トップ > 交通 > 飛行機の預け荷物
  

FRANCE 飛行機  預け荷物 受託手荷物
baggage   luggage
 
            
1 June.2003
3 Jan.2004 / 31 Oct.2009  追記
状況によって航空会社各社の規約がコロコロかわります。
小まめにチェックしましょう。
 


受託手荷物 Checked Baggage
 
飛行機に乗るときに預ける、スーツケースのような大きな荷物を言う。ようは飛行機で別のところに
積んでもらう大型荷物。ダンボール箱や スキー用品、ベビーカーなどもこちらになる。

航空会社と航空券によって、無料になる上限重量は違っている。航空会社のHPで確認できる。

近年は燃油のアップと経費のため、各社とも厳しくしている。

無料枠超過すると料金をとられる。マイレージで支払えるところもでてきた。
けっこう高い。
 
 

 
ロストバゲージとは
 
預けた受託手荷物がうまく届かず、引き取ろうとした空港で入手できないこと。原因はいろいろあるが
物理的に避けることはできない。
・・・ 飛行機のトラブル
  
 

超過料金とは

受託手荷物の無料枠(重量)を超えたときに請求される費用。 excess charge,  additional charge などの単語がキー。
・・・ 飛行機のトラブル
 

大きなスーツケースを持っていったら、中身は半分くらいなのに、
預けた時点で「19.5キロ」という表示で、愕然。家の体重計で計らなかったことを後悔。

エコノミークラスは20キロまでしか預けられず、しかも最近厳しくなっているそうなので、
大きいスーツケースを持っていくのはあまり意味がないと思いました。
(超過料金はあまりに高すぎるので)
(blunapoleon様  2003年11月)
 
 
 

10年以上前ですが、ロンドンのヒースロー空港で、私のスーツケースが
たまたまサンプルチェックの順番に当たり、衆人環視の中、何から何までひっくり返して調べられ、
顔から火が出そうな思いがしたことがあります。
(FC Blanco様)
 
 

計量関係 経験談
 
自慢ですが(笑) 私は最近、最後の日に、ホテルで荷物を詰め込んで 実際に右手でかかえて 大体どのくらいか(といっても、30kg近い、とか、これは25kg位だとかの程度) わかるようになった。

ま、いつも同じようなもの(ワインとか化粧品とか石鹸とか) しか買っていない、ということもありますが。。 
で、ほぼ当たっています。 

また、持っていくガイド本を(結構多いので) 事前に日本で重さを量って 本の裏に○○gと記入していきます。(赤のミシュランとか重いですよね。) 帰りに郵便局から船便で送るときも おおよその見当がつくのでいいですよ。 
(にゃんち様)

リモワのスーツケース サルサ・87556 (サイズ:縦56cm x 横45cm x 幅25cm)。

春夏の薄手の衣料シーズンに,8-10日間の旅行に。このサイズだと、日本-欧州便のターンテーブルで回っていると、小さいと思う大きさ。

ワインを1or 2本と土産類をいれ,よく閉まった!と思うほど詰めると、3回とも見事に23kg。

土産には、ワインはじめ、調味料(ジャム)、インスタント食品(粉末もの多し)チョコレートなど重量系を好んで買う。

旅行用の荷物量は少ない方だが、ドライヤーや洗面道具などは十分に持っていく。

これ以上大きいスーツケースを持つとエコノミーに乗れないことがよくわかった。余り大きいスーツケースははじめから買わない方がよいかもしれない
(c1225peko様)

サムソナイトで 30kg程度、普通のキャリーバックに入れると、キャリーバックのタイヤの取り付けがゆがんでしまう。以後、中身が軽いとタイヤがきしむようになった。 キャリーバックの耐久性も考えて、やはり20kg目標は妥当。
(Rei_ripple 様)
片手で気合を入れなくても持ち上がるときは 20kgないぞ、とか見当をつけてますが・・・ 

さて私は、荷物をつくるときには重量表示があるもの(たとえばクッキーとか) で量ったりしてます。 
この前はおみやげ用にスーパーで100gのクッキーを10箱買ったので 右手にクッキー、左手に詰め込むものをのっけて箱を増やしたり減らしたり・・・ コツは直感を信じることとさっさと終わらせることです(笑)。 
(何度もやってると疲れて感覚がにぶるからです。)  これもけっこう当たります。 
(Euroholic様) 

トップ > 交通 > 飛行機の預け荷物