トップ > 交通 > エールフランス インターネットチェックイン


飛行機のチェックイン
(フライト・チェックイン) 

エールフランス 

インターネットチェックイン Webチェックイン

   
4 Jan.2014 経験談追加
1 Nov.2014 経験談追加
 
現地で 英語画面しか出ないことがあるため、 英語・日本語画面を 混ぜておいています
画像が重く、すこし見づらい  かと思いますが 暫定頁なので、ご勘弁ください。

なお、エールフランスは 空港でチェックインする際も、
小さい自動チェックイン機で チェックインしてから→荷物ドロップオフ という流れにかわっています。


規約規定変更や便に関する変更も多いので、十分注意してください。


直営サイトの不具合や表示データがおかしいこと、筋が通らない話は 日常茶飯事 です。20年たっても
いまだ改善できていない点があります。
電話・メールでの回答がおかしい、筋が通らないことも 日常茶飯事 です。オペレーターは違うことをいわれるケースが
多いので、時間帯をかえて、2名以上の人に問い合わせをお勧めします。
(やっと 「ホントにわかってる人」 にあたると、納得いく答えがもらえて嬉しくなる〜 
 失礼ながら、ユーザより知らない人や正確でないことを伝える人もいるのが現状です)

個人的には、Webチェックインは 妹分KLMのサイトから入ることを推奨します(笑)


1. 出発前までの 準備
□ 航空券を予約した段階で、すぐ座席指定しておく。 座席図はエールフランス日本のサイトはたまに間違っている(新機材になっていないなど)するので、姉妹エアラインのKLMからも確認するとよい。
□ フライトの確認を続ける。離陸時間の変更などがない か、運休・減便・機材変更による減数や機内の配置図がないか、たびたび航空会社サイトで確認(エールフランスは当然ながら、本国のほうが早く詳しく載 る)。3、4日後に日本の旅行関係HPなどに載る。載らない、あるいは小さくどこかに書いてあることもある。油断ならない。
□ 旅客情報を入力する。 予約時あるいは予約後できるだけ早い段階で、パスポート番号、マイレージ番号、滞在先連絡先などを エールフランスのWebから登録する。
□ Webチェックインの始まる 「離陸時刻−30時間前」を計算しておく。

日本〜パリ直行便は 30時間前〜1時間前まで。
欧州内乗り継ぎ便は別途それぞれに規定があるので確認しておく。

  例  成田 21:45  ・・・ 前日 15:45

  例  パリ 11:00 ・・・ 現地(パリ) 前日 朝5:00
□ どこでWebチェックインするか考えておく。 PC? 携帯? 
ホテル、JCBラウンジなどでも頼める。印刷できない場合空港で受け取ることもできる。
□ Webチェックインができない事例をしっておく
  現状は、JALでとった場合、他社機材の場合、 特典航空券の場合、特典でアップグレードした場合、幼児連れの場合、などが判明している。いずれも現在進行形なので今後かわっていくと思われる。
 

操作画面 は こちら
(どちらかといえば エールフランスのWebは不具合が多いので、
妹分である KLMのHPから操作を推奨します)







指定したのに あとで変わっていることがある!

予約時から、羽田-パリは窓際の2列の席を座席指定をした。出発前にも座席が変更になっていないかエールフランスの予約ページの、「座席の希望」欄で確認をしていた。

出発25時間ほど前にWebチェックインをしたところ、かなり離れた別々の席になっていた。
幸いにも、まだ2列の席の一番後ろが空いていたので、席を変更してチェックインをした。

帰りの席が心配だったので確認しようとしたが、もう確認できなかった。
羽田空港のカウンターで聞いたが往路の情報しかなく、不明のまま出発。

帰国後、エールフランスにメールで問い合わせした回答が予約状況に応じて機体の座席仕様変更が行われた旨、おわびのメールがきた。通常予約した席に変更が 生じた際にはメール連絡をするので座席が変更されたメールがきたらオンライン上のご予約の確認画面にて、又はオンラインチェックイン時に変更をするよう、 とあった。しかし今回はメールは届いていなかった。機体の変更はわからない。原因は不明。
(2014年5月下旬  ママのガレット 様)





往路 日本-パリ便を予約時に座席指定した。

インターネット・チェックインをした際、予約と違い、バラバラの席になっていた。
チェックイン後は、復路の座席などの情報は、エールフランスのWebからは確認出来なくなっていた。

復路は、元は空港でチェックインする予定だった。が、復路も座席がバラバラになっていたら、と心配だった。

宿泊したホテルはフリーwi-fiだったけれど、タブレットPC、スマホなど、海外でネットに接続出来るものは持っていない。ロビーに自由に使えるPCの設置もないため、インターネット・チェックインが出来ない。

オペラ座近くにエールフランスの事務所がある事を思い出した。観光で近くに行った時、事務所の場所を確認し、出発日前日にあたる土曜日の営業時間を聞いた。

オペラ地区のエールフランスのオフィスで
カウンターでチェックインしたいと言うと、入り口の左手に並んでいるPCでチェックインをしてくれた。チェックインが終わると、PCの隣に設置しているプリンターで、印刷もできる。

私の場合は、カウンターの係員がPCを操作し手続きをしたが、声をかけて、自分でインターネット・チェックインが出来ると思う。PCはエールフランスのWebに接続している状態だった。PCの言語はフランス語だった。
(2014年5月下旬  ママのガレット 様)


※最近は、ホテルでできることが増えています。まずホテルのレセプションにも聞いてみましょう。JCBプラザなどでもできます。(管理人)

エラー事例

搭乗30時間前から、インターネット・チェックインが可能なはずだった。自宅からチェックインしてみたが、「この予約番号は空港での手続き」というエラーがでた。

やむなく当日、空港にてチェックインした。

チェックインカウンターの係員に、チェックインの有無を聞かれた。インターネット・チェックイン時に、「窓口でするように」との案内が出た旨を伝えたところ、謝ってくれた。係員のせいではないので、逆に申し訳なかった。

カウンターでのチェックインは、やはり時間がかかった。
(2013年11月上旬  シテはシティだ 様)

エールフランスのサイトは使いづらい

パソコンよりもiPhoneのAF専用アプリがよかった。
パソコンの方はブラウザ依存がきつくて、(自分の環境では)表示が乱れたりボタンが押せなかったりした。 どうしてもパソコンしか無い時はKLMのサイトから入るほうが問題は少ない模様。
(2013年9月 wader in ky 様)




エールフランスの日本語WEBサイトの重さと、重要事項の記載不十分。

3ヶ月前、8月下旬に航空券を購入し、エコノミーの最安値のカテゴリーで購入した。が、購入時点で座席指定が出来ず、出発時刻の30時間前まで不可能だった。何回かチャレンジしたが不可能だった。

9月末に電話で確認したところ、システム変更があり、最安値のカテゴリーの航空券では、30時間前のWebチェックイン時での指定しか出来ないと言われた。

サイトのどこかに記載されているのかもしれないが、そのような記述は探し出せなかった。相変わらず、重いWEBサイトの割には重要なことが記載されていないと思った。

往復とも30時間前のWEBチェックイン時もシステムエラーが多発するため、結局KLMのサイトからチェックインを行った。
(2012年11月 愛する君のために 様)



AFの日本語Webやメール、各種発行物は けっこう間違いが多い。ターミナル、食事なしとか 荷物数量の間違いなど。どんどん電話して確認したほうがいい。サイトも不安定で、よくトラブる。

また、購入やチェックインしようとすると、Webが死んでいるときがあるので、ショックを受けないように・・・ あまり危ないことは、期日ギリギリでやらないほうがいい
(2010年8月 Chun3)
JL/AF共同運航便 JL機材

エールフランスとして手配したため、Webチェックインを利用できなかった。
(2012年8月 照り犬テリーヌ 様)
JL/AF共同運航便 AF機材

JLで発券。JLのWebチェックインはできない。
エールフランスのWebチェックインはできた。JLの予約番号ではなく航空券番号を入力したら、できた。
(2013年8月中旬  tarte aux fruits de saison 様)


JLで発券。エールフランスのHPよりWebチェックインができた。空港では荷物を預けるだけで済んだ。
(2012年7月下旬  トリコロールパパ 様)
AF/LX共同運航便 AF機材

エールフランス、スイス航空共にどちらのHPからも、インターネット・チェックインが出来なかった。乗り継ぎカウンターに設置された自動チェックイン機で、チェックインした。(2012年8月中旬  tarte aux fruits de saison 様)

機種変更

機種の変更の為だと思うが、インターネット・チェックインの案内メールが来ているのに、できなかった。
(2014年4月下旬   巳年寅年プレドウ 様)
複数人

エールフランスは搭乗者が複数だとWeb搭乗券は使えなかった。
JALは、パリ発の便は、Webチェックイン自体が出来なかった。
(2014年9月 ザールのあか 様)
乳児連れ


インターネット・チェックインは幼児連れだと利用できなかった。
幼児連れはほぼ半強制的にエコノミー席の最前列になるらしい。
(2010年1月 2g@tsujimocchi 様)
代理店窓口で
オペラにあるサービスデスク「旅ステーション」で インターネット・チェックインを、10ユーロで依頼した。が、席の指定をしなかったので、窓際になってしまった。
結局、空港で席替えを依頼することになった。通常の搭乗手続きになり、
荷物預けに時間が掛かった。

成田行きの団体客が先に並んでいたため、1時間くらい遅々として進まず、
結果席替えもできないままだった。現地での、インターネット・チェックインの方法を、次回はなんとか考えたい。
(2013年11月上旬 シテはシティだ 様) 

※ホテルや、カード会社デスクなどでも 無料でやってもらえます(管理人)
携帯でも

往路、iPhoneからインターネット・チェックインを試みたが、2人分の携帯電話情報まで入力が必要で、面倒だった。 友人の携帯は機種が古いせいか、選択肢になかった。

よって、メールで送られる搭乗券(バーコード)が届かなかった。幸い、私のiPhoneには届いたのでそれを係員に提示したら2人分認められた。
(2012年10月 マハリクまはーる 様)
往路は日本語サイトでチェックインでき、復路は、現地ホテルのレセプションにお願いした。ホテル側も慣れているようですぐに印刷した搭乗券をくれた。チップを渡した。

空港では、預託荷物をドロップオフするだけでOK。何て簡単になったんだろう、と感激。
(2011年2月中旬  庭にいるからにわとり 様)
予約時は4列の席しか選択できなかったが、出発直前のWebチェックインで、2列席を指定しなおすことができた。

事前にWebチェックインを済ませておくと、搭乗券を印刷して、空港では荷物を預けるだけなので、列にほとんど並ばずに済み、とても楽。
(2010年9月 corgiのしっぽ 様) 
座席指定は購入時に!

席を選べると思っていたら、Webチェックインの段階ではほとんどの席が予約済みで、出遅れた。予約購入のときに決めておかないと。
(2010年10月 toc blanc 様)
インターネット・チェックイン後、空港へ。

空港では、通常、チェックイン・カウンターに行く前に、セルフチェックイン機で
操作する必要があるようで、結構並んでいた。私はその必要はなかったので、近くにいる職員に声をかけ、搭乗券を受け取りたいこと、 チェックインはインターネットで済ませてあることを伝えると、「それはいいわ。」と目的地を確認され、指定のカウンターへ行くよう言われた。

出発まで余裕があるためか、カウンターも、2つしか開いておらず、のんびりしているが、とても愛想よくて感じのいい係員だった。

出発3時間以上前だったが、チェックインも荷物の預け入れも可能。
(2011年2月下旬 サンジェルマンの白くま 様)
トラブルで、Webチェックイン停止の事態

前日までの降雪の影響で、午前の到着便が遅れた。出発が1時間15分遅れになった。

前日と当日早朝に自宅でインターネットチェックインをしようとしたら、 「全顧客、この便のインターネットチェックインは 不可」の旨のメッセージが表示された
念のために早めに家を出たら、空港に向かう途中で携帯に遅延連絡のメールが届いた。

空港到着後、インターネットチェックインはできるようになっていたので、携帯からチェックインした。(2010年12月下旬 れもんしろっぷ 様)
バゲージ・ドロップオフも列が長い・・・

帰国便をインターネットチェックインして搭乗券も印刷していったにもかかわらず、バゲージ・ドロップオフの窓口は長蛇の列。でも、空港でチェックインする人たちのカウンターでの列は3倍くらい長かった。
(2009年11月 corazon latino 様)
機種(機材)変更でできないケースも
機種の変更の為だと思うが、インターネット・チェックインの案内メールが来ているのに、できなかった。
(2014年4月下旬 巳年寅年プレドウ 様)
前日にインターネットチェックインし、プリンターで搭乗券を印刷。

帰国日、空港のモニターで番号を確認し、ターミナル2Eの6番カウンター(当日)へ行くと、搭乗券を見て係員が3番へ行けと言う。行ってみるとそこはインターネット・チェックインを済ませた人の専用カウンター。5人くらいが対応。

通常チェックインの6番カウンターは約50人は待っていたが、こちらインターネット・チェックイン済みのカウンターは20人ほど。個人で行く人は、時間節約のため、インターネットチェックインを強く薦める。
(2010年1月中旬 ぺるちゃんキュー 様)
iPadでチェックイン。

30時間前からWebチェックイン可能なので、持参したiPadでチェックイン。

搭乗券を印刷したかったが、iPadは印刷機能が無いので、ホテルのコンシェルジュデスクに行き、印刷を頼んだ。スタッフはすぐデスクのPCを使って、AFのHPから予約番号からチェックイン済みの搭乗券を印刷してくれた。

3時間前に、空港に着いたらすぐ荷物を預けて(ドロップオフ)、出国審査。
(2010年8月中旬 AXBXCX1053 様)
帰国便をインターネットチェックインして、その際に荷物の重量オーバー分のチケット5kg分を購入。空港で支払うより5,000円も安い。しかし、チケッ トを印刷したら、そこには20キロの表示。さらに、超過分のレシートは日本語で記載。さらに、メール添付されたレシートは文字化け・・・。

日本語のレシートを現地チェックイカウンターの係員が読めるはずもないだろうと思い、日本のエールフランスのカスタマーサービスに電話し、事情を説明。

最初の担当は、数字だけみるし、レシートは日本語と同じフォーマットだから、大丈夫といっていた。が、友人に事情を話すと、それではトラブルになるからもう一度電話していくように言われ、再度電話をいれ、カウンターへメッセージをいれてもらうことにした。

当日、案の上、チケットが20Kと記載されているため、25kgの荷物は超過料金を、といわれた。友人にメッセージが届いていないか確認をして欲しい、と 通訳してもらったが、その女性係員はわからず、他の人を呼んで、もう一度見て欲しいといった。そしたら、すんなりOK。最初の彼女は研修生らしく、メッ セージが見つけられなかったよう。焦った。

インターネットチェックインは便利だがエールフランスから受け取る書類は結構いい加減なのだと実感した最初予約した時は、「食事なし」なんて記載されていたし。事前に、最悪のことを考えて行動すべき。
(2010年 あびとちゃめ * 様)


 
 
2. チェックインする際の準備
□ パスポート番号
□ 予約番号
□  E航空券番号(PDFで来たもの)
□ 搭乗の詳細
      


 
 
 
 
 
トップ > 交通 > エールフランス インターネットチェックイン