トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > NH 成田発 2008年


フランスへいく エアライン  Airline 
NH 全日空   2008年

            6 May 2008 / 7 Dec.2009 経験談追加開始

 
 
シャルルドゴールのターミナル1着

 
 

ニースに乗り継ぐ場合、 CDGでターミナル1とターミナル2を大移動する必要がある。注意。

復路 CDG ターミナル1の 買い物はほとんど期待しないこと。

ターミナル1については ターミナル1図 | ターミナル1施設など参照

ANA

 
 

機体、座席

【成田-パリ C】
 
B747。旧ロンドン、フランクフルト便で使用されていた機材。

ビジネスクラスは新・CLUB・ANA(と言ってももう古い)に更新されている。
2階席の一部と、2階席に存在。シートは座りやすい。

1階席前方(ファーストクラスの後ろ)+2階席全部。座席はそれなりに広く、横になって寝られるが
フル・フラットシートではないので、若干ずり落ちる。

スリッパ常備。頼むとカーディガン、歯ブラシ、フットリフレッシュシート、などもくれる。
(2008年11月中旬  takozans 様)

B747-400 二階席 2-2列

非常口前の 82HK席。前の座席がないので圧迫感はなくてよいが、普通なら前の席の後ろについているモノ入れが使えないのは不便。

シートはNewClubANAのシート。ほぼ平らはなるが水平にはならない。

アメニティーポーチは配られず、アメニティーはカゴにいれたものから自分でとる
(2008年11月中旬 debu_kun 様)

B747-400、座席は2-3-2列。内装はブルーを基調とした明るい感じ。
 

座席はベッドにもなり、広々としていて飛行機に乗っている気分がしなかった。家やオフィスの椅子よりも快適だった。パーソナルモニターはオンデマンドで、好きな時に映画が観られた。

(2008年2月上旬 まりお747 様)

 

【成田-パリ Y】
 
3-4-3列。空いていて、4人席の両端しかいなかった。2席を使えた。ほかの席も4人席はそんな感じが多かった。
(2008年11月上旬 トナカイくんのお友達 様)
 3-4-3列。

パーソナルモニタが古い。途中で動かなくなったり、ようは飛行機自体が年代物だったのか。
足元に冷たい風が吹き込んでくるような、毛布を余分に一枚借りた。リモコンの接触不良で、動かなかったりした。( 2008年10月中旬 せとの羊雲 様)

B744 3-4-3列。普通のエコノミーの広さ。毛布と枕。
映画は最新のものではないが、まだDVD化されていないものもあっていた。

機体中央ブロックの最後部。後席がなく、収納棚になっている座席。気兼ねなくリクライニングを下げることができたが、乗務員が収納棚の開け閉めする音が響いた。

(2008年9月下旬 midori3ram3 様)


(座席) = 広さは普通。狭いといえば狭いがこんなものか。
後席の人が大柄な人で、足がつかえている。シートを倒すのに気を遣った。
( 2008年8月 お気楽はな子 様)
前方は3-4-3列、後方4列は2-4-2列。

(2008年1月中旬 四国産らぶらどーる 様)

B744、座席は3-4-3列。パーソナルモニター、ヘッドレスト、フットレストあり。座席は狭くシートピッチもひざを組める余裕はない。

(2008年1月上旬 がばい@りり 様)

   
 

 


【パリ-成田 C】

 
 
機内食

【成田-パリ C】
 
1回目:
和食は前菜、小鉢、主菜は鮟鱇とアン肝の煮付け、ご飯、味噌汁、香の物、デザートは洋食と同じ、手毬みかんパフェ。

洋食は前菜、メインが3種類、オックステイルのシチュー、真鱈のポワレ、
冬野菜とポテトのグラタン、パン、デザートは和食と一緒。
 

2回目:
和食は、豚汁手毬寿司、フルーツ。
洋食は、パンプキンポタージュ、サラダ、パン。

飲み物は 食前酒にカンパリオレンジ、同行者は 芋焼酎の川越。

間食: うどん。天ぷらとキツネから選択できる。

(2008年12月上旬 歩道橋の上で 様)

1回目はウエルカムドリンク(シャンパンor緑茶)
アミューズ、前菜(ホタテのスモーク+サラダ) 主菜(肉、魚、野菜から選べる)デザート。
ワインはシャンパン、赤白それぞれ2種(市価3,000円程度)が選べる。和食も選択可能。日本酒や焼酎の用意もあり。

その他、カクテル(キール、キールロワイヤルなど簡単なもの)、ソフトドリンクなどそれなりに選べる。

2回目は軽食。ご飯+サラダ程度(こちらも和食、洋食が選べる)。

その他に、うどんやすき焼き丼などの軽食も注文可能。

(2008年11月中旬  takozans 様)

昼食:
洋食か和食から選択、洋食を選択。前菜のホタテのスモーク入りサラダは美味しいが、
主菜の肉と魚はイマイチか、デザートのパフェはそれなりに美味しい。
ワインは赤白2種類ずつとシャンパン、日本酒2種類と焼酎2種類、
他にカクテルなどあり 数年前はワインが赤白3種類ずつあったと記憶しているが、経費削減のためか、
焼酎などの種類が増えたためか、2種類からの選択になったのは残念。

日欧線ならニュージーランドワインではなく、やはりフランスとドイツワインを積んで欲しい。

到着前に軽食:
これは野沢菜五穀ご飯もゴボウのポタージュもともに美味しい。また量は少なめだが適量。

間食:
生麺タイプのうどんなどオーダーできる

(2008年11月中旬 debu_kun 様)

2回 和食と洋食の選択。
洋食はファミレスのレベル。和食のカレイの若狭焼きはおいしかった。

ワインは赤白2種ずつ、シャンパン、日本酒、焼酎、日本のビールなど。

二回の食事の間にスナックメニューあり、いつでも頼める。乾燥した機内で食べる生麺タイプのきつねうどんは、おいしく感じた。
(2008年7月中旬 debu_kun 様)

2回(洋食か和食)。
乗務員が席を回って名前を呼んで、注文を聞いてくれる。
1回目の食事はスナック、前菜、メイン、デザートの順。
2回目はメインとスープ。
この2回の食事の合間に、ピザやうどん、丼物などが好きな時に注文できる。

飲み物は、ワインやビール、カクテル、焼酎、日本酒、ペリエ、アップルジュース、日本茶、紅茶など。
また1回目の食事が終わった後に、500mlのペットボトルの水が1人1本配られた。

(2008年2月上旬 まりお747 様)

   

【成田-パリ Y】
 
食事2回、軽食1回。
軽食はパンか穴子の海苔巻き。

1回目:デザートとしてハーゲンダッツのアイスが配られた。すでにお腹がいっぱいで、トイレに立ったときに配っていたようでもらいそびれた。でも、もらっても入らなかったと思う。食事と食事の間に配っていたこともあったのでその方がよかった。

(2008年11月上旬 トナカイくんのお友達 様)

1回目、
ハーゲンアイスがデザートについて、味もよくておいしかった。

2回目は 一回目に比べてざっとしていた。どちらも、パンが学校給食をおもいだす味とぱさぱさ感。
( 2008年10月中旬 せとの羊雲 様)

離陸後、しばらくして、おしぼりの配布、ドリンク、おつまみ。

夕食:
洋食がカレー、和食がすき焼き。

デザートがハーゲンダッツのアイスだったので嬉しかった。1口サイズのガーリック味のクリームチーズが
すごくおいしかった。

バーで、チョコやプリングルス、バナナなどあり。飛行中小腹がすいた時にもらった。

飲み物は、ジュース、コーラ(レモン付き)、コーヒー、緑茶、ビール、
赤白ワイン、スパークリングワインなどがあった。朝食の時に牛乳を頼むと別に持ってきてくれた。

(2008年9月下旬 midori3ram3 様)

2回、間に軽食1回。

1回目:
チキン(チキンカツ:チーズとハムのはさみ揚げ)もしくは白身魚、
パスタ、ポテトサラダ、ピクルス、パン、お蕎麦、デザートはハーゲンダッツのアイスクリーム

軽食:
海苔巻きもしくはパン

2回目:
ビーフのソースのショートパスタ。肉たっぷり。パン、ヨーグルトやコンポート。

飲み物はビール、ウィスキー、ワイン(白、赤、スパークリング)、ソフトドリンク
とにかくおいしかった。(2008年8月 お気楽はな子 様)

スナックと飲物サービス(緑茶、オレンジジュース、ビール、ワイン等)。
その後、1回目の食事は、和食と洋食から選択。
前菜は共通(サーモンのマリネ、若鶏のパストラミ、卵とパスタのサラダ)で、
メインは和食が鮭塩焼きと蟹ごはん、洋食がハッシュドビーフハンバーグ。
10年前に同じANAのフランクフルト便に乗ったときよりずいぶんおいしかった。
ほかにフルーツ、牛乳プリン、ロールパン1個と小さいペットボトルの水。
後からハーケンダッツのバニラアイス1個が配られた。
食後に温かいコーヒー、紅茶、緑茶等のサービス。

途中、軽食としてキャラメルブレッドか巻き寿司が配られた。

到着前にチョコクッキーとつめたい飲物。
その後、2回目の食事は軽くてトマト風味のポークビーンズシチュー、缶詰フルーツ、ロールパン、コーヒー、紅茶等。
(2008年1月上旬 がばい@りり 様)
 

1回目は鮭塩焼きとかにご飯、又はハンバーグを選ぶ。

前菜はサーモンマリネ、若鶏のパストラミ、パスタサラダ、ハーゲンダッツのアイスクリームがあった。
2回目はポークビーンズシチュー スナック、巻き寿司とデニッシュパン。
白・赤ワイン、スパークリングワインは小瓶でサービスされた。
(2008年1月中旬 四国産らぶらどーる 様)

   
 

 


【パリ-成田 C】
2回。
和食と洋食の選択。20時に離陸して食事を終えると現地時間でも23時をまわってしまう。もう少しクイックメニューを充実して欲しい。

同じ全日空でも、CクラスYクラスともパリで積み込む機内食は、ロンドンやフランクフルトで積み込むものに比べて味が落ちるように毎回感じる。
(2008年11月中旬 debu_kun 様)

   
【パリ-成田 Y】
食事2回。離陸後初めての食事は、和食(サバの竜田揚げ)が人気だった。
(2008年11月上旬 トナカイくんのお友達 様)
1回目は前菜、ポークハム、イタリア風パスタサラダ、
メインは若鶏の竜田揚げとごはん、又は海の幸とサフランライス。
2回目はほうれん草いりオムレツ、若鶏のソーセージ、ハッシュポテト、フルーツカクテルなど 

(2008年1月中旬 四国産らぶらどーる 様)

   

 
アメニティ

【成田-パリ C】

  


【成田-パリ Y】
 

 

【パリ-成田 C】
  

 
 
機内販売
ANAカードで決済すると10%オフ。
ロクシタンのセットが安くてお得。ANAカードでさらに10%OFF。
(2008年2月上旬 まりお747 様)
1月度に、アイテムが変わっていた。
(2008年1月上旬 よいとこらせ@ヌフ 様)
  

 


 
 
 
チェックインなど
福岡〜成田分の座席指定はWebではできず、自分のPCで印刷したEチケットにもその間の座席は空白だった。娘が不安がり、家族3人並んで座りたかったので、ANAの電話問い合わせ先に福岡〜成田分の座席の確認をした。やはり3人並びではなかったため、その電話で3人並びの席に変更を頼んだら快く変更してもらえた。

その後、再度PCで印刷したEチケットには、福岡〜成田分の座席もちゃんと指定されていた。

ANAスカイポーター手ぶらサービスを使用、自宅集荷、ド・ゴールでの引き取りとした。しかし、事前にEチェックインしてしまったため、空港でのチェックインに時間がかかってしまった。

(2008年1月上旬 がばい@りり 様)

余裕を持って着いたはいいものの、タクシーの運転手に適当に降ろされ、チェックインカウンターがわからず、パニック。しばらくうろうろした後、近くの案内所で聞いたら目の前だった。

搭乗手続きを終えて出発ターミナルに上がり、セキュリティーチェック。14時頃で混んではいなかった。

係員二人がかりでショルダーバッグとトートバッグを全部開け、隅々まで確認。没収されたものはなかったが、紅茶の缶を、これは何かと質問された。今までで一番細かいチェックだった。

チェックインの時点で搭乗ゲートがはっきりしていない。搭乗アナウンスがないので、こまめにモニターでチェックする必要がある。
( 2008年7月中旬 手羽先エリザベス 様)

  

 
 
マイレージ
UAマイレージプラスと NH ほかに加算できる。
 エコ割のため、加算率は70%。

(2008年2月上旬 まりお747 様)
(2008年1月上旬 よいとこらせ@ヌフ 様)

Y

(マイレージ) = 片道4,335マイル、プラス619ボーナスマイル、合計4,954マイル加算

(2008年1月中旬 四国産らぶらどーる 様)   

マイル加算あり、ホテルも同時にセットでWeb予約したので、その分も加算対象に。

(2008年1月上旬 がばい@りり 様)

  
 
 

 


 
 
 
 
航空券
(マイレージ) = エコ割りスタンダードをプラチナのアップグレード券。
ANAに70%加算。プラチナのボーナスマイル入れると170%加算。

(航空券の入手方法と時期) = 
2月に、ANAのWebでエコ割り予約後、プラチナデスクに電話してアップグレード。

ANAのマイルやアップグレード券によるアップグレードは、半年以上前でないとすぐにOKは出ないことが多いように思う。無料航空券とアップグレードの特典枠は同じだそう。

パリ線で最初に設定されているビジネスクラス特典枠は2席ほどらしい。それが埋まるとキャンセル待ちとなり、搭乗する航空券の種類やマイレージ会員のステータスによって、OKが出る様子。

(価格) = 約32万円
地方都市-羽田/成田-パリ-チューリッヒ、
チューリヒ-フランクフルト-成田-パリ

サブクラスはB
(2008年11月中旬 debu_kun 様)


(航空券の入手方法と時期) = ANAのWebから9月に購入。

(価格) = 燃油チャージ等すべて含めて、144,960円。 
(2008年11月上旬 トナカイくんのお友達 様)

(マイレージ) = マイル加算70%

(航空券の入手方法と時期) = ANAのHPから5か月前に

(価格) = 成田-パリ  全込みで 194,980円  サブクラスはK

燃油サーチャージ料が値上がりする前に購入し、発券しておいて助かった。時期が遅ければ、2、3万円多く支払わなければならないところだった。
(2008年9月下旬 midori3ram3 様)

(マイレージ) = 特典航空券で加算なし

(価格) =  燃料サーチャージ、空港税 38,000円 (前年10月時点での支払い価格) サブクラスはI
(2008年7月中旬 debu_kun 様)

(航空券の入手方法と時期) = 約3ヶ月前に、ANAのHPから直接購入。

(価格) = 成田-パリ サーチャージ込みで合計 約100,000円。
ビジネスクラスへはエコノミー席が満席のためのアップグレード。

(2008年2月上旬 まりお747 様)


(航空券の入手方法と時期) = 全日空のホームページから

(価格) = エコ割21WEB 
居住地〜羽田/成田〜パリ84,000円、プラス燃料費、空港税など約32,500円、合計約116,500円 。

(2008年1月中旬 四国産らぶらどーる 様)

福岡〜成田〜パリ

(航空券の入手方法と時期) = ANAのWebで9月上旬に予約後、代金を銀行振込。

(価格) = エコ割21で往復航空運賃84,000円、燃料サーチャージ等31,970円、合計約116,000円。

(申込みと支払が9月だったため、燃料サーチャージの値上がり前だった。) サブクラスはK。

(2008年1月上旬 がばい@りり 様)

  

 
 
トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > NH 2008年