トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > TG


フランスへいく エアライン  Airline 
TG タイ航空 

 29 Aug.2005 / 2 Feb.2010 / 21 Jul.2012 経験談追加

 

タイ航空
http://www.thaiair.co.jp/
 
バンコク乗り継ぎ案内
http://www.thaiair.co.jp/travelinfo/airport/nbk/index4.html

 
 

関空-バンコク-パリ
 
(搭乗クラス) = エコノミークラス


(出発の空港) = バンコク スワンナプーム国際空港  搭乗ゲートC3

(出発空港の様子) = バンコクで1泊した。チェックアウト後は、出発時間まで荷物を預け、ホテルのスパでオイルマッサージを受けた。至福の時間。外は暑いので、タクシーとSARL(エアポート・レイルリンク)で空港まで移動。

チェックイン、出国審査はスムーズだった。



(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1

(到着空港の様子) = 機体が沖止めのため、ターミナルまでバス移動だったように思う。入国審査や、バゲージ・クレームまでの経路は、ガイドブックにもあるが、分かりにくい。他人の後について、移動した。

荷物のピックアップ後、観光案内所でパリ・ミュージアム・パスを購入し、
RER駅への行き方を訊ねた。説明は早口だが、聞き取りやすかった。

(機体) =機種:B777-300ER    配列:3-3-3

(機内食・飲み物) = 離陸後、飲み物のサービスあり。一緒に食事メニューが配られる。

1回目
就寝前。洋食、またはタイ料理の選択。
途中で食事が足りなくなったのか、食事メニューにない、牛肉と海老の選択になった。
タイ料理は美味しい。以前よりかなり良くなっている。

2回目
着陸前に軽食。

(座席) = エコノミークラス前方の、通路側だった。以前に利用した、A340とA330の、固くて狭いシートより、座り心地は少しだけ良く感じた。

(機内販売) = 機内誌とは別の、機内販売の厚い冊子あり。

(マイレージ) = ANAマイレージクラブに70%加算。
上級会員維持のための、プレミアムポイントも同量付いた。

(航空券の入手方法と時期) = タイ国際航空のWebで2週間前に手配。

(価格) = 日本-バンコク-パリ 往復 
航空券: 81,500円 
燃油・諸税: 53,300円
合計: 134,800円

サブクラス: Q

(2012年6月中旬 さいたまろっきい 様)
 
 

 





関空-バンコク-パリ
 
(航空会社) = タイ国際航空(TG)

TG727 関空-バンコク(JALとの共同運航、機材もJAL)
TG930 バンコク-パリ

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 関空

(出発空港の様子) = 手荷物検査を受けた後、出国前、後ともに、無料でインターネットが出来るパソコンが沢山あった。


(乗り継ぎ地) = バンコク


(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール ターミナル1

(到着空港の様子) =  トイレはすぐにあり。税関を出た後に飲食店、両替所あり。エールフランスの市内行きバス乗り場は近かった。


(機体) = 
バンコク?パリ間は3-4-3列。内装は紫色でした。
パーソナルモニターはなし

(座席) = JAL便では食後にトイレに歯ブラシがおいてありました。

(機内販売) = 香水、酒、チョコレートなど。

(乗り継ぎ空港) = 
タラップで降りて、バスでターミナルまで移動。
バンコクの空港は広くて、乗り継ぐのにかなり歩きました。

(航空券の入手方法と時期) =  太陽観光   ネットで、半月前に

(価格) = 航空券のみ 94,000円。マイルがつかないクラス。

(2004年10月初旬 shinr mcn様)
 
 
 

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール

(出発空港の様子) = 
シャルル・ド・ゴールで搭乗口の近くにトイレがなくて困った。

(乗り継ぎ地) = バンコク

(乗り継ぎ空港) = 乗り継ぎまでが遠い。
空港には乗り継ぎ先の飛行機を表示するテレビがあり、そこに乗り継ぎ客が集まっていた。

(到着地&ターミナル) = 関空

(到着空港の様子) = すべてにおいてとてもキレイです。

(機体) = 行きと同じだと推測。シートや前のポケットが破れていた

(機内販売) = チョコレート、香水、酒など

(マイレージ) = 加算不可でした

(トラブル) =ヨーロッパは昼だからだと思うが、多くのフランス人がとてもうるさかった。

(2004年11月中旬 shinr mcn様)
 

関空-バンコク-パリ 
 
 
【departure】 関空発

【transfer】 乗り遅れの人がいたため関空出発がやや遅れました。
バンコクに定刻より遅れで到着後、ゲートを出たら乗継便名を書いたふだを持った
スタッフが数名いました。スタッフにゲートナンバーを聞いてパリ行きのゲートに移動。
ゲートは割と離れていたため、急いで行こうとしたのですが、最初間違えてそのまま到着フロアを歩いて行ってしまった。
(しかもトイレに寄ったり、一服しつつ行ってしまった^_^;)。
乗り遅れはしていませんが、ファイナルコールでした。

【arrival】 パリ・シャルル・ド・ゴール空港・ターミナル1着
関空?パリまで預けた荷物はスルーチェックイン。
関空-バンコクはエコノミーでしたが、ビジネスクラスとプライオリティタグはつけてくれました。
心配していたロストバゲージもなし。
ただ、噂通りCDGターミナル1は暗い雰囲気ですねぇ。

【airline】 タイ航空 ビジネスクラス

【craft】 関空→バンコク(エコノミー)TG775便
ロス→関空→バンコクのフライトです。 席は確か3-4-3。
パーソナルモニタなし。

バンコク→パリ(ビジネス)TG930便
席は2-2。シートピッチもやや狭く、リクライニングの角度ももひとつ、レッグレストはない。
まるで新幹線のようなフットレストのみ。
前世代ビジネスクラスといった感。

パーソナルモニタもなし。歯ブラシ・靴下・耳栓・アイマスク・リ
ップクリーム等の入ったアメニティポーチをもらえました。

【meal】 関空-バンコクは
ドリンク、おつまみ(あられの小パック)サービス。食事は1回。
食事は3種か4種から選択。和食系も1類ありました。

バンコク-パリは
ウェルカムドリンクサービスはシャンパン、ジュース類、水をガラスのコップで。
食事は夕食・朝食の2。
夕食は前菜のプレート、メイン(4種から選択。うち半分は、プレートが違うだけで 内容は確かエコノミーと同じらしい)、
ワイン(白・赤二種ずつ)、パン(ガーリックトースト他数種)のサービスは頻繁に周られていました。
食後はフルーツ、チーズ各種のワゴンサービス。
最後にプチケーキとコーヒー又は紅茶。

機内消灯前、ペットボトルの水を1本ずつ配布。
機内後ろワゴンに、お酒や氷、ジュース、グラス類が置いてあり、自由に取れる。

【attendant】 関空-バンコク
日本人の客室乗務員も1人確認。

バンコク-パリ
全てタイ人スタッフと思います。対応等は親切で丁寧。

【sea】 関空-バンコク
乗継時間が最短乗継時間の45分だったため、出発前に前方シートをリクエストしておきました。
エコノミー席前から3列目でした。機内ほぼ満席のようでした。

バンコク-パリ
前方のリクエストをしていたのですが、代理店からは前方はうまっているとの事。
実際はアッパーデッキの中央やや前方の席でした。
※リクエストは航空券購入のJTBを通じて

【shopping】 香水・化粧品など、、大したものはなかったような。

【milage】 私の日程時、関空-バンコク間を30分早発のTG727便に選択するのがもっともスムーズとは思うのですが
(そうするとバンコク乗継時間が1時間15分となり余裕がある)、
TG727便はJALとの共同便のためスターアライアンス系(ANA系)にマイレージをつけられない。
よって、TG単独運航となる775便にしました。

【others】 バンコクからはヨーロッパ線が深夜出発しているので、関空-バンコク-パリ・ロンドン・ローマ・フランクフルト等
ヨーロッパ各都市に行くのは、待ち時間も少なくスムーズにいけます。

バンコク-パリ間のビジネスクラスは、744という機体らしいですが、上記通りイマイチなシート。私は機内で寝る事が目的なのでパーソナルモニタも特に必要なし、エコノミーよりは快適に行ければ良いので
あまり問題ナシでした。

(2003年9月 macky777様)
 
 
 

パリ-バンコク-関空
 

【departure】 パリ・シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1 

【arrival】 バンコク

【craft】 往路と同じ機体。帰りのアッパーデッキはほぼ満席。
詳細はアンケート済みの往路と同じ。

【food】 食事は2回。

ファーストサービス
おつまみ(タイのさつまあげみたいなもの)+ドリンク
その後フードサービス。生ハムとメロン、海老ソテー、野菜サラダの前菜プレー
ト。
メインは4種(子羊・サーモン・チキン・ポークレッドカレー)、パン数種。
チーズ・フルーツのワゴンサービス。
ケーキとコーヒー。

セカンドサービス
フルーツプレート。
ベーコンのクレープ又はパンケーキ又はヌードル。
パン・サラダ・コーヒー
※タイ航空のヌードルですが、まるで麺はインスタント麺。しかしスープの味は
あっさりで、意外と美味しい。
 

【seat】 往路レポートと同。
微妙にリクライニングが往路より深かったような?(気のせいかもしせません)
若干機材が異なっていたのでしょうか。
帰りは疲れていたのか、アイマスク・耳栓装備にて6、7時間ぶっ通し睡眠できました。

【DEP】 ターミナル1はフラツーにも記載通り、大変ショボイものでした。
ターミナル2と比較し、余計に思いました。
10階か11階の共同ラウンジを使用。古めかしいラウンジでしたが、
人が少なかったので、出発前にのんびりできました。

(2003年9月 macky777様)



 
 
 
 
 
 
 
 
 
トトップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > TG