トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > JL ローマ便


フランスへいく エアライン  Airline 
JL 日本航空  ローマ便

             2 Feb./ 14 Nov.2010 経験談追加


こちらは年に1回程度の収録です。
 
 
 

成田-ローマ C
(出発の空港) = 成田空港 第二ターミナル

(到着地&ターミナル) = ローマ フィゥミチーノ空港 ターミナル3

(機内食・飲み物) = 最初にシャンパン。次にアペリティフ、小鉢、食事の順。食事は2回。

(座席) = 2-3-2列。シェルフラットシート
窓側から通路に出る際、通路側座席が少しフラット状態になっていると、エコノミーと同様、
隣人の足を跨がねばならない。

アイマスク、耳栓、歯ブラシ、マスク配布。

(航空券の入手方法と時期) = 出発1週間前にJALのHPから。

(価格) = 200,000円 燃油・諸税別途 サブクラス C。
ダイナミックセーバーBを マイレージでアップグレード。 

( 2010年7月 pikamam  様)


 
 
 
伊丹-成田-ローマ Y
 
 (出発の空港) = 伊丹空港。
ものすごくセキュリティーチェックが厳しかった。
手荷物にしていたX線防止袋に入れていたフィルムも、全部ケースを開けて中身を確認。
ワンピースでベルトもなにもついていないのにアラームが鳴った。
全身チェックしたうえ、スリッパに履き替え、靴だけX線検査を受けた。

成田空港第1ターミナル 発券カウンターが工事中。

(出発空港の様子) = 
両替所によってちょこちょこレートが違う。でも気にするほどではないと思うので空いているところを選ぶといい。

(乗り継ぎ地) = ローマ フィウミチーノ空港

(到着地&ターミナル) = ナポリ カポディキーノ空港

(到着空港の様子) = 夜遅かったので売店、レンタカーのカウンターも閉まっていた。
怪しい雰囲気の人はいなかったのでそれほど怖くはないかも。

(機体) = B747-200 1階前方がシェルシートのビジネスクラス、
後方は3-3-3列のエコノミー 2階席はエコノミーで3-3列。

グレーが基調の落ち着いた雰囲気。

(機内食・飲み物) = 
食事が2回、軽食が1回。

和食のご飯がおこわのようなな甘みのあるもの。思っていたよりも食べやすかった。

飲み物では一般的な飲み物に冷茶があったくらいか。
ビールはプレミアムモルツやエビスなどちょっと高いものが載っていた。
食後に350ミリのペットボトルで水を配布。

(座席) = 初めて2階席に座ったが、2名客室乗務員がついていた。サービスも早くていいかもしれない。

(機内販売) = 日本人好みなんだろうなと思われるブランド物のスカーフ、化粧品、
アクセサリーのラインナップ。
最近はワゴンを押して売りに来ないのだということを知った。

(マイレージ) = 正規割引料金だったのでマイルは70%くらい

(トラブル) = 今どきなんとぴっくりしたことに、トイレでタバコを吸った人がいた。それも2回。
放送で注意されていた。

(乗り継ぎ空港) = ローマの空港。ここから乗り継ぐ日本人は結構いるので、
うかうかとついていくとぜんぜん違うところにいってしまう。要注意!

(航空券の入手方法と時期) = 2月末ごろ、JALのWEBから予約。
その後いろいろ条件を変えたりして結局最終的には電話で手配したことになった。

4月に燃油がが上がる予定だったので、その前の3月に発券。

(2008年5月 ぽち@やる気なーし 様)

 
トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > JL ローマ便