トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > NH 成田-パリ


フランスへいく エアライン  Airline 
NH 全日空(ANA) 成田-パリ 

9 Aug.2014 経験談追加
1 Nov.2014 / 21 Jun.2015 経験談追加

 
 

 ファーストクラス  ビジネスクラス  上級エコノミー   エコノミー






 伊丹-成田-パリ Y

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 新千歳空港


(乗り継ぎ地) = 成田  第一ターミナル 南ウイング

(乗り継ぎ空港) = 接続が悪く、乗り継ぎ5時間。待ち時間が長いこともあり、事前に成田空港の店などを調べて、どう時間を過ごすか考えておいた。

実際には、出国審査をしてしまうと、動けるエリアが限定されており、第一ターミナル 南ウィングのその狭さに戸惑った。
海外は何度か行ったが、成田の当該ターミナル利用は今回が初めて。

免税店はあったが、荷物を増やしたくないのと、あまり興味がなかったのでずっとカフェで過ごした。自作のガイドブックを作ったり、会話集を見直したりしているうちに、案外あっという間に時間が過ぎた。が、成田での乗り継ぎが長い場合、過ごし方を考えておいた方がいい。

両替機、保険加入の機械、本屋、薬局あり。
本屋は小さく、文庫本中心で新書や雑誌、ガイドブック、会話集もあった。
新作のハードカバーが少しだけあった。
薬局も小規模。服の圧縮袋を買いました。大(セーター1枚程度)が2枚入りで1,000円。
場所柄、旅行関連の品物はあったが、全体的に値段が高いと感じた。
他に飲み物や菓子など。

(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1

(到着空港の様子) = 到着してから空港を出るまで店はみかけず。

トイレは、荷物引き取りのターンテーブルのところ。端の方にあった。

スーツケースがなかなか出てこなかった。同じ飛行機にいたツアー客は、添乗員らしき人がツアー客のスーツケースをまとめてカートに載せていた。その中に自分のものと似たスーツケースがあった。もしかしてと近寄ってみたが、違っていた。

ただ、ホテルで気がついたが、自分のスーツケースに、とあるツアー会社のシールが貼られていて、驚いた。同じ飛行機にいたツアー会社だった可能性もあり、その場合、荷物を降ろしていた人がシールだけを見て荷物持っていくようなことがなくてよかったと思った。

荷物の状態。
空港を出てからだと破損があっても弁償や証明書を出してもらえないと後になってから思い至り、
受け取った場で鍵が壊れていないかは確認しましたが、スーツケース全体を確認するべきだったと反省した。
幸いにもスーツケースに大きなへこみや傷はなかった。

(機体) = 機種:(   ) 配列: 3−3−3

(機内食・飲み物) =
1回目:
ちらし寿司と鳥のトマト煮込みから選択。
鶏のトマト煮込みをもらった。給食みたいな味だった。温かかった。
付け合わせの野菜はふにゃふにゃ。
食後に温かいお茶か珈琲か紅茶、ハーゲンダッツのバニラ。

2回目:
は食べたのに記憶がない。温かかったのは覚えている。


シートベルト着用サインが消えてからほどなくして飲み物と菓子のサービス。オレンジジュースをもらった。アルコールもあるようだった。


(座席) = 座席指定はできなかったが、運よく窓側で、ちょうどエコノミークラスに切り替わる、ブロック先頭の座席だったので前が壁だった。前の座席のリクライニングで圧迫感を受けることなく過ごせた。前が壁だと、少し足元も広い気がする。

枕、毛布、ヘッドフォンあり。

映画は現在上映中の作品や、これから上映の作品もあって嬉しかった。(地方は東京より公開が遅いので)ただ、字幕がなく吹き替えだけの作品もあり、字幕好きとしては悲しかった。はっきりとは覚えていないが、子供向けのアニメも多かったと思う。


(トラブル) =
映画を見ていたが、リモコンに軽く触れただけで早送りになってしまったり、メニュー画面に戻ってしまったり。
手すりにセットしても膝の上に置いても油断して動くと同じ結果になった。

座席クラスの切り替え位置だったことが関係あるのかもしれないが、
頭上の手荷物入れが小さく、既に座っていた2人の荷物が入っていて、真上には入れられなかった。


アイマスクを持っていったが、マスクもしているせいか、暑くてしていられなかった。

(航空券の入手方法と時期) = OMCトラベル、2014年10月中旬

(2014年11月下旬 本屋の看板狸  様)



 パリ-成田-伊丹 Y


(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1

(出発空港の様子) =
ホテル空港送迎で、3時間前にシャルル・ド・ゴール空港に着いた。

混載送迎であったため、同乗者らが免税手続きにいっている間、一人で待った。20分弱で戻ってきた。

出国審査
1列で、50人ほど並んでいた。
少しして、後ろから韓国人女性数人が航空券を見せながら前に進んできた。乗る飛行機まで時間がないから、先に並ばせてほしいというようなことを頼んでいた。
出国審査手続きのブースの前で4列に分かれているが、一番端の列にはロープで
区切られ、入れないようになっていた。
あとで空港見取り図を見てみたら、そこはファーストクラス・ビジネスクラスの優先レーンのようだった。
あと順番まで3、4人になった時に、優先レーンに人が来た。
手続きをしようとすると、それまで並んでいた人が怒り、順番を争って揉めはじめた。係員はとくに何も対応しなかった。
結局、怒った人が先に手続きをしていたが、優先レーンと客に分かりやすく表記しておけばいいのにと思った。

私が出国審査を終えたとき、先に行ったはずの韓国人女性が端の方で
係員と話していた。まだ手続きを終えていないようだった。彼女たちちは間にあったのだろうか。

出国後
Boarding Level階には店がほとんどなかった。時間があるのでカフェでゆっくり過ごそうと思っていたが、カフェには背の高いバーにあるような椅子しかなく、背の低い自分にとっては座りづらい椅子なので待合の椅子にいた。

カフェも通路にテーブルが置いてあるだけで、くつろげる雰囲気ではなかった。

出国審査に向かう長い通路を通る前の場所には、ソファのあるカフェが2軒見えた。そこで休めば良かったと思った。

手荷物検査までの場所が遠い。動く歩道は付いているが、逆方向に動いている。

(乗り継ぎ地) = 成田

(乗り継ぎ空港) =
成田→羽田へ移動。

羽田行きのバス停は出てすぐに分かりやすかった。

羽田について、2時間半ほど待ち時間があった。ダメもとで早い便に替えてもらえないか聞いてみると、対応してもらえた。

パッケージツアーに組み込まれていたら変更はできないが、私の場合は往路の新千歳-成田、帰りの羽田-新千歳は直接ANAから購入しているのでできると言われた。

疲れていたから早く帰れると喜んだが、空港でコーヒーを飲みながら1時間ほど過ごして旅を振り返っているうちに、家に着いたら旅が終わってしまうという寂しい気持ちになり、まだ帰りたくないと思ってしまった。結局、どちらがよかったのか未だに分からない。

(到着地&ターミナル) = 新千歳空港

(到着空港の様子) =

(機体) =
パリ-成田
機種:   配列:

羽田-新千歳
機種:   配列:


(機内食・飲み物) =
パリ-成田
1回目
2種類から。カレーライスを選択。

2回目
2種類から。チーズオムレツを選択。

往路と月がかわりメニューが変わっていて、違うものを食べられた
長いフライトは食べる事も楽しみ、気分転換の大切なひとつなので、
メニューが変わっているのは新鮮でよかった。

機内が暗くなった後は、乗務員が飲み物を持ちながら通路を歩いていた。
わざわざ呼ぶのは気が引けるときもこれなら頼みやすいなと思った。とても気のきいたサービスだ。


羽田-新千歳

(座席) =
パリ-成田
ちょうどエコノミークラスに切り替わる先頭の座席だった。
3人掛けの窓際で中央が空席だった。ひじかけを上げて広く使おうと思ったら、上がらない作り。

映画は、月がかわったので映画も新しいものに変わっていると期待したが、3分の1くらいしか切り替わっていなかった。残念だったが、公開前の狙っていた映画があったので嬉しかった。


羽田-新千歳
(2014年12月上旬 本屋の看板狸  様)








 伊丹-成田-パリ PY

(搭乗クラス) = 上級エコノミー

(出発の空港) = 伊丹空港 南ターミナル

(出発空港の様子) = モスバーガーで朝食をすませた。



(乗り継ぎ地) = 成田空港
第一ターミナル 南ウィング

(乗り継ぎ空港) =
出国前
刀削麺の店に入った。ボリュームもあり、昼時だったので空港の職員も多数入っていた。

出国後
免税店があった。バーバリー、ロエベ、など。化粧品もカネボウ、資生堂、エスティ、ランコムなど有名どころはあった。

搭乗口近く
軽いサンドイッチや飲み物などの店あり。搭乗口近くのトイレで楽な服装に着替えた。簡単な更衣室があった。



(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1。

(到着空港の様子) = 到着して荷物をピックアップし、タクシー乗り場までの間には飲食店などは無かったように思う。


(機体) = 機種:(  ) 配列:2-4-2


(機内食・飲み物) =
1回目
和食と洋食から選択


間食
カップ麺やカップ粥、グラスに入ったデザートの希望を聞かれた。

2回目
和食と洋食から選択

飲み物はスパークリングワインもあった。
ハーゲンダッツアイスクリームが出た。かぼすジュースが美味しかった。

麺は薄味。デザートはグラスの中にクリームとスポンジとクッキーが入っていた。味はサービスだからいいか、という感じ。

(座席) = 普通のエコノミーより心持ちゆったり。イヤホンもエコノミーよりすこしいいものだった。

フットレストがあった。しかし前の座席の下に荷物を入れたかったのに
前の座席の下の真ん中辺に柱のようなものがあり、バッグが入れられなかった。いちいち上の荷物入れにモノを出しに立つのは億劫なので何とか下に押し込んだけれども、足下がごちゃごちゃして嫌だった。これなら普通のエコノミーの方が良かった。


(航空券の入手方法と時期) = ANAのWebから。4ヶ月前。

(価格) =
航空券:
諸税、燃油:
合計: 約180,000円

サブクラス:

(2014年9月下旬 フロインドリーブのパン 様)



 パリ-成田-伊丹 Y


(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1

(出発空港の様子) =
2010年頃に比べると明るくきれいになっていた。

免税店も少しだけあり。フェラガモ、バーバリー、ロンシャン、グッチ、エルメスなど。品揃えはやはり少ない。
チーズ、チョコレート、マカロンなどもあり。

(乗り継ぎ地) = 成田 
南ウィング

(乗り継ぎ空港) = 南ウイングには色々な飲食店があった。


(到着地&ターミナル) = 伊丹空港


(機体) =
パリ-成田
機種:(   ) 配列:3−4−3

成田-伊丹
機種:(   ) 配列:(   )


(機内食・飲み物) =
パリ-成田
1回目 
和食と洋食から選択。後でアイスクリームが配られたが「ほらっ、食べるんでしょ」といった感じで
まるで餌を置かれているように私は感じた。
国際線の客室乗務員は、昔はもっと楚々としたイメージだったのだけれど。

2回目
和食と洋食から選択。


(座席) =
パリ-成田
3列の真ん中。シートは普通のエコノミーだと思う。毛布と枕が初めから置かれていた。

(トラブル) = トラブルというほどではないが、客室乗務員がすこし怖く感じた。

 (2014年9月下旬 フロインドリーブのパン 様)




  パリ-成田 C


(搭乗クラス) = ビジネスクラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1

(出発空港の様子) =
"Boarding Level" (niveau Embarquement) " 階 
出入国審査後、
搭乗ゲートまで向かう際、手荷物検査前のフロアに、小規模の免税店(ロンシャン、フェラガモ、レペットなど)、複数の飲食店、ラデュレ、航空会社ラウンジがあった。


航空会社ラウンジ
復路はビジネスクラスだったので、航空会社ラウンジを利用。清潔で明るい雰囲気。寛げたが、ラウンジ内の食事は、あまり美味しくはなかった。
ラウンジから搭乗ゲートまでの間に、手荷物検査が存在するため、早めに行動する必要あり。

搭乗ゲートの前にも小規模の店が3軒ほどあり、ちょっとした飲食物や雑誌などは、購入可能。

(到着地&ターミナル) = 成田空港 第一ターミナル


(機体) =
機種: B777-300ER           配列: 2-3-2

(機内食・飲み物) =
1回目:
和食か洋食から選択

2回目以降は、軽食(一風堂監修のラーメン「そらとん」や、バニラアイスなど)を含め、好きな時に好きなものを注文するシステム。メニューに「朝食トレー」があり、和食か洋食からの選択だった。

(座席) = 新しいシートタイプではないので、フルフラットではなかった。

(機内販売) = 国内定価の2〜3割引きくらいか。ANAのロゴ入りリモワのスーツケースなども、カタログの最後に載っていた。



(トラブル) = トラブルという訳ではないが、ウェルカムシャンパンを離陸までに飲み干さずにいたら、離陸の際にカップに残っていたシャンパンがこぼれて、枕と座席の一部にかかった。

とりあえず、手持ちの紙ナプキンでこぼれた液体を拭きとって、完全に離陸するのを待った。シートベルト着用サインが消えた後、通りかかった乗務員に「シャ ンパンをこぼしてしまったので」と、空になったカップと濡れてしまった枕を手渡したが、とまどった感じで、物を受け取っただけで、何も言わずに行ってし まった。

当日は周囲に空席があり、勝手に枕を交換できる状況だった。こぼしたのはこちらの落ち度ではあるが、せめて「替えの枕をお持ちしましょうか?」とか、「お 召し物は大丈夫でしたか?」とか、 その手の気遣いの言葉があっても良かったのではないかと思った。 エールフランスならいざしらず、日系航空会社のビジ ネスクラスにしては 「おもてなし」が感じられない応対で残念だった。

(価格) = 当初、エコノミークラスで往復購入していた。
が、帰国の際に、搭乗便のエコノミークラスは満席ということだったので、
ド・ゴール空港で追加料金(約420ユーロ)を支払って、復路だけビジネスクラスにアップグレードした。


(航空券の入手方法と時期) = 2014年6月上旬に、ANAのWebから直接入手。

(価格) = 往路:羽田-フランクフルト-パリ、復路:パリ-成田
航空券:
燃油・諸税:
合計: 190,040円

サブクラス: 往路W、復路S
 

 (2014年8月中旬 ショコラ運び人 様)







仙台-成田-パリ Y

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 仙台空港


(乗り継ぎ地) = 成田空港

(乗り継ぎ空港) = G.W.中だが平日のためか、混雑なし。
成田着後すぐに出国手続き、保安検査を済ませた。

(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1


(機体) =
仙台-成田
機種:   配列:

成田-パリ
機種:B777、 配列: 3-3-3。

(機内食・飲み物) =
仙台-成田



成田-パリ
1回目
魚か鶏

2回目
2時間前。魚か鶏。

飲み物は柑橘系はかぼす

(座席) = 後方真ん中、通路側。前の人がシートを倒すと立つのもままならず。
エコノミーだからしょうがない。

(機内販売) =

(マイレージ) =

(航空券の入手方法と時期) = ANAのWebから5ヶ月前。

(価格) = 仙台-成田-パリ往復
航空券:
燃油、諸税:
合計: 約13万円
サブクラス:

(2014年5月上旬 さくbleu 様)


パリ-成田-仙台 Y

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1

(出発空港の様子) = ターミナル1で、日本の地方空港なみのわかりやすさ、楽だった。

出国後
小さなカフェ、売店、ブランド店あり。カフェは17時半で閉まっていた。


(乗り継ぎ地) = 成田空港

(乗り継ぎ空港) = 乗り継ぎで6時間あいたので、近くの成田エアポートレスト・ハウスというホテルをデイユースで休憩した。


(到着地&ターミナル) = 仙台空港

(到着空港の様子) = コンビニは営業。他は閉まっていたような。

(機体) =
パリ-成田
機種: B777 配列:

成田-仙台
機種:    配列:

(機内食・飲み物) =
パリ-成田
1回目
からあげ弁当みたいなもの。

2回目
鮭のおかゆ。

飲み物はペットボトルのワイン赤白にコーヒー、ジュース類。



成田-仙台


(機内販売) =
パリ-成田
ロクシタンの製品が売れていた。


 
(2014年5月上旬 さくbleu 様)








パリ-成田 PY 夜便

(搭乗クラス) =上級エコノミー

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1

(出発空港の様子) = 飲食店は、マクドナルドとチェーンの喫茶店などで、簡単なものが多かった。トイレは、マクドナルドがある一番下の階(最下層 "CDGVAL Level" (niveau CDGVAL) "階  にもあった。

出発階 (下から2層目  "Departures Level" (niveau Depart) "階)
キオスク風の売店と、ラデュレの小さい売店。
ラデュレは規模とたった1名の店員数のわりに混んでいた。
成田便の前は日本人客で混むので、早めの買い物を。

スターアライアンスのラウンジ
出国検査前にある。よって搭乗には早めの支度が必要。工事中のための臨時ラウンジだったためか、飲み物、パン、サラダ、ハム、チーズなどの軽食は種類は乏しく、食べ物や食器の補充はほとんどされず。飲み物だけの利用者が多かった。

(到着地&ターミナル) = 成田 第一ターミナル

(到着空港の様子) = 不明

(機体) = 機種:B777-200ER  配列: 2-3-2

(機内食・飲み物) =
1回目:

軽食:
カップラーメンの塩ラーメン、アイスなど。
ビジネスクラスのデザートもサービスされていた。ANAオリジナルのカボスジュースもあり。

2回目:

(座席) = 席幅が広く、楽だった

(機内販売) = 不明

(マイレージ) = 不明

(トラブル) = 特になし

(航空券の入手方法と時期) = 前年の12月にANAのWebから

(価格) = 成田-ロンドン、パリ-成田
航空券:
燃油、諸税:
合計: 約9万円

サブクラス: 不明

(2014年3月上旬 上ミノ yt  様)



 
 
トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > NH 成田-パリ