トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > EY


フランスへいく エアライン  Airline 
EY エティハド航空 成田発

 23 Jan.2013 経験談追加

 
 
2012年
成田-アブダビ-パリ
 
(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 成田空港 第一ターミナル

(出発空港の様子) = 地下階で両替をした。



(乗り継ぎ地) = アブダビ

(乗り継ぎ空港) = 空港内のコンコースを歩いて、乗り継ぎ便の搭乗口へ移動。間に手荷物検査が一度あり。

手荷物検査後:
免税店や飲食店を通り過ぎて、搭乗口へ。免税店や飲食店は24時間営業のようで、現地時間で早朝4時半頃の到着でも買い物や食事には困らなかった。

(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2A

(到着空港の様子) =



(機体) = 機種:         配列:

(機内食・飲み物) =

(座席) = 座席はベージュの穏やかな色調で、綺麗だった。やや前方に座ったが、音など特に問題はなかった。

パーソナルモニター、毛布、アイマスク、耳栓あり。パーソナルモニターは、映画(日本語あり)、ドラマ、ゲーム等あり。電話もかけられる様だった。

(マイレージ) = ANAに(   )%加算。

(航空券の入手方法と時期) = エティハド航空のHPから、8月中旬に購入。

(価格) =
航空券:
燃油・諸税:
合計: 113,600円 

サブクラス: Y

(2012年10月中旬 やまなしasa  様)



成田-アブダビ-パリ

 
 (航空会社) = エティハド航空・ANA共同運航便(EY/NH) 当日はEY機  夜便

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 成田空港 第一ターミナル

(出発空港の様子) = 木曜日の夜21時20分発なので、空港内はどこも閑散としていた。


(乗り継ぎ地) = アブダビ(UAEアラブ首長国連邦)

(乗り継ぎ空港) = アブダビ空港 ターミナル1
予定より1時間早く到着し、パリ行きの出発まで5時間近く待った。もっとゆっくり飛んで、乗り継ぎ時間が短くなると嬉しいのだが。

空港内は24時間営業で、どこも明るく、安全な感じだったが、寝てしまうと危険なこともあるので、ずっと起きていた。深夜のため、到着時は人が少なかったが、夜明けとともに、混雑してきた。

暇つぶしに、ターミナル3に行った。
途中、荷物チェックを受ける所があったが、ショッピングだと言うと、ニコニコと笑顔で通された。深夜のため、高級免税店も2、3店に1名ほどの店員しかい なかったが、立ち止まって見ていると、別の店から店員がやって来て、商品説明をしていた。言わば店舗の共同運営の様なものだろうか。日本製品は、資生堂の 化粧品と、各社のカメラくらいしか目に付かなかった。

ターミナル3はとても横長で、奥の方になると、ターミナル1から徒歩で15分ぐらい掛かりそうだ。

私は、往路は到着・発着ともに、ターミナル1だったので、乗り換えはとてもスムーズだったが、帰りはターミナル3からターミナル1に移動で、たくさん歩い た。ターミナル1には、無料のインターネット端末が10台ぐらい設置されており、利用できる。しかし、yahooジャパンから検索すると、どの端末からも 自分の会社のHPにアクセスできなかった。直接URLを入力したら簡単に入れたが、何か制限が掛かっているのかもしれない。


(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2

(到着空港の様子) = ツアーの場合、規制により、ツアーバスが到着ロビー階に駐車出来ないらしく、エレベーターで地上階に降り、駐車してある場所まで移動した。

(機体) =
成田-アブダビ   機種:A330-200     配列:

(機内食・飲み物) =
成田-アブダビ
最初にウエルカムドリンクあり。

1回目 和食、または洋食から選択。共に明治ブルガリアヨーグルトが付いていた。私は洋食を頼んだが、とても美味しく、完食した。

和食:
寿司各種、甘酢生姜、ほうれん草と黒胡麻・和風ドレッシング、スペイン産鯖のフライ、
タロイモ、筍、季節の野菜、黒胡麻添えご飯。

洋食:
シーフードのマリネ、柚子とフジッリパスタサラダ、温かいパン、チキンサルーナ、
アラブ風野菜のキャセロール、バスマティライス、アルデンテパスタ・アラビアータトマトソース、
ピーマンの細切り・パルメザンチーズ、抹茶パンナコッタとバニラソース。


2回目 洋食を選択。もちろん美味しかった。
和食:
漬物、卵雑炊、シーフードと三つ葉、味噌汁、季節のフルーツ、卵のロールケーキ。

洋食:
パン、ジャム、ファームハウスオムレツ、トマトのコンカッセ、ハッシュブラウンポテト、マッシュルームのソテー、シャクシュカ、クミン風味の中東風スクランブルエッグ、チキンパティー、ラタトゥイユ、コフタソース、季節のフルーツ、フルーツヨーグルト。

食事は、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく提供され、
食器が瀬戸物だったら、間違いなくレストランでの食事と同等だと思う。
フォーク、ナイフ、スプーンがすべて金属製、しかも、しっかりとした重量のあるもの。
使いやすくて良かった。以前、日本航空を利用した時は、プラスチック製だったので、驚いた。

飲み物
白ワイン、赤ワイン、日本酒、ウイスキー、ラム酒、ジン、ウオッカ、
ビール(ハイネケン、フォスターズ、カースルバーグ)
ジュース(オレンジ、アップル、マンゴー、トマト)、ペプシコーラ、セブンアップ、コーヒー、カプチーノ、ホット・チョコレート、紅茶、緑茶、ディルマ・ティー、その他。

飲み物も、プラスチック製のコップを毎回交換するので、貰う度に申し訳ないなと思いつつ、脱水症状防止のため、ワイン、ビール、ソフトドリンクなど、ずいぶんと頂いた。

(座席) =
内装は落ち着いた雰囲気で、心地良かった。

室内照明がシチュエーションによって、ピンクやブルー・グリーンと変わり、楽しめた。離陸時は、機長によるコーランのお祈りもあり、日本の航空会社には無い雰囲気も味わえて良かった。

成田-アブダビ
E-BOXというエンターテイメントサービスは、とても充実しており、飽きなかった。各国対応の充電用電源や、USBコネクタあり。充電ができる。
また、接続機器内の、オフィスファイルの操作、音楽の再生もできるようになっていて、これでエコノミーかと思えるほどの設備だった。

毛布は保温性の良い大判サイズで、枕と一緒に、初めから置いてあった。
ヘッドフォン、アイマスクの配布あり。

アブダビ-パリ
充電用電源とUSBは、付いてなかった。

(マイレージ) = ANAマイレージクラブに50%、事後加算予定。

(航空券の入手方法と時期) = HISのツアーに含まれているため、不明。

(価格) = HISのツアー「大満喫フランス8日間」
モンサンミッシェル・ロワール古城巡り・パリでのフリータイム2日間など、
燃油サーチャージ込み、添乗員付きで164,900円だった。

航空券:
燃油・諸税:
合計: ツアーに含まれているため、不明。

(2012年7月中旬 べべ&シュクレ 様)






中部-北京-アブダビ-パリ Y
 
(航空会社) = エティハド航空・全日空共同運航便(EY/NH) 機材はEY機

(搭乗クラス) = エコノミークラス


(出発の空港) = 中部空港 15番ゲート

(出発空港の様子) =



(乗り継ぎ地) = 北京。
乗機・清掃のみ行った。約1時間。


(乗り継ぎ地2) = アラブ首長国連邦・アブダビ

(乗り継ぎ空港) = アブダビ空港 ターミナル3(エティハド航空専用ターミナル)。

新しくてきれいな空港。降機後、案内に沿って進むと荷物・身体の検査。そこを通ると免税店多数あり。入ってすぐブランド店が並び、化粧品や酒・菓子など品揃えは満足。

免税店エリアを過ぎると、待合エリア。カフェやたくさんのベンチがあり、ガラス窓の向こうにドバイの空気を若干感じられる。黄金のラクダが出迎え、中東に来た雰囲気を味わえた。

トイレは普通だが、トランジット客が多いため着替えや歯磨き、洗顔をする人で混み合っていた。

(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2A

(到着空港の様子) =



(機体) =
中部-北京-アブダビ: 2-4-2列
アブダビ-パリ:

(機内食・飲み物) =
中部-北京-アブダビ: 

夕食。アラカルト(ラヴィオリやサラダ、鶏肉など)か和食(そばや煮物、サラダなど)選択。

軽食。北京にてカップヌードルかホットサンドの選択。

朝食。クロワッサンやオムレツなど。



アブダビ-パリ:

朝食。クロワッサンやオムレツなど。

飲み物は、各種ジュースとソフトドリンク(コーヒー、カプチーノ、エスプレッソ、ホットチョコ、紅茶、緑茶、スプライト、コーラ、水など)

赤白ワイン、スピリッツ各種、ビール(ハイネケン、アムステルライト)

(座席) =
中部-北京-アブダビ: 20列目ぐらいで羽の上あたり。
毛布がひとつだけ非常に消毒臭かった。
シートピッチはエコノミーにしては良い。
映画や音楽は通常通り備わっているが、他航空会社のような最新作は少ない。

アブダビ-パリ:


(機内販売) =

(マイレージ) =

(トラブル) = 乗継時間が少なかったので心配していたが、到着前に画面で確認できるチャンネルがあり迷わず安心できた。日本人乗務員も何人かいたのでその点も安心。アブダビ-パリ間も1人いたと思う。

(航空券の入手方法と時期) = HISの電話窓口にて。フィンランド航空で取りたかったが、年末年始で安い航空券がすでに売り切れていたため、エティハドに決定。3ヶ月前。

(価格) =  115,000円
燃油 21,000円、空港諸税 5,250円、中部空港使用料 2,500円

サブクラス: Q

(2010年12月下旬 barbie1006 様)

パリ-アブダビ-北京-中部 Y

(航空会社) = エティハド航空・ANA共同運航便(EY/NH)EY機

(搭乗クラス) = エコノミークラス


(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2A

(出発空港の様子) = 体調が悪くなり、出国審査を通過後に薬を探したが、売店には無かった。ターミナル2Aは店舗が非常に少ない。買い物は求めないほうが賢明。


(乗り継ぎ地) = アラブ首長国連邦、アブダビ。

(乗り継ぎ地2) =北京 乗客の降機、クリーニング。(約1時間)



(到着地&ターミナル) = 中部空港

(機体) = 機種:    配列: 2-4-2列

(機内食・飲み物) =
パリ-アブダビ:
昼食、夕食。

アブダビ-中部:
朝食、軽食、昼食。

(トラブル) = 同行者が体調が悪く、パリから乗っていた日本人乗務員に薬をもらった。提出用紙があるとのことで紙を書いたが、非常に親切丁寧な対応。

アブダビからは日本人乗務員も多いのでさらに親切にしてもらい、熱を計り、ポカリスエットや解熱剤など用意してくれた。

(2010年12月下旬 barbie1006 様)



 

 
 
トトップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > EY