トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > NH 2005年以前


フランスへいく エアライン  Airline 
NH 全日空  2005年以前 

            updated on 3 Sept.2005 増量
12 Jun./ 13 Jun.2006  経験談追加開始

 
 
 
 
機体、席
 
 


【成田〜パリ C】

 
B747 2-3-2列 
完全にフラットにはならないが窮屈ではない
アメニティグッズはスリッパ、頼めばマスク、アイマスクもあり
ラウンジにも歯ブラシが置いてあった。
(dustywinter様  2005年1月下旬)
 

ビジネスクラスとしては劣悪なほうに入ると思う。リクライニングもフラットにならないし、前の人が一杯一杯にシートを倒すと窓側の人は出入りしにくい。同じANAのヨーロッパでもロンドン線はもっといい機体(座席)だと聞いている。
(saetta di saetta様  2004年10月上旬)
 

B747-400。338席(ファースト14、ビジネス56、エコノミー268)。
ビジネス客の多いロンドン、フランクフルト、ニューヨーク線に新機種が優先されるので、古い機体。(エコノミー席の比率が大きい。) 機内にバーカウンターあり。(ビジネス席)

古い。つまり、観光客が多い路線(ビジネスユースの乗客は比較的正規料金で乗る為、利益率が高いせい?)なので、機体も古い。ビジネス客の多い路線に新機体が優先されると客室乗務員も言っていた。
(プロバンス鉄道。様 2004年6月)
 

ビジネスクラス。2-2-2列。機種は不明。今宣伝でやっているCLUB ANAの機体ではなかった(泣)
内装は普通。
 

1階の前方。身長の低い私は足を伸ばしても、前の座席に届かない。180cm以上ある夫も足を伸ばせていたく満足の様子(半年前エコノミーでヨーロッパに行き、かなり凹んだらしい)。
通常通りパーソナルモニタ、ヘッドホン。座席の間から出てくる。簡易バーには飲物とピーナッツ類のスナックや焼き菓子。お手拭や歯ブラシセットも。
(ぽてぽてはっしゅ様 2004年3月)
 

パリ便は、NY便等と比べると設備が古い。
(ベロサイクル様 2003年7月)
 
 
 
 
 


【成田〜パリ プレミアム・エコノミー
 

 
 

B747-400(ポケモン・ジェット)
2-4-2列。アメニティグッズはスリッパ。
(2005年11月中旬 マリー・ふらんそわーず 様)

ゆったりとしていて、アメニティグッズにはスリッパもあり。機内では、テレビゲームや映画もあり。
(2005年10月中旬 ゆここ&Q印 様)
 

BAのワールド・トラベラー・プラスで予約していたので、ストでキャンセルになったが、全日空のプレミアム・エコノミーに振り替えになった。座席は2-4-2列で、JALのクラスJに近い感じ。ビジネスとまではいかないが、なかなか快適。

ビデオはオンデマンドでいろいろ選べて退屈しない。ゲームはカードゲームなどの静的なものが多い
(ぱおgodtin 様  2005年8月中旬)
 

B747-400 プレミアムエコノミー 座席は2-4-2列
エコノミーの予約だったが、チェックイン時にプレミアムエコノミーに格上げされていた。
シート幅はエコノミーよりもかなり広く感じた。隣の人と肘があたらないくらい。
(2005年7月 むうみんらいだぁ 様)
 

【成田〜パリ Y】
 
座席間隔、幅ともに狭かったが、サイドにヘッドレストがついていて寝やすかった。
アメニティグッズ(備え付け)で歯ブラシはなかった。
(2005年7月 もちもちのもち 様)
 

B747(ポケモン) パーソナルモニターあり
横幅はさほど狭く感じないが、やはり前後の狭さは感じた。国内線よりもヘッドホンが良い。
リクライニングボタンが固くて、突き指しそう
(2005年12月上旬 ほっすぃ@東横線 様)
 

B747
( 2005年12月上旬 たぐシュルピス 様)
 

ピカチュウ号、内装は関係なし。座席は3-4-3列
座席指定ができた。座席は普通。外国人の方、からだの大きい方には狭いと推測
パーソナルモニターあり。好きな時間に映画やゲームなど楽しめる。
映画は、チャーリーとチョコレート工場、lovers、シンデレラマンなど約10種類
(2005年12月上旬 ぼんマイキー 様)
 

機体にはポケモンが。
枕の色が通常水色のところ黄色だった事以外、機内での違いは見つけられなかった
( 2005年11月中旬 Ken坊s 様)

3-4-3列
パーソナルモニター付きで、映画も好きなときに見られるタイプだった。
(2005年11月上旬 トナカイくんのお友達 様)
 

パーソナルモニターあり、ゲームなど好きなプログラムを選択可能
(2005年10月下旬 ピンクのチューリップ 様)
 

ポケモンの機種。新しくてとても良い。
トイレにナプキン。歯ブラシはなかった。パーソナルモニターあり。時停止、巻き戻しなどがついているので自由にテレビを操作できた
プロモーションビデオ、漫画、映画、ゲームなど番組数も多く退屈しない。
( 2005年9月中旬 わかろん 様)
 

B747 非常口前の足の伸ばせる席、通路側。2ヶ月前から座席指定していたので、別段不自由は感じなかった。
(2005年8月下旬 23fumi 様)
 
 
 

 B747 3-4-3列
非常口前で足を伸ばせたため楽だった。
(プチムッシュー 様 2005年5月上旬)

B747-400型 3-4-3列
パーソナルモニター付 映画が壊れていてみれず、機内での上映になった。
(ヨハネ万次郎 様 2005年4月上旬)
 

B747-400 エコノミークラスは3-4-3列
パーソナルモニター付(映画・ゲーム) フットレスト・ヘッドレスト
(HIROのまんどりん 様 2005年2月下旬)
 

3-4-3列
 パーソナルモニターあり
トイレと非常口の間の通路側2席をチケット予約時に指定。前のシートがないため物入れがなく、ヘッドフォンと冊子は3人分まとめて窓側の物入れにあった。前のシートがないので足元にTVが収納。
(鴨ステーキ 様 2005年2月中旬)
 

3-7-3列 内装は青系で統一されていた。 座席は30H。エコノミーの前から3番目列側の席。
トイレには立ちやすい席だったが窓側よりも圧迫感があってつらかった。パーソナルモニターがあり、映画やゲームがあった
(2005年2月上旬 てんてこまい78 様)
 

B747-400  3-4-3列
パーソナルモニターの調子が悪く、映画の半分は見ることができなかった。席が非常口の前で足は伸ばせたが、トイレが近いため人が集まりやすく、乗務員呼び出し音が頭上で鳴るので、余り眠れなかった。
(プチムッシュー 様 2005年1月上旬)
 

B747-400。3-4-3の配列。綺麗な機内。パーソナルモニター付き。WEB購入時に事前指定済。3列の非常口席の窓側。
(かんざしskeet様  2004年12月下旬)
 

B747 3-4-3配列
パーソナルモニタ付。映画は見てなかった作品や、日本未公開の作品ばかりだった。

事前座席指定で非常口席の窓側。横の壁に機内誌などのラックはあるが、思ったほど狭くは感じなかった。扉横に小さな穴があって、隙間風というレベルではなく常に冷たい風が出ていて寒かった
(etsu et nino 様 2004年10月)
 

機体はきれいで、3-4-3列。 機内ガラガラ。主人と私はバラバラに座れるほどで、当初予約していた前が空いている非常口のそばをやめて、主人は真中の4人席を1人占め。私は予約通りの席にいました。
(メルシーエビス様 2004年8月)
 
 

配置は3-4-3列。(ピカチュージェットだった) できれば通路側にして欲しいと旅行会社に申告していたためか、後部窓側2列席だった。おかげで体力的も精神的にもかなりリラックスできたと思う。
パーソナルモニタ、ヘッドフォンあり。巻き戻しできないのが難。
(あぶらやエリー様 2004年5月)
 

54列目で狭かった。
身長180以上のだんなは、ヒザがぶつかって窮屈そうだった。備品は無し。
(がーべらテトラ様 2004年4月)
 
 

3-4-3列。常口席。足が伸ばせてとてもラクだったが、トイレ側で人が集まるため、足をよく踏まれた。
機内誌やメニューなどが入っているポケットは、窓側の1ヵ所(3席分)。取りに行くのが面倒なので(通路側だった)腰と肘掛の間に挟んだ

パーソナルモニタは足元に隠れているので、よっこらしょと引っ張り出して見る。
(utaうたしゃん様 2004年1月)
 
 

3-4-3列。シートは普通にバスなどと同じくらいの一人分。エコノミーだったので、前後もシート自体もそんなに広くない。太った人はキツイか、座れないかも。パーソナルモニター付き。これは楽しめた。
映画が見れるし、ゲーム(マリオなど)もできた。枕と毛布。
(ポムポムピノコ様 2004年1月)
 
 

B747-400
パーソナルモニターはあるが、オンデマンド)ではないので、映画などを最初から見るのはちょっと難儀。
(とりどしhenmania 様 2003年12月)
 

B747-700(?)  3-4-3列
56列C この三人掛けを独り占めしました。パーソナルモニタつき。
ただし、自分の都合にあわせて頭から見られないタイプでした。途中で故障。
(どどんがばちょ様 2003年12月)
 

エコノミーは3-4-3列。パーソナルモニタあり。各座席にパーソナルモニター付 映画は6か8種類、その他ゲームも選択出来るようでした。
しかしながら、映画は始まる時間が判らないので、途中から見て最初に戻った時点から見なくてはいけないので、逆に見たい番組が見られないかも。
(hana@apple 様 2003年10月)
 

エコノミーにもパーソナルモニタがついていたので、映画をみて、ゲームして、ニュース見てと、忙しかった。
(メリーさんの羊 様 2003年9月)
 
 
 

3列シートの窓側だったため、トイレに行くために、隣の2人に立ってもらわなければならなかった。
それでも通路に出るのが狭かった(前の席が倒されているので)
座席がぎゅーぎゅーだったのでエコノミー症候群の不安がよぎりました。

パーソナルモニタあり。「マトリックス・リローデット」を上映。隣はテニスゲームに夢中でした。
前の席の人がやっていたゲームは、懐かしのスーパーマリオに見えましたが・・・
(タモツ13 様  2003年9月)
 

 12時間のフライトはかなり辛いと思って、エコノミーでもできるだけ足をのばせる席がいいと思い、往復ともに座席指定しました。エコノミー席の最前列、スクリーン前通路側。プレミアムエコノミーという席。
非常口のところもかなりゆったりできますが、トイレ待ちの人かが並ぶので少し落着かないような。
スクリーン前はよかった。

ゲームのできるパーソナルモニタがあり、時間つぶしにはよかった。ゲームのゴルフにはまっていました。
(tantan703様 2003年9月) 
 

ボーイング747-400
エコノミーは、29列より後ろ  3-4-3配列 

予約時に、最前列を確保した。以前の機体より、ビジネスクラスとの境の壁から座席までのピッチが広くなっていたので、大変楽だった。

パーソナルモニタが付いていて、好きな時に映画が観られたのが良かった。おかげで、私自身は睡眠のコントロールができたが、ファミコンも携帯ゲームも与えていない子供が、備え付けのゲームに夢中になり(初めてゲームをしたので)、睡眠不足になってしまった。

復路は、1時間だけ と許可し、帰国後に備えさせた。無制限に遊んでしまう子供対策が、往路にはより必要だったと反省。大人も、旅を充実させるために睡眠は必至。パーソナルモニタも、本人次第で良くも悪くもなりうる。
(chisa et chisa 様  2003年8月)
 
 

機種はB744  パリ線は、ニュースタイルよりぼろい。
場所:一番後ろのブロックの右窓側  3人席を2人で使用
相変わらずエコノミーの座席が狭い。
備品:ひざ掛け、クッション、ヘッドホン

パーソナルテレビが動かなくなったので、特定の映画以外見られなかった。
ゲームも出来なかった。GPSの映像をずーっと見ていた。
(はる26号様   2003年7月)


【パリ-成田 F】
  B747-400 
14席。落ち着いた紺基調のキャビン。
シートピッチ211cm。180度フルフラット。パリ線は旧タイプなので個室ではありません。
(まにまにぶりお様  2004年8月中旬)
【パリ-成田 C】
 
747-700
座席のリクライニングは完璧に180度フルフラットではなかったが、ほぼフラットな状態。熟睡できる。
シートにはマッサージ機能もついているはずだが、壊れているのか動かない。いつもそう。

スリッパはタオル地で履き心地がいい。羽毛布団も軽くて暖かくて快適。貸し出してくれるカーディガンは静電気が起きやすいので注意。
(とりどしhenmania 様 2003年12月)
 

ビジネス 2-2列、エコノミー 3-4-3列パーソナルモニタ付き。窓側に2つ横に、女性のバックなら楽勝で入るミニボックスあり。スリッパは座席に用意。

その他、共通エリアに歯ブラシ、アイマスク、耳栓、マスク、脚用の冷却シートあり。

座席の背中にエアで膨らむクッションが内臓されているのですが、故障していて、膨らみませんでした。
そのせいか、もちろんエコノミーに比べれば天国ですが、最後の方でお尻がしびれたので、想像よりは楽じゃなかったかも。
(hana@apple 様 2003年10月)
 


【パリ-成田 プレミアムエコノミー

B747 座席は2-4-2列 パーソナルモニターあり
パリでのチェックイン時、エコノミーからプレミアムエコノミーにアップグレードされた。小ぎれいな内装で、上の物入れはビジネスと同じ容量だった。

プレミアムエコノミー真ん中4列の端。シートはエコノミーより気持ち広め。フットレストがついているが、フットレストを伸ばすには前後の幅が十分でない。無理矢理詰め込んだ感じで窮屈だったが、やはりエコノミーよりはちょっと楽だった。アメニティグッズにスリッパ 
(2006年2月下旬 岳まるまる@犬 様)
 

B747-400
エコノミーで予約→プレミアムエコノミーを発券された
座席はエコノミーは3-4-3列、プレミアムエコノミーは2-4-2列
プレミアムエコノミーはエコノミーより広めで、フットレストと腰当がついていた。アメニティグッズは、枕、毛布、スリッパ、ゴミ袋、ヘッドフォン
他に、ペットボトル入り水の配布
(2005年11月中旬 herissonあるべーる 様)
 
 
 

アメニティグッズはスリッパ、パソコン電源、ヘッドレスト、足置き有り
( 2005年11月中旬 Ken坊s 様)


【パリ-成田 Y】

 
2回
1回目、メインが豚の生姜焼きか海産物のパエリアから選択、ご飯、サラダ、パン、ヨーグルト、ミネラルウオーター1本と好きなドリンク
2回目、パンとキッシュとソーセージ、ケーキのデザート、つけ麺。
パリからの飛行機の機内食の方がやや味が落ちたような感じたが、それでも美味しかった。
ドリンクは、ワイン(赤、白)、ビール、ウーロン茶、オレンジジュース、紅茶、コーヒー、ミルク、緑茶
軽食があるとのアナウンスがあった
(2005年11月上旬ピンクのチューリップ 様)

 2回
1回目、和食か洋食のときは写真付きメニューを乗務員が持っていて、どちらがいいか聞く際にそれを見せていた。
2回目、イタリア風オムレツポークソーセージ添え。
(2005年11月上旬 トナカイくんのお友達 様)
 

B747 3-4-3列  後方は2-4-2列
(プチムッシュー 様 2005年5月上旬)
 

 747-400 エコノミークラスは3-4-3列 フットレスト・ヘッドレスト
パーソナルモニター付(映画・ゲーム)
(HIROのまんどりん 様 2005年2月下旬)
 
 

31C。エコノミーの前から4番目列側の席。上映されていた映画もテレビも往路と全く同じだった
機内の設定温度が高く、途中のぼせてしまった
(2005年2月上旬 てんてこまい78 様)
 

747-400 3-4-3列
非常口前。足を伸ばせたが、人が集まりやすく寝るには余り向いていない。
(プチムッシュー 様 2005年1月上旬)
 
 

B747-400。3-4-3列。
3列席の非常口側窓側。混んでいた為、隣の人の圧迫感があった。ブロック最前列窓側は壁にもたれかかれるため快適で選んだが、隣に人がいる場合は通路側の方がトイレへの移動等には楽のようだった。シートは狭く感じた。
パーソナルモニターで「コラテラル」「君に読む物語」「ボーン・スプレマシー」の3作品が不具合により視聴不可。換わりに予定外の「ドッジボール」を上映。
(かんざしskeet 様 2004年12月下旬)
 

 2-4-2、内装普通。パーソナルモニタが付いてたので良かった。
一番後ろの座席。シートを倒したままでも平気なので楽だけど、トイレのそばなのでちょっと落ち着かない。2人でチェックインの時、通路側が良いとリクエストしたら座席表を出して2人とも通路側がいいのか、それとも隣席で1人だけが通路でいいのか色々聞いてくれた。

機内の電気が消えたら窓は閉めるものだと思いますが、一番後ろの座席でトイレが近かったため、
トイレに来た人が窓を開け外を見るのでまぶしかった。そのたびに乗務員を呼んで閉めるようお願いした。その後アイマスクを持ってきてくれた。
(菜の花マージュ様  2004年9月下旬)
 

 
【成田-フランクフルト】
映画はコントローラーで選択すると、ダウンロードしているためか(?)スタートまで少し時間が
かかるものの、毎回最初から始まった(オンデマンド)。トイレの衛生用品の引き出しには花王のロリエが入っていた。
(pikamam様 2004年1月)
【フランクフルト-成田】
 
ルフトハンザ・ドイツ(LH) ANAとの共同運航 機体はANA
乗った瞬間、座席の配置にゆとりを感じた。
座席のピッチもルフトより広いと推測。パーソナルモニターあり
(tango19 様  2005年GW)
 
 

B747-400。287席
Cクラスはハードもソフトも新しい方のニュー・スタイル・CLUB・ANA 
パリ線のスーパースタイルと違い、新機種。

フルフラットまではいかないが、シートを倒せる。背にはマッサージ機能あり(ほとんど感じない。)
アメニティグッズは薄手の羽布団、枕。スリッパ、ヘッドフォンは座席のポケットにある。カーディガンは貸してもらえる。マスク、歯ブラシ、耳栓、ハンドクリームなどは機内の一か所に。
(プロバンス鉄道。様  2005年3月中旬)
 
 

基本3-4-3列、きゅうきゅう状態。アメニティは特になかった。窓側からは機内の映画(モニター)は遠くて全く見えず。 通路の画面さえ見えない位置。 座席に着席した時点で見ることを諦める。

座席は思ったより倒せ、足のせ台も座席前についていたので結構ラクな姿勢で眠れました。
(2g様)
 
 

 

【ミラノ-成田】
アリタリアと日本航空の共同運航便 JL機材
B747だと思う。 席3-4-3列  JALらしいグレーな内装。淡い感じ。パーソナルモニター付
ギャレー横だったので、ちょっとうるさかったが、3人がけの窓よりの席をふたりで独占できたので、楽でした。シートの広さはエールフランスよりは広いかも。備品はイヤホンのみ。
(うちゃぎ@Lapin 様 2003年11月)

 
 
 
座席指定・チェックイン 
 
 

Eチケットで予約。ネットで前日にチェックインしたが、当日成田にて端末機故障で足止め。

優先搭乗できるとネットでは謳い文句にしていたが、搭乗ゲート前で行列の中係員の女性に「Yクラスは最後になります」と言われる。(結局他の男性係員に相談し、優先搭乗できることが判明。)
係員の中にも知識がない人が多いので、かなり時間がかかりました。注意して下さい。
(プチムッシュー 様 2005年1月上旬)
 

全日空の場合、eプリチェックインや自動チェックイン機があるものの、荷物を預けるのに結局カウンターに並ばなければならない。パリでは自動チェックイン機はないので列に並べと言われ、団体と同じタイミングになってしまい、チェックインに30分以上かかってしまった。預ける荷物がない時は時間短縮で楽だと思うが、そうではない場合はあまり意味がない気がした。席を選べて、マイルが貯まるからよいが・・・
( 2005年11月中旬 Ken坊s 様)
 

 初めてeチケットを利用したが、何のトラブルもなくスムーズに乗れた。
(2005年11月上旬 トナカイくんのお友達 様)

行きが希望していた非常口の席でなかったため、パリ到着後ANAのカウンターでリクエストしておいた。その甲斐あって帰りは非常口席に
(2005年10月上旬 とら吉 様)
 

3-4-3列
非常口席、通路側。ネットで予約時の画面上の座席指定では、既に通路側は全て埋まっていたので、窓側を指定。

出発前にマイル加算のために電話した際に、ダメもとで非常口席か最前列を希望すると、最前列の通路側なら空いてるいるということで、変えてくれた。ただ、赤ちゃん連れの客がいた場合は変更される席なので、当日空きがあれば非常口席に変えてもらえるかと聞くと、リクエストを入れておくので空きが出たら変更すると言ってくれた。

実際チェックイン時に尋ねると既にリクエスト通りに変更してくれていたので、何でも試しに頼んでみるものだなと思った。
(etsu et nino 様 2004年12月)
 
 

今回は「手ぶら旅行」サービスを利用してスーツケースを送った。出発空港で荷物を一度受け取る必要がないので、到着地の空港まで文字通り手ぶら。

年末の出発のため普段より早めに4時間前に空港入りしたが、案の定出発フロアは大混雑。
Eチケットだったので自動チェックイン機を利用するつもりだったが、その日はカウンターでのチェックインしかできなかった。

当初団体受付と同じ列(かなりの長蛇)に並ばされたが、係員に「手ぶら旅行」である旨をつげると、
荷物検査後のカウンターの列に入れてくれた。

持ち込み手荷物のチェックはなし。「手ぶら旅行」にしておいて本当に良かった。

その後もチェックインまでかなり待たされた。ただこれは、早く着きすぎたために他の便の利用客の混雑にはまってしまったのかもしれないが。結局、空港到着から出国審査通過までに1時間強かかった。
(etsu et nino 様 2004年12月)
 
 
 

「eプリチェックイン」サービスを利用。成田・関空発のeチケット購入者が利用できるサービス(他にも規定有り)で、3日前から携帯又はPCからチェックインが可能。

当日空港では出発1時間前までにeプリチェックイン専用機で、取得したバーコード等を画面にかざして搭乗券の発券ができる。

預け荷物がある場合は、その後カウンターで荷物のみ預ければよい。
事前に座席が確定されるので、朝早い出発の場合も気分的に楽かもと思って利用してみた。

ところが当日eプリチェックイン機の前で係員にその旨を申し出たが
「預け入れ荷物があれば、カウンターに行けば同時に発券も出来る」と、カウンターに並ぶよう促された

そしてカウンターで再度eプリチェックイン済みの旨を申し出ると、「eプリチェックイン専用機で発券されていれば通常と違うデザインの搭乗券で、搭乗時の順番が優先される」と告げられた。ショックを受けつつ、係員にこっちで発券するように言われたことを告げると、「荷物が優先的に出てくるように手配する」と申し訳なさそうに言ってくれたので、良しとした。
(etsu et nino 様 2004年10月)
 
 

正月明けにANAのホームページを見ていたら、GET35が残りあと一席だったので、半ば衝動的に予約。その時点ではまだ料金が決定していなかったので支払いは発生せず。2月初めにANAより料金決定の電話連絡があった。OKした後にカード引き落とし・チケット郵送。

初めて航空会社のHPからネット予約。今までは、なんとなく不安&座席指定をするために電話で予約していたが、電話受付時間終了後に残り1席とわかったので、HPから予約した。
 
結果的にはとても簡単で、ボーナスマイルももらえてよかった。
(後日電話で座席指定した。 ANAはまだHPでは通路側or窓側選択だけで、座席番号まで指定できない。JALは座席表から選べて楽しいのですが。)
(naminaminaミナ様  2002年GW)


 
 
 
アメニティキット

経費節減で、一切なし。枕と毛布のみ。イヤホン。

 

イヤホンと毛布と枕
アメニティグッズではないが、顔色がひどかったらしく、乗務員に声をかけられ熱を測った
熱があることが判明し、熱冷シートを貰った。(体温計、熱冷シート、薬が常備されているとのこと)
(2005年11月中旬 herissonあるべーる 様)
 
 

共通エリアに歯ブラシ、アイマスク、耳栓、マスク、脚用の冷却シートあり。ミニミニペットボトルの水がついていた。ボタンが外れてしまったのでソーイングセットをもらったが、糸きりハサミが入ってません。
(hana@apple 様 2003年10月)

 
プレミアムエコノミー
アメニティグッズはスリッパ
(2006年2月上旬 きろろころ様)

 
機内食 
 
 

【成田-パリ C】

 
食事 2回 
後は軽食として生麺うどんやおにぎりその他色々あり

昼食
食事の前にアペリティフ、おつまみ 
飲み物選択肢広し。食事は和食か洋食を選ぶ
配偶者は洋食 私は和食 共に美味しかった
(dustywinter様  2005年1月下旬)
 

2回。シャンパン 白赤2種類ずつ。重めと軽めがある。全部飲んでみたが重めも飲みやすかった
食後のチ-ズはワインと共におかわりした。
ピザ、ラーメン、うどん、おかゆ等、あまり美味しく無さそうだか種類は豊富。アイスをもらったがバニラのみのようだ。
(黒和三あまんど様  2004年7月)
 
 
 

2回。クロスをしいてくれるが、食器はエコノミーと同じようなトレイに乗ってまとめて出てくる。ビジネスの食事なのにアルミホイルの蓋がついてるのはなんだかなあ。食器は陶器製。

ウェルカムドリンク無し。最初のドリンクはシャンパンといいながらヴァンムスー(発泡ワイン)。

ちなみに、ロンドン、フランクフルト、NY線は一皿ずつでてくるようだ。航空会社の運営も厳しいのだと思うが、乗務員の人数が削りに削られている気がする。それぞれの仕事の受け持ち量が最大になっているせいか、頼んだことを忘れたり、時間がかなりかかったりしたことがあった。
(プロバンス鉄道。様 2004年6月)
 

離陸して間もなく前菜・食前酒と共にメニューが配られる。
 
食事は洋食(肉と魚を選べる)か和食。ご飯かパンも選べる。食器は陶器で、暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たく、普通においしい。途中、軽食として生麺うどん、インスタントラーメン、ピザ等などを勧められる。てんぷらうどんとピザを頼む。うどんおいしい。ピザ普通。
 
着陸1時間半くらい前にもう一度食事。前菜・食前酒。洋食か和食。これも同じく普通においしい。
飲物はビール・ワイン・カクテル・ソフトドリンクなど。カンパリオレンジ普通にうまし。その後1人1本ミネラルウォーターを配布される。
(ぽてぽてはっしゅ様 2004年3月)
 

ビジネスクラス機内食としては並。以前に比べサービスのパワーダウンが感じられる。ウエルカム・ドリンクは無し。
(ベロサイクル様 2003年7月)
 
 

【成田-パリ Y】
2回
最初はなすと牛肉のカレー・サフランライス、サーモンのサラダ、チーズムース(?)、パン、コーヒー。
着陸前は、チキンのソテーをホワイトソースで煮込んだもの。
間に、サンドイッチかおにぎりがサービスされた。
飲み物は、ジュース類、ウーロン茶、赤白各ワイン、水。
小さな水のペットボトルが配られたが、頻繁に飲み物をトレーでサービスしていた。
(2006年2月下旬 岳まるまる@犬 様)
 

食事2回、おつまみが2回
飲み物はワイン、コーヒー、ジュース、その他アルコールもあったと推測
(2006年2月上旬 きろろころ様)
 

離陸約1時間後、飲み物のサービス。
ビール何種類かあり選べた。ソフトドリンク、ワインなど。1回目の機内食は、煮魚かハンバーグ。
軽食はカップヌードルかケーキ。(ケーキと言っていたが硬いカスタードの入ったパンみたいなもの)
2回目はビーフをピーマン味で煮込んだもの。
(2006年1月下旬 みなみのアレックス 様)
 

昼食1回、軽食2回(パンorラーメンと夕食)
昼食後に300mlボトルの水が配られた。
(2005年12月上旬 ぼんマイキー 様)
 

 2回と軽食
2種類あって、自分の選択したのはススキだかサワラだかの焼き魚でさっぱりした和食
飲み物は、赤・白ワイン、ビール(種類が豊富)、オレンジ、アップル、トマトジュース、ウーロン茶
コーヒー、紅茶、日本茶。ミネラルウォーター。
間にラーメンとデニッシュのおやつ。
ギャレーに飲み物とバナナ、あげせんべい、チョコレートなど。
エコノミー席の機内食でも、エールフランスのビジネス席のものよりずっと味がよかった
(2005年11月中旬 マリー・ふらんそわーず 様)
 

昼食は、前菜がスモークサーモンのシフォナード・ビーフのパストラミ・中国風茄子のマリネ
メインがビーフと茄子のカレー ライス添え(又はさわら西京焼とごはん)
デザート・パン・コーヒー(又は紅茶)
軽食はカップヌードル又はデニッシュペストリー
軽い食事として、メインは小海老と赤魚のクリーミーサフランソース、デザート・パン・コーヒー(又は紅茶)
( 2005年11月中旬 Ken坊s 様)

 2回と軽食
1回目、鰆の西京焼きか肉と野菜のカレーから選択。カレーを選択。スパイスはそれほど
効いてないタイプのカレーで具は牛肉と茄子、ご飯はターメリックライス
他にサーモンとハムと中華風揚げ茄子、マカロニサラダの小皿、パン、バター、ケーキ
2回目、タラと海老のクリーム煮パスタ添え、パン、メグミルクのブランマンジェ
軽食、パンかミニカップヌードル
(2005年11月中旬 herissonあるべーる 様)
 
 

1回目は、和食か洋食(ビーフカレーか西京焼き)ビーフカレー、美味しかった
2回目は1種類のみ(魚料理)
軽食はデニッシュかカップヌードル。
「すごくまずかった」という話を聞いていたが、全体的に「まずい」と感じたものはなかった
(2005年11月上旬 トナカイくんのお友達 様)
 

2食と、軽食1回(ラーメンか、パン)、スナック1回(煎餅)、ドリンクのサービス
食事は、日本人向けで美味しい。ラーメンはミニカップヌードル
ドリンクは、ビール、ワイン、ジュース、コーヒー、紅茶、日本茶です。スープ系はない
(2005年10月中旬 ゆここ&Q印 様)
 

最初に機内食、その後カップラーメンミニかデニッシュがでた。
希望者ではなく、全員にカップ麺がでたのにはおどろいた。季節限定の梨のドリンクがあった。
( 2005年9月中旬 わかろん 様)

良くも悪くも普通。途中でカップラーメンかお菓子のリフレッシュメントがあった。
(ぱおgodtin 様  2005年8月中旬)
 

1回目
昼は鰻ごはんを選択。薄い鰻3切れとタレの味が付いたご飯。別トレーの前菜サーモンも細かく刻んだ状態になっておりますますコスト削減を感じる。しかし味は悪くなかった。

2回目
シーフードにクリームソースとパスタの付け合わせ。ビールの種類はドライ、ラガー、一番搾り
(プチムッシュー 様 2005年5月上旬)
 
 

あられせんべいのおつまみと飲み物(ワイン、ビール、コーラ、オレンジジュース、トマトジュース、
リンゴジュース、ミネラルウォーターなど)
1回目 洋食(ハンバーグ)か和食(天丼)、サラダ、パン、チーズムースのケーキ
軽食 日清のカップヌードルかデニッシュ
2回目 パン、ヨーグルト、サラダ、ビーフシチューピラフ添え
しきりにお茶やミネラルウォーターのサービス
(ヨハネ万次郎 様 2005年4月上旬)
 

洋食・和食からチョイス。和食は炊き込みご飯だったが、べちゃべちゃして食べられなかった。間にデニッシュかミニカップヌードル。
(HIROのまんどりん 様 2005年2月下旬)
 

機内食は、昼、夜、朝の3回。
昼は、魚を選んだ。メニューは茸のリゾット、パン、サラダ、デザート、魚のソテー。コンビニ弁当くらいの味、食べられなくもないがたいしておいしくもない程度。デザートのチョコレートケーキは大変こってりしていた。

夜も、魚にした。魚のソテー、スパゲティ、パン、サラダ、素麺、デザートは2種類付いていた。
魚のソテーはあっさりした味付けでおいしかった。スパゲティは茹で過ぎ、サラダは海鮮サラダでとてもおいしかった。コンビニの海鮮サラダと同じくらいの味。デザートはケーキと杏仁豆腐。コレもおいしかった。

朝は、サンドウィッチとヨーグルト、オレンジジュースとコーヒー食事の合間にはおつまみ(ピーナッツ)などのサービスがあり。
(2005年2月上旬 てんてこまい78 様)
 

昼食と到着前に軽食が出た。離陸時に機内放送で昼食の選択メニューを教えられた。チキンorビーフでどちらも洋食。サラダとデザート、パン、水は共通。

軽食は選択ではなくパスタとパン、ヨーグルト。

昼食と軽食の間にパンorミニカップヌードルもあって、パンが食べたかったが品切れ。
(鴨ステーキ 様 2005年2月中旬)
 

2回。1回目、メインが和風ハンバーグか白身魚の煮物。同行者と食べ比べたがどちらもかなり美味しかった。他にご飯、サラダ、パン、ヨーグルト、ミネラルウオーター1本と好きなドリンク。2回目、パン、パスタ料理、好きなドリンク、デザートのケーキ。これも美味しかった。
(2005年10月下旬 ピンクのチューリップ 様)
 

 昼夕2回+カップめん又はデニッシュ。
昼は茶飯天丼とハンバーグで茶飯天丼選択。結構食べられた。夕方のパスタはうーーんこんな感じかぁ・・・というくらい。決して食べられないほどまずいわけではない。
(senbei cmy様 2005年1月下旬)
 

昼は茶飯天丼かハンバーグの選択。機内食に天ぷらは珍しいと思ったが、ハンバーグを選択。
しかしこれが鶏のつくねハンバーグで堅くて味もイマイチ。
間にミニカップヌードル、最後にトマト味のシチュー。
(プチムッシュー 様 2005年1月上旬)
 
 

昼食はハンバーグか天丼を選択、口に合わなかった
軽食はパンかカップヌードルを選択
夕食はシチュー 美味しく食べた
(るーの大阪 様 2005年1月上旬)
 
 

シーフードドリアを頼んだら、想像と違うものが出てきた。
黄色いごはん(サフランライス?)の上に、かなりドロっとしたホワイトソースをのせた感じ。

軽食は小さいカップヌードルか、アップルパイから選択。
カップヌードルの人には後から乗務員が、ポットを持ってお湯を注いで周っていた。
(etsu et nino 様 2004年12月)
 

離陸後、ドリンク+おつまみ(スナック)配布。

1回目は和食orチキンで和食を選択。
季節の彩り弁当、サーモンサラダ、レモン風味ケーキ、バゲット。
ミニボトルのミネラルウォーター。ジュース・ウーロン茶・ワイン・ビール等有。
食後にコーヒー・紅茶・緑茶のサービス。

2回目の機内食は、若鶏とハンバーグ デミグラスソース添え、ポテトサラダ、バゲット。選択はなし。

1、2回目の合間に軽食
ミニカプヌードルorアップルシナモンデニッシュが選べ、デニッシュを選択、結構おいしかった。

就寝タイムに入っても、ミネラルウォーターを提供しようと乗務員が回っていたので、頼みやすかった。
(かんざしskeet様  2004年12月下旬)
 
 

2回。メニューはあまり覚えてないが、味はどれもいまいち。温かいメイン以外はパンも食器も冷え切っていた。隣に座っていたフランス人らしき男性はパンには手をつけなかった。

2002年利用時にへんな形で扱いづらかった器だけは、改善されていた。スパークリングワインは無し。
2回の食事のうち1回だけ、クリスタルガイザーのミニミニボトルがついてきた。

間食はサンドイッチとカップヌードル。
(etsu et nino 様 2004年10月)
 

機内食2回。マイレージの関係で全日空に乗ることが多いので今回のフライトでサービスが低下したように思った。以前はメニューが座席前のポケットにありましたが、それがなくなり、機内放送で本日の
メニューを伝えていました。品数が減りました。
そばとかそうめんとかあった小鉢がなくなっていました。ばっと見寂しい機内食でした。
(メルシーエビス様 2004年8月)
 
 
 

離陸後にまずおしぼり。このおしぼりがすっごく小さい。こんな小さかった?と思ってしまった。
その後、おつまみと飲み物。飲み物の種類は多くもなく少なくもなく普通。

機内食、洋食はオムライス、和食は鰻丼。鰻丼をチョイスした。あれ?美味しい。機内食だけに期待していなかったが、熱々で美味しい。普通に完食。

おやつにパンを配られる。1種類しかなかったので仕方なくもらう。が、あとでカップヌードルを食べている人がいた。

到着前にもう一度食事。若鶏のソテーイタリア風。これもまた熱々で美味しい! どうしちゃったんだぁ。ラッキー♪とこれも完食。 
(あぶらやエリー様 2004年5月)
 

離陸後に牛肉とパスタ又は茶飯天丼のチョイス 
おやつにカップラーメンとポテサラパンをチョイス
到着前にチキンがメインの食事

どれも ものすごく不味かった。
オレオやオットット、おかき等おやつが置いてあった。
ビール、赤白スパークリングワイン、ペプシ、りんご、オレンジジュース、水、ウーロン茶等。
(がーべらテトラ様 2004年4月)
 
 

離陸後、おつまみと飲み物。
最初の食事は和食を選択、「若鶏の照り焼き御飯」。味は普通。おやつに、おにぎり。(ドーナツのようなものもあったと思う) 2度めの食事「ビーフのブレゼ ハンガリア風」これも、味は普通。
(utaうたしゃん様 2004年1月)
 
 

機内食は、昼食と到着前の軽食の2回。昼食は洋食のビーフを選んだ。ハンバーグ。コンビニでも売ってなさそうな味味が濃すぎるし、肉以外の混ざり物の味がする。かなり不味い。
(とりどしhenmania 様 2003年12月)
 

昼食として照り焼きハンバーグか魚(の方は忘れました)。飲み物にはカクテルがなかったようです。その後 パンかおにぎり。到着前の食事はチリビーンズとご飯。
(どどんがばちょ様 2003年12月)

 
機内食はどのエアーに乗ってもおいしいと思えるものはなく、今回もまあまあ。往路便で、途中におにぎりかサンドイッチがもらえたのが嬉しかった。
(tantan703様 2003年9月) 
 

行きは「鯖の味噌煮」途中で「ピタサンド」 
帰りは「チキンの和風あんかけ」 途中で「オムレツ」
梅酒をもらって飲んでいる人がいた。ポカリスエットはいわないと出してくれない。
(メリーさんの羊 様 2003年9月)
 

期待はしてなかったけど・・・ご飯がべちゃっとしてイマイチだったのが残念。時差、機体の体勢の関係もあると思うが、食事のタイミングと私の腹時計とが合わなかったのも残念。
(タモツ13 様  2003年9月)
 
 

往路(全3回)
昼食、おにぎりかサンドイッチの軽食、3時のおやつとでも言うのか軽食(コーンスープ煮) 
昼食に出た豚の角煮はちょっとおいしかった。そのほか、ギャレーにチョコやつまみがご自由に と、置かれてあった。飲み物も。      
(chisa et chisa 様  2003年8月)
 
 

夕食一度、軽食一度だった。相変わらず普通。
(セロファンモフィーン 様  2003年6月)
 
 

日本人が多く、ほぼ満席(!)でしたが、機内食もおいしく、なかなか 快適。
やはりフライトアテンダントのサービス(笑顔?)も私 がよく使う格安系外資系の飛行機より良いです。途中、おにぎりも でて嬉しかったです。
(ぼなぺてぃkei様 2001年7月)

 
 
【パリ-成田 F】
2回。
1回目は懐石かフレンチのコース。
シャンパンはクリュグ、一通りなんでもあります。
キャビアはなくなったらしいが、2004年8月中旬はありました。
(まにまにぶりお様  2004年8月中旬)
【パリ-成田 C】
食事2回 
夕食はチキンのあんかけか魚から選択。味はイマイチ 
飲み物は何度もサービスされた
(dustywinter様  2005年1月下旬)
【パリ-成田 Y】

1回目はパエリヤか炊き込みご飯から選択
パエリヤを選んだが、今まで食べた機内食の中で群を抜いたまずさ。びっくりした。
2回目はオムレツ。
(2006年1月下旬 みなみのアレックス 様)
 

昼食、前菜はサヴォワ風ポークの生ハム・プロヴァンス風パスタサラダ
メインに鯖竜田揚げと炊き込みごはん(又は若鶏のマリナラ風トマトソース)、四季の麺・パン・コーヒー
軽い食事として、メインはイタリア風オムレツ ポークソーセージ添え、デザート・パン・コーヒー(又は紅茶)
( 2005年11月中旬 Ken坊s 様)
 

2回
1回目、ポークかパエリアでパエリアを選択。パエリアのご飯はおじやのようだった
具は鶏肉、海老、ムール貝。バターはプレジデント
他に、細いうどん、ミニサイズのトブラローネがついてきた
2回目はスパニッシュオムレツとソーセージ
(2005年11月中旬 herissonあるべーる 様)
 

1回目 夕食は白身の竜田揚げ。野菜の煮物におこわが付いていて美味しかった。そばも、狭い機内で食べると美味しい。
2回目卵焼きとトマトソース、ポテトの付け合わせ。デザートのヨーグルトもふらつー情報通り美味しかった
往復ともギャレーに飲み物の他に冷たいバナナがあり、美味しかった。
(プチムッシュー 様 2005年5月上旬)
 
 
 

あられせんべい、飲み物(ワイン、ビール、オレンジジュース、リンゴジュース、トマトジュース、ミネラルウォーター)

1回目は魚か肉(チキン)料理
魚を選択(カジキマグロのグリルトマトソースがけライス添え、ポテトサラダ、サラミ、パン、デザート)
サラミがあまりおいしくなかった。

2回目
ラタトゥイユ風のシチューパスタ添え、サラダ、ヨーグルト(フランス製)、パン
ヨーグルトがフロマージュブランのように濃厚でおいしかった。

コーヒー、紅茶、緑茶あり
(ヨハネ万次郎 様 2005年4月上旬)
 

降りる前の食事にフランスのヨーグルトがついていて、日本のものと違いこれはおいしかった。
(HIROのまんどりん 様 2005年2月下旬)
 
 

夕食はチキンかフィッシュを選択、これはまずまずの味
昼食はオムレツ これは全く口に合わず、一口だけでやめました
(るーの大阪 様 2005年1月上旬)
 

夜は魚のトマトソースか、鶏唐とおこわ。最後はオムレツ。
私たちの周辺では乗務員のミスで鶏と魚を取り違えるアクシデントがあったが、すぐに交換してもらえた。どちらにしろ味は期待しない方がいいです。(ファミレスの方がまだマシ)
(プチムッシュー 様 2005年1月上旬)
 

日本食を選んだら、炊き込みごはんのような物で、これはまあ食べられる味。
お腹がすいたのでギャレーでカップラーメンはないかと尋ねると「往路は積んでいるのですが、復路便では積んでいないんです」と、言われた。2004年10月にも同じことを言われた
(etsu et nino 様 2005年1月)
 

カップヌードルを食べようと楽しみにしていたのに、帰りの便にはなかった。
ギャレーで温かい飲み物がほしいと言うと、お茶類のほかにコンソメスープがあった。
(etsu et nino 様 2004年10月)
 

機内食は、若鶏唐揚げ御飯か、鱈のアンチョヴィーソース。唐揚げご飯をチョイス。
熱々で普通に美味しい。蕎麦が嬉しかった。完食。

到着前の食事では、バスク風オムレツ。まぁまぁ。これも熱々なので普通に食べる。今回の旅行では、ちゃんと温かい機内食が出てきたのでそれなりに満足できたように思う。
(あぶらやエリー様 2004年5月末)
 
 

夕食1回、到着前に軽食1回 
夕食はチキンか白身魚か選択で、どちらもあんかけご飯。そば、サラダ、パン、チョコバー、水は共通。
メニューは機内放送。

軽食はトマトソースがかかったオムレツとパン、ヨーグルト。
(鴨ステーキ 様 2005年2月中旬)
 

離陸後すぐにおつまみ(スナック)+ドリンク。

和食。そば、バゲット、フロマージュヨーグルト、ミネラルウォーターミニボトル有。
ジュース類、コーヒー、紅茶、緑茶のサービス有。

2回目はオムレツ、バゲット、サラダ、フルーツ、ミネラルウォーター。
ドリンクは1回目同様。
(かんざしskeet 様 2004年12月下旬)
 
 

機内食2回。
チキン(かやくご飯にから揚げが乗ったようなもの)ORフィッシュ、そうめん、サーモンと生ハム付きサラダ、パン、水のミニボトル、チョコレートのスナック。
一番後ろの席だったのでフィッシュの残数が少なくなったころ「チキンでいいですか?」と確認しに来た。

機内食2回目、オムレツきのこのホワイトソースがけ、チョコレート入りクロワッサンみたいなパン、フルーツサラダ
(菜の花マージュ様  2004年9月下旬)

機内食2回、1回目(昼食)は選択、チキンか何か。チキンは若鳥の治部煮。2回目はビーフシチューのカレー風(カレーのルーの所がビーフシチューになってる)。飲み物はお酒、りんごジュース、オレンジジュース、紅茶、コーヒー、日本茶など。
(ポムポムピノコ様 2004年1月)
 

離陸後、おつまみと飲み物のサービス。最初の食事は和食を選んで「鮭の塩焼きと御飯」。
ご飯に焼き鮭がごろんと上に乗っていた。スモークサーモンやハムは美味しかった。

2度めの食事は「オムレツ リヨネーズ風ポテト添え」。卵、固め。ポカリスエットは、往路でなくなったらしく飲めなかった。
(utaうたしゃん様 2004年1月)
 
 
 

復路便(全2回)
夕食、朝食
夕食のスモークサーモンとサラミはまずまず。が、後のメニューは殆ど一口しか食べなかった。     
(chisa et chisa 様  2003年8月)


【フランクフルト-成田】
 
機内食2回。
和食:すき焼き風ご飯、味が薄く美味しくなかった
ソフトドリンク数種、ビールは銘柄7種位取り揃えているとのこと、温かいスープあり
(tango19 様  2005年GW)
 
 

Cクラス
機内食2回。希望により、うどんや軽食を用意してくれる。
チョコレートやロールケーキ等の軽食、飲み物のペットボトルなどは1箇所に用意されている。

離陸してから、アペリティフにシャンパーニュ、ジュースなど。飲み物のオーダー、アミューズ2種類の後、夕食。和・洋食とも一皿ずつサーブされる。

セカンドミール、和・洋食からチョイス。

飲み物は2005年3月からメニュー一新。メイン料理にはカロリー表示あり。
スーパースタイルに比べて、サービスが細かいせいか、満席の事もあり、乗務員は非常に忙しそう。
座席によって、サービスのムラがある。
(プロバンス鉄道。様  2005年3月中旬)
 
 

真ん中の4列は阪急のパックツアー客が乗っていた。年輩の方だったので ぎゃあぎゃあ我慢できないほどウルサイということはありませんでしたが、帰りの便ということもあって、みなさんはじめのドリンクサービスでビール(アサヒ、キリン、バド)をがぶがぶ飲んで、 ちょっと声の音量がでかくなってた人も数人、ワガママ言う人数人。。

で、サービスが遅れ(ドリンクがでるのにもかなり時間がかかっていた)し、量が少ない。一缶もらえるだろうと期待して炭酸系頼んだのに、コップについでいる。氷はない。

現地夜20時過ぎ発の便だったので、みんな、もともとお腹が減っていた。。食事時間になると、待ちに待ったという雰囲気。

キャビンでた位置から後ろに進んでいくやり方だったので、えんえん待たされる。 フードを出す人がドリンクも一緒に出そうとやっきになっていた。 余計に時間がかかり、後方の客の顔がだんだんいらだちはじめる。。(笑)

やっとちょっと近づいてきた!と思ったら、ミール切れ。 補充しに行ったまま、10分20分戻ってこない。。。 4列席のツアー客、隣2人は食べているのに自分はまだおあずけ状態に おばさんがとうとうキレる!!
 「一体どうなってんのよ!同じツアーで来てるんだし、 隣だけ先に食事でて、延々待たされるなんて!!困るのよっ!!」
(後方席のみんなはおばさんを心の中で応援。。多分)

で、やっと私の列に来て、隣の友達はお肉、私はお魚を選んだら、、 5分以上待たされた。(ほったらかし〜)  出ていないのに気がついた(私以降は延々待たれさていた) 
他の乗務員が、 「お肉でしょうか?お魚でしょうか?」と今更ながら聞いたので、ちょっとムカっときてしまった。。。
 
はじめの担当者はどこに行ったんだ?!  やっと食事にありついたものの、飲み物難民。
 ミネラルウォーターのちいさいパックがない。。。 とにかくドリンク類がいちいち少量しかもらえない!!

エールフランスのような、ご自由にお取り下さいカートもない!(これは致命的) 乗る前にミネラルウォーターを買わなかった自分を呪った。。(2g様)


【ロンドン-成田 C】

エコノミーとは逆に、ちょっとやり過ぎではないかというほどの食事でした。今そこにコックさんがいるよな、そして高級レストランのようにサーブされる。でも、おいしくないというのが夫婦ふたりの感想です。
(メルシーエビス様 2004年8月)

 
夕食と、到着前の朝食の2回。
夕食のメニューは和食・洋食(仔牛のステーキ・鯛のグリル・冬野菜のポトフ)から選択。

洋食を選んだ。前菜は温製ほうれん草とリコッタチーズのラヴィオリ、メインは冬野菜のポトフ。
デザートはマンゴーのカクテルとチョコレートケーキ。

去年まではビジネスクラスといっても機内食は不味いものと思っていたが、2003年は違った。2003秋機内食をリニューアルして、レストランに近い味とサービスに変わっていた。特にシーズニングに付け合わせてあったゲランドのフルー・ド・セル、旨い粗挽き黒コショウ、エシレバター、イタリア産オリーブオイルなどは機内販売して欲しいと思ったほど。

メインのポトフは男性なら量が足りないかもと思ったが、デザートのチョコレートケーキのボリュームがあったので、結局はお腹いっぱいで大満足。パンも美味しいかった。

食器は陶器なのに、ナイフやフォークがプラスチックる。食後酒はナイトキャップにベイリーズをストレートで。ブラックのチョコレートボンボンも。
(とりどしhenmania 様 2003年12月)
 
 

【ミラノ-成田】
おしぼり。飲み物(スパークリングワインは?と聞いたがなし)とスナック。
2時間後くらいに夕食。肉料理とチキンカレー(田舎そば付)からチョイス。帰国便なのでカレー味がなつかしく、おいしかった。

合間に飲み物を乗務員が希望者に配っていた。ギャレーには飲み物あり。ただしカップ麺などは
見なかったが、頼めばあるのかも。到着1時間ほど前に軽食パンと卵料理。う〜ん、いまいちかも。
(うちゃぎ@Lapin 様 2003年11月)


 
 
その他軽食、ドリンク
バーエリアが3席ほどあり、そこに用意されたお菓子やケーキ、ワイン・ソフトドリンクを飲むことが出来ます。
(hana@apple 様 2003年10月)
 

仮眠タイムにも飲み物配りには来ていたけど、やっぱり量が少ない。
国内線ならいざ知らず、国際線で今時 にこにこお盆にのっけたドリンクをたまに配るなんて、つらすぎです。
 
お客が乗務員の都合にあわせてあげている感じ。寝ているお客を起こしたくないという配慮か、AMAは声も出していないので、本当につかまえるのが大変(窓席)
(2g様)


 
 
サービス、アテンダント
 
成田〜パリ ビジネスクラス

乗務員がいい加減。軽食のサービスの時、お腹の調子がよくなかったのでヨーグルトと胃腸薬をリクエストしたらすっかり忘れられていた。かなりたって催促したら持ってきた。その後も胃腸薬を忘れていて、またかなりたって聞いてみたら、全く同じ対応。どちらの場合も「すみません」のひとこともなかった。
(saetta di saetta様  2004年10月上旬)
 
 
 

成田
大変感じの良い職員に当たった。
スーツケースの重量が、娘の体重と全く同じだったので、荷物をベルトに載せてくれた係員と皆で和んだ。 
 

機内(往路)
搭乗時に「こんにちは、お世話になります。」 と挨拶したが、「ふん。」と言ったアテンダントと、そっぽを向いたアテンダントに唖然。全体的に30代後半のアテンダントが多かった。

どちらが客? と言いたくなる態度でのサービスは、ANA独特の物で、ドリンクサービス、食事、機内販売のいずれもぶすっとしたままで行われた。あいかわらずだなぁ と思った。

1人若いアテンダントがにこやかだったが、客に知り合いを見つけるとご挨拶が始まり、サービスが止まってしまった。着時にわざわざ挨拶に来たのも、見ていて感じが悪かった。

パリ(帰国時)
チェックインカウンターは長蛇の列。ある1人の客の対応に20分以上かかっていた。待つ間に、日本人職員に「e-チケットはこのままここに並んでいて良いですか?」と尋ねると、「お名前は?」。名乗ると手に持ったリストを捜し、「一度、チケットカウンターに行ってください。」と言われた。

チケットカウンターでは、マイレージの登録をする人で混み合い、やっと順番が来て、e-チケットの控えを出すと「ここはチェックインカウンターではない。」押し戻された。なぜ来たかを話すと、コンピューターをチェックし、どこかに電話をし、「日本語を話す職員が今来ます。」

日本語の話せるフランス人職員が現れ、ビジネスクラスのカウンターにてチェックイン。何かミスがあったようで、「大丈夫です。席はちゃんとあります。」と何度も言うだけで、なぜ行ったり来たりしなきゃいけなかったのかは、説明なし。

荷物は、スーツケース2ヶで43キロ(2人分)。さらに、キャリーカートも預かってくれた。合計45キロ。重量オーバーには柔軟だった。が、往路に貼ってくれた「プライオリティ」のシールを貼ってくれなかったことに気づかず

機内(帰路)
フランス人アテンダントがにこやかで、機転の効く対応をしてくれたが、日本人アテンダントは、くたびれていた。が、往路のような不愉快な態度はとられず、ほっとした。
(chisa et chisa 様  2003年8月)
 
 
 

帰国時パリの空港、全日空のチェックインカウンターがものすごく混んでいました。係員の対応の遅さと、あれだけ並んでいるのに、窓口が3ヶ所ほどしか開いていないのでは、すごく時間がかかるのは仕方ないと思いました。
(tantan703様 2003年9月) 
 

機長のアナウンスがとても聞き取りづらかった。台風の影響でとても揺れるらしかったが、なにを言っているのかわからなかった。
(メリーさんの羊 様 2003年9月)
 

 
【成田-パリ】
 
まめに気がついてくれる人が担当だった。気楽にお願いした。
(はる26号様   2003年7月)
 
 

久しぶりに日系に乗りましたが、相変わらず日本人搭乗員の帰りの”機嫌の悪さ”はピカイチ。
言葉は丁寧なのですが、態度が伴わない。

食事より寝ていたくて寝てるのに、いきなり肩叩いて起こさないで欲しい。(まず身体に触るのは良くない)。
お手拭を肘置きに置いていかない方がよい。(外国人乗務員は私が起きたところで、わざわざ持ってきてくれた)。

総じて外国人乗務員の方が、感じがいい。日本人搭乗員、”うわべだけの丁寧さ”は要らないので、もう少し親切で、親身で、フレンドリーなサービスを期待したい。エコノミーじゃ無理と言われるかもしれませんが、北ヨーロッパ系はずっと感じがいい。
(セロファンモフィーン 様  2003年6月)
 
 


【パリ-成田】

帰国当日になって風邪を引いたらしく喉が痛かったため、搭乗後飲み物をお願いした所断られた。すぐ食事ですので・・・と。
(あぶらやエリー様 2004年5月末)

 
 
 
 
 
荷物
ドゴールのターミナル1はすぐ荷物が出てこない。
トイレも少ないので、注意が必要。
すぐに乗り継ぎが必要なら、機内でトイレいったほうが良い。

席が後ろのほうだったし、ツアーの人たちがトイレに行ったので、クルーの人たちよりも
後に荷物受け取り場に行ったのに、さらに30分以上待った。
(はる26号様   2003年7月)


 
 
機内販売
商品は限定されてしまうが、空港免税店より少し安い。ANAクレジットカードだと免税価格よりさらに10%オフ
(2006年4月中旬 プリンスドゴール 様)
 

ロクシタンのハンドクリーム6本セット(機内限定販売)
持っていた米ドルとシンガポール$を先に使い、残りをANAカードで支払った。
ANAカードで払えば10%OFF
(2006年4月 mei-mei 様)
 

化粧品、ロクシタンのハンドクリームセットやエルメス、フェラガモのスカーフ、ネクタイなど結構充実。
現地で土産探しが面倒な人はここで買っておくのも手かと。(帰りの飛行機では売り切れの場合もあるとのこと)
(2005年12月上旬 ぼんマイキー 様)
 

マイルドセブンのタバコ1,700円、YSLのペンタイプのコンシーラー3,300円
エールフランスに比べると種類がとても豊富で、乗務員の販売意欲がすごい。
(2005年11月中旬 マリー・ふらんそわーず 様)
 
 

フラゴナールの練り香水、日本未販売品が2種(各6個セットで3,200円)あった。
(2005年11月上旬 トナカイくんのお友達 様)
 

4℃やアガタのアクセサリー、エルメス、エトロのトートバック、ランセルやDAKSなど。120種類と案内されていた。
(2005年10月下旬 ピンクのチューリップ 様)
 

2005年12月頃までの限定品で、ロクシタンのハンドクリームは6つで3,900円。日本未発売で、土産用に最適。ただし、2,3セットしかおいてないようだった。
ANAカードで購入すると、10%引きでかなりお得。フランス国内で買うより安いと推測。たばこはここで買うべき。フランスの免税店では、高い。
(2005年10月中旬 ゆここ&Q印 様)
 

事前に旅行会社から貰ったパンフレットを見て買うものを決めていたので早めにキープしてもらった。
人気のものはなくなっていた。化粧品はとても安く自分にあったものであればお買い得。
( 2005年9月下旬 kureのぶちプチ 様)
 

ロクシタン、ANAの機内のみで買えるポケモン時計などバリエーション豊か
( 2005年9月中旬 わかろん 様)
 

フランクフルト〜成田便
 「オブレイ」の時計があった。機内販売はANAのみの記載があった
(tango19 様  2005年GW)
 

かなりの数があり、練り香水\3,000 イデアリスト\7,500を購入。ANAカードで10%引き。
(HIROのまんどりん 様 2005年2月下旬)
 

国内未発売の限定化粧品を2、3品扱っていた。往路ではかなりしっかりアナウンスが行われたいたが、復路ではアナウンスされなかった
(2005年2月上旬 てんてこまい78 様)
 
 

ブルガリのネクタイ約15,000円、ロクシタンのシアーバター5個いり約2800円
ANAカード利用だと10%引き
(ヨハネ万次郎 様 2005年4月上旬)
 

100号記念とかで、多くの掲載があった。
季節もののマフラーやスカーフはエコノミーへ回ってきた時点では既に在庫がなかった。シュウウエムラのANAオリジナルパレットが6,000円程度
(かんざしskeet 様 2004年12月下旬)
 

一流ブランドのものがかなり揃っています。ブルガリの時計を強く勧められました。
(まにまにぶりお様  2004年8月中旬)
 

エルメスのエナメルネックレスがあった。1便あたり数量限定があるらしくどうもファーストとビジネスでなくなった模様。ひとつ25000円だった(ANAカード使用で1割引)。エルメス本店では180ユーロだった。
(黒和三あまんど様  2004年7月)
 

行きは買っている人をあまり見かけず。が、ANAの乗務員は機内販売のタイミングになると本当に熱心に座席をまわって勧めている様子だった。(無理じいとかではなく)
復路は、結構買っている人が多かった。という私もANAカードで10%OFFのため、パリで買わずに我慢していた化粧品を購入。なかなか後部席の方まで乗務員が来れないため、、売り切れになったらどうしよう、、とヤキモキした。メモを持ってまわってきた乗務員がいたのでその人にお願いしたが、品物を手にするまで結構時間がかかった。混みあっていた模様。
(あぶらやエリー様 2004年5月)
 

フォションの紅茶Tパック5種類セットが5箱セットになって3000円だった。
現地で同じものが5.5ユーロだったことを考えると機内のほうがお得。
(がーべらテトラ様 2004年4月)
 
 
 
 

ヨーロッパ線の普通な感じ。エアラインの特色のようなものは感じられず。(たとえばフィンランド航空だと、ムーミングッズがあるとか。)
(プロバンス鉄道。様 2004年6月)
 

練り香水の詰め合わせセットに惹かれた。
(pikamam様 2004年1月)
 
 

ANAカードを持っていたので、機内販売が10パーセント引。化粧品を購入。往路だったので品揃えに問題なし。
(utaうたしゃん様 2004年1月)
 
 

ANAカードで購入すると10%オフ。
具体例では、エルメスのスカーフが現地で230ユーロだったのですが、現在のユーロ高のレートでは免税手続きをしてもANAで日本円で10%引きの方が割安かも知れません。
(種類が少ないので、欲しいスカーフがあればですが)

ビジネスだと機内販売の申込書の用紙が配られて、優先的に用意してもらえるようでした。
(hana@apple 様 2003年10月)
 

復路ミラノ便。
うるさいくらい、売り込みにきていた。ワゴンで回るため、買い物が終わらないと機内の照明が暗くならない。ちょっと困る。前方の座席は早く、機内販売ワゴンがしまわれたので、早めに暗くなっていたが、後方は買い物が終わらないために30分以上遅くなっていた。
機内放送もさかん。品揃えは無難な感じ。エールフランスと比べると、他の欧州のブランドもおいてあるという程度。
(うちゃぎ@Lapin 様 2003年11月)
 

コーチのバッグが安く、行きのフライトで買いそうになった。しかし今からパリに行くのだと自分に言い聞かせ、我慢した。

フラゴナールの練り香水セットは6個で3000円とお手ごろ。お土産にしようと思ったが結局現地で別のものを買ったためやめた。しかーし、後で、あの人にもお土産買っておけば…ということが何度かあったので、買っておくべきだったと反省。
(メリーさんの羊 様 2003年9月)
 
 
 

機内販売のアナウンスがあってすぐ、アテンダントがカタログを手に回ってきた。が、一瞬のことで、声をかける暇もなかった。販売終了になる前に早めに購入しようと、アテンダントのところに行き、「○○がほしいのですが。」と言うと、非常に面倒くさそうに「お待ちください。」と言い、ギャレーに入って行ったまま、なかなか戻ってこない。

追いかけていくと、ぶすっとしたまま、「○○円です。」。“休憩中なのに何で私に言うの?”とでも言いたげなアテンダントに、何かとても悪いことをお願いしたような気になった。
(chisa et chisa 様  2003年8月)
 

機内販売に熱心でした(2g様)


 
その他
(マイレージ) = パソコンか携帯でネットチェックインをすれば、ボーナスマイルがつく
(2006年4月 mei-mei 様)
 

(航空券の入手方法と時期) = 航空会社のHPで直接購入。 2ヶ月前
(価格) = アップグレードしたかったのでエコ割webで。マイルが足りなかったので帰りだけ、ビジネスになった
(2006年4月中旬 プリンスドゴール 様)
 
 

(マイレージ) = ダブルマイルの期間だった
加算率はエコ割り21で70%、ダブルなので140%。

(航空券の入手方法と時期) = 全日空のホームページから購入で、カード決済。
手配した時期は搭乗21日前。

(価格) = サブクラスはS。 成田〜パリの往復は約110,000円
国内乗り継ぎがあったので諸費用込みで約122,000円
(2006年2月下旬 岳まるまる@犬 様)
 
 

(マイレージ) = 70%と推測
(航空券の入手方法と時期) = 2ヶ前にセジュールアパリと言う代理店にて購入
(価格) = 往復で 約85,000円 プレミアムエコノミー
(2006年2月上旬 きろろころ様)
 

(マイレージ) = 50%加算と推測
(航空券の入手方法と時期) = 航空券とホテルがセット。予約は12月初め。
(価格) = サブクラスはTと推測
(2006年1月下旬 みなみのアレックス 様)
 
 

(マイレージ) = マイル加算 可
(トラブル) = eチケットを購入。チェックインも機械でできるのがウリ。でも、使い方がわからず係員に質問。結局人の手を借りることに。
(航空券の入手方法と時期) = ANAホームページから。2ヶ月前に購入(エコ割)
(価格) = 往復で約80,000円+税など約17,000円 合計 約97,000円
(2005年12月上旬 ぼんマイキー 様)
 

 フライトマイルは、ツアーのため通常の50%。ツアーマイルも加算
( 2005年12月上旬 たぐシュルピス 様)
 

(航空券の入手方法と時期) = 9月末にANAのホームページから購入 エコ割
(価格) = 航空料金約90,000円 合計約106,000円(往復) サブクラスS
( 2005年11月中旬 Ken坊s 様)
 

(航空券の入手方法と時期) = 9月にANAのサイトから購入。
(価格) = 往復で約90,000円(税別)。
(2005年11月上旬 トナカイくんのお友達 様)

(マイレージ) = ユナイテッド(UA)で加算
(航空券の入手方法と時期) = ANAのWEB予約(エコ割21)
(価格) = 空港税込 約100,000円
(2005年11月中旬 マリー・ふらんそわーず 様)
 

(マイレージ) = 4,344マイル+ボーナスマイル1,551加算
(航空券の入手方法と時期) = ANAのHPにて、エコ割で購入
(価格) = 税など込み、約100,000円 サブクラスはS
(2005年11月中旬 herissonあるべーる 様)
 

(航空券の入手方法と時期) = HISで7月頃購入
(価格) = 往復で約140,000円
(2005年10月上旬 とら吉 様)
 
 
 

(航空券の入手方法と時期) = HISで購入 7月に手配。
(価格) = 往復で約140,000円
(2005年9月下旬 とら吉 様)
 
 

(マイレージ) = 同時期にJALが欧州線マイル2倍キャンペーンをやっていたらしく、損した気分になった。
(航空券の入手方法と時期) = ANAのサイトで。2005年6月初旬に座席指定で購入。
(価格) =約176,000円
(2005年8月下旬 23fumi 様)
 
 
 

(マイレージ) = ユナイテッドに加算することができた。
振り替え便にもかかわらず、チェックインカウンターでスムーズに対応してもらった。
加算率は100%以上
(価格) = 千歳〜成田〜ロンドン〜パリ往復で約270,000円+燃料サーチャージなど諸費用

ブリティッシュ(BA)で予約したがストライキで NHに。ユナイテッドに加算することができた。
振り替え便にもかかわらず、チェックインカウンターでスムーズに対応してもらった。プレミアムYクラスで、加算率は100%以上。
(航空券の入手方法と時期) = 約3ヶ月前に手配。エコノミーでは狭くビジネスでは高いので、中間クラスを狙っていた。代理店は菱和ツーリスト。ビジネスクラスを多く取り扱っている会社。
対応も迅速かつ丁寧だった。
(ぱおgodtin 様  2005年8月中旬)
 
 
 

全日空のweb、eチケットで購入。
伊丹〜成田〜パリ 約12万円
(プチムッシュー 様 2005年5月上旬)

早割り35で70%加算+ANAカード20%
早割り35を代理店に1月中旬に依頼。復路発金曜で\5,000追加+空港税で約110,000円
サブクラスはK
(HIROのまんどりん 様 2005年2月下旬)
 

WEBサイトにて、出発の2ヶ月半前に購入。
ANAゲット早割35WEBにて。会員割引あり。
新千歳-成田-パリ 78,000円 +空港税等
(鴨ステーキ 様 2005年2月中旬)
 

(航空券の入手方法と時期) = Webで2004年11月に手配。航空代金はコンビニ払いで、支払後チケットが郵送された
(価格) = 往復で約90,000円
(2005年2月上旬 てんてこまい78 様)
 

JTBで購入。21日前までに購入するもので1ヶ月前まではキャンセル料もかからない。21日前までは変更が可能というので、それを約3ヶ月前に予約。マイルが70%たまったからPEXだったと推測。
サブクラスH、95,000円+復路土曜出発の5,000円
マイレージは  70%+(ANAカード10%)
(senbei cmy様 2005年1月下旬)
 

全日空ウェブでEチケット利用。
8.9万円。
(プチムッシュー 様 2005年1月上旬)
 

手ぶら旅行」サービスを利用してスーツケースを送った。
このサービスだと出発空港で荷物を一度受け取る必要がないので、到着地の空港まで文字通り手ぶら。

出発空港でチェックイン時に伝票控えと引き換えに、預け荷物の控えをもらう。
料金も通常の空港宅配より300円高いだけなので(ANAの場合)、次回も利用しようと思う。
集荷は東京の場合出発2日前の引き取りだが、年末年始体制とのことで、今回は3日前だった。
(etsu et nino 様 2004年12月)
 
 

 正規割引運賃のため、ユナイテッドのマイレージプラスに70%加算。サブクラスS
全日空のWEBサイトで直接予約購入。出発の40日ほど前。
 GET21のWEB予約料金で165,000円
(etsu et nino 様 2004年12月)
 

 全日空WEBサイトより、ゲットWEB早割35を利用。
11月上旬に購入。 116,500円。代理店購入より約3,000円安かった。
(かんざしskeet 様 2004年12月下旬)

8月末に「GET早割り35WEB」をWebサイトで直接購入。
土曜出発で 122,000円+税 UAマイレージ・プラスに70%加算。
(etsu et nino 様 2004年10月)
 
 

ファミリーサポートサービス利用
義母がパリへの直行便を利用。
フランスへの入国には入国審査係員に英語で質問されることもあるようでしたし、入国審査カードの記入もあります。義理の母親は英語も話せませんし、一人で初めての空港に降り立つのも本当に不安なようでした。そこでファミリーサポートサービスを利用しました。

これはよく小さいお子さんをつれての旅行をされる家族に利用されますが、旅に慣れていない方なども頼めばつけてもらえるのです。

これだと係員が到着地の迎えにきているところまで責任を持ってつれてきてくれます。ディスカウントだと駄目といわれることもありますが、粘るとやってくれることもあります。義理母はカード会員なので、HPで調べたANAファミリーサポートへ電話させました。
(おひるねねこ様 2004年8月中旬)
 

GET早割りインタネット予約 13万円  UAマイレージプラスに加算
(cafemarais様 2004年6月下旬)
 

正規割引チケット(GET35)を利用したため、ANAの相乗りタクシーを利用。横浜地区から成田まで 6,000円のところ、WEBで割引クーポンを印刷して利用すると1,000円引き。横浜から成田エクスプレスを利用しても4,500円程度なので、重いスーツケースを持ち運ばなくて良く、楽でした。マイレージも貯まります。

貯めたマイレージで復路だけビジネスクラスへアップグレードを申し込んだが、
 ・マイレージ係にアップグレード枠の確認
 ・予約係で座席予約
 ・再度、マイレージ係にアップグレード申し込み
と、予約とアップグレードを別の電話番号に申し込む必要がある。ちょっと面倒でした。
(hana@apple 様 2003年10月)
 
 

アップグレード券利用するため、全日空プラチナデスクに電話。
GET早割21料金でエコノミー航空券を購入し、ビジネスクラスの座席指定をする。
成田〜フランクフルト〜ミラノ 税込み 約12万円
(プロバンス鉄道。様  2005年3月中旬)
 
 

ANAカードのゴールドメンバーだったので、恥ずかしながらエコノミーなのに地上ではファースト同等の扱いを受けた(チェックインは別の場所でラウンジもファースト用)マイレージも余計につくらしい。

マイレージ貯めていけばいいことあるなと痛感。しかし、機内では、CAが最初に挨拶に来た以外は普通の対応でした。
(メリーさんの羊 様 2003年9月)


C
 
 ANAのWebにて購入 GET35 11月後半手配。\94,490(空港使用料 土日料金 すべて込み)
ビジネスはアップグレード。 75%加算。
(dustywinter様  2005年1月下旬)
 

ANAのGETです。自分のマイルと家族のアップグレード券でアップグレードしました。
HPからチケットを購入。その後TELでアップグレード手続き。約二ヶ月前。約11万。GET35の2004年10月の値段。
(saetta di saetta様  2004年10月上旬)

トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > NH 2005年以前