トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > JL 成田-パリ 2016年


フランスへいく エアライン  Airline 
JL 日本航空  成田-パリ 

2016年

16 Jul.2017 経験談追加

 
 

 ファーストクラス  ビジネスクラス  上級エコノミー   エコノミー











 (JL)(AF)成田-パリ-トゥールーズ C


(航空会社) =
成田-パリ: JAL(JL) 昼便 JL機
パリ-トゥールーズ: エールフランス(AF)夕方 AF機

(搭乗クラス) = ビジネスクラス



(出発の空港) = 成田空港 第二ターミナル

(出発空港の様子) =
出国後
前回工事中だった化粧品ゾーンが営業再開していた。

両替所
出国前の成田空港が運営している両替レートが一番良かった。


(乗り継ぎ地) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2E サテライトK → ターミナル2Fへ

(乗り継ぎ空港) = ターミナル2E サテライトK → ターミナル2Fへ移動

到着して乗り継ぎ画面で乗り継ぎ便がターミナル2F発であることがわかった。掲示に沿って移動。
荷物は成田空港でスルーチェック・インしてあったので、ピックアップなし。


(到着地&ターミナル) = トゥールーズ・ブラニャック空港

(到着空港の様子) = 本誌経験談で、この空港ではシェンゲン域以外からの手荷物は、他のレーンからでてきたと書いてあったので、荷物がどこにでてくるのかが本当に心配だった。

今回のケースでは、フランス国内で搭載されたもの、日本からやってきた荷物も、一緒のターンテーブルからでてきた。

(機体) =
成田-パリ
機種:    配列: 2-2-2

パリ-トゥールーズ 
機種:   配列: 3-3

(機内食・飲み物) =
成田-パリ:

1回目
洋食が和食から選択。

2回目以降
好きな時、好きなものを選んで注文する。(到着2時間前まで)


パリ-トゥールーズ:
ソフトドリンク、塩味のスナックかスィーツを選択

(座席) =

成田-パリ
窓側でも自由にアクセスできるタイプで、フルフラットだった。
エアウェーブを敷いてゆっくりと休める。
アメニティのはいったポーチは、ゼロハリバートン。

パリ-トゥールーズ
一度着席したら立たないほうが賢明、というような座席だった。
でも居心地が悪いわけではなかった。
1時間ちょっとのフライトならば全然かまわなかった。

(機内販売) =

(マイレージ) = (   )に6000マイルぐらい加算

(トラブル) =
成田-パリ便で、具合が悪くなった。
自分が悪いのだけど、シャンパン、ワインを飲んで、脂っこい肉を食べたせいか、気持ちが悪くなった。
二日酔いのような頭痛がした。
今回は、パリで乗りついでさらに先へ行くので、体調を悪くさせないよう大人しく眠った。

(航空券の入手方法と時期) = 2016年2月上旬 航空会社のHPから購入

(価格) = スペシャル航空券が販売されていた。
行きはマイルを使ってビジネスにできたが、帰りはエコノミーしかとれなかった。

サーチャージ込 約14万円

サブクラス: 不明
(2016年5月上旬 造船なでしこ 様)








成田-パリ Y

( 様)



パリ-成田 Y


( 様)









 
 
 
トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > JL 成田-パリ