トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > NH 羽田-ロンドン便


フランスへいく エアライン  Airline 
NH ANA 全日空   羽田-ロンドン便

28 Jun 2014 経験談追加

 
 
(NH)広島-羽田-ロンドン


(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 広島空港

(出発空港の様子) = 小さい空港なので、大したものはない
広島土産を販売する地元百貨店の支店や、カフェなどあり。

最近は、定番のもみじ饅頭以外にも、八天堂のクリームパン、瀬戸内のレモンを利用した食品など、バリエーションが増えた。その中でも自分は、“レモンいか天”を気に入っている。



(乗り継ぎ地) = 羽田空港

(乗り継ぎ空港) = 国内線ターミナルから国際線ターミナルへ、無料連絡バスで移動。
免税店や、東京土産の店舗などあり。



(到着地&ターミナル) = ロンドン・ヒースロー空港 ターミナル3

(到着空港の様子) = ちょうど到着ラッシュの時間だったのだろうか。入国審査の、とてつもない長蛇の列に辟易した事しか、記憶にない。入国審査までに40分以上は時間を費やし たが、そのおかげか、手荷物受取所に辿り着いたら、狙ったようなタイミングで自分の荷物が出てきたので、まあ良し。

(機体) =
機種: B787           配列: 2-4-3

(機内食・飲み物) =
1回目:
洋食(鶏肉と魚介のパエリア)を選択。和食は焼肉丼だった。

2回目:
洋食(チキンピカタ)を選択。意外と美味しかった。

(座席) =
エコノミークラス席の最前列、通路側。足元が広い。
ただし、モニターが座席の肘掛に収納される分、席幅が若干窮屈になる。一長一短。

(マイレージ) = ANAのマイレージに、スーパーエコ割で50%加算。
ゴールドカードで、それに25%加算。

(トラブル) =
計器の不具合チェックのために、出発が1時間以上遅れた。
しかしながら、飛び立って引き返されるよりはいい。
搭乗してから、かなり待たされたので、
エコノミークラスなのにウェルカムドリンクが出た。でも容器は紙コップだった。

(航空券の入手方法と時期) = 2013年11月頃、ANAのWebから購入。

(価格) = 正規割引運賃のスーパーエコ割。
航空券:
燃油・諸税:
合計:220,000円 

サブクラス: 国際線S、国内線Z

(2014年4月下旬 ラ・セーヌの干し芋 様)

 
 
 
   

 
 
 
トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > NH 羽田-ロンドン便