トップ > 交通 > ブリュッセル空港
トップ > 他国 > ブリュッセル基本編 > アクセス > ブリュッセル空港
  

BRU ブリュッセル空港
Brussels Airport
            20 Nov.2009 / 7 Nov.2010  / 27 Nov.2011 / 20 Jul.2012 経験談追加
数値等は再調査しておりません
28 Jun 2014 経験談追加


 ブリュッセル・ザベンタム空港
http://www.brusselsairport.be/

JTB ブリュッセル空港図
http://www.jtb.co.jp/kaigai/guide/AirportList.aspx?CityCD=BRU


ブリュッセルの郊外ザベンタムにある空港。EUの首都にしては拍子抜けするほど小さい。
 

空港〜ブリュッセル市内の アクセス  (2012)
列車 Airport City Express 所要時間約20分。

空港ターミナル地下1階から発着、ブリュッセル・ノール駅、 サントラル駅、ミディ駅に停車。1時間に3本(うち1本はゲント、1本はモンスまで乗り入れ)。 
 


運賃(ブリュッセル市内まで) 
1等 3.8ユーロ
2等 2.5ユーロ
STIBバス 市内の6箇所に停車。所要30分。乗り場はグランドフロア。1時間に3本。 3ユーロ。
タクシー 所要時間およそ20分(10km)。乗り場は、到着ホールと同じ2階 市内まで約25ユーロ
空港施設
 
インフォメーション:  到着ホールにあり。
 
両替:  到着ホール、出発ホール、免税店エリアなど。6:30〜22:00 
両替率は市内に比べてよくない。
 
銀行・郵便局  到着ホール 月〜金8:00〜19:00 土8:30〜13:30
 
税還付 7:00〜22:00
 
コインロッカー  0階にあり。 5〜7.5ユーロ(24時間)、ロッカーに入りきれない荷物はロッカーのそばにあるインターホンで呼ぶ。荷物1個7.5ユーロ(24時間)
 
税関  7:00〜22:00

 


 
(LH)中部-フランクフルト-ブリュッセル

人の流れに乗って、問題なく預かり荷物を受け取りに行った。
フランクフルト-ブリュッセル間は、機体も小さいし、手荷物のみの人が多いせいか、受け取りは早かった。

列車への乗り継ぎもスムーズだった。

スターバックスや、複数店のチョコがまとめて売られているチョコレートカンパニーがあった。
(2013年8月下旬  satole-pi.noir 様)
(SK)ブリュッセル-コペンハーゲン-成田

免税手続き
ブリュッセルはEU最終出国場所ではなかったが、
スーツケースに免税品を入れて、スルーバゲッジにしたかったため、
税関へ行きパスポート、Eチケット、免税対象商品を提示して、スタンプを貰った。
職員は、EU入国のスタンプの日付をチェックしていた。

その後、現金での還付が可能なグローバル、プルミエールの免税は、トラベレックスの看板のカウンター右側にて、ユーロの現金で返して貰った。免税書類を投函するポストは、チェックインカウンターが並んでいる端の壁にあり、見つけにくかった。

店舗は、チョコレート店、キプリング等のバッグを売る店、ブランド店等、多数あり。

スカンジナビア航空のラウンジを利用した。
ハム、チーズ、パン類、温かい飲み物、冷たい飲み物、冷たいパスタ、
焼き鳥、チャーハン、インスタント麺、サラダあり。スナック類はなかった。
無料wifiあり。 

(2013年6月上旬  Rod・ロッド 様)
(SN)ニース-ブリュッセル

小さな空港だと甘く見ていたら、空港内をかなり歩いた。

出口から鉄道の空港駅までは分かりやすく、出札窓口は空いていた。
ブルージュに行くための乗り継ぎ案内はなく、次発列車の時間の案内のみだった。
(2012年6月下旬 さいたまろっきい 様)
(KL)アムステルダム-ブリュッセル

ターミナルは1つのみで、ひたすら横に長い。荷物受け取りの場所まで相当歩いた。
トイレ、カフェ、店は色々あったが、全くチェックせず。チョコレート店も当然あった。

地下1階に列車の空港駅。バリアフリーでホームまで行ける。
(2012年4月下旬 corazon latino 様)
荷物を引き取るところと、トイレの位置が離れている。
(2011年10月 西の青蓮 様)
(BA) ブリュッセル-ロンドン

(出発の空港) = ブリュッセル ザベンタム空港 ターミナルB


(出発空港の様子) =  ターミナルはA、Bに分かれてはいるが、それは出国後のものであり、空港のチェックインカウンター、到着口は同じ建物に集まっている。

チェックインカウンターは、英国航空はそれほど混雑していなかった。
飛行機がリージョナルジェットで小さいため、定員数が少なく、列が短いのだろう。

対して、ブリュッセル航空は混雑しているようだった。便数が多く乗客が多いのかもしれない。

荷物が出てくるのも早かった。同様に客が少ないせいかと。

ターミナルBの荷物検査後、出国前に免税店が何軒かある。ベルギーチョコレートという店が、通路の真ん中の目立つ所にある。ゴディバ、ノイハウス等を扱っているようだった。買い物をするなら、ここで。

出国後にTravelexのカウンターがあり、税金の払い戻しができるようだった。

水を買おうかどうか迷ったが、結局乗り継ぎ地ロンドンで没収になるので、やめた。

(2011年7月上旬  ごん13 様)
出発


(出発空港の様子) 

ブリュッセル中央駅からのエアポート・エクスプレスは所要20分、定時から10分遅れで発車。空港地下に到着。駐車場みたいなところの通路を通って、空港建物へ。ユーロの硬貨でかけられる国際公衆電話あり。

絵文字や案内板などは見やすく、わかりやすい空港。

TheChocolateCompanyというショップにゴディバはじめ各ブランドの土産用チョコレートが並んでいた。
Belgian Beer Cafeではいろいろな種類のベルギービールが、それぞれ専用のグラスで飲める。

大きな総合案内板は、数字の部分はパタパタめくれるパネル方式。表示が切り替わる時が壮観。航空会社の表示はカラーLED。
 

アムステルダム乗り継ぎだったので、シェンゲン域内のため出国審査もないが、一応2時間前にチェックインカウンターへ。

KLMのカウンターが2つしかなく、小型機とはいえ100人ぐらいは乗るので行列が全然進まない。フランスの人は乗客も係員も行列ができて いようが結構マイペース。1時間近く並んで、ようやくチェックイン。残り時間が1時間なのでゆっくり空港内を見て回る余裕がなく、残念。

GateAへ向かう途中でパスポートと搭乗券の確認と、セキュリティチェックあり。

その後は、開放感のある一本道。中央に水平エスカレーターあり。その両側に搭乗口が並んでいる。

日本には乗り入れしていないブリュッセル航空の飛行機がたくさん並んでいる。他にもヨーロッパのいろいろな航空会社の飛行機が乗り入れていて、楽しい。ギリシャのオリンピック航空なんて初めて見た。

(2010年6月下旬 ささかまぼっこぼこ 様)

到着  (AF)ボルドー-リヨン-ブリュッセル


(到着地&ターミナル) = ブリュッセル国際空港。


(到着空港の様子) = タラップで機外へ。その辺に無造作にスーツケースが出してあり、自分で持って行けということのようだ。 自分のスーツケースは見当たらず、やはりロストバゲージかと思った。バスでターミナルへ。

途中に荷物受取のコンベアがあり、なぜか自分の乗ってきた便の表示もあったので待っていると、 自分のスーツケースだけが流れてきた(緑色のBagage Cabinタグがついていた。乗り継ぎの人は別扱いだったのか?)。

地下へ降りると国鉄の駅 Brussel Nationaal Luchthavenがある。
Luchthavenがフラマン語で空港のことらしい。 英語 Airportでも フランス語Aeroportでもないので戸惑う。

カウンターで切符購入。クレジットカードも使える。駅ホームが工事中(エスカレーターかエレベーターを設置するため?)で狭くなっており、ホームの行き来が大変だった。 重い荷物を持って間違えたら、えらい目に合う。

またこのホームが暗く薄汚れていて、来る電車も古い車両が多く、テンションがちょっと下がる。 空港特急なのでブリュッセル北(Nord/Noord)駅まで停まらない。

次のブリュッセル中央(Brussel Central/Centraal)駅で下車 
その次がブリュッセル南駅(Zuid/Midi)と表示がまちまちで、非常に戸惑った。

駅が改装されていて、ibisやカルフール、マリオットホテル方面へのきれいな出口(スロープあり)ができていた。駅正面側は道路も含めてまだ工事中。だが、この工事、少なくとも2年前からやっている。

(2010年6月下旬 ささかまぼっこぼこ 様)






BAの到着が遅れ、夜21時ごろだったので 飲食店は閉まっていたと思う。ATM、両替所あり。トイレは綺麗。

地下に駅が直結しており、エアポートエキスプレスの列車で市内へむかった。空港駅ではクレジットカードが使えた。2等の治安を少し心配したが、空港で働く人々がかなり通勤でのってきて話し込んでいたので、こわくなかった。
(tarte_framboise様 2004年8月)
 

22時過ぎだったので、店舗等は何もやっていなかった。
( 2009年9月上旬 ayataka210 様)
到着ターミナルから荷物受け取り場までが長く、上ったり降りたり、長い通路を歩き、かなりまわりくどい流れとなっていた。
(2009年9月下旬 のんびり部屋食S 様)
 
トップ > 交通 > ブリュッセル空港
トップ > 他国 > ブリュッセル基本編 > アクセス > ブリュッセル空港