)
サテライトなので、何も無いだろうと思って行ったが、
新しく、とても綺麗で、店舗もいっぱいあった。
エルメス、グッチ、プラダ、ラデュレ、有名なチョコレート店あり。
シャネルは工事中だった。

エールフランスのラウンジも広く、以前からのラウンジと比べ、大変良かった。
ラウンジでなくても、充分、時間を潰せる。

喫煙所は、ラウンジの近くと搭乗口の近くに、2ヶ所あり。
配偶者は、セキュリティチェック通過後に、タバコが吸えるのはありがたいと、
何回も通っていた。


サ テライトKのセキュリティチェック

セキュリティチェックにも20分ほど並ぶ。
後ろのイタリア人女性が、液体検査で引っ掛かっていた。

ブーツなどは脱ぐ。以前は靴下で歩けと言われたが、今回は、刑事ドラマで鑑識係が履くような、足にかぶせるビニールが用意されていた。

結局 チェックイン〜出国審査〜セキュリティチェックに1時間以上か かった。
時間に余裕があったから良かったが、やはり空港には、早めの到着が何より。

サテライトKの免税店
色々あった。ラデュレ、レペット、フルラなどあり。


サテライトKのトイレ
搭乗口近くにあり、個室も多かった。


(2012年12月上旬 さるの見聞録 様)
出発はターミナル2Eの本館(現 サテライトK) だったが、実際には機材が沖止めでゲートからバスに乗って飛行機まで行くた め、11:00出発の便だが、ゲートには10:10に来るよう、チェックイン時に念を押された。

2011年も同じくターミナル2Eの本館から出発で、機体が沖止めのため一旦バスに乗ったが、バスでの移動は直前に決まったのか、搭乗開始時刻も10: 30だったし、カウンターでの事前説明もなかった。もちろん日本語のアナウンスもなし。

ちなみに、全員搭乗してドアがロックされた(10:50頃)後も、滑走路の混雑のため、エンジンをかけて動き出してよい時刻は11:13と指示されてい る、
という機長の説明があった。

出国審査や手荷物検査にも相当時間がかかるし、搭乗開始時刻も早いとなると、出国エリアで過ごせる時間はかなり短くなるので、買い物などしたい場合は注意 が必要と思われる。

サテライトKのトイレ
フランス式1階にもあって、そちらのほうが空いていた。

サテライトKの免税店
トイレの隣の店で、ペットボトル飲料も買え、やはり上の階の店より空いていた。
菓子類、パン類、サラダなどは上の階の店のほうが種類があるので、それらを購入したければ上の階の店を薦める。

(2012年4月下旬 momo1802 様)
メゾン・デュショコラ
 
喫茶を利用したかったが、店員がひとりで、忙しく、しばらく待っても注文できなかったのであきらめた。
(2010年3月 三毛団子 様)

生ケーキあり。喫茶併設。その他エルメスなど、ターミナル2Fと同じような免税店あり。初めてのターミナル2E利用だったのであま りの広さ、きれいさに驚いた。店舗それぞれが大きく天井が高いので、そう思ったのかもしれない。
(2010年1月中旬 ぺるちゃんキュー 様)
 

セキュリティーチェックをぬけて、右側に進んだところ。マカロン。大は一個から購入可。ピスタチオの大マカロン食べてみてショッ ク! 中のクリームがチョコだった。ミニマカロンは12個入りセット。
(2009年6月下旬 ANEGO@YOKOHAMA 様)

サ テライトKの免税店

出国後 18:30過ぎ
免税店、売店、飲食店はまだ開いている。
ラデュレ、メゾン・デュ・ショコラ、エルメス、フェラガモ、カルティエ、ラルフローレン、プランタンなど。

免税店は、食品、化粧品、酒類などに分かれていた。

搭乗口付近に、コンビニの様な店、軽食のスタンド、インターネットコーナー、ゲームコーナーあり。店を見て、菓子類を買い、搭乗口でビールを飲んだりして 時間を過ごした。ソウル乗り継ぎだったので、乗り継ぎ地でのセキュリティチェックを考慮し、化粧品、ワインなど液体の購入は控えた。
(2012年1月上旬  カルメギ食堂 様)
イ レギュラーなルート :乗り継ぎ途中で使う サテライトKのラウンジ


乗り継ぎの途中で利用 (ターミナル2E→2F)

朝4時過ぎ着。到着ターミナル2Eの、エールフランスのラウンジを利用。成田よりこちらの方が、ゆったりしたソファもあり、寛げた。サービス内容は大差な い。免税店は、朝6時からぼちぼち開いていた。

2Eの、エールフランスラウンジへの出入りに苦労した。ターミナル2E到着後、サテライトK(本館)へ進むのだが、ここで一旦、(出発フロアにあたるた め)セキュリティチェックがあった。それがよく分からず、空港職員に聞いて、やっと理解できた。

次に、乗り継ぎのためにターミナル2Fへ向かう時。ラウンジを出て、入国審査を受けなければいけないのだが、サテライトK(本館)からの出方がわからな い。また空港職員に聞き、入るときに通ったセキュリティを、今度は逆に通ってからパスポートコントロールに向かうのだと理解する。ややこし い。

無事、ターミナル2Fに辿り着いたが、混乱したため、疲労困憊した。ターミナル2E から、ターミナル2Fまでは徒歩約10分。朝早くにも関わらず混雑していて、びっくりした。
(2012年9月上旬 まるのうちTKO 様)



乗り継ぎの途中で利用 (ターミナル2E サテライトL着→サテライトK ラウンジ利用→ターミナル2F発)

ただし、サテライトKのラウンジは出発階なので、手荷物検査を受ける必要がある。そのときに搭乗券の代わりに、配布されたラウンジの使用券を見せると「あ あ、ラウンジね」という感じで通された。

4時30分より前に開いていた。はじめは飲み物はコーヒーメーカーでできるものと、コーラなどの缶類、食べ物はクラッカーやポテトチップス程度。朝5時に なると、パンやハム、チーズなど朝食らしきものが出てきた。5時30分になるとアルコール類が出てきた。

ラウンジを使う人は10人ほどだったので、シャワーは使い放題。アメニティ、バスタオルなどはシャワールーム内においてあった。

ラウンジ係員のうち一人は日本語を話せた。ターミナル2Fの搭乗口までの所要時間を尋ねた。30分前で大丈夫という答え。入国審査や手荷物審査に時間がか からないか聞いたら、ここ(ターミナル2E出発ラウンジ)から行くのに、入国審査場は通らないという答え。ここまで来るのにシェンゲンの入国審査は通って いないのに?と思った。

念のため早めに出たら、当然ながら、係員の答えと異なり、 途中で入国審査を通った。

また、ラウンジのある ターミナル2E サテライトKから 出発階から 外に出る方法が分からずに右往左往して、時間がかかった。手 荷物検査場から外に出るわけだが、向かって一番左側の隅に鉄の扉がある。そちらを押して出る。一見ドアがあるように見えないし、一般の人が 出入りしてよいものだとも感じられないが、そこ。

ドアを出たら、すぐ左側のエレベーターで下に降りると、ターミナル2Eの到着階に出られる。

後は表示にしたがって進めば、ターミナル2Fの出発階に出られる。が、2Fは、 2Eの向かい側だとはいえ結構な距離があった。一部、外の道路を通るような感覚。空調が効いていないオープンエアーなような。

もう一つ気がついたのは、このラウンジがあるのは出発階。免税店があること。6時には開いているところがあった。買う余裕はなかったが、乗り継ぎというこ とは免税で買い物ができるのだろうか。未確認。

(2011年8月中旬 茶々丸のシッポ 様)
サテライトKの免税店

免税エリアでも塩バターキャラメルは売っていた。袋入り、大、小有り。

カルティエは市内店舗で買って免税するよりは安い。
(2010年1月下旬 Rod・ロッド 様)

サテライトKの免税店
免税品店が多く、最後のショッピングが楽しめる。ワイン店も充実しており、1本10ユーロ以下の格安ワインもあった。

(2010年1月中旬 labandite 様)

サテライトKの免税店
旧 E21-E47ゲート付近 (現在はKにゲート名称変更)

基本的には、20時30分頃から店じまい、21時には閉店完了。

コスメ・ファッション系は閉店時間がばらばらだが、ブランドは21時で閉店、コスメ、ALCOOL、TABAC、Virgin、 PRINTEMPS、LANCELは22時ごろまで開いている。

「ガストロノミー」となっている店は、21時前に閉店が完了。チーズや缶物を扱っているかどうかわからなかった。RELAYで購入でき そうだが、土産用にそこそこのチョコレートを購入できるかどうか、不明。
 


サテライトKの飲食店
レストランは、1FのMIYOU(フュージョン和食?)は21時まで。

階上のカフェテリア は、キッチンは20時以降途中で調理を止める。後はパック品。21時40分頃から 椅子テーブルの片付けが始まり、容赦なく追い出される。22時に閉店完了。

両ウィングにスタンドとバーがあり、22時30分まで開いているのでコーヒーは搭乗ぎりぎりまで飲める。食品はパックもの中心。

水やアルコールは両ウィングのスタンドとバー、階上カフェテリアにて購入できる。品揃えはほぼ同じ。


夜便でパリを立つ方は、土産はパリ市内で調達しよう。
(2009年?月 Scenic てつ 様)

サテライトKの免税店

タバコならタバコ、菓子なら菓子、という具合に別々の売り場になっているところが、日本の免税店とは違う。

プランタンなどのおみやげコーナーなども見てみたが、買いやすさという点では空港の免税店のほうが 使い勝手がよかった。


サテライトKのトイレ
トイレは、おしゃれな扉が着いていたが、荷物掛けがなかった。


サテライトKの飲食店
階上カフェテリアは、トレーもなく、パック売りのものを適当に取ってレジへ。サンドウィッチはおいしくない、と家族が言っていた。私はパスタを食べたが、 味は普通。ヨーグ ルトは美味しかった。でも、深夜でも機内食がしっかり出たので食べる必要はなかった

(2010年8月中旬  Rindo 12 様) 

サテライトKのセキュリティチェック
靴を脱ぐケースが多かった。前にいる外国人老夫婦ともども目をまん丸にして驚いた。スニーカーはそのままでも良いらしかった。靴代わりのビニール袋は用意 してあったが、男性の多くは憮然とした表情で、靴下のまま歩いていた。
(2010年10月下旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)

サテライトKのセキュリティチェック

午後便・。テロ騒ぎの影響で、セキュリティチェックに異常なほど時間が掛かっていた。3 時間以上前にド・ゴール空港に着いていたにも拘らず、 終わった頃にはタイムリミット寸前だった。たまたま今回はビジネスのゲートから入れ たが、エコノミーだったらどうなっていたか。

免税店は殆ど見られず、トイレに行くのが精一杯だった。
(2010年9月下旬 kotetraの侍従 様)  


セキュリティ後は、すぐ、免税店あり。

化粧品店が目の前にあり、エルメス、アルマーニ、ヒューゴボスなど。右手にワイン他酒類売り場。

(2010年2月上旬 カイザリンの枝豆 様)





ターミナル2Eに、ファーストクラス専用のチェックインカウンターとラウンジがある。チェックインを行うと、専用係員が出国審査からラウンジまで案内す る。出国審査といっても一般の場所とは別の所を、パスポートを係員に預けて、通過。


サテライトKのラウンジ

ビジネスクラスラウンジの上階に、ファーストクラス・ラウンジがある。黒の革張りのソファがゆったりと配置されている。パークハイアッ ト・パリによ る飲食物のサービス。時間になると専用車に乗って、搭乗機まで移動する。人に傅かれることに慣れていない身には、少々窮屈ではあった。

(トラブル) = アップグレードの利用ではファーストクラスラウンジなどのサービスは利用できないと聞いていたので、最初ターミナル2F のカウンターに行ったが、利用できるとのことだった。ターミナル2E の専用カウンターまで案内された。その際のやり取りで、多少時間をロスした。
(2008年9月中旬  休暇が欲しい 様)



 
 


 
2009年以前

エルメス、フェラガモ、プラダ、メゾン・デュ・ショコラ、売店のルレなど
(2009年12月下旬 tarte aux fruits de saison 様)
ワインの店、雑誌や菓子を買える売店、各ブランドの化粧品、プラダ、エルメス、ラルフ・ローレン、セリーヌなどのブランド店、ヴァ ン・クリフ&アーペル。

ビジネスマンが軽食を食べていたカフェ、メゾン・デュ・ショコラ(試食を貰えたし、テラス席2・3席で飲み物も飲めるようだった)等々 があり、かなり充実していた。

(2009年11月下旬 コナーを待ちながら 様)

サ テライトKの免税店

朝で免税店も空いていたので買い物しやすかったが、菓子や食品の店はまだ商品補充前なのか、品薄だった。

レペット、ポール&ジョー、ザディグ・エ・ボルテール等もあった が、スペースが狭いので品数は少ない。

酒類の店でシャンパンを購入すると、当日のみ有効の割引クーポンとスクラッチカードをくれた。
(2009年12月上旬 etsu et nino 様)

新しいため、設備は良い。かなり時間があったので端から端まで往復してみた。

据置型のプレイステーションのコーナーがあったり、子供のためのプレイ・コーナーがあったり、インターネットも利用しやすいようだ。

免税店については、店の数はターミナル2Fより多いが、充実度に関しては微妙。ブ ランド系や化粧品、酒、タバコなどを扱う店は多いが、チョコレート以外の食品を扱う店がほとんどない。

あっても品数が少なくて、ターミナル2Fで土産によく買っていたものなどが入手できず、 残念だった。

ロクシタンが出店していた。

( 2009年8月中旬 黒猫彗々 様)

出国後のエリアにチョコレート屋。日本語で声をかけられた。試食可。

Market Placeだったか食料品を売っている店あり。そこのチー ズ売り場で真空パック可。ただし、成田到着時に少し臭いが漏れているような気がした。コンビニで氷を買って上着で包み、自宅まで運んだ。お薦め。美味し かった。
(2009年7月中旬  tiggerlyon 様)

 出国後の免税店はターミナル2Fよりも多いし、広々としていた。 事前に
http://www.aeroportsdeparis.fr/ADP/en-GB/Passagers/Shops-services/
shopping/Aeroport-paris-shops/ で調べておけばよかった。見て回るには時 間が足りなかった。

プランタンが男性向店舗と女性向とを出店していて、女性向きの方にはソニアリキエル(服、かばん、小物)、フルラ。
(2009年10月中旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)

喫煙所があった。たしか35番搭乗口だったと思ったが、正面一段下がっ たところにあり。
 

プランタン、ギャラリーラファイエットあり。ブランド店もターミナル2Fより充実、プラダ、ディオール、フェラガモ等あり。

グルメショップ、ターミナル2Fより品数は少ないが、包装は丁寧。チーズは何も言わなくても真空包装してくれた。

ターミナル2Fより2Eのほうが買物が楽しめるし、カフェ等も広いようだったので早めに 空港に着いてしまったら、出国してしまったほうがよい。
(2009年6月下旬 ANEGO@YOKOHAMA 様)

目についたのが、プラダ、良く見渡すと、クリスチャン・ディオール、セリーヌ、ランセル、メゾン・デュ・ショコラ、プランタン、カル ティエ、ラル フ・ローレン、エルメス、ショーメ、ヴァン・クリフ&アーペル、酒、タバコ、化粧品のショップと、あきることがないくらい店があった。(2009年7月上 旬 造船なでしこ 様)
 

(工事中) レストランが少なく、とても高級。土産もそんなにない。すっきりとした空港。出国前に目当てのいい店が無いので、早めに出 国。20時半には中の免税店もまだ開いていたが、23時頃にはほとんどが閉店していた。

機内で寝ないようにカフェラテのミディアムサイズを買うが、マクドナルドのLサイズかと思うほど大量、しかも5ユーロも。水も3ユー ロ。土産は数店舗ジャンルごとにあり、いい値段だった。

(2008年8月下旬 10日間の田舎暮らし 様)

 



 



トップ > 交通  > シャルル・ド・ゴール空港 施設概要 ターミナル2E  > サテライトK