トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > AF 成田発 2005年


フランスへいく エアライン  Airline 
AF エールフランス   成田発  2005年

            updated on 29 Aug.-3 Sept2005 経験談追加
18 Nov.2005 / 4 Mar.2006  分割
 

共同運航で JAL機体の場合は、JALのページをみてください。
 
 
 

成田〜パリのAF機体は 新旧機種が 混在してい運航しています。ご注意ください。
 
 

2004年以前の経験談は 別ページにうつしました。

発着時間帯
【成田-パリ 夜便】 
 
 
 

 
 
機体、座席
成田便は 古い機種から 最新鋭B777に変更。
フットレストあり、パーソナルモニタあり。(ただしオンデマンドでなく、好きなところから見られない)映画充実度は▲。フライト情報、ニュース、映画、ビデオゲームはごくごく初歩的なもの、音楽すこし。

JAL、ANAに比べるとエンターテイメントはおちるので、重視派は 共同便の場合運航機種に注意。

AFに限らずパーソナルモニタの機種は、前の人がたおしてくると、相当圧迫感がある。

ブロック最前列は肘掛に収納式。ブロック最後列は リクライニングできない席もあり、前の人が倒してくるときつい。
 
 

【成田-パリ Y】
 

新しい機体になっていた。 パーソナルモニターあり
初めて後部に乗ったが揺れるしうるさかった
(2005年12月上旬 ベレー帽のたぬき 様)
 

非常口席、最前列の事前指定はできなかったので、早めにチェックイン。開始15分前に行くと既に10人ほど並んでいたが、非常口席を割り当ててもらえた。

チェックイン時、預け荷物が約4Kgオーバー。荷物を減らすか16,700円払うよう言われ、手荷物に詰め替えた。
シャワー室を利用してから免税店で買い物をしようと思っていたが、いくつかの店が既に閉まり始めていたので先に買い物を済ませた。
(2005年9月 etsu et nino 様)

ボーイング777 座席は3-3-3列 パーソナルモニター付
エコノミーの前から2番目の席(19J)だった。
18列は2人がけのため、私の前の席はなく、足が伸ばせたので非常に楽だった。
(2005年8月中旬 ビュープラザTOM様) 
 

JL/AF共同 最新鋭 B777-300ER 座席は3-3-3列 
前方真ん中3列。
早めにチェックインして、事前に指定していた席から希望の席へ変更してもらった。
JALでチケットを購入したので、かなり早い時期に電話で真ん中3列席を座席指定するも「JALで事前指定できる席としてはすでに窓側から3列席の通路側から2席しか取れない」とのこと。ひとまずその席を予約し、カウンターで変更を申し出ることにした。
(2005年6月下旬 三色わんこ 様)
 
 

座席は3-4-3列 パーソナルモニター付き
(mosu_hautbois 様  2005年6月中旬)
 

最新鋭 B777-300ER 座席3-3-3列
パーソナルモニター付き。シートピッチは狭かった、足置きがあった。
(アイスリバー6925 様 2005年7月上旬)
 

 3-3-3列 パーソナルモニター付 
(まさまさコンビ 様 2005年5月中旬)(nemuituki 様 2005年3月中旬)
 
 
 

B777-200、座席は3-3-3列、内装はちょっと古い。パーソナルモニタ付
(momo@labo 様 2005年3月中旬)
 
 

JL/AF共同 エアバスA330-200 2-4-2列
日本人乗務員のサービスは、きめ細かく、テキパキとして好感が持てた。トイレは、非常に清潔に保たれていた。手を拭くペーパーや、歯磨きに使う紙コップも、常備。
(まこぴこ 様 2005年3月下旬)
 
 

3-3-3列、パーソナルモニターあり
前がキャビンになっている席。途中、カップ麺なども用意してあるため、時々匂いが漂ってきた。
(トラジ番 様 2005年2月中旬)
 

B747 3-4-3列 パーソナルモニター付き。
(mosu_hautbois 様  2005年2月上旬)

【成田-パリ C】
 
 
【パリ-成田 C】
 
B777-300ER 座席は2-3-2列

ビジネスの一番前窓側。ほぼフルフラット。マッサージ機能つき。
(2005年10月中旬 sigure0714 様)

 
【パリ-成田 Y】
 

JL/AF B777-300ER 座席3-3-3列
エコノミー席中央前から3列目
エコノミーなのでこんなものかと思ったが、体の大きい連れはキツくて堪え難かった様だった。
(2005年11月上旬 ミッキイとファンタ 様)
 

B777-300ER 3-3-3列
JL/AF共同運航 当日はAF夜便 
web予約では指定できず、JALに電話して、通路側とか窓側のみ指定可能。
ブロックの一番後ろの席をリクエストしたが、その席はJALには振り分けられていないそうで不可。

通路側を指定するとそのばで座席番号がもらえた。でもJALのチケットにはAFの座席は印字されないので、当日その席が確保できているのか不安だったが、大丈夫だった。
(135こあら 様 2005年7月中旬)
 
 

 3-3-3列
フットレスト、パーソナルモニターあり
(サヤ・カフェ 様 2005年7月上旬)
 
 

A330-200 2-3-2列 パーソナルモニター付き
真ん中はトイレのみ、後ろはギャレーのみでトイレはない。
初めての一番後ろだったが、利点・欠点両方あった。利点は後ろに気軽しなくて良い、モニターをばしばし叩かれることが無いこと。ギャレーがすぐ後ろで飲み物調達が便利。

欠点は、始終ギャレーに人が出入りする為眠っていても人がぶつかってきたりする。アテンダントが出し入れするので落ち着かない。
(mosu_hautbois 様  2005年6月中旬)
 

B777-300、座席は3-3-3列
頭のあたりに枕のようなのがついていた。パーソナルモニター付
(momo@labo 様 2005年3月中旬)


 
 
ラウンジ AF

F/Cクラス用

 
【成田】

 
【パリ】
 

 
 
アメニティキット
【C】
 
エビアンペットボトル、スリッパ、ポーチの中に靴下、歯ブラシ、耳栓、アイマスク、
ソーイングセット、靴べら、クラランスのクリーム

(2005年10月中旬 sigure0714 様)


【Y】

腰枕 毛布
ビニール製のポーチに入った イヤホン(ワイヤー無し、耳に突っ込むタイプ)、お手拭、フリスク、アイマスク、みみせん。

アメニティグッズは、イヤホン、耳栓、アイマスクetc.が入ったポーチ
(2005年11月上旬 ミッキイとファンタ 様)

アイマスクと紙オシボリ
(2005年8月下旬 サービスりんご 様)
 

枕と毛布。耳栓とアイマスクが配られた。毛布は非常に薄かった。
(2005年8月中旬 ビュープラザTOM様) 
 

アメニティグッズはくし、歯ブラシ、ソーイングキット、アイマスク、クリーム(クラランス)等が
入ったポーチ。スリッパ。
マッサージ機能が動いているのかいないのか、よくわからない。
(わんすもあスィルヴプレ 様 2005年5月上旬)
 
 

乗る前に新聞何種かあり。使い捨てスリッパが一番欲しかったのだがビジネス以上みたいだった
(けんちゃん42 様 2005年8月初旬)
 

枕、ブランケット、アイマスク、イヤホン、耳栓、お手ふき。
(momo@labo 様 2005年3月中旬)


 
 
機内食
Y
他欧州線とおなじく、2度。1度目が 魚、肉系が選べる。
セルフサービスのドリンク・軽食コーナーがある。間食は、おにぎり、アイスなど。早めに行かないとなくなる。ないときはアテンダントにいう。(英語かフランス語)

C
リモージュのお皿で1皿ずつサーブ。

 

【成田-パリ Y】
夕食に味噌汁が出た。インスタントとはいえ、おいしかった。
スナックとしてアイス(ハーゲンダッツ)、カップヌードル、サンドウィッチ
(moo-brown 様)
 

1回、朝食1回。ギャレーにて飲み物、カップ麺などセルフ・サービス。。

2回、前後に飲物とおつまみ
ランチとディナー間はトイレの近くのコーナーでカップラーメンやサンドイッチとソフトドリンクの提供あり(セルフ)・アルコール類は置いてなかった
(けんちゃん42 様 2005年8月初旬)
 

離陸して約1時間後に夕食。ビーフかサーモンからの選択
到着前に軽食。ハム、チーズ、パン、ヨーグルト
飲み物はワインがメニューのメインで、ビール、ソフトドリンク。
日本の航空機と違って、乗ってすぐ飲み物が出たりとかのサービスはナシ。飲み物は食事時のみ。
頼めばもらえるものと推測
(2005年8月下旬 サービスりんご 様)
 
 

AF/JL
夕食は和風サーモンかビーフの選択。
味噌汁が紙コップでサービス。おいしいフランスワインを期待したが、記憶に残らず。
フライト中はセルサービスエリアにカップラーメン、サンドイッチが用意されていた。
(2005年8月中旬 ビュープラザTOM様) 
 
 

2回
1回目はスモークサーモン、海老、ロシアンサラダ、
メイン(牛肉のすき焼き風または白身魚・トマトクーリ・マカロニ・にんじん・ズッキーニ)、
パン、チーズ、カラメルアーモンドケーキ

2回目はハム、チーズ、ミニトマト、パン、ヨーグルト、フルーツ、オレンジジュース

飲み物はアペリティフ、赤・白ワイン、ビール、ミネラルウォーター、コカコーラ、ファンタ、スプライト、フルーツジュース、コーヒー、紅茶、ブランデー、リキュール
その他カップ麺などをセルフサービスエリアに用意されていた。
(アイスリバー6925 様 2005年7月上旬)
 


Photo by mosu_hautbois
スパイシーチキン、ポテトサラダ  タリアテッレ、にんじん、茹でた牛肉のソースがけ
 

夕食は洋食をチョイス。鶏と野菜にソースがかかったもの、サラダ、デザート。味はまずまず。朝食はハム・チーズ・フレッシュフロマージュ等いつもの感じ。

後ろのギャレーで食事の合間にサンドイッチ、カップ麺、アイスクリームを配っていた。
ギャレーにセルフサービスの飲み物ワゴンがある
(mosu_hautbois 様  2005年6月中旬)
 

必ずカマンベールなどのチーズがつくのが美味。機内食の間にカップヌードルなどがある
(絹芭蕉でお散歩 様 2005年5月下旬)
 

おつまみ、飲み物、食事(ビーフorフィッシュ)、数時間経ってカップ麺
サンドイッチ、アイス、飲み物(セルフサービス)
到着する1時間程前には軽食がでた。アイスはハーゲンダッツ

アルコール類はシャンパン、赤・白ワイン、ビール
ソフトドリンクはコーラ、スプライト、ペリエ、水、トマト、オレンジ、アップルジュース、トニック、紅茶、コーヒー、日本茶
(まさまさコンビ 様 2005年5月中旬)
 

機内食2回
昼 メインチョイス可 
ビーフシチューとタリアテレ、又は、すずきの寄せ地餡かけ、サラダ、チーズ、水、オレンジケーキ
夜 フレッシュサラダ、イカのスパイシーフライ、鮭と白身魚のテリーヌのパイ包み、デザート
飲み物 一番最初のみシャンパン、ミニッツメイド三種、赤・白ワイン、ウィスキー、ビール、コーラ、スプライト
間食 サンドイッチ、カップラーメン、アイス(行きは森永)
(nemuituki 様 2005年3月中旬)
 

乗ってすぐに食前酒&プレッツェル
少し後でランチ
スパイシーチキン、ポテトサラダ、ボイルドビーフ、にんじんパスタor和風サーモン、ご飯、
チーズ、チョコレートケーキ、コーヒーor紅茶、小さいバゲット配布。
チーズがカマンベールでおいしかったのが印象的。

フライトの中ごろセルフの軽食。カップラーメン、サンドイッチ等
ディナーはフレッシュサラダ、サーモンのパイ、舌平目ポテトサラダ、チーズ、フルーツサラダ、
コーヒーor紅茶
(momo@labo 様 2005年3月中旬)
 

ドリンクはシャンパンやワイン、その他ソフトドリンク。
ドリンクは、ドリンクコーナーが設置されていていつでも利用できる

胡椒風味のスモークサーモン、スモークツナ、野菜のサラダ、ビーフシチュー、
タリアテッレパスタ、茄子のブレゼ、パン、チーズ、コーヒーへーゼルナッツケーキ、コーヒー又は紅茶

フレッシュサラダ、パプリカ風味のリヨンソーセージ、鶏胸肉、ハム、ポテトサラダ、チーズ、フルーツサラダ、コーヒー又は紅茶
(まこぴこ 様 2005年3月下旬)
 

食事のとき、緑茶があったが薄くて色つきお湯のようだった。
(トラジ番 様 2005年2月中旬)
 

夕食、メインはタリアテッレと牛肉にトマトっぽいソースのかかったもの、または鮭がのったごはん。
サラダ、チーズ、デザート。タリアテッレを選択。パスタの端の方がこげてくっついていたが、味はまあまあ。

朝食、パン、ハムとチーズ、果物(缶詰と推測)、カップ入りフレッシュチーズ、オレンジジュース

飲み物は勝手にギャレーに取りに行く。
カップ麺、ケーキ、ハーゲンダッツのアイスバー等も配っていた。
(mosu_hautbois 様  2005年2月上旬)

【成田-パリ C】

 

離陸後に夕食。メインは仔牛肉か舌平目か鶏肉のチョイス。
カトラリーは、ナイフも含めすべてステンレス製になっていた。
エビアンミニボトル
(わんすもあスィルヴプレ 様 2005年5月上旬)

Photo by ブルブルビウ
成田〜パリ ビジネス

▲前菜のシーフードサラダ。小瓶入りのオリーブオイルドレッシング、塩・コショウに感動。ただ、サーモンはぱさついて、のどを通りづらかった。 ▲メインの肉
▲チーズ盛 左からフルムダンベール、サンネクテール(たぶん)、カマンベール ▲カシスのシャーベット、プチフール
▲フォアグラのグリーンサラダ、肉の煮込みだったと思う。
  
 

【パリ-成田 C】
飲み物1回、食事2回。
メインに日本食があったが、まずかった。
ビュッフェコーナーにフルーツ、サンドイッチ、カップ麺(うどんですかい)あり。
(2005年10月中旬 sigure0714 様)
【パリ-成田 Y】

1回目、鶏肉のソテータラゴンソース人参のピュレか豚肉の生姜焼きから選択
ファルファッリーネパスタのタブーリ、チキンとデーツのブロシェット、ご飯、みそ汁、パン、バター

2回目、カマンベールチーズ、フルーツヨーグルト、レモンタルトレット、ハムとチーズ、パン、コーヒーor紅茶。

セルフサービスでサンドイッチ、カップ麺、飲み物、ハーゲンダッツがあったとのこと

飲み物は、ワイン、ビール、ミネラルウォーター、コーラ、コーラライト、ファンタ、スプライト、フルーツジュース、トニック、コーヒー、紅茶、ブランデーリキュール
(2005年11月上旬 ミッキイとファンタ 様)
 
 
 

JL/AF共同運航 当日はAF夜便 
離陸後夕食 和食(和風鶏から揚げなど)、洋食
到着前に軽食 パン、チーズとハムの盛り合わせなど
味噌汁、緑茶あり。
(135こあら 様 2005年7月中旬)
 

昼食はパスタのサラダと洋食(ビーフ)又は和食(唐揚げ丼、タレはちょっと甘すぎ)だった。
洋食をチョイスしたが、途中でなくなったらしい。

朝食はチーズとハムの盛り合わせ、フレッシュチーズ、フルーツサラダ、フィナンシェなど。
(mosu_hautbois 様  2005年6月中旬)
 

飛んですぐ、食前酒&プレッツェル

少し後でランチ
パスタサラダ、トマトとモッツァレラチーズのプロシェット、鶏肉のレモンソース南フランス風セモリナor豚肉の生姜焼きご飯、
カマンベールチーズ、フルーツヨーグルト、アプリコットタルトレット、コーヒーor紅茶、小さいバゲット配布。

フライト中ごろセルフの軽食
インスタントラーメン、ハーゲンダッツアイス、サンドイッチなど

朝食はパン、ハムとチーズの盛り合わせ、オレンジジュース、コーヒーor紅茶、
クリームチーズ、フルーツポンチ、焼き菓子。
(momo@labo 様 2005年3月中旬)

昼食、メインはチキンとクスクス、または豚のしょうが焼きごはん。
ショートパスタのサラダ、チーズ、デザート。チキンを選択。鶏は柔らかくておいしかった。パスタのサラダも、あんずのタルトも配られるパンなかなか。

朝食、パン、フィナンシェ、ハムとチーズ、果物、カップ入りフレッシュチーズ、オレンジジュース。

飲み物は勝手にギャレーに取りに行く。カップ麺、ケーキ、ハーゲンダッツのアイスバー等も配っていた。
(mosu_hautbois 様  2005年2月上旬)
 

 

 
 
 
その他 軽食
機内後部にビュッフェコーナー。時間外にドリンク・軽食がとれます。カップラーメン「うどん de sky」やおにぎりがあるので早めにgetするのが肝心です。
 
Cはチョコなどもたっぷり。
 
 

軽食として、カップラーメン、ハーゲンダッツのチョコレート棒アイス、サンドウイッチが
セルフサービスで食べられるようになっている
(サヤ・カフェ 様 2005年7月上旬)

 
 
 
 
サービス、アテンダント
日本人は数人のっているが、列で担当があるので、自分の列の担当にあたらない可能性がある。
英語、フランス語がいける。基本的に、ぼんじゅー めるすぃー、すぃる・ヴ・ぷれ(please) ぐらいは フランス語を言う努力をすると
喜んでくれる。多少 かたことでもフランス語でドリンクなどをたのむと、扱いがよくなることが 多々ある。

日本的サービスは期待しないこと。欧米ほったらかし主義なので

 

往路がコードシェア便だったので「機内誌」(日本語)をお願いしたら、「フランス発には積み込まないのでない」と言われた。「周りの座席でそのままになっているのを他の方にお願いして、お持ち下さい」と言われた。
(Rod・ロッド 様 2005年4月)
 

JL/AF共同便
日本人乗務員のサービスは、きめ細かく、テキパキとして好感が持てた。
(まこぴこ 様 2005年3月下旬)

 

 

 
 
 
機内販売

AFは 買う人が買いに行くスタイルです。また沢山は積んでいません。基本的に、品数は少ない。
 
テディ・ベア、16ユーロ。
茶色の皮ジャンとお揃いのゴーグル付きの帽子を着ていて、かわいい。
(2005年9月 etsu et nino 様)

エルメス タイ97ユーロ、スカーフ 220ユーロ
品揃えが気に入れば、フランス国内で免税するよりも安い
(Rod・ロッド 様 2005年4月)
 

フレグランス、化粧品、エルメススカーフ、ネクタイ、アクセサリー、時計、チョコなど。
(momo@labo 様 2005年3月中旬)
 

エルメスのスカーフ220ユーロ、ネクタイ90ユーロなど。
(mosu_hautbois 様  2005年2月上旬)

 

 

 
 
 
定時発着率

運航フライト数が膨大なので、多少 故障や遅延がある。が、遭う・遭わないは運。管理人は10往復ぐらいしてもあったことがないし。。。遭う人はあう。
 

 
 
 
乗り継ぎ
別ページ
シャルル・ド・ゴール空港(ロワシー)

空港での乗り継ぎ

ドゴール空港は大空港にしてはまぁまぁの使いでですが。他都市からパリ経由、の場合は、オルリー発・ドゴール発を注意して下さい。たとえばナポリ〜パリはオルリーしか有りません。

大きな空港ですが、チェックインカウンターからゲートまでは50m程度で短く、すぐ乗れる、のが売り物。
 
自分のターミナルとゲートに横付けできれば、迷わない。
ターミナル内は巡回バス。一方向にしか走っていないので、注意です。
 
 

パリ シャルル・ド・ゴール空港04:15着、タリスが07:43発。3時間以上を空港で過ごすことに。
駅まで迷うこともなく、ゆっくり歩いても10分で到着。待合所へはエスカレーターで降りる。ホームはさらにその下。トイレは待合所の上の階。ちょっと奥まった入口で、その手前の陰にホームレスらしい人が寝ていた。時間まで待合所のベンチですごすことにした。

チケット売り場が開いたのは6時ころだったと思う。すぐ行列になっていた。7時ころタリスのホームへの降り口の方へ移動するとカウンターが出ていた。ここでチェックイン、荷物を預ける。ドアの向こうのエスカレーターを降りたところがホームほぼ定刻に発車。車内でドリンクと軽食のサービス。

タリスでブリュッセル南駅へ
(わんすもあスィルヴプレ 様 2005年5月上旬)
 

エールフランスはパリ〜ブリュッセル間を飛行機でなくタリス(電車)に振り替えている。
なのでスーツケースを空港で受け取ってドゴール空港駅まで歩いて移動。
チケットは駅にあるエールフランスカウンターでみせる。
(まさまさコンビ 様 2005年5月中旬)
 

空港のカウンターにて。
同行者に渡された搭乗券に、席番ではない、よくわからないアルファベット3文字が印字されていた。今は席番が出ないので、詳しくは搭乗口で聞いてくれとのこと。さっさと出国ゲートをくぐった足で搭乗口へ行き、係員にチケットを出して尋ねると、係員がぱらぱらっと券の束を繰り、交換してくれた新しい券がビジネスクラスだった。その後、一緒に搭乗口へ向かったところ、なぜか私までアップグレードされていた。
ちなみに同行者はエールフランス初搭乗(復路)、フリークエンスプラス非会員、格安チケット所持、服装はカジュアルというよりラフ、だった。
(とりcacao 様 2004年12月上旬)
 

ドゴールでのタリス乗り継ぎだったので、スムーズでした。
空港のターミナル2Fから他のターミナルへ移動する通路の途中に、タリスやTGVの乗り場があります。
ターミナル2Fから 10分かからない程度です。

待合所の下(外)がホームなのですが、待合所からは電車が到着したかどうか、わからない。
時間ギリギリに降りてみると、エールフランスのカウンターが出ていて、そこで荷物の預かり、
チケットの交換をしていました。

慌てて、持っていたチケットを出すと、席が新たに指定されているチケットを渡されました。4人分だったのですが 「来るのが遅いから席はバラバラです」というようなことを言われてしまいました。チケットを確認すると、3人は同じ車両でしたが席はバラバラで、一人は隣の車両でした。席は1等でした。

荷物を係に預けると、ちょうど電車が入線。発車時刻の5分前くらいだったと思います。電車に乗り込んで、同じ車両の3人はそれぞれ席をチェンジしてもらい、近くの席になりました

1人(主人)が心配だったので発車してから隣の車両に見に行ったら、そこにはいない!ちょっとビックリして、少し経ってからまた行ってみたら、やはりその車両にはいませんでした。(乗ってない??)と心配になり、1等の車両を2両越え、食堂車を越え、2等の喫煙を2両、さらに禁煙車両まで行くとやっと居ました(ホッ) どうしたのか聞いてみると、指定された座席に行くと、席が壊れていて ”シートごとなかった”そうです。係に言ったら 「もう、1等の席がないから2等に行って下さい」と2等の指定券を渡されたそうです。

タリス1等車はドリンクとスナックのサービスがあったのですが、2等にはなく、かわりにドリンクチケットをもらったそうでう。

でも、実際は1等の席はだいぶ余っていたのでちょっと不思議でした。エールフランスの確保している席がなくなったということでしょうかね。なにはともあれ、乗れてよかった。
(MIYA1114 様 2003年11月)
 

パリまでノンストップで 飛ぶ事もありがたいが、フランス国内での地方都市とパリへの2フライトも 料金に含まれているので、航空券のお買い得感がすごくある。  
(sayaka様 1999年)
 
 
CDG2ですが、A-Dのターミナルは、何か無機質で冷たい感じがしてたので、あまり好きにはなれませんでした。(機能的には、成田よりはるかに快適ですが・・)  今度のFターミナルに関しては、個人的にかなり気にいっています。 多分設計者が違うと思いますが、何か暖かいものを感じます。
(af_to様 2000年11月)

 

【乗り継ぎ】

 
ビジネスクラス利用だったので、ドゴール空港のエスパスサロンが使えました。
早朝到着して乗り継ぐ人は AF273 の客しかいないのか、居るのは日本人ばかり。
広くて席もいっぱいある割には、手洗いが少なく、ちょっと不便。シャワー室もあるようですが、いつも誰かが使っているらしくて、結局使えませんでした。

階段を降りた下のフロアが喫煙&ビジネス向け。きっちり分煙されているのがよかったです。

パソコンも置いてあって、Web 見放題。日本語フォントも積んでますから、ふらつーも見られます。キーボードがフランス式並びなので打ちにくい。掲示板書きこみは、日本語の打ち方がわからなくてできませんでした(笑)。

朝6時くらいになると、朝食としてパンなども提供されます。その頃になると、空も明るくなってきて、早朝便を利用するビジネスマンが現れ始め、乗り継ぎ日本人は少しずつ減っていくのでした。

サロンは ホールF-2の先端。
AF1522 のゲートがホールDの(Fとは反対側)端っこだったので、と〜っても歩いて疲れました。さらに、ミュンヘンでも、ホールDだったかの端っこに到着し、ホールAのレンタカーカウンターまで、歩いて疲れました。これで、ヨーロッパの大空港にメゲたのは言うまでもありません
(ねずちゃん@ビーチ派 様  2003年8月)
 

チューリヒ  クローテン国際空港 Check-in 2 〜パリ シャルル・ド・ゴール空港ターミナル2F〜成田
スイスからなので、一旦フランスに入国。

デタックスへ。係は女性と男性がいたが、女性の係官は「ものを見せて」といってきた。
夫は男性の係官が担当だったが、特に何も言われなかった。
(うちゃぎ@Lapin様  2004年11月中旬)
 
 

成田〜パリ〜ベルリン
早朝4:30パリ着。空港は暑いくらいに暖かかったが、店などは開いていないので薄暗い。
Dターミナルに移動。時間をもてあましたので早めにチェックインするかと思ったら「6時まで待て」と言われた。時間が来たので中に入ったのは良いが、本当に何もなかった。
(mosu_hautbois 様  2005年2月上旬)
 

荷物を成田からニースまでスルーにしてあったので、身軽に移動できました。次のフライトまでの間に、空港のSNCFの窓口に行って予約したチケットを受け取ってきました。SNCFドゴールターミナル2駅の窓口はあまり混雑しないみたいですね
(ちゃちゃちゃの茶 様 2002年9月)
 

ターミナル2のエールフランスのCラウンジは広くて快適。利用時は客も全くおらず、インターネットも出来る。
(VVフランセーズ様  2003年6月)
 
 


パリ・ドゴール空港ターミナルF内での乗り換え。

成田から夜便で到着、乗換えまで時間があったため、一旦手続きをして外に出て、空港探検をした

もちろんパリは早朝で店などは開いていないが、シャトルバスで他のターミナルに行ったり、
RER・TGVの駅の場所を確認したり、それなりに楽しかった。
(くろねこ彗々様 2003年8月中旬)
 
 

パリ・ドゴール空港 ターミナルF内での乗り換え。夕方の便で到着、一旦パリ市内に出て買い物、戻ってきて夜便に乗った。
(くろねこ彗々様 2003年8月中旬)
 
 

2Fから2D
到着フロア1階上の出発フロアから発着している空港内シャトルバスで移動。ターミナル2F出発フロア中央部トイレは工事が終了、防犯面から考えられた造りで、数もあり綺麗。
空港内は6時頃から、ショップ、カウンターなどが開き始めました。
(treizeblack様 2004年11月下旬)
 
 

ターミナルF → Dへの乗り継ぎ
 
乗り継ぎ用コースを行くと、ターミナルDへ続くドアの前でパスポートを見せて入国カードを手渡すだけで、
入国審査らしきことをやり、迷うことなく乗り継ぎ先のターミナルに行けました
(ちゃちゃちゃの茶 様 2002年9月)
2D → 2Fへ
一番近いターミナルですが非常に遠い。延々接続通路を約20分歩く。
乗り継ぎ便が遅れた上、2Fの出国ゲートが土曜の朝だからか大変な混雑で、ぎりぎりになっていしまいました。EU諸国からの乗り継ぎで、パリで免税手続きをしなければならない方やゆっくりショッピングをされたい方はかなり余裕をもった乗り継ぎにしたほうがよい。1時間45分あったはずですが、バタバタでトイレに行く暇もありませんでした。
(プルポのくつした 様  2004年12月下旬)

 
荷物
超過料金の重量規制は厳しい(他ラインもだけど)
 

別ページ飛行機のトラブル


 
 
チェックイン
ネットで予約、座席指定をしたがネット画面と実際の席が違っているとのこと。受け取り方法は空港で(Eチケットを利用)、チェックインのときに座席指定の確認をしたところ、ちゃんとできていた。

帰りの便がJAL機材だったため、こちらも確認したが、すぐに出来なかったので予約を入れてくれることになった。しかし、現地で予約で埋まったとのこと。希望の席は取れなかった。

出発時、すでに搭乗を終えてシートに座っていたら、チェックインをしてくれた係員が走ってきて、帰りの分のクーポンを渡し忘れたとのことだった。こちらも確認しなかったのだが、Eチケットでも帰りの分はクーポンが出るとのこと
(トラジ番 様 2005年2月中旬)


 
 
 
マイレージ
スカイパスに100%加算 サブクラスK
(2005年9月 etsu et nino 様)
 
 

JL/AF共同 当日はAF夜便 
JALの早割りで70パーセント加算
(2005年8月下旬 サービスりんご 様)
 

JL/AF共同 当日はAF夜便 
web悟空で区間マイルの70%。
国際線チケットデリバリーサービスで250マイル、JALカードマイルアップボーナス1,552マイル加算。
(135こあら 様 2005年7月中旬)
 

 JAL悟空購入でマイレージ70%+JALカードのボーナスマイル25%
(2005年6月下旬 三色わんこ 様)
 

JL/AF共同運航 当日はAF便 
JALWebで購入購入したので、JALマイレージに加算
(まこぴこ 様 2005年3月下旬)


 
 
 
航空券
HISで2ヶ月前に手配。
成田-パリ-ヴェネツィア-パリ-成田
航空券、航空保険・燃油サーチャージ 、フランス出入国税の  合計で約122,000円 
(2005年12月上旬 ベレー帽のたぬき 様)
 

C
JTBとんじゃお。約430,000円
(2005年10月中旬 sigure0714 様)
 

JL/AF共同 
JALのWEBから直接予約。早割りの期限と座席残数を毎日見て、出発約3か月前に予約
行きは最後の1席だった
税金や燃料費込で約170,000円
エールフランスだと同時期予約で約150,000円
カードの分割がきくのでJALにした。こだわらなければエールフランスの方が安かった
(2005年8月下旬 サービスりんご 様)
 

1月にJALへ直接電話をした
パリ経由フィレンツェ往復で約290,000万円
(2005年8月中旬 ビュープラザTOM様) 
 

JL/AF共同 JALのHPより購入 
上半期の悟空料金が発表後すぐに予約、購入。 約130,000円 税別 
(2005年6月下旬 三色わんこ 様)
 

2ヶ月前にフリーバードのWEBサイトより予約。カード決済。

AFのサイトでは出発地含め4都市までの旅程検索しかできなかったが、フリーバードでは5都市以上の複雑な旅程が検索できて、空席状況も即時確認できて便利だった。また、AFの検索では出てこない乗り継ぎパターンも出てきた。実際にそのルートを利用。

航空券代金約181,000+諸税約22,000 サブクラスK
成田-パリ、トゥールーズ-ヴェネツィア、フィレンツェ-パリ(ストップオーバー)-成田
(2005年9月 etsu et nino 様)
 
 

 web悟空35、2ヶ月半前に予約。147,000円
(135こあら 様 2005年7月中旬)
 

HISにて。4月末に申し込み。空港税、原油価格高騰に伴う燃油サーチャージも含めて約200,000円。原油高騰のために2回もサーチャージ。
(Fudarin k6 様 2005年7月中旬)
 
 

日本旅行海外自由旅行予約センターE-lineへWEBにて申し込み。
最初に問い合わせが3月下旬、正式に申し込みをしたのが4月上旬。
空港利用税、その他諸費用込みで 約175,000円(往復、ストップオーバー無料)
(アイスリバー6925 様 2005年7月上旬)
 

 2月上旬 直営HPより。
120,000円 諸経費別
(mosu_hautbois 様  2005年6月中旬)
 

 HISで2週間前に手配
約 115,000円(TAX別)
(絹芭蕉でお散歩 様 2005年5月下旬)
 

マイレージ
行く前にエールフランスHPで申込みした。登録画面の番号等をプリントアウトして航空券と合わせてカウンターに持っていくと入力してくれる。後日 カードが送られてくる
(まさまさコンビ 様 2005年5月中旬)
 

出発3週間ほど前にWebのトラベルコちゃんで見て、旅ジョイに電話。
大韓航空ソウル乗り継ぎ30日FIXを予約したが、大韓航空で、オーバーブッキングが出たため、差額は大韓航空持ちで、エールフランスのチケットになった。チケットには近畿日本ツーリストと書いてあった。大韓航空の値段なので、成田〜パリ \53,500
(momo@labo 様 2005年3月中旬)
 

JL/AF 共同運航便
JLWebで購入 旅行の2ヶ月前。約130,000円。
(まこぴこ 様 2005年3月下旬)
 

旅行代理店 STWでホテル+エアーのパッケージ料金
約10万円 マイルは加算不可。
(nemuituki 様 2005年3月中旬)
 

 ネットで出発の約1ヶ月半前 90,070円
(トラジ番 様 2005年2月中旬)

HPより11月末に入手
78,000円+税。
(mosu_hautbois 様  2005年2月上旬)


 
 
 

 

Eチケット(電子航空券)

 
 

 
 
 
トップ > 交通 > エアライン搭乗報告 > AF 成田発 2005年