トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > JL 成田発 2006年以前


フランスへいく エアライン  Airline 
JL 日本航空  

            updated on 3 Sept 2005 / 19 Mar.2006 経験談追加


AF・JLの共同運航便あり。注意。

AF機体の感想経験談は AFのページを参照。
 
 
 
 

機体
【成田-パリ C】 
 
 
2階の座席は2-2列のアブレスト。
2階席の一番前。
シートは余裕。寝るときは、体が伸ばせるだけの長さが確保できる。ただし、この状態のときは、他人がまたぐのは難しい。
(2005年9月下旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)

B777  シェルフラットシート
座席は2-3-2列。シート幅は狭い。パソコンの電源はとれるが、機内無線LAN は未対応。
(2005年8月中旬 ねずちゃん@ビーチ派 様)
 
 
 

ボーイング744 横に収納があって便利
シートも広くフルフラットでマッサージ機能あり
(2005年7月中旬 めるしーますやす 様)
 

B747-400
内装はグレー。きれいな機材だった。WEBシートマップから事前予約。
24人席に対し、トイレが2箇所あり混雑せずスムーズだった。

シートはシェルフラットシート。ほぼ横になって寝られるレベル。最前列なので個室のように使えた
ブランケットは少し厚めのもの。希望者にはウエアをレンタル。希望者にはPCのバッテリーレンタルサービス、青竹踏みレンタルなどもある。
(piyomama-fcb 様 2005年4月)
 

2-3-2列 
シェルフラットシート(腰部マッサージ機能付き) パーソナルモニター付
アメニティグッズは毛布(エコノミーより大きくて厚め)、スリッパ、ジャージー上下(レンタル)
シートピッチ 最大157cm

テーブル、パーソナルモニターが出しにくい。当方の体(身長156cm)にはシートが大きすぎるのか、思いっきり倒すと下の方に体がずり落ちてしまう
(Rod・ロッド  様  2005年3月下旬)
 

 2-3-2列の座席配置でゆったりだがシートピッチはイマイチ。パーソナルモニター
(ちみぎんナンバー1様 2005年1月中旬)
 

B747‐400 2-2配列(アッパーデッキ12席)
事前座席指定で非常口席の通路側。前はジャンプシート。
アッパーデッキは頭上のコンパートメントが狭いのが難点だけど、バギーなどはクローゼットで預かってくれるので問題なし。ジャケット&コートのクロークサービスがある。
(piyomama-fcb 様 2004年11月)

 
【成田-パリ Y】 
 
 
ボーイング744 座席は3-4-3列
中央4列のさらに真ん中 パーソナルモニター
(2006年1月上旬 プチバトー好きの母 様)
 

ボーイング747-400 座席は3-4-3列。
(2005年12月下旬 京都のお好み焼き名人 様)
 

AF/JL B747-400 座席は3-4-3列
チェックイン時に通路側を指定 前が壁の席になり広く、楽だった。
(2005年11月上旬 ミッキイとファンタ 様)
 

ボーイング747。座席は3-4-3列。
できれば2人で3席を使いたい…と、事前座席指定でAとC(窓側と通路側)を予約。当日、チェックインの際満席か聞いてみると「ほぼ満席です」との答え。その時点ではB(真ん中の席)はまだ空いていたので、予約通りの席を発券してもらう。ギリギリの時間になって、Bの席の方が搭乗してきた
(2005年9月 nord ami 様)
 

 パーソナルモニターあり。ビデオ、ゲームができる
(2005年9月中旬 あかきょん2 様)
 
 

3-3-3列 パーソナルモニター付き
(ましゅ@野原 様 2005年6月)
 

3-4-3列
前後のピッチは復路のエールフランス機より広い。
(pekoc1225 様 2005年5月)
 

B-777  3-3-3列
真ん中3席と通路を挟んだ1席を家族で使ったので、気兼ねなくトイレなどへ出入りできたのは良かった。パーソナルモニターでいつでも映画をオンデマンドで最初から見られるのが良かった
(夕暮れの鐘 様 2005年1月上旬)
 
 

3-4-3列
パーソナルモニター付き
パーソナルモニター用のコントローラーの出し入れがしにくかった。
(ネズミとチーズとチョコレート様 2005年4月上旬)
 

エビアンの小瓶をくれる。

夕食
洋食 ビーフシチュー、パスタ添え、サラダ(オニオンドレッシング)、生ハム果物添え、ポテトサラダ、
ベビーシュークリーム3つにチョコソースがかかったもの、パン、バター
和食 鶏肉の竜田揚げ野菜あんかけ、ごはん、ゆずゼリー、鶏ミンチをカボチャあんで包んで蒸したもの、前菜(昆布巻き、だし巻きなど)

おやつ
パン(ソーセージパン、りんごのデニッシュ)
飲み物(コーヒー、お茶、紅茶、オレンジジュース・リンゴジュースなど)

軽食(到着2時間前)
いなり寿司1個、ハッシュドビーフ(パスタ)、パン、果物、と他1品、飲み物
(satole-pi,noir様 2004年12月下旬)
 

3-4-3列
3列シートの通路側。横はギャレイの壁、後ろは扉だったので後ろを気にせずシートを倒せた。
化粧室に置いてある歯ブラシは意外と使いやすかった。(持ち心地が良かった)
(BioBio-fromages 様 2004年11月)
 
 

747。MAGIC搭載。
エコノミーの配置は3-4-3列。
エコノミークラスは1フロアしかなく、インターネットで予約した配列とは違っていました。
(予約通り通路側にしてもらえましたが)
内装はちょっと古い感じ。トイレに、備え付けの化粧水などが全くなかった

MAGIC搭載機ですが、行きは番組一覧が表示され、映画の表示画面では映画タイトルと次の上映時間が表示されましたが、それがまったくなく、ただチャンネルが切り替わるのみ。
(blunapoleon様  2003年11月)
 

エコノミーは3-4-3列  パーソナルモニター付
非常口前シート 通路側より2席使用。
窓側1席が空席だったので、とても快適だった。ただとても寒くなるので、防寒は必須。
(めいちーアッシュ様  2003年10月)
 
 
 

744 アッパーデッキ ビジネスクラス
1階は前から、F/C/Y
シートはワンダーピッチだと思います。パーソナルモニタ。
(Alegriaアレグリア様 2003年6月)
 

パーソナル画面つき。映画やゲームをずっとしました。
ビジネス近くのエコノミーで、真ん中4席中の2席。JAL悟空の早割りで座席指定。隣は空席でした。まわりもぽつぽつ空いてました。
(かずのしっぽ 様  2003年10月)
 
 

内装はまだ新しい感じで、狭いとは言えども清潔な感じ。それぞれの座席にモニターがついているので、
それなりに楽しめました。備品は毛布と枕とヘッドホンくらい。
(マダム ビスコK様  2003年6月)
 
 

機材は744とありました。座席は 3-4-3列。パーソナルモニターあり。
あたりまえだけど狭い。通路側の座席の下のいくつかにモニター用のケーブル類が保護されている黒いボックスがあり、足をうまく伸ばせなかった。
 
キャビンというのでしょうか?(食事の用意をするあの場所)そのすぐ横だったため、少し音が気になりました。しかし空いていて右3列を独占できたし、寝る時は通路の向こうに人がいないので、寝顔を気にせず寝られました。

シートは狭さはともかく、私はもう少し柔らかい方がいいなと思いました。おしりが痛かったです。

パーソナルモニターがついているのは良いのですが、見る映画のセレクトをもう少しバリエーションを増やして欲しい。ゲームもつまらなかった。
(旅するペリーヌ 様 2003年6月)
 
 
 

往復とも新機材だったらしく、エコノミーにもパーソナルテレビ
12時間という時間をもてあますということはなかったのですが、座席のヘッド部分にあつみが加わったため、エコノミー席はかなり狭さを感じました。

2F席を指定。3列 x 3列。天井は低いのですが、窓側下部にも収納場所があって、また収容人数もたいしたものではないので、長時間のフライトでもあまり疲れません。
 
トイレの混み具合も、1階比べたらかわいいものです。  去年も2Fにのったのですが(パーソナル・テレビはない)、その時はもっと明るい照明だったような気がしたのですが、今回は暗ーい感じ。2Fといえども、ややブロイラーの気分でした。
(造船なでしこ様 2001年1月)
 

モニターが付いている機種。しかし、前の人がシートを倒すと見づらい、、、。 
(Colette様 2001年4月)


【パリ-成田 F】
 
ファーストクラスの最前列の通路側。2-2列
シートはフルフラットで手狭なベットのような感じ。
パーソナルモニターはマジック?方式でオンデマンドで15種程度の映画の視聴が可能。
(piyomama-fcb 様 2005年7月上旬)

【パリ-成田 C】
 
777、座席は2-3-2列
シェル・フラット・シートとのことだけど、実際は足が低くなってちょっと疲れる。
MAGIC-3のサービスで、ゲームの中に語学講座があった。フランス語ももちろんあって、少しやってみたら、なかなか楽しかった。
(2005年9月下旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)
 

ボーイング777 ビジネスの座席は2-3-2列 シェルフラットシート
初めて乗ったシェルフラットシートは満足できるものだった。水平にフラットになる訳ではないが(少し斜めにフラットになる)、十分熟睡できた
(2005年8月中旬 ビュープラザTOM様) 

B747-400。行きの B777 と比べて、騒音が気になった。
座席は2階席で2-2列。シェルフラットシート。
パソコン用電源はとれるが、機内無線LAN未対応。
(2005年8月中旬 ねずちゃん@ビーチ派 様)
 

B744 アッパーデッキは2-2列
シェルフラットシート。
フルフラットにはなりませんが、シートも堅めで、身長180cmの私でもとても楽。シェルに囲まれているので後ろを気にせず倒せ、プライバシー感もあり。
(six-star様 2005年1月中旬)
 

B747、1階席は2-3-2列。2階席は2-2列。
新型のフルフラットシートが装備。フルフラットになったり食事用になったりするスイッチがついてました。 ただこのフルフラットシートはファーストクラスのフルフラットシートとは大分異なります。椅子の前後の間隔は以前のものとそう変わらない。
 
背もたれを倒す際にまずお尻の部分が前に移動してから、背もたれが倒れる仕組み。通路側の人がフルフラット状態だと、真中席か窓際席は乗り越えるのが大変。
( 秀万太郎 様 2004年10月)
 

アッパーデッキの最前列。個室感覚で快適。夕方発の便だったので、食事の後はお酒を飲みながら、シェルフラットで眠ってしまいました。シェルフラットシート。ほぼ水平に倒れるので快適でした。

モニター画面の大きさと距離感もほど良く、映画を見る時もさほど目が疲れずに楽。当初は予約通りアッパーデッキだったのですが、いざ乗ってみたら隣の方の雰囲気が「アレレ…」という感じだったため、図々しくもCAに「隣に誰もいない席は無いでしょうか」とお願いしてみました。しばらくすると「メインデッキでしたら御用意できます」との事。…移動しました。
(nordami@voyage様 2004年10月)
 

2-3-2列
マイルを使ってビジネスにアップグレードしました。もちろんシートが違うだけで、乗っている時間が短く感じました。やはりマイルをためていたので、ビジネスへのアップグレードできて良かった。帰りはかなり疲れていたので助かりました。
(mafumafu様 2003年10月)
 
 

ゲームの内容がつまらなかった。
( grapevine_lily様 2003年9月)


【パリ-成田 Y】
 

トイレの水の流れが悪かった。
冬は荷物以外にも皆コートなどを座席上のボックスに入れるので、遅く行くと自分の座席上に空きがなく、離れた場所に入れた。座席の後ろはキャビンになっていたため、窓際には少しスペースがある。
そこに外国人が数人立って、飲食しながら、長い時間話をしていた。機内が暗くなっていても話し声が聞こえた。乗務員が何度か注意して、すぐ前に座っている私達にもお詫びをしていた。
(2006年1月上旬 プチバトー好きの母 様)
 

ボーイング777。座席は3-3-3列
(2005年9月 nord ami 様)
 

座席は3-4-3列 足おきはない
(2005年8月下旬 サービスりんご 様)

3-4-3列 パーソナルモニター付き
(ましゅ@野原 様 2005年6月)
 
 

B747-400 3-4-3列
ブロックの最後列。斜め後ろはギャレー。最後列のため、リクライニングはほかよりたおれない
(のくnao 様 2005年4月上旬)
 

夕食1回(鶏そぼろ丼もしくは、魚系の洋食)、軽食1回(オムレツとバターロールなど)。
飲み物は、コーヒー、紅茶、緑茶など。
(あひるのガーコ様 2005年1月上旬)
 

3-3-3列。エコノミーの中ほど最後尾の後ろにギャレーがある真ん中の列。トイレが近いのは便利。枕とブランケット。
 

往路AF便では機体の最後部の通路が開放されていて横切ることができたが、復路のJAL便では乗務員用のスペースが大きく取られ、その部分がカーテンで締め切られており、ABC席側から反対側の通路には通り抜けられないようになっていた。長時間のフライト中に歩いたり立ち上がって運動したりできるようなスペースが確保されてなく、この点が非常に不満
(fox@vox様  2004年10月)
 
 
 

744。エコノミーは3-4-3列。MAGIC搭載機だったので、映画がたくさん見られました。「次の上映まであと何分」という表示がされるので、わかりやすかった。ゲームもいつも乗るJALより種類が多かった。「上海」というゲームを何回もやってしまった。
(blunapoleon様  2003年11月)
 

名古屋〜成田〜パリのJALは、パーソナルTV付きジャンボ。席席の配置は3-4-3。
内装も清潔で問題ないと思いました。
(ちいさなありす様 2003年8月)
 
 

帰りのは新機体みたいで、すごくきれいだった。これもパーソナルテレビ装着なので、長いフライトにはとってもうれしい。
(うー様 2001年5月)


 
 
 
 
 
 
 
座席指定・チェックイン 
 
早割りの正規のチケットだったけど、混んでいたため、チケットを取ったときに既に2列並んで座席予約できなかった。早めにチェックインしたが、やはり並びの席が取れなかった。
どうするかを聞かれたとき、すぐに説明できなかったけど、日本人または日本語が出来る人がカウンターにいるので楽だった。
( grapevine_lily様 2003年9月)

 
アメニティキット
 
 

【成田-パリ C】

 
 

搭乗するとワゴンにて新聞&雑誌サービス。
アメニティグッズは歯ブラシセット、マスク、アイシート、アイマスク、耳栓
雑誌は週刊新潮、サンデー毎日、アエラ、フォーブス、プレジデントなど
女性誌はVERY、WITH、女性週刊誌、グランマガザン、レタスクラブなど
頼めばメインデッキまで行って探して持ってきて貰える
(piyomama-fcb 様 2005年4月)
 

配布方式。
歯ブラシセット、耳栓、マスク、アイリフレッシャー、アイマスク、メッセージカードなど。化粧室には資生堂の化粧水、乳液、男性用ヘアトニックが常備、スリッパは便利。希望者にはリラクシングウェアをレンタルしてくれる。
化粧室には資生堂の化粧水、乳液、男性用ヘアトニックが常備、引き出しには女性用サニタリー用品
(piyomama-fcb 様 2004年11月)
 

枕、ブランケット、スリッパ、歯ブラシ、耳栓、アイマスク、マスク
(Alegriaアレグリア様 2003年6月)
 
 

 
【成田-パリ C】
トイレに生理用品、歯ブラシがあった
(satole-pi,noir様 2004年12月下旬)


【パリ-関空 Y】

アメニティ とくになし。歯ブラシは洗面所に。イヤホンは座席にありました。 着陸前の回収はなかった。  
(Chun 2001年6月)
 
【パリ-成田 F】
アメニティグッズは資生堂クレドポーのポーチ、ブランケット、睡眠時には羽毛布団、まくらをサービス。
スリッパ、ソニー製ノイズクリアヘッドホンがある。
トイレにはクレドポーの化粧水、男性用化粧水&ヘアトニック、ハンドクリ-ムが常備。
着替え用の台が設備としてあり。
常に清潔に保たれており快適、使い捨てハンドタオル、フラワーアレンジなどが常備。
コーム、歯ブラシ、JALオリジナルハニカムマスク、シェーバー、耳栓、アイマスクなどはリクエスト対応にてサービスしてくれる。
雑誌はLEON、NIKITA、ELLEなど10種程、ビジネス誌、女性週刊誌、週刊誌等も10冊程度あり、雑誌や新聞が充実していた。

(piyomama-fcb 様 2005年7月上旬)
 

 
【パリ-成田 C】
 
アメニティグッズは寝る頃に、マスク、アイマスク、耳栓、歯ブラシなどが配られた
他にイヤフォン、PC用電源、JALガイドブック(パリ)の配布
(2005年9月下旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)

スリッパ、耳栓、アイマスク、歯ブラシ、ハニカムマスク(乾燥防止に役立つ)
(2005年8月中旬 ビュープラザTOM様) 

アメニティグッズは各シートにスリッパ、アイマスク、耳栓、歯磨きセット
(six-star様 2005年1月中旬)
 

雑誌類がかなり充実。 
文春、新潮、ELLE、MISS、ブルータス、他いろいろ。
(ちみぎんナンバー1様 2005年1月中旬 )
 

【パリ-成田 Y】
備品はシンガポールエアラインとかに比べたらたいしたことない。
( grapevine_lily様 2003年9月)
 
 

トイレの備品は、ハブラシも女性のためのものもたくさん入ってうれしかった。
(xxSOLEILxx 様  2003年9月)


 
機内食 
 
 
 
 

あたたかい飲み物でコンソメスープが出てきました。おいしかったです。
機内食も、味の好みがコテコテの日本人である私には、合っていました。
(ちいさなありす様 2003年8月)

photo by calyasu



 

photo by calyasu


 
 
 
 

 

【成田-パリ C】
 
離陸後1回目の食事(洋食(魚か肉)と和食の選択)。
ワインはシャンパン、白3種、赤2種。ソフトドリンクなど。
2回目以降の食事は、自分の好きな時間に13種類のメニューから選択する。(何度でもOK)
(2005年9月下旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)
 

日本エスコフィエ協会監修による洋食 or 京都料理芽生会監修による和食
おやつになめこおろし蕎麦など、到着前の夕食も洋食 or 和食が選べて、和食の場合は鰻ご飯。
ワインは有坂芙美子氏セレクション。焼酎2種、大吟醸酒2種。
(2005年8月中旬 ねずちゃん@ビーチ派 様)
 

2回で和食・洋食と選択可能
飲み物はシャンパン、ワイン、焼酎、リキュールがありすべてフリー
(2005年7月中旬 めるしーますやす 様)
 
 

離陸後、シートベルトサインが消えるとドリンクサービス、おつまみとリカー類がサーブされる。
メインを選択後、前菜をサービス、
メイン(洋食2種、和食1種)とその他のお皿がトレーでサーブされる。
(低カロリー、減塩、宗教、ベジタリアンなど事前予約で対応可能)
デザートは3種から選択、
その後、チョコレートがサービスされる

常時、軽食コーナが設置され、カップケーキ、おかき、おつまみ、クッキーなどが並ぶ。
その横にJALトラベルガイドがあり、自由に持っていくことができるようになっていた
(パリ、ロンドン、バルセロナ・マドリード、オランダ・ベルギー、ドイツ、イタリア)
希望者には常時、お茶漬け、カップ麺、アイスクリーム、サンドウィッチ、おにぎりがサービスされる。

到着2時間前に和食・洋食からチョイスの2食目。
(piyomama-fcb 様 2005年4月)
 

布ナフキンをひいて、カトラリーもナイフ以外は金属の物が出てきた。洋食、和食から選択可 

1食目
和食を選択 前菜4種(白魚の桜寿司は美味しかったが、冷やしすぎ)、刺身、
和え物、粕漬けの魚の焼き物、煮物2種、筍ご飯(不思議な味付け)、漬け物、デザート 
トレイに載った物と別に、ワゴンで3種から1種選択で、デザートがサービスされ牛乳羹黒蜜添えを選択

途中空腹時は
焼きお握り茶漬け、おにぎり、サンドイッチ、アイスクリーム、カップ麺を希望すれば食べられる。

2食目
和食を選択
牛カツ煮 豆ご飯添え、おひたし、煮物、蒲鉾、漬け物

飲み物、シャンパン、ワイン(赤、白)焼酎、日本酒、ソフトドリンク、等多数。
(Rod・ロッド  様  2005年3月下旬)
 

1食目は洋食2種(牛/魚)、和食(魚)からチョイス。
事前に注文をコントロールしていたのでメインデッキのCクラス&クルーミールを含め、乗客全員の希望に添えるよう努力していたようです。味はそこそこ。デザートは3種からチョイス。
リカー類は充実してました。

2食目はパスタまたは高菜ごはんの2種からチョイス。

常時、スナックコーナーが設置されており、おかき、おつまみ、ドライ納豆、カップケーキ、クッキーが食べられる。うどん、そば、ラーメン de sky,うなぎのお茶漬け、山菜うどん、アイスクリーム、おにぎり、サンドウィッチを注文できる。
スナックコーナーには市販されているJALトラベルガイドが置いてあった。パリ、スイス編、ロンドン編、スペイン編、オランダ・北欧編、ドイツ編、イタリア編
(piyomama-fcb 様 2004年11月)
 
 

基本は2回。和食と洋食(牛肉か魚の選択でしたが肉しか残っていませんでした。いつでも「うどんですかい」「そばですかい」などのカップ麺が食べられます。
( 秀万太郎 様 2004年10月)
 

食事(特にメインディッシュ)は、ほとんどエコノミーとかわらないと思います。(メニューだけ見てわくわくしていると、本当にがっかりします。) でも、シャンパンや、デザートのマロンアイスクリームや、"お好きなときにどうぞ"の鰻の焼きおにぎり茶漬けは、美味しかった。
(nordami@voyage様 2004年10月)
 

激マズ。和食をチョイスしたけど、ご飯がちゃんと温まっておらず、炊けていないのか、温めすぎなのか、ぼそぼその塊が沢山あって、ものすごくまずかった。(友人のもそうだったらしい) 欧州系エアラインに比べると、量は日本人サイズなのか少なめ。

ドリンクのスカイタイムは微妙だけど、ビタミンC補給と思って飲んだ。コンソメスープとエヴィアンのミニボトルがでるのはよかった。
( grapevine_lily様 2003年9月)
 
 

機内食は2回、メニューは和食と洋食。ワインは赤白それぞれ2種類。
シャンパンは Piper Heidsieck Brut コニャックはレミーのみ。
(Alegriaアレグリア様 2003年6月)
 
 
 

【成田-パリ Y】
 
離陸約1時間後、和食(牛肉とジャガイモの旨煮、山菜ご飯添え)、洋食(白身魚のフライカレー風味ソース)からチョイス
リフレッシュメント、リンゴのデニッシュかチキンカツデニッシュ、コンソメスープ

到着3時間前にスパゲッティボンゴレ、いなりずし、切り干し大根、芝漬け、くるみレーズンパン 飲み物

JALオリジナルドリンク、「スカイタイムゆず」がさっぱりしておいしかった。
食後のコーヒーは濃くて、ストレートでは飲めず、また熱くないため、砂糖が溶けにくかった。 
途中、エビアン330mlが1本配られた
(2006年1月上旬 プチバトー好きの母 様)
 
 

2回と軽食 機内食のわりに結構美味しいと思った

1回目、和食は鶏釜飯風御飯、北海蒸しスイートポテト蓮根金平、厚揚げと野菜の炊き合わせ、
伊予柑ゼリー、コーヒーor紅茶or緑茶。

洋食は白身魚のフライカレー風味ソース、イカとホタテのマリネロールハムとポテトサ
ラダ、フレッシュサラダイタリアンドレッシング、クレームカラメル、五穀ロール、バ
ター、コーヒーor紅茶or緑茶。

2回目、ペンネパスタミートソース、トマトサラダ、ソフトサラミ、ポテトとチーズの包み焼き、
稲荷寿司、山ゴボウの金平、桜漬け、フルーツ、オニオンロール、コーヒor紅茶or緑茶

軽食、菓子パンor調理パン、コーヒーor紅茶orコンソメスープ

飲み物は、ワイン、ビール、日本酒、ウイスキー、ジン、ウォッカ、ブランディー、梅酒、JALオリジナルドリンク「スカイタイムゆず」、
ジュース(オレンジ、アップル、トマト)、コカコーラ、スプライト、冷緑茶、ミネラルウォーター

その他セルフサービスで飲み物とお菓子、パンが置いてあった。
(2005年11月上旬 ミッキイとファンタ 様)
 

 離陸後1時間して食事。着陸2時間前に軽食。
食事メニューは和洋いずれか。
飲み物はジュース、梅酒、ワイン(赤・白)、ビールなど。JALオリジナルのゆずドリンクもあり
(2005年9月中旬 あかきょん2 様)
 
 

機内食、1回目は和食orビーフシチュー

半分ほど過ぎたところで灯りがつき、リフレッシュメントのサービス。
飲み物とピザorクリームのパン。クリーム(ショコラ味の甘いパン)とスープ

着陸約1時間前、2回めのミールサービス。温かいハッシュド・グラタン。

飲み物はワイン(小さいボトル)、ビール、日本酒、ウィスキー、ジン、ウォッカ、ブランデー、梅酒、
スカイタイム(ゆず味)、オレンジジュース、アップルジュース、トマトジュース、コカ・コーラ、スプライト
冷たいお茶、ミネラルウォーター、温かいコーヒー、紅茶、日本茶

座席がギャレーのすぐ近くだったので、ちょこちょこと飲み物やスナックを取りに行けて便利だった。
置いてあったのは、チョコレート、おかき、ビスケット等、5〜6種類
(2005年9月 nord ami 様)
 
 

離陸1時間後に
和食はホキ西京焼き高菜御飯添え、野菜寄せ、鶏団子、蓮根金平、よもぎうどん、黒豆きなこプリンヨーグルトソース添え。
洋食はビーフシチューパスタ添え、スモークサーモン・ポテトサラダ添え、フレッシュサラダ・オニオンドレッシング、シークワーサーゼリー、パン

リフレッシュメントとしてデニッシュ(2種)、コーヒー、紅茶、コンソメスープ

到着前にハッシュドグラタン、地中海風野菜マリネ、稲荷寿司、味付け蓮根、桜漬け、フルーツ、トマトロール

飲み物はワイン、ビール、日本酒ほか各種アルコール、スカイタイムゆず他ジュース各種、コーヒー、紅茶、緑茶など
(ましゅ@野原 様 2005年6月)
 
 

 2回。飲み物メニュー豊富。梅酒が美味しかった。
リキュールを使ってのカクテルも希望通り作ってもらえた。
(pekoc1225 様 2005年5月)
 

元旦ということで、盃とおつまみの入った箱が配られそのあとおとそ(普通の日本酒)がサービスされ、
そのあと普通のドリンクサービス
(夕暮れの鐘 様 2005年1月上旬)
 

飲み物:ワイン、ビール、日本酒、梅酒、スカイタイムゆず、オレンジ、アップル、トマト、冷たい緑茶など

1回目:
和食(牛肉とじゃが芋の旨煮、山菜御飯添え、厚焼き玉子、菜の花ゴマ和え、豆乳プリン等)
洋食(若鶏のグリル スパイシーソース添え、サラダ、アロエヨーグルトゼリー、ロール等)食事の後、全員にevianの330mlが配られる。

軽食:デニッシュ(2種類から選択)

2回目:スパゲッティ ボンゴレビアンコ、野菜のグリル、稲荷寿司、ロール等(炭水化物ばかり)
スパゲッティは、給食で出たソフト麺のような感じ。懐かしく食べた。

ギャレーの近くに飲み物やお菓子(おかきやチョコレート)を自由に取れるように準備してあった。
(ネズミとチーズとチョコレート様 2005年4月上旬)
 

離陸後1時間半くらいで飲み物のサービス。スカイタイムはゆず味になってもおいしかった。
その後昼食。かじきまぐろのグリル(カツレツみたいなかんじ)と鶏釜飯御飯のチョイス。
デザートのカラメル味のプリンがおいしかった。 
  
エビアンのペットボトルが配られる。
セルフサービスのコーナーにはジュースや水、スナック菓子があった。途中でパン(甘いものとしょっぱいもののチョイス)とジュース。到着前にもう一回食事。
(BioBio-fromages 様 2004年11月)
 

チキンカレーは、まあまあおいしかった。デザートにフレッシュフロマージュがついてきて、日本では食べられない代物なのでうれしかった。味もおいしかった。
(blunapoleon様  2003年11月)
 

昼食は和食と洋食からチョイス。到着前に軽食。消灯中はドリンクとお菓子がギャレー横に常備されていた。
(めいちーアッシュ様  2003年10月)
 

JALの機内食はあまり期待していません。でもそれなり。妹とそれぞれ赤、白ワインを頼みました。ボルドー。お茶が美味しい。
(かずのしっぽ 様  2003年10月)
 
 

ネットで予約した際にベジタリアンミールを指定。(補注あり。一般の方はオーダーできません;管理人)
飛行機に乗ったくらいを見計らってアテンダントが「ベジタリアンミールですね?」と確認しにきました。
サーブされるのはエコノミーの席の中で一番くらいに運んできてくれました。
飛行機に乗った際の最初のドリンクはいつもトマトジュースを飲むようにしていす。(からだと美容のために)
食事中は赤ワイン
(xxSOLEILxx 様  2003年9月)
 

 
管理人補記

※べジタリアンミールは 個人的な嗜好によるオーダーは禁止されております。
病気やアレルギーの人だけのものですので、これを読んで 安易にわたしも、、というオーダーはマナーとしてお控えください。
JAL HPより↓
http://faq.jal.co.jp/fQA.php?qid=148&OK_Session=8ea04458af38753f8a67646e5d1fcf48
 


機内食は、可も無く、不可も無く。往路は、軽食を含め、3回。最初はビーフシチューパスタ添え、パン、ポテトサラダ&コールドハム、野菜サラダ、おそらくアプリコットゼリー、ドリンクで野菜は意外と新鮮で、良かった。

軽食はつくねデニッシュか洋梨デニッシュに珈琲か紅茶またはお茶。みかけはコンビニの菓子パンのようでしたが、選んだ洋梨デニッシュは意外に美味しかった。

最後はラザニア、いなり寿司お新香添え、野菜サラダ、フルーツ、パン、ドリンクで、いなり寿司は御飯がぽそぽそで美味しくなかった。野菜サラダはまだわりと新鮮でした。フルーツは美味しかった。
(旅するペリーヌ 様 2003年6月)
 
 

食事はもう、ダメです。 きっと。 会社の仕出しのお弁当(425円)のほうがおいしいと思ったから。 旅行の後に一緒にいった友人と会社のお弁当を食べていて、しみじみ、おいしいねぇ・・・と言い合ってましたから。  
 
昼食
成田をでて2時間くらいで機内食。鯛とじゃこのごはん、和風のおかず、サラダ  または  ハンガリアンビーフシチューと付け合わせ、パン、サラダ。( 11月にシカゴにいったときと同じメニュー。)そのとき和食が美味しくなかったので洋食を選んだけど、やっぱりはずれでした。 ということは結論、おいしくなかった、ということです。
 
               
おやつ
5時間くらいしたら、パン(2種類:コロッケパンまたはフルーツデニッシュ)を配ってました。
 
パリ到着1時間前くらいに簡単な食事。 これも少しさびしかったです。 次回はマイ・お食事をもって飛行機に乗ることにします。
          
 
お勧めドリンク スカイ・タイムに限ります。 これはおいしいです。おつまみは違ったものも たまには出してよー と思いました。エコノミー症候群がニュースになったばかりだったので、頻繁に飲み物をもってきてくれました。
 
              
到着前の夕食
到着1時間前くらいに、簡単な食事。イタリアンでしたが、メニューをみるとよだれものなのですが、あけてびっくり、やっぱり寂しい味覚でした。 昼食よりましだった。 もうチーズとかはつけてくれないんですね。 
 (造船なでしこ様 2001年1月)
  
 
              

 
 
【パリ-成田 F】
 
1食目
洋食コース(メインビーフホワグラ、チキン、ダイエットメニューにアンコウ3種からチョイス)
和食コース(鰻1種)
前菜、スープ、メイン、デザートとフルワゴンサービス。
先付け、碗、
チーズやデザートは複数種類あり。
シャンパン2種、ワインは白4種、赤5種、今月のワイン等。
ビール、本格焼酎2種、吟醸酒2種の他、紅茶5種、コーヒー4種、ソフトドリンク類15種程。

2食目やリフレッシュメントは常時、オーダーにてサービス。
チキンカレー、お茶漬け(3種)牛丼、うどん、ラビオリパスタ、そうめん、フルーツなど20種ほど。
焼き魚定食かブレックファーストの場合、フルコースサービス。
ビュッフェコーナーにはエビアン、チョコレート、おかきなどが常時。

(piyomama-fcb 様 2005年7月上旬)
 

【パリ-成田 C】
離陸後、1回目の食事(洋食(肉か魚)、和食)の選択
2回目以降は、13種類のメニューからの選択。
私は、きつねうどんとおでんを食べたが、おでんは温めが不足、からしが洋からし(フンラス産)でちょっと不満。母は和朝食(おかゆ)で満足だった。
(2005年9月下旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)
 

2回。
夕食は和食は前菜、牛たたき、うなぎ豆腐。洋食は前菜、スープ、牛フィレステーキ。
このステーキのボリュームがすごく、女性には食べきれないと思う量。
飲み物はワインは赤白とも3種類ずつ。赤白2種類ずつ飲んだがどれもおいしかった。

朝食は和食を選択。内容は鮭塩焼き、玉子焼き、ちくわきゅうりをメインにしたお粥。
(2005年8月中旬 ビュープラザTOM様) 

【パリ-成田 Y】
 
食事前におつまみ、飲み物。
離陸約1時間後、和食(鶏そぼろ丼、いなりずし、そば他)、洋食(大のグリルクリームソース添え)からチョイス
朝食(グレープフルーツ、プレーンオムレツ、ソーセージ他)
エビアン330ml 1本 いなりずしのご飯が硬くてまずかった
(2006年1月上旬 プチバトー好きの母 様)
 

離陸後、まずはドリンクサービス。1時間半ほど経ってからミールサービス。ギャレーのすぐ近くだったので、何度か飲み物やお菓子を取りに行った。
到着約2時間前、朝食。オムレツとチーズ
(2005年9月 nord ami 様)
 

JL/AF共同運航
1回目は稲荷寿司などの和食と、洋食から選択
2回目はクレープ、フルーツなどの軽食
(2005年8月 タルトたんたかたん 様)
 

出発後に飲み物(ビール、ワイン、ソフトドリンク)と夕食
夕食は洋食がビーフで和食がチキンカレー
到着前に朝食(クレープ)
エビアンを頻繁に配っていた
(2005年8月下旬 サービスりんご 様)

離陸後に
和食は牛角煮御飯添え、海老甘酢和え、卵焼き、稲荷寿司、茶そば、コーヒーゼリーマスカルポーネ添え。洋食は若鶏のソテー香草バター風味、ドライビーフ・フェタチーズ添え、フレッシュサラダ、ティラミス、パン。

到着前にグレープフルーツ、プレーンオムレツ、グリルベーコン、チーズ、パン。

飲み物はワイン、ビール、日本酒ほか各種アルコール。
ソフトドリンクはスカイタイムゆずほか各種ジュース、コーヒー、紅茶、緑茶。
(ましゅ@野原 様 2005年6月)
 

JL/AF同運行便 当日はJAL 
ビールは、アサヒスーパードライ、生、サントリー。ワインは1/4瓶、梅酒、ゆずジュース
お茶は飲み物ワゴンサービスでは冷茶

JALのHPにはメニュー紹介がある。
夕食(コーヒー、紅茶、温かい緑茶) 
洋食 若鶏のソテー、ドライビーフ フェタチーズ添え、サラダ、、ティラミス、パン 
和食 牛角煮 、ご飯、玉子焼き、稲荷寿司、金平牛蒡、香の物、うどん、果物 

朝食 グレープフルーツ、プレーン オムレツとベーコン2枚、ベークドポテト、パン、ヨーグルト
(satole-pi,noir様 2004年12月下旬)
 

2回、メニューの詳細は覚えていませんが、当日は和食の選択ができなかった。選ぶ前に洋食が運ばれてきたと思います。味わって食べるようなものではなく、半分ほど残しました。往路のエールフランス便のほうが質・量とも比較にならないほどよかった。
飲み物はワイン(赤・白)、ビール、各種ジュース、水、ウイスキー等。エールフランスとは異なり、ギャレーサービスはありませんでした。
(fox@vox様  2004年10月)
 

機内食には期待していないけれど、予想より美味しいなと思いました。洋食メニューを希望していたけど、在庫切れで和食に。食事後にエビアンのペットボトルを配ってくれたのがよかった。
(blunapoleon様  2003年11月)
 
 

和食、洋食を選べた。
鳥ご飯は久々の和食で美味しく感じました。急須で入れてくれるお茶は、美味しい。
(かずのしっぽ様 2003年10月)
 

朝食 
ロシア上空をでて海にでたかな?と思ったところで、朝食。
おきまりのオムレツ、パンケーキ、ハムに絶句。 ハムはゴムのようにかたくきれない!  あじけないロール・パンとサラダでガマンする。 ホット・ミールにこだわる必要ないと思うけど。 コンビニ・おにぎりレベルでOKですからJALさん考えてくれないかな?
 (造船なでしこ様 2001年1月)


 
その他軽食
夜中に眠れずアルコールを頂きにいったらおつまみやスナックが山盛りにおいてあり「ご自由にどうぞ」となっていた。エビアンもあり。
(xxSOLEILxx 様  2003年9月) 
 
 

AFと違って、サービスがガンガンくる。ウザイと思う人にはウザイだろうけど、ママたちみたいに、飲み物をもらいにいくのに慣れていない人にはいいシステムではないか。
(うー様 2001年5月)
 

食事の後、こまめにお茶のサービス。エビアンの小さいボトル350ML位も配られた。到着前にまた軽食のサービス。
(マダム ビスコK様  2003年6月)
やっぱりあんまり好きになれなかった。なんだかアナウンスは多いし、パリ→東京の消灯時間がとても短いような気がした(すいません、機内爆睡派なもんで)。
 
日系のエアラインは、飲み物のサービスが今一つ。 軽い昼食の際は、ワゴンにビールとワインが乗っているのが見えるものの、聞かないとくれなかったし、トレイには水のパックが事前に乗っていないので,、いちいち頼まないといけなかった。

トレイ自体も、保温用の鉄板が付いているのはいいけど、ちっちゃくって、狭くって、簡素化ばかり考えて食事を楽しむプレゼンテーションじゃないですね。
(Quezac様 2000年10月)


 
灯を消す前に、エビアンのボトルを配りにきた。飲み物サービスも以前より頻繁にくるようになったような。
(Colette様 2001年4月)
 

 
 
サービス・アテンダント
 
 
若くて金髪・青い目の、美形スチュワードがいた。特に気になる点はありませんでした。
機内のアテンダントは年齢層上がってます。皆さんしっかりしていて好印象。
(blunapoleon様  2003年11月)
 
 

年配の人が多かったが、みなてきぱき。妹が和食を食べたあと胃痛になり、機内のアテンダントに胃薬をもらいました。その後も具合を聞きに来てくれたり、温かいお茶をくれたりしました。JALで良かったとつくづく思いました。
(かずのしっぽ 様  2003年10月)
 
 

エアフラと比較すると、フライトアテンダントが少ないと感じるのは気のせいでしょうか。最近、エアフラの長距離に乗っていないので、ちゃんとは覚えていないのですが。
(Quezac様 2000年10月)
 

いつもは落ち着いた年齢の人が多いのに、今回は新人さんぽい人や若い人が多かった。全体的な雰囲気もとってもいい感じ。
(xxSOLEILxx 様  2003年9月)

 
食後にコーヒー、紅茶、日本茶をもってくるとき、声が小さくて聞こえないときがあった。2年前にコードシェアで一度だけJALに乗ったときは、日本語だからなにかと便利かなと思っていたけど、ご飯も激マズだし、サービスもそんなによくなかったので、今後行く機会があればエールフランスを利用すると思います。

忙しいのか、呼んでもこなかった。頭にきた。ドリンクも自分の座っている列の前列までサーブしていたが、他に用があったらしく、そちらを済ませたあと、サーブを再開せず、終わりにされた。
( grapevine_lily様 2003年9月)
 

ヨーロッパ線はヨーロッパで採用された外国人CAが乗務。これまた美人(往復共に)で、女性の私でも「うわーきれい!」と思うほどでした。
 

座席の脇にリモコンがあるのですが、照明とコールボタンの位置が近いように思うのは私だけ? 丁度食事を配っている最中、照明を消そうとして同時にコールボタンを押してしまった私は、髪の毛をふりみだした 日本人CA(日本人)に「何か用ですか!?」ときつく言われちゃいました。気持ちはすっごくわかるけど、言われたほうもびっくりしたよ。 
 
帰りの便は、もう手荷物の嵐。CAたちは、荷物収納にはしりまわってました。あいている座席に荷物をくくりつけ、ありとあらゆる収納場所に座席の位置も関係なく詰め込んでました。 
 
途中、満席で気分を悪くした女性のために通路側の席へ誘導したり。(頑丈そうな男性が席をかわってあげてました)パーサー(女性)の説得能力はすごいものだと感心してました。 
帰国便の乗客はみんな疲れているので、ささいなことでも勘にさわるものですが、それを上手くかわしていたと思います。(造船なでしこ様 2001年1月)
 
 
 

【成田-パリ】
 
成田のチェックインのカウンターの係員に、「誕生日、同じです」と言われて、何か幸先がいい感じがした。こういうちょっとした一言がひとり旅にはうれしいものだ。機内係員は、個人差はあるが、おおむね丁寧で誠実だと思う。

ただ、できれば、食事のときは、必ずシートを定位置に戻すように乗客に促してもらいたい。前の人が戻さないタイプの人だったので、いちいち頼むのが面倒だった。(戻さないと窮屈とかいうよりも、揺れたときなどは結構危ないと思う)
(しじま723 様  2003年8月)
 

食事の時くらいしか接しませんでしたが、丁寧ではありました。
(旅するペリーヌ 様 2003年6月)

 
 

 
 
機内販売
 
 
マイルドセブン1カートン 1,700円。化粧品の色見本がない、実物は見せてもらえない。
最後の機内食後、免税品販売も終わりの頃では売り切れの商品もある。
(2006年1月上旬 プチバトー好きの母 様)
 

JALカードで支払うと10%オフなので、買うものが決まっていたら免税店よりお得では、と推測
(2005年12月下旬 京都のお好み焼き名人 様)
 

化粧品は現地よりも安く、空港免税店とほぼ同じ価格。
カード割引があるので機内の方がおとく。
(2005年9月下旬 spring@海外はいつもヒツジ 様)
 

サンローランのリップ2本組みを購入。
JALカードを使うと10%引きになり、3,420円だった。
(2005年9月 nord ami 様)
 

行きのエールフランスと比べると、品揃えは豊富。(ブランドもの中心)
(2005年8月中旬 ビュープラザTOM様) 

ランコムの化粧品が安い。
(pekoc1225 様 2005年5月)
 

森伊蔵3,000円がJALカードで2,700円
グッチのサングラス23,600円
ジュリークのハンドクリーム3本セット確か6,500円など。

他にJALオリジナルのOPIネイルセット、子供用の木製のおままごとセット3,000円
エルメスやブルガリの携帯ストラップ
(piyomama-fcb 様 2005年4月)
 

ヘレナ何とかのコラーゲニストが関西空港で買ったよりも安かったと聞いた。
4月までの販売の森伊蔵の焼酎を希望していたが、パリ発の為か搭載されていなかった。
(のくnao 様 2005年4月上旬)
 
 

JURLIQUE(ジュリーク)のハンドクリームのセット(オリジナルケース付き)が
40ml×3(ローズ2本、ラベンダー1本)、15ml×1(ローズ)のセットで約6,000円
日本で買うと1本約4,000円。40mlのタイプは、1つずつ箱に入っているのでおみやげにも最適だが、オーストラリア製

有名な焼酎の「森伊蔵」を4月限定、本数限定で販売。
 (ネズミとチーズとチョコレート様 2005年4月上旬)
 

頼まれていたブルガリのポシェトは搭載されていなかった。3月末日までのエールフランス機内で使える30ユーロ分のクーポンが、往路コードシェア便で使えなかった。
(Rod・ロッド  様  2005年3月下旬)
 
 

エルメススカーフ、29,000円 JALカードを使えばさらに10%引き
お土産用のマイルドセブン6購入。こちらもカードで10%引き。
(ちみぎんナンバー1様 2005年1月中旬 )
 

ディオールのオールインワンの化粧品(パウダー、アイシャドウ、口紅、アイペンシル、マスカラ)があった機内4,500円、成田免税店5,000円
(satole-pi,noir様 2004年12月下旬)
 

ブルガリのリーズナブルラインの腕時計、フェラガモの財布バッグストール、エルメスのスカーフ、アクセサリー、アルマーニのマフラーやネクタイなど。化粧品は少数精鋭。
密かな人気は小学生や中学生に人気のアパレルブランド エンジェルブルーのバッグ(3000円)
娘さんを持つお父さんが買い占めているそうで2004年夏、再度搭載するようにしたそうです。
ハリウッドセレブ御用達のネイルOPIやカルティエのキーホルダーはJALオリジナルだそう。
(piyomama-fcb 様 2004年11月)
 

化粧品、時計、スカーフなど内容的には充実しているよう。
アナウンスで、帰りの便はパリで商品の補充はないから売り切れる可能性があると言っていた。
エアライングッズが少ない。
(BioBio-fromages 様 2004年11月)
 

シャネルの国内未発売の化粧品を購入。
シャネルの香水は、パリの空港のほうが、若干機内販売より安かったそうです。
(かずのしっぽ 様  2003年10月)
 

エルメスのスカーフの価格は29,000円(国内価格は36,000円)。
市内のエルメス店でスカーフを買うと免税前で200ユーロ前後。
( 秀万太郎 様 2004年10月)
 
 

化粧品など、結構充実していると思います。
(nordami@voyage様 2004年10月)
 

化粧品・香水等充実していた模様。カルティエのコインケースを購入。
(めいちーアッシュ様  2003年10月)
 

売り切れ続出だった模様。おばちゃんたちがガンガン買っていた。
( grapevine_lily様 2003年9月)
 

あまり安いと感じなかった。それにいつも同じような商品が多いような。JALカードで買うと10%OFF。
(xxSOLEILxx 様  2003年9月)
 

価格はあまりチェックしませんでしたが、
化粧品の品揃えが少なく、がっかりしました。。
(ちいさなありす様 2003年8月)
 

ニナリッチ、シャネルとか、それぞれのメーカーから1,2品のみ搭載。価格は
成田の免税店で買うのとそんなに違わないように思ったんですが、JALcardで買うと更に10%OFFということで、ほしい品があるならこちらのほうがお得かな。
(マダム ビスコK様  2003年6月)
 

エア枕はなかった。画面で宣伝をやり、今から販売します、みたいにけっこう 商売を一生懸命やっておられました。 
 
定番ネクタイなどは、CDG(ドゴール)空港のほうが安かった・(エルメスネクタイが 空港で 580Fr 9,500円程度、 機内で12,000円)   
 
JALはフルラの革小物、ジョージジェンセンのシルバー製品、 各種オリジナル旅行バッグなど、たいくつしない品揃えです。 化粧品は昔よりかなり減っていました。 おすすめ・NEW・残りわずか、など書いてあって、残りわずか、とあると 搭載しているかしら?とどきどきしました(笑)
(Chun 2001年6月)


 
 
 
パリのラウンジ
 
JALのラウンジを利用。エールフランスのラウンジと比べるとかなり簡素。トイレも無い。
利用者は全員日本人だった
(2005年9月 nord ami 様)
 

JALアネックスラウンジ。
パン2種、おにぎり4種、クラッカー、チーズ、クッキーなどの軽食がある。
全てセルフサービス。コーヒー類も豊富。アルコール類はバーコーナーがあり充実。焼酎もあり
ビジネスコーナーにはフリーで利用できるPCが2台設置。
予約制無料の有人マッサージサービスや、セパレートに仕切られたマッサージ機もある。
(piyomama-fcb 様 2005年4月)
 
 

メインターミナル2Fにあるアネックスラウンジを利用。
おにぎり4種、ディッシュ2種、おつまみ、クラッカー、クッキー、キャンディー
アルコール、ソフトドリンク類はコーヒー、紅茶、カプチーノやエスプレッソもある。補充や食器類の片付けなど係員が多く清潔で快適。トイレも広く、洗顔など済ましてしまいました。
(piyomama-fcb 様 2004年11月)
 

パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2F 発
ビジネスクラス利用のため、エールフランスのラウンジを利用。飲み物軽食ありました。搭乗口の近くだったので、ギリギリまでいられました。
(mafumafu様 2003年10月)
 
 
 

成田サクララウンジ
ビジネスマンが多かった。飲み物とスナックを取りながらゆっくりできました
(nordami@voyage様 2004年10月)
 

ビジネスクラス乗客専用「さくらラウンジ」
家族と言えどもエコノミークラスの乗客は入れませんでした。息子たち(小中学生)はエコノミークラスだったので、外のイスで待つことに。私と夫も、子供を外に置いてラウンジでくつろぐこともできず、コーヒーを飲んでトイレを借りただけで、そそくさラウンジを出ました。
(marimori 様 2003年8月)

パリ AFラウンジ
リカー類、ソフトドリンクが充実、クッキーやピーナッツなども常備。新聞、雑誌が豊富でした。
(piyomama-fcb 様 2004年11月)

 
 
航空券
JALのHPより WEB悟空21 11月下旬
約83,000円+燃料チャージ、税金等約17,000円 合計約100,000円
(2006年1月上旬 プチバトー好きの母 様)
 

11月上旬にJLプラザで。
成田〜パリはJAL悟空21で 約97,000円(税金等込)
(2005年12月中旬 元京都市民 様)
 

 3月にJALのサイトからWEB悟空前売35。税込み 約143,000円。
(2005年9月 nord ami 様)
 

旅ウエブという会社。出発3ヶ月前に手配。
往復 約150,000円
(2005年9月中旬 あかきょん2 様)

C
JALマイレージバンク80,000マイルによる特典航空券。
繁忙期であるため、オープンと同時に即電話予約。税金 6,250円
(2005年8月中旬 ねずちゃん@ビーチ派 様)
 

C
航空会社に直接で3月末に、私は6月に入手
同行者は約175,000円、私は約350,000円
(2005年7月中旬 めるしーますやす 様)

3月中旬にJALのHPよりWEB悟空35を購入。空港利用税その他費用込みで約152,000円
(ましゅ@野原 様 2005年6月)

JALのHPで2月上旬に。
約80,000円+諸税
(のくnao 様 2005年4月上旬)
 

JAL悟空35のWeb予約を40日前に
83,000円
(夕暮れの鐘 様 2005年1月上旬)
 
 

JTBの航空券、ホテル、送迎込みのツアーを利用。
11月中旬に申し込み
(satole-pi,noir様 2004年12月下旬)
 

6月頃、貯まっていたマイル(55.000)を使ってアップグレードクーポンを発券&便名・座席を指定。
8月の中旬にWEB悟空の料金が発表になった時点で、チケットを購入。すぐにJALから電話がきて、アップグレードの連絡がつながりました。

この方法(前売り悟空を利用したアップグレード)は2005年の春以降はできなくなってしまうので、とても残念です。
税込みで、98.550円。
(nordami@voyage様 2004年10月)
 
 

C
JALのWEBサイトで購入 空港税込で約60万円
(piyomama-fcb 様 2005年4月)

マイレージ

70%加算 マイルが2倍
(2006年1月上旬 プチバトー好きの母 様)

70%
(2005年12月下旬 京都のお好み焼き名人 様)
 

70%加算。JALカード会員のため25%加算
(2005年9月 nord ami 様)
 

マイレージ加算をチェックインカウンターでお願いしようと思ってたのにすっかり忘れ、
搭乗口の係の人がいる小さなカウンターの横にも機械があり、無事ためる事ができました。
(旅するペリーヌ 様 2003年6月)

WEB悟空35
キャンペーン中でデリバリーチケットに200マイル加算。WEB悟空のため70%加算+WEB購入デリバリーチケットキャンペーン500マイル+WEBチェックインキャンペーン200マイル
(ましゅ@野原 様 2005年6月)
 
 

マイル特典チケット。毎年11月からマイル数が少なくてチケットをとれる期間があるので,それを利用。半年以上前なのでGWもすぐとれた。 空港税等6,950円
(pekoc1225 様 2005年5月)
 

AAアドバンテージ マイル加算可。75%と推測
JALのHPから購入。
(のくnao 様 2005年4月上旬)
 
 

JALグローバルクラブのアップグレードクーポンにてビジネスセイバー運賃からファーストクラスにアップグレード日本出発時には空きがなかったものの、オペラ地区にあるJALパリ支店のオフィスで対応してもらった

ビジネスセイバー運賃なので125%加算にJGCボーナスフライトマイル100%加算、
チケットデリバリーマイル1,000マイル、チケット購入代JALカードマイル約11,000マイル加算
(piyomama-fcb 様 2005年7月上旬)
 
 

JALのWebサイトにて、予約期限ぎりぎりの35日前に
税金、週末料金込みで97,000円。
チケットサブクラスは、パリ〜成田がG(アップグレードクーポン使用)、
成田〜伊丹Y。
伊丹〜成田間は追加料金ナシ 
JAL悟空35なので75%加算。国内線部分は100%加算。
(six-star様 2005年1月中旬)
 

 JAL悟空35なので70%
(夕暮れの鐘 様 2005年1月上旬)
 

Webで出発日約1ヶ月半前に予約。座席指定もその場でき、便利。
税込で¥98,460。サブクラスはG?  Web悟空35なので、70%の加算だと推測。
(BioBio-fromages 様 2004年11月)
 
 

6月頃、貯まっていたマイル(55.000)を使ってアップグレードクーポンを発券&便名・座席を指定。
8月の中旬にWEB悟空の料金が発表になった時点で、チケットを購入。すぐにJALから電話がきて、アップグレードの連絡がつながりました。

この方法(前売り悟空を利用したアップグレード)は2005年の春以降はできなくなってしまうので、とても残念です。

加算率は70%(WEB悟空利用)+ボーナスマイル25%(JALカード会員)。
(nordami@voyage様 2004年10月)
 
 

C
基本6,206マイルの125%で7,758マイル(ビジネスクラス)
基本6,206マイルの50%で3,103マイル(Crystalステータスのボーナス)
旅クラブボーナスマイル 100マイル
合計 10,961マイル
( 秀万太郎 様 2004年10月)
 

ビジネスセイバー運賃なので125%加算にJGCボーナスフライトマイル100%加算、
チケットデリバリーマイル1,000マイル、チケット購入代JALカードマイル約11,000マイル加算
(piyomama-fcb 様 2005年4月)
 
 
 
 

乗り継ぎ

成田〜パリCDG〜バルセロナ

同日の2時間のMCT(最低乗り継ぎ所要時間)にてエールフランス便でバルセロナへ乗り継ぎをしました。
成田発が1時間遅延したのですが余裕で間に合いました。同便でマドリッドとリスボンに乗り継ぎ予定の方は駄目でした。国内ではない場合、2時間は余裕があるほうが良いと思います。
(piyomama-fcb 様 2004年11月)

 
 
トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > JL 成田発 2006年以前