トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > HG 


フランスへいく エアライン  Airline 
HG ニキ航空

25 Sep.2011 経験談追加

 
ウィーン-パリ
 

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = ウィーン シュヴェヒャート国際空港 ターミナル1A

(出発空港の様子) = チェックインのターミナル1と2は同じ建物で隣接しているが、ターミナル1Aだけ道路を隔てた別棟になる。グループ会社のエアベルリンと共用している。

中規模空港で全体が把握しやすく、店の数もド・ゴール空港より多い。

シェンゲン域内なので出国手続きはないが、セキュリティーチェックの時間を要した。ドイツ人がチェックに引っ掛かり、後続が15分ほど止められたままだった。


(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル3

(到着空港の様子) = 簡素な造り。工場若しくは倉庫に少し手を加えた程度。
一般的な空港ターミナル機能を期待してはいけない。建物を出て、VALのT3駅まで歩き、VALでT1に向かった。そこからエールフランスバスにて市内へ。


(機体) = エンブラエル190 2-2列。新しい機材。

(機内食・飲み物) =
いわゆる格安航空会社だが、サンドイッチとジュースの無料サービスも有り。
英国航空の欧州域内路線に比べ、質・量とも圧勝。

(座席) = 短距離便としては標準的なシートピッチ。座席指定有り。

(機内販売) = 代表を務める、往年のF1ドライバー「不死鳥」ニキ・ラウダのイラスト入り小物なども、販売。

(航空券の入手方法と時期) = 航空会社のサイトよりも安い値段を提示していたベルリンの代理店TCH社で予約。

4月にカード決済したが、代理店経由のためか、HPでの予約確認が出来なかった。
( 2010年8月中旬 さまよえる船頭 様)

 
 
  
 
トトップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > HG