トップ > 交通  > パリ ロワシー空港 施設概要 ターミナル2C

フランスの空港
パリ ロワシー空港 (シャルル・ド・ゴール)
CDG 施設概要  ターミナル2C
   
       8 May 2010 経験談追加


エミレーツの パリ-ドバイ便などで利用
 
 

免税手続き 免税事務所
免税 参照

 
 

乗り継ぎ
2C→2F
ターミナル2C到着、2Fから出発。乗り継ぎの案内はなく、離発着の表示板にもなかった。ミラノへの乗換えのための係員(フランス人)がいたので、英語でスペイン行きの乗り継ぎ便について尋ねたら、同じ2Fだからと連れて行ってくれた。
(2007年3月中旬 まりあ で えすぱーにゃ 様)

 
 

到着
 
到着フロア
パン屋PAUL、カフェあり。
両替はアメリカンエキスプレスの窓口でできると推測。
( 2008年4月下旬 くーちゃん0527 様)
トイレ

地下に1箇所、RERにつながる通路の手前に1箇所あり。
(2007年8月末 雨の庭 様)

こじんまりとした入国審査のそばに、清潔なトイレがあった。
(2007年1月中旬 造船なでしこ 様)

2007年6月末のロンドンのテロの影響もあるかもしれないが、入国審査をでるまでかなり時間がかかった。私たちは間違えてEU圏向けの窓口へ並んでしまったが、女だったせいか注意される事もなく、無事とおれた。

近くにいた日本人女性いわく、「英国やドイツだったら間違いなく並び直されるわよ。フランス人は女性に
甘いからね。」と言っていた。それでも約1時間ほど待った。

( 2007年7月上旬 m_still 様)

 

 
 
 
 
出発: ターミナル2C の 買い物
 
出国後の飲食店は1店しか見かけなかった。
トイレも1箇所で、大韓航空のゲートと反対隅にあったので少々遠かった。
(2006年4月下旬 そる・あん 様)
 
 

免税店はあまり広くはなく、搭乗ゲートの前に横並びで店あり
飲食店はガラスケースに入ったサンドウィッチ類と好きなミールをチョイスして自分で皿に盛り、会計カウンターに持って行く セルフスタイル。

他には普通の売店にイートインコーナーがあるような店。
店は、本屋、ヴァージンレコード、ギャラリーラファイエット、エルメスなど
(2006年4月中旬 aile911 様)

出国後にめだった免税店は殆どなく、買い忘れのお土産を買う程度。
エルメスのちいさなブティックがあった。カフェとコンビニが1軒ずつ。
(2005年10月上旬 ゆみみん@783640 様)
免税店はお土産買いに最適。フォションのクッキーやリンツ、ノイハウス、ゴディバ等おしゃれな包装のチョコなど気の利いた土産を買うことができた。空港ブランド店は微妙だった。エルメスやショパールあり
( 2005年9月下旬 toppina 様)
免税店はかなり少なかった。土産物屋、エルメス、フェラガモ、その他。
(とし坊14号様 2004年10月下旬)
簡単なカフェのみだがエルメス2店舗あり。 
(オレンジのジュレ様 2004年8月)
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
トップ > 交通  >パリ ロワシー空港 施設概要 ターミナル2C