トップ > 交通  > パリ ロワシー空港 施設概要 ターミナル2A

フランスの空港
パリ ロワシー空港 (シャルル・ド・ゴール)
CDG 施設概要  ターミナル2A
   
 7 Dec.2009 / 25 Jun.2010 / 3 Feb.2013  経験談追加
CX(キャセイ)、AA(アメリカン)などが利用
 
 
到着〜入国
早朝到着。飲食店は早朝なのでまだ開いていなかった。

両替所とATMは使用していない。トイレは複数箇所あり、サテライトに到着したが、すぐ近くにあって便利であった。
(2011年1月上旬 barbie1006 様)
定刻に到着。バゲージクレームが狭く、レーンが直線部のみで短いため、大混雑となった。入国審査が短時間であったためか、ターンテーブルが回り始めるまで長く感じた。

ここの男性用トイレは、小2つ、大1つと小さく、外まで列ができていた。女性用は大行列であった。
(2011年8月下旬 だいだい武者 様)
トイレは1箇所だったと思う。飲食店はなかったような。暗くて狭かったし、
椅子もほとんどなかった。トイレに行って、スーツケースが出てくるまで待っているだけだった。
(2010年9月中旬 オペラにはシャンパン 様)
荷物を受け取って出る前に、トイレがある。便座を拭くためのスプレーがあってきれいだった。
(2009年9月中旬 造船なでしこ 様)  

 
 
免税手続き 免税事務所
免税 参照

 
 

出発: チェックインカウンター ほか

Cクラス利用

近くに提携会社である アメリカンの巨大カウンターがあったせいか、出国審査にファスト・トラックのサービスがあった。

キャセイのラウンジは、手荷物検査を終えて出て右に少し歩いたところの、もう1階上の奥まったところ。
シャンパンあり。ハムやらパンやらが供され、昼近くなると、焼き飯も登場する。

(2009年5月中旬 葦原のしこお 様)

 
 

トイレ 
 
到着フロア
入国審査前の場所に、小さめのあまりきれいでないトイレがあった。
(2010年4月下旬 アミリア・ヨセフス 様)
荷物引取り辺りにあるトイレは狭く、混んでいた
(2006年6月下旬 miffy\patty 様)
 
出国フロア
出国フロアの女性トイレは、個室が4つぐらいしかなく、8人ぐらい並んでいた。中は広めで子供のオムツ換えは楽だった。
( 2005年8月中旬 羊のどんざえもん 様)
 

 
 
 
 
出発: ターミナル2A の 買い物 (出国審査より手前)
 
昼間でも閉まっている店があった。菓子や飲料類は恐ろしく高い。
(2006年9月下月 s・7878 様)
カフェ(セルフサービス)は混みあった時間帯だと清算まで時間がかかる。ここは中華料理のようなものを出来立てで出す列と、水や出来合いのものを買える列にわかれて清算。他には、サンドイッチなどを売るスタンドが2箇所あり。
(2006年6月中旬 pompomdao 様)
サンドイッチや飲み物を売る売店や雑誌を売る売店などがあった。
(2005年8月中旬 羊のどんざえもん 様)
遅れていたので、ターミナルから離れたところで降ろされ、バスでターミナル2Aに向かった。
成田や香港に比べて、薄暗くあまり治安のいい感じではなかった。
( 2006年9月下旬 魔女っ子たんたん 様)
 


 
 
 
 
出発: ターミナル2A の 買い物  (出国審査後〜搭乗まで)
 ほとんど店はない。
出国後の免税店は、入ってすぐのところに、酒や菓子を売っていたと思う。

搭乗口へ向かったところにもブランド店や菓子、土産品を売っていた。
(2011年11月下旬 りんだパンプルムース 様)
出国手続きを終えると、免税店や飲食店はそれなりにある。

期待していなかったけどチョコレートやワインや化粧品があったので、結構買えた。
市中のセフォラで買うと内国税がかかるが、出国後なら免税かからないのでかなり安く買える。購入時は搭乗券提示要。

トイレは並ぶがそんなに時間はかからない。
(2011年9月下旬  プリモサヴァラン 様)
体調が悪くなり、出国審査を通過後に薬を探したが、売店には無かった。
ターミナル2Aは店舗が非常に少ない。買い物は求めないほうが賢明。
(2011年1月上旬 barbie1006 様)
一通り免税店も飲食店もあったが、特別ブランド店があるわけでもなく、
空港での買い物にあまり期待しないほうがよい。
(2010年9月下旬 オペラにはシャンパン 様)
免税店は出国とセキュリティーの直後に複数あるが、
成田や香港に比べると見劣りする。乗り場ゲートのすぐ前に、酒、たばこ、ちょっとした食品のある免税店があり、非常に便利だった。

トイレは上階にあったが、狭く、若干汚い。
(2010年7月中旬 レオナルド博士 様)
チョコレートやオリーブオイル等はあったので、それらを購入。それなりに最後の土産物買いには役立つと思った。
(2006年7月下旬 カリフォルニアのおのぼりさん 様)
出国後 店がいくつかあったが少ない 
(2006年7月上旬 miffy\patty 様)
免税店のあまりの少なさに閉口した。免税店とは名ばかりで、品数も少なく、びっくりした。
(2006年5月上旬 ヒロトモサンでモンサン 様)
小規模。
食べもの系ではチョコレート(ゴディバ・マキシム・FAUCHON・ネスレ等)やお酒・タバコ・チーズ。

物品系ではエルメスのスカーフや他ブランドのバッグ等を販売する小さな店がある程度。

ワインの種類は多くないが、約8ユーロの手ごろな価格のもの。若干(2〜3銘柄)10%引きで販売しているコーナーもあり、白ワインのサン セール・プイィフュッセは置いていなかったように思う。赤ワインで、マディラン地方のものが約9ユーロ。日本では、この地方のワインはあまり種類が出てい ないと聞いたことがあったので、ためしに買ってみた。
(ホワイトココア様 2004年9月)

免税店は化粧品、酒類、食品などひととおり揃っていたが、面積としてはわずか。キャセイの搭乗ゲートの反対側の階段を上ったところにカフェあり。 朝食を食べてから機内食までちょっと時間があるので、ここでパン・オ・ショコラとダブルエスプレッソで腹ごしらえ。禁煙席はいっぱいだったので、仕方なく 喫煙席を利用。

ターミナル2Aはとても混んでいて、トイレはどこも長蛇の列だった。
(蔵人モネ様 2004年8月)

 

 
 
 
 
 
トップ > 交通  >パリ ロワシー空港 施設概要 ターミナル2A