トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > TP TAPポルトガル航空


フランスへいく エアライン  Airline 
TP TAPポルトガル航空 TAP Portugal

25 Aug.2012 経験談追加

 
http://www.tyogatp.net/


パリ-ポルト
 


(出発の空港) = パリ オルリー空港 西ターミナル

(出発空港の様子) =空港へ行くまでの話だが、RER-B線とオルリーヴァルの組み合わせで移動するなら、14号線でシャトレ駅まで行けば、RER-B線に乗り換えて(駅構内で少々歩くが)オルリー空港まで、ほぼバリアフリーで移動可能。

なおシャトレ駅構内を移動の最中に、スーパー・モノップあり。


空港内
ラデュレの隣にカフェが併設されていた。空港内は15分無料でwifi接続可。有料で継続可。


(到着地&ターミナル) = ポルトガル ポルト空港

(到着空港の様子) = 小さな空港。出発フロアに少し店がある。
市内へ行くメトロ(途中までは地上を走る)は、昼でも20分に1本程度の運行。
メトロのチケット券売機付近は係員が巡回していて、旅行者皆に買い方を親切に教えていた。


(機体) = 機種: 不明    配列: 3-3

(機内食・飲み物) = 飲み物とスナック

(マイレージ) = スターアライアンス加盟のため、ANAマイレージクラブに加算。

(航空券の入手方法と時期) = TAPポルトガル航空のWebで手配。混む時期のため、最安レートは既に売り切れていた。それでもエールフランスのストップオーバーを利用するより安かっ たし、リスボンよりポルトに直接飛びたかった(エールフランスのポルト線は無くなっていた)ので、こちらで別手配を決めた。

しかし、最初に予約ボタンを押したら、クレジットカードの問題ではじかれ、その後手間取った。予約のみ入っている状況で、支払いを 済ませるには24時間以内に最寄の代理店に連絡を、と書かれていたので、日本代理店を探してメールで問い合わせたところ、以下のいずれかが必要という返信 をもらえた。

--------------------------
1. 同額の運賃でまだ空席があるので、再度ネット予約→別カードで決済。
(TAPポルトガル航空サイトは日本発行カードの一部に未対応の可能性あり、
別カードでうまくいくケースも多い、とのこと)

2. 現在の予約のまま、日本事務所で発券。
ただし日本事務所ではクレジットカード取扱がなく、銀行振り込みで先払いおよび
一つの予約につき、発券手数料3,150円が必要

--------------------------

今回はじかれたのは、使ったカードが限度額に達したためと解っていた。別のクレジットカードで同じ便に予約を入れ直したが、未決済の予約が取り消される前だったので、同じ便に同じ名前で予約はできなかった。古い予約が完全に取り消されるには、30時間ほど要した。

ただし、英国ページからはカード手数料が必要となる。仏ページで予約したが、
米国ページからの方がより楽だったかもしれない。

(価格) = 航空券: 61.00ユーロ  燃油・諸税: 63.15ユーロ
合計: 124.15ユーロ

(2011年12月下旬 とりcacao 様)



 
 
 


リスボン-マドリード
 


(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = リスボン ターミナル1

(出発空港の様子) = TP利用者は搭乗券を見せると、新聞や雑誌を無料でもらえるキオスクが、セキュリティ検査前にあり。 
セキュリティ検査後に、免税店やフードコート。


(到着地&ターミナル) = マドリード・バラハス空港 ターミナル2

(到着空港の様子) = 荷物も受け取った後、ターミナル1へ徒歩10分ほどで、移動する。案内所が一箇所と飲み物の自販機があるくらい。

(機体) = A320 配列は3-3列。

(機内食・飲み物) = たった55分のフライトでも軽食あり。

コーヒー、七面鳥ハムサンド、チョコレートマフィン、オレンジジュース

(座席) = 普通

(機内販売) = EU内のフライトのためなし

(マイレージ) = スターアライアンス系に加算

(航空券の入手方法と時期)  TAPのWebから

(価格) = 49ユーロ

(2010年11月上旬  サムライしんちゃん 様)

 
 
 
 
 
トトップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > TP TAPポルトガル航空