トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > CX 2007年


フランスへいく エアライン  Airline 
CX キャセイ香港航空 2007年

           26 May 2008 / 7 Dec.2009増量

 
 
座席、機体、アメニティ
【成田-香港-パリ Y】
 
 パーソナルモニターあり、映画の種類は豊富。
成田〜香港はフットレストがなく、背もたれも枕もとても寝にくいものだった。
香港〜パリはフットレストあり、枕も快適だった。

(2007年9月シルビーバルタン星人 様)

座席は2-3-2列。パーソナルモニターあり。
アメニティグッズは枕、毛布。
香港〜パリでは他に、歯ブラシと靴下セット。希望すればアイマスクもあり。

(2007年5月上旬 20年まえ23歳 様)

  
【中部-香港-パリ Y】
 
中部-香港:A333、座席は2-4-2列

香港-パリ:A343、座席は2-4-2列。この機種はお勧めしない。大変遅い。香港-欧州間はB744と比較すると1時間は違った。私も情けない思いをした。香港を一時間後に出発したB744のパリ行きの方が早く着いた。

パーソナルモニターあり。日本の歌は2チャンネルあり、日本の映画も数本ある。洋画は2〜3本、日本語訳あり。 

アメニティグッズは歯ブラシ、目隠し、靴下、ミント。

(2007年11月下旬 サムライーしんちゃん 様)

 

 
 
 
 
 
機内食
福岡→台北 1回 
台北→香港 軽食1回(焼きそば類)
香港→パリ 夕食1 朝食1

(2007年9月下旬 のり犬ひろ 様)

成田〜香港は、1回。
香港〜パリは2回。全体に中華っぽい味付け、日本茶サービスはなかった。

(2007年9月シルビーバルタン星人 様)

香港〜パリ: 機内食は2回出た。メニューは、やはりアジアっぽい。
なかなか美味しかった。乗務員がよく飲み物をもってまわった。

(2007年7月中旬 アラン・リックマン 様)

  
【中部-香港-パリ Y】
 
中部-香港:
1回目: 台北までの間に、魚か鶏から選択。味は機内食としてはOK。
2回目: 2回目は台北-香港で。豚の照り焼き。私は果物とアイスだけ注文した。
 
 

香港-パリ:
1回目:パスタ、鶏肉、魚、中華の4種類から選択。
私はCXの夜行便はいつもパスタにする。量がほかの3種類より少ないから。

2回目:中華風チャーシュー入り焼きそば、海鮮お粥から選択。
 

軽食:カップヌードルかサンドウィッチ。飲み物はビール、ワイン(ボルドーの契約農家で作らせたもの)、ウイスキーなど。

(2007年11月下旬 サムライーしんちゃん 様)

 

 
 
機内販売
香港のオクトパスカード、空港から市内への鉄道の乗車券が1割引程度で販売 (2007年9月下旬 のり犬ひろ 様)
 ロクシタンのハンドクリーム6本セット。(2007年5月上旬 20年まえ23歳 様)
  

 
 
航空券

 

(マイレージ) = ワンワールドに加算可。

(航空券の入手方法と時期) = CXのHPにて。

(価格) = 中部-香港-パリ 約73,000円、サブクラスはL。 

(2007年11月下旬 サムライーしんちゃん 様)

(マイレージ) = JALマイル50%加算

(航空券の入手方法と時期) = JTBにて2ヶ月前に購入。大韓航空がすでに満席で、キャンセル待ちするも確保できず、第2希望のキャセイに。

(価格) = 航空券94,500円、国内空港使用料945円、海外空港税 5,660円+燃料16,060円 
サブクラス V

(2007年9月下旬 のり犬ひろ 様)


(航空券の入手方法と時期) = HISにて。5月に購入。

(価格) = 税金含めて12万円。

(2007年7月中旬 アラン・リックマン 様)

  

 
 
 
 
 
 
トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > CX 2007年