トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > NH 2006年


フランスへいく エアライン  Airline 
NH 全日空   2006年

            updated on 25 May 2007  経験談追加開始

 
 
シャルルドゴールのターミナル1着

何だか哀しくなっちゃうような所です。
(セロファンモフィーン 様 )
 


 
 
機体、座席 

【成田-パリ C】 2-3-2列
 Cクラスの座席はは2-3-2列。New Style CLUB ANA
フルフラットではなく160度くらい?のややフラット。寝ていると段々頭がずり落ちる。

小柄な女性なら足を伸ばしても、前の座席には届かないので、余裕の広さ。フルフラットではないので、眠る時に多少疲れる。でもエコノミーに比べれば疲労の度合いは雲泥の差。(2006年7月末 みーしゃ@お留守番 様)

B747-400  座席はビジネスクラス1階は2-3-2列  2階は2-2列
New Style CLUB ANA 

2階席 New Style CLUB ANA 
非常口の後ろの席(窓側)前が広いため窓側でも隣の人を気にせず、席を立てる 完全にフルフラットにはならないが、エコノミーに比べれば天国。窓側は収納ボックスがあり、沢山物を入れられる。バックやカーディガンやらつめるが余裕。

トイレはエコノミーとさほどかわらないが、ハブラシ、マウスウォッシュ、リフレッシュシートが置かれていた

(2006年5月下旬 セピアの苺の木 様)


【成田-パリ Y】  B747-400、座席は3-4-3列。後方は2-4-2列。
 
 パーソナルモニターあり。番組数は多いが、操作は煩雑。年配者は、使いづらそうだった。
(2006年12月下旬 ヤマイモQP 様)
プレミアム・エコノミー パーソナルモニター、肘置きあり 首の周りも少し動く何かがついていた
(2006年2月上旬 きろろころ様)
シート間隔が国内線並みに狭く感じた。(2006年11月 おいっすうくれれ 様)
3-4-3列 パーソナルモニターあり。 映画はオンデマンド。ゲームメニューからマリオブラザーズはなくなっていた。
(2006年9月下旬 ぷてぃシュー 様)
パーソナルモニターあり。映画はオンデマンド。ゲームが出来たので退屈せず過ごせた。
(2006年9月中旬 花すずめ 様)
40EとF。4人がけの中央となり、少々窮屈。パーソナルモニターあり。映画はオンデマンド、途中で一時停止も可能。
( 2006年9月中旬 Martin BK 様)
3-4-3列。事前予約で、エコノミーの非常口前の席。ドアの目の前なので、離陸直後など毛布をかけていても少し寒いくらいだった。モニターを足下からひっぱり出さなくてはいけないので、ちょっと不便。

アメニティグッズは毛布、イヤホン、各種機内誌など。毛布はリクエストしてもう1枚もらった。
(2006年9月下旬 ブルーラインカップ 様)

パーソナルモニターあり。シートはエコノミーにしては広いと感じた。(2006年8月中旬 fwhi8155 様)
座席の位置は、翼の後方、窓際。キッチンの近くなので乗務員に何かとお願いしやすい位置。
パーソナルモニターでは好きな映画や番組を選べたり、ゲームができた。
(2006年7月上旬 みちくさおやじ 様)
後ろの2人席を指定したので、トイレが近くでありがたかった。ヘッドレスト、フットレストがあり
(2006年4月中旬 プリンスドゴール 様)
パーソナルモニターあり内装は、わりとこぎれいな印象。
(2006年2月下旬 岳まるまる@犬 様)

パーソナルモニター付きで、オンデマンド45A 機体の中央のほうでだったが、後ろが壁になっていて気兼ねなくシートを倒せてよかった。
(2006年1月下旬 みなみのアレックス 様)

 


【パリ-成田 C】
 
2-3-2列 ClubANA NewStyle 座席がほぼフラットになるもの

フラットになる座席だと寝返りが打てるので楽 

アメニティグッズのキットはなく、スリッパは配られた。洗面所には歯ブラシなどがおいてある
(2006年6月中旬 Debu_kun 様)
 

 


【パリ-成田 Y】 B747-400。
 
3-4-3列 パーソナルモニターあり。 映画はオンデマンド。
一番後ろの2列の席だったので、特に窮屈さは感じず。(2006年9月下旬 ぷてぃシュー 様)
 パーソナルモニターあり、オンデマンド。後方2列席を事前指定。
(2006年10月下旬 くろうとマケレレ 様)
 

 
 
機内食

【成田-パリ C】
 
ウェルカムドリンク(お茶か発泡酒)のあと、1回目の食事。
コルドンブルーのシャンパンを選択。普通の味だった。

食事は、2人で洋食と和食を選択。

洋食の前菜にパルマ産生ハム・メロン添えを選んだら、乗務員が「それを前菜にするなら、メインは舌平目がいい、おいしい」アドバイス。

お勧めの「舌平目のムニエル・広東風あわびソース・海の幸のラグー添え」にしたが、舌平目はパサパサしていて美味しくなかった。添えてある、海老やイカの方がまし。

和食は、ご飯以外は全般普通においしい。デザートマンゴームースはやや甘め。食後酒とトリュフチョコを配りにくる。

2回目。洋食と和食から選択だが、すでに運動不足で消化不良になっていたので、冷やし中華(和食)を選んだ。さっぱりしていて美味。但しちまきはちょっと脂っぽかった。

(2006年7月末 みーしゃ@お留守番 様)

夕食、朝食 いずれも洋食、和食の選択 

洋食は一品ごとにサーブされワンプレートではない。飲み物はシャンパン、赤白ワイン各2種、日本酒、焼酎、ビールは日本の銘柄3種あり。カクテルも注文すればいろいろ作ってくれる

食事は夕食はまあまあだが、朝食はどちらもおいしくない。特に今回の和食でオヒョウの唐揚げとというのは油がべとべとしていて、それが盛り合わせてある卵焼きに回っていた。

夕食のデザートでサダハルアオキの抹茶ケーキが選べ、これはおいしい。間食に生麺タイプのうどんがあった

(2006年6月中旬 Debu_kun 様)

シートベルトサインが消えると、お茶とシャンパンが運ばれてくる(どちらかを選ぶ)
1回目の食事は、アペリティフ&カクテルはドリンクリストから選ぶ
ANAのオリジナルカクテルがとても美味。ワインやビールよりもおすすめ
(2006年5月下旬 セピアの苺の木 様)

 


【成田-パリ Y】
機内食2回。軽食としておにぎりとサンドウィッチを選ぶことができる。以前は軽食にカップヌードルも配っていたが、今回はそれがなかった。頼めばあるのかは不明。
(2006年9月下旬 ぷてぃシュー 様)
座席が最後方のためメニューの選択はできなかった。飲み物は豊富だが、シャンパンは無い。
(2006年10月下旬 くろうとマケレレ 様)
食事2回、軽食1回。座席が一番後ろだったためか、食事は2回とも選択できず。
軽食は、ハムチーズ・サンドウィッチを配られた。
(2006年9月中旬 herissonあるべーる 様)
カレーと鶏肉。そのほかに軽食(おにぎりとサンドイッチ)のサービスあり。機内食にしては味もまあまあ。
(2006年8月中旬 fwhi8155 様)
私の口にはあわなかった。飲み物、温かいものはお茶、コーヒー、日本茶。
冷たいものはオレンジジュース、トマトジュース、アップルジュースなど。アルコールもあり。
(2006年8月中旬 ちいさなありす 様)
以前乗ったエアカナダと比べ、かなり美味しかった。飲み物はいつものメニューに期間限定の「トロピカーナ アップルマンゴー」があり、これもかなり美味しかった。
(2006年7月上旬 みちくさおやじ 様)
ビーフハンバーグを選択したが、今回はまともな感じだった(以前は鶏のつくね状態だった)。だが、2005年と比べボリュームが少なくなったように感じた。

ギャレーでポテトチップスとバナナを貰い、座席で食べた。軽食はサンドイッチかおにぎり。前はカップヌードルもあったが今回はなし。

朝食には、ビーフのトマト煮にペンネ。寝起きにはこたえる内容。
(2006年7月下旬 プチムッシュー 様)


 

 


【パリ-成田 C】
 
1回目は家人と洋食、和食をそれぞれ選択。
味噌汁がまずい。洋食の夏野菜のちりめんキャベツ包みはおいしかったとのこと。デザートはサダハル・アオキの抹茶風味ケーキを選択。おいしいけど大きくて残した。

2回目の食事はうどんをもらった。
(2006年8月上旬 みーしゃ@お留守番 様)

 


【パリ-成田 Y】
夕食はたらの野菜あん掛けとごはん。2度目の食事はクレープだった。これは酒類の消費を抑えるためのメニューなのだろうか。
(2006年7月下旬 プチムッシュー 様)

 
 
アメニティ

【成田-パリ C】
 
アメニティグッズは席に機内誌とスリッパ。搭乗後、すぐにカーディガンを配布される(これは毛玉ができており、使いまわしと推測) トイレにフェイスシート、歯ブラシ、マウスウォッシュ。

バーカウンターに、かご盛りでアイマスク、耳栓、フリスク、マスク、クシ、ハンドクリームあり。
(2006年7月末 みーしゃ@お留守番 様)

アメニティグッズははスリッパ、枕、羽毛布団は各席常備。アイマスク、耳栓、フリスクなどは籠に入っていてセルフサービス
(2006年5月下旬 セピアの苺の木 様)

  


【成田-パリ Y】
 

 

【パリ-成田 C】
  

 
 
機内販売
ANAカードで決済すると10%オフ。

 
ロクシタンのシアバター(6個セット)は成田、フランスの何処よりも機内販売が安かった。
(2006年11月上旬 おるけのにゃにゃりん 様)
タバコが安い、マルボロライト2,100円(成田空港の免税店では2,300円)。
(2006年9月下旬 ぷてぃシュー 様)
ロクシタンのローズヴェルヴェットセットを購入。土産にと思っていたシアバター6個セットは売切。往路で買うべきだったと後悔。
(2006年9月中旬 花すずめ 様)
シュウウエムラのクレンジングがとっても安かった。
ロクシタンのシアバターの6個セットやハンドクリームセットなどは空港の免税店より安かった。復路では売り切れ続出だったので、往路に買うことをお勧め。
(2006年9月上旬 ジャンapple 様)
バッグ等充実していたが、アルコールや食料品はあまりなかった。
(2006年8月中旬 fwhi8155 様)
高級時計多し。(2006年7月末 みーしゃ@お留守番 様)
国際テレカ(ドコモ3,400円分を3,000円で販売、ANAカードでさらに10%オフ)購入。しかし、パリからパリにかける場合、日本を中継するため、とてもお金がかかり、不便だった。使い勝手はあまり良くない。
(2006年7月下旬 プチムッシュー 様)

 


 
 
チェックイン
NRT
 ANAの「手ぶらサービス」を利用。出発日2日前にスーツケース引取り、時間帯指定可。

当日は年末のピーク日だったため、チェックインカウンターは長蛇の列。
手ぶらサービスである旨を係員に伝えると、荷物検査後のエリアに入れてくれた。

このサービスでは、本来スーツケースは到着地の空港まで受け取らずに済むはずだが、支払いの確認が取れていないと言われた。申込み時にオンラインで決済済みだと伝えたが、結局本人確認が必要とのことでスカイポーターのカウンターまで連れて行かれた。

そこで再度決済済みの旨を伝えると、スカイポーターの係員が電話をかけて、やっと決済済みの確認がとれた模様。

又、手ぶらサービスはハードタイプのスーツケースのみ利用可能だが、預けたリモワのサルサはファスナー開閉なのでソフト扱いとのことだった。ソフトタイプのバッグの破損が多いので、空港預け時に破損がないかの確認が必要とのこと。

その場で自分で直接荷物を確認し、預け荷物のシールをもらって、やっとチェックイン完了。支払いと荷物の確認に予定外の時間がかかったものの、チェックインの長蛇の列には並ばずに済んだので、全日空便利用300円割引で2,200円と、通常の宅配よりは高いが、手ぶらサービス利用の価値は十分にあった。

( 2006年12月 etsu et nino 様)

スマートEチェックインをしていった。しかし、普通の列に並ぶように係員に言われ、チェックイン機担当の係員が個別にパスポートを預かりチェックイン機でチェックインしていた。

荷物を預けるには別にカウンターにて。

チェックインしていない人(ツアー客など)とは所要時間に差があるとは思うが、使い勝手としてはイマイチだった。
(2006年9月中旬 herissonあるべーる 様)

成田で入国するためか、パリ〜成田〜名古屋までのスルーチェックインにならなかった。そのことに帰国のチェックインまで、まったくそのことに思いいたらなかった。

機材の質、食事、パリのターミナル1のことなどとも考えあわせると、中部から行く場合は全日空より日本航空の方がよいように感じた。
(2006年8月中旬 ちいさなありす 様)

 

パリCDG
 
 エコノミーのチェックインカウンターはかなりの長蛇の列だった。

「スマートeチェックイン」利用者は自動チェックイン機で搭乗券をピックアップできる「スマートeピックアップ」というサービスがあるが、自動チェックイン機のない空港では、プレミアム・エコノミーのカウンターで手続き可能なことを思い出した。

CLUB ANA専用のカウンターで手続きできた。(ビジネス、CLUB ANA、プレミアム・エコノミーの案内板あり)
( 2006年12月 etsu et nino 様)

ラッシュ時のせいか空港バスは渋滞の中走ることになり、空港に着いたのは出発1時間前だったが、空港に着いたら出発が30分早まっていた。スマートEチェックインをしていたが、特に意味はなく、従来どおりカウンターでのチェックイン。

この時点で出発30分前だったが、何も言われず普通にチェックインされた。これがスマートEチェックインのお陰かどうかは不明。
(2006年9月中旬 herissonあるべーる 様)

 


 
 
 
マイレージ
 UAマイレージ・プラスに70%加算 ( 2006年12月 etsu et nino 様)
NHに 70%加算 (2006年10月下旬 くろうとマケレレ 様)
NHに 70%加算。(2006年8月中旬 ちいさなありす 様)
ツアーでCクラス。マイル100%加算。 (2006年7月末 みーしゃ@お留守番 様)
今回はマイルとUG券によるアップグレードしたためエコ割と同じく70%加算 (2006年6月中旬 Debu_kun 様)

 


 
 
 
 
航空券

(航空券の入手方法と時期) = 2週間前に全日空のHPにて予約。

(価格) = エコ割週末ステイ、WEB料金約155,000円 税金等ふくめ合計 約193,000円

( 2006年12月 etsu et nino 様)


(航空券の入手方法と時期) = ANAのHPにて。

(価格) = 広島〜成田〜パリの往復で、約188,000円(燃料サーチャージなど込み)

(2006年12月下旬 ヤマイモQP 様)

エコ割で約88,000円。

(2006年11月 おいっすうくれれ 様)

成田〜パリ、ニース〜パリ〜成田で、約125,000円(空港税、燃油サーチャージ含む)

(2006年10月下旬 くろうとマケレレ 様)


(航空券の入手方法と時期) = エコ割21を電話にて購入。ユーロスター片道があったため。

(価格) = 成田〜ロンドン、ロンドン〜パリ(ユーロスター)、パリ〜成田で約125,000円。

(ろんぱりハネムナー 様)


(航空券の入手方法と時期) = 7月下旬にANAのHPで購入。

(価格) = 約140,000円

(2006年9月下旬 ぷてぃシュー 様)


NH 成田〜パリ、 AF/AZ共同 パリ〜フィレンツェ
 

(航空券の入手方法と時期) = 全日空のホームページにて、6月初旬に予約。
非常口座席の窓際はこの時点で選択不可だった。

(価格) = 約190,000円(燃料チャージ料など含む)

(2006年9月下旬 ブルーラインカップ 様)

(航空券の入手方法と時期) = HISにて。「航空会社未定・パリ直行便」で購入。7月上旬手配。

航空券は事前には貰えず成田受け渡し。成田で旅行会社係員に「通路側から2席で取ってある」と言われ、それを信じてしまったが、搭乗直前によく確認したら内側の座席と気付いた。チェックイン時に気づいていれば交渉の可能性もあったのに、と後悔。
 

(価格) = 約160,000円。 航空保険料、燃油サーチャージ、出入国税、空港利用料が加わって約183,000円。
( 2006年9月中旬 Martin BK 様)

(航空券の入手方法と時期) = 5月の連休明けにJTBにて購入。

(価格) = 名古屋〜成田〜パリで 税金、燃料費など込みで約226,000円 サブクラスはS

(2006年8月中旬 ちいさなありす 様)


(航空券の入手方法と時期) = 2006年5月中旬手配。ツアーにてCクラスを選択。自動的にペアシートと直行便確約だった。

(2006年7月末 みーしゃ@お留守番 様)

によるアップグレードしたためエコ割と同じく70%加算

(航空券の入手方法と時期) = 2005年10月にANAの予約センターに電話して予約、特典デスクでアップグレード予約

(価格) = 日本国内2区間+欧州内4区間 ストップオーバー1回 約430,000円 サブクラスはB

(2006年6月中旬 Debu_kun 様)


(航空券の入手方法と時期) = 5ヶ月前にANAのHPより特典航空券の申し込み。特典航空券には座席数が決まっているので、早めに申し込みしなければならない。3ヶ月をきると座席をとりづらくなる

(価格) = 85,000円

(2006年5月下旬 セピアの苺の木 様)

 


 
 
トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > NH 2006年