トップ > 交通 > エアライン搭乗比較 > AF 成田発 2012年上期


フランスへいく エアライン
AF エールフランス   成田発  2012年上期

25 Apr./ 25 Aug.2012 / 24 Nov.2013 経験談追加
 

共同運航で JAL機体の場合は、JALのページをみてください。

トラブルについては → 飛行機のトラブル

ドゴール空港の買い物・飲食については → ショッピング ドゴール空港で買えるもの

早朝着のときの空港の様子、時間のつぶし方 →  ドゴール空港(ロワシー空港)についたら

パリ着:  シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2E 着 

 
最新の報告は アンケート掲示板から 「エアラインアンケート AF 成田」といった用語で検索してください。AFは英半角。
 





2012年5月



成田-パリ Y 夜便

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) =  成田空港 第一ターミナル
チェックイン、搭乗口での受付などは大韓航空の職員が対応。

(出発空港の様子) = 19時半ごろ、JR駅着。駅フロアの両替店等は閉まっていた。コンビニはやっていた。

出国後、シャワールームを利用。30分1000円。ペットボトルの水付き。
リンスインシャンプー、ボディソープ、バスタオル、フェイスタオル、ドライヤーなど。
20時半ごろ、ほとんどの店は閉店していた。

(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2E

(到着空港の様子) = エールフランスバスの乗り場が見つからず、2Fターミナルまで迷い込んだ。エスカレーターのあるエリアの隅っこ、職員用みたいな通路を抜けた先に待合室。その矢印を見逃してしまうと、ほかに案内表示は見つからなかった。

待合室には、自動券売機、コーヒー・スナックの自販機あり。バスが来たのが見えて待合室から出たら、通り過ぎたのを10メートルぐらいバックで戻ってきた。時間が近くなったらバス停に出て待っていないと、通過しそう。


(機体) = 機種 B777-200  配列 3-4-3
機種変更があって、指定した席が変更されていた。満席。

(機内食・飲み物) =
1回目
サーモンのカツどん、ポテトサラダ、パン、チーズ、チョコケーキ。

2回目
ハム、チーズ、パン、フルーツサラダ、ヨーグルト。

(座席) = 耳かけ型のイヤホン、アイマスク、耳栓、おしぼりが配布された。
すぐ後ろがギャレー・トイレだったが、就寝時間中は通路にカーテンを閉めたので明かりや音は気にならなかった。

シートは普通。隣の男性がはみだしてくるので狭く感じた。


(マイレージ) = JALに加算。

(航空券の入手方法と時期) = JALのWebサイトから、2012年3月下旬にスペシャル価格で発売になったものを購入。

(航空券の入手方法と時期) = JALのWebから、3月下旬ごろ購入。

(価格) =
航空券:
燃油・諸税:
合計: 105,000円


(2012年5月下旬 三毛団子 様)



パリ-成田 Y 夜便
(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2E


(出発空港の様子) =
出国前
21時ごろ、空港に到着。チェックインは約10分待ちだった。
出国審査、荷物検査もスムーズだった。

出国後
ほとんどの店舗は、まだ営業していた。
ラデュレにマカロン、クッキー、雑貨等あり。キティちゃん仕様のマカロンを購入した。


(到着地&ターミナル) = 成田空港 第一ターミナル



(機体) =
機種:       配列: 3-4-3

(機内食・飲み物) =
1回目
魚の照り焼き、ご飯、ハーブ風味のサラダ、パン、チーズ、エクレア。
エクレアが、とても美味しかった。

ギャレー
クッキー、クリームチーズのサンドウィッチ(美味しい)、ドリンク等の用意あり。

2回目
ハム、チーズ、すりおろし林檎、ヨーグルト、パン。

(座席) =
2/3くらいの埋まり具合で、隣が空席だったので広く使えた。

離陸後しばらく、パーソナルモニターが不具合だったらしく、何度か再起動していた。

耳かけ型イヤホン、アイマスク、耳栓、おしぼりが配布された。毛布はかなり薄手。機内が暑くて寝苦しかった。

(マイレージ) = JALに加算。

(トラブル) = 4人並び席の両端に1名ずつ、中2席が空席だったのに、反対端の男性が、1席内側に移動し、3席を1人で使おうとしていた。なんとなく不快だったので、自分の隣の席に荷物を上げて、ガードした。

かなり長時間、子供が泣き叫んでいた。離れた席でも相当うるさかった。


(2012年5月下旬 三毛団子 様)





2012年4月

成田-パリ  Y  昼便

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = 成田空港 第一ターミナル

(出発空港の様子) = 出国後の両替所は、一部店舗が、ユーロとポンドのキャンペーンをしていた。他店舗よりも、レートが良かった。


(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2E

(到着空港の様子) = 入国の係官はやる気なし。同行者のパスポートを見た係官は、何か機械に当てていたが、自分のはチラッと見て、簡単に入国スタンプを押した。

荷物受け取りの場所が分からず、乗り継ぎ用のゲートに出てしまった。

明らかにフランス人と思われる男性に、受け取り場所を聞いたところ、日本語で教えてくれた。その後、日本人係員が寄って来て、「何かお困りですか?」と声を掛けてくれた。G.W.ということもあり、迷える日本人が多いのだろうと思った。

荷物受け取りの側に、両替所あり。

(機体) = 機体: A380      配列: 3-4-3

(機内食・飲み物) =
1回目
離陸直後。肉と魚から選択。
魚は、鮭フライをカツ丼風に、卵でとじたもの。日本人には味噌汁が付いてきた。味噌汁は少しクリーミーな感じがした。

ギャレー
途中、飲み物やスナックが、セルフサービスで提供される。

2回目
着陸前に軽食。

(座席) = アイマスク、耳栓、リフレッシュシート、イヤホンが1袋に入って、座席ポケットにセットされている。

機内誌はフランス語のものは全席に、日本語のものは席によって、あったりなかったり。

(マイレージ) = JALとの共同運航便だが、JALマイレージは加算できず。

(航空券の入手方法と時期) = 航空会社のサイトから。2011年12月。

(価格) =
航空券代: 135,000円   燃油、空港使用料・諸税: 50,000円
合計: 185,000円

サブクラス:K

(2012年4月下旬  アミリア・ヨセフス 様)


パリ-成田 昼便 Y
(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2E

(出発空港の様子) =
出国前
13:30の出発に対し、10時前に空港に着いた。早すぎたため、なかなか荷物の預け入れができなかった。

最初、4-5番カウンターに行こうとしたら、係員に違う、と制止された。まごついていると、自動チェックインを手伝った係員が声を掛けてきて、10番カウンターと教えて、荷物を載せたカートを押してくれた。カウンターに向かう途中、この係員とは、雑談を交わした。

預け荷物に、ビニールの様なものを巻きつけるサービスが、1個10ユーロ。
ソフトバッグやダンボールのみならず、ハードケースにしている人もいた。


メゾン・デュ・ショコラと、ラデュレの屋台があった。
ラデュレは、ターミナル2Eの出国後エリアにもあると書いてあったが、
この日当たった駐機ゲート(詳細不明)のエリアには、メゾン・デュ・ショコラも、ラデュレも見当たらなかった。

出国前の免税事務所が長蛇の列だった。PABLOの機械の前は、空いていた。

出国審査の係員に、パスポートをしげしげと眺められた。

出国後
飲みかけのペットボトルも、検査の係員に聞くと、機内に持ち込めた。ただし、専用トレイにいれ、調べる機械に2回ほどかけられ、時間がかかった。
免税エリアのペットボトル飲料は高かった。水500mlで2ユーロ、コーラなどは2.5ユーロだった。

免税エリアのボディ・ショップの店員に対し、「ロクシタン!ロクシタン!」と連呼する男性がいた。店員は、「あなたは何かブランドの話をしているのか」と聞き返すが、男性はひたすら「ロクシタン!ロクシタン!」と繰り返す。
結局は店員に「NO」と言われ、答えは得られなかったようだった。その男性は連れらしき女性に、「ここにはないみたいだね」と日本語で言っていた。
その様子を見て、日本の恥を晒すのはやめて欲しい、と思った。


搭乗ゲートで、他人(家族名義)のパスポートで入ってしまった。
搭乗券とパスポートのチェックを受けた後、機内に行かずに同行者を待っていると、なかなか来ない。困っているようなので近寄ると、搭乗券とパスポートの名前が違う、と言う。

係員が自分に向かって、「あなたは○○(下の名前)か」と聞くので、そうだと答えると、搭乗券が入れ替わっている、と注意された。私の搭乗券をチェックした係員は、見逃したらしい。


(到着地&ターミナル) = 成田第一ターミナル


(機体) =
機種: A380     配列: 3-4-3    機体の2階後部もエコノミー席。

(機内食・飲み物) =
1回目
離陸後。食後の飲み物のサービスは、まずコーヒーのサービスが一周し、その後、紅茶のサービスが始まる。これがフランス人の合理性かと感心した。どちらも 断ると、そのままワゴンごと過ぎ去ろうとするので、何かアルコールが欲しいと言うと、コニャックとアルマニャックがあると言う。コニャックをもらった。

すると、前方の、もう食後の飲み物を配り終わったはずの列にまで戻って、
コニャックいかがですか、が始まった。何だか自分がコニャックを頼んだことを喧伝されているようで、少し恥ずかしかった。

ギャレー
途中は、飲み物やスナックがセルフサービスのはず。(眠っていたので不明)

着陸前に軽食。

(マイレージ) = JALとの共同運航便だが、JALマイレージは加算できず。

(トラブル) =
13:30パリ発だったが、1時間以上遅れた。
日本人係員からも日本語で案内があった。駐機場から搭乗口までの移動に時間が掛かったため、まだ機内の準備が終わっていないとのこと。

「5分後に・・・」と言うので、5分後に搭乗開始かと思いきや、「5分後に、新たな情報をお届けする予定です」だった。日本人乗客からは笑いが漏れた。

途中、「2階席は準備が終わったので2階席の方からご案内します」と言って、一部乗客を並ばせたが、「2階席に乗客を入れると、その重みで荷物搬入口の位置が下がるため、やっぱり案内できません」に変わった。
帰国後も特に予定はなく、まだまだパリを離れたくない我々は、ゆっくりやってくれ、と思いながら、のんびり待っていた。

(2012年5月下旬  アミリア・ヨセフス 様)


パリ-成田 C  夜便

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2E


(出発空港の様子) =

出国前
21時ごろ、空港に到着。チェックインは約10分待ちだった。
出国審査、荷物検査もスムーズだった。

出国後
ほとんどの店舗は、まだ営業していた。ラデュレにマカロン、クッキー、雑貨等あり。キティちゃん仕様のマカロンを購入した。


(到着地&ターミナル) = 成田空港 第一ターミナル



(機体) = 機種:       配列: 3-4-3

(機内食・飲み物) =
1回目
魚の照り焼き、ご飯、ハーブ風味のサラダ、パン、チーズ、エクレア。
エクレアが、とても美味しかった。

ギャレー
クッキー、クリームチーズのサンドウィッチ(美味しい)、ドリンク等の用意あり。

2回目
ハム、チーズ、すりおろし林檎、ヨーグルト、パン。

(座席) = 2/3くらいの埋まり具合で、隣が空席だったので広く使えた。
離陸後しばらく、パーソナルモニターが不具合だったらしく、何度か再起動していた。

耳かけ型イヤホン、アイマスク、耳栓、おしぼりが配布された。毛布はかなり薄手。機内が暑くて寝苦しかった。

(マイレージ) = JALに加算。

(トラブル) = 4人並び席の両端に1名ずつ、中2席が空席だったのに、
反対端の男性が、1席内側に移動し、3席を1人で使おうとしていた。
なんとなく不快だったので、自分の隣の席に荷物を上げて、ガードした。

かなり長時間、子供が泣き叫んでいた。離れた席でも相当うるさかった。

(航空券の入手方法と時期) = JALのWebから、3月下旬ごろ購入。

(価格) = 航空券:      燃油・諸税:     合計: 105,000円


(2012年5月下旬 三毛団子 様)


パリ-成田 C  夜便

(搭乗クラス) = ビジネスクラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2E  本館K

(出発空港の様子) = エミトラベルの空港送迎で、パリ市内から空港まで混雑もなく、50分弱で到着。

自動チェックイン機を初めて利用する。混雑も無く無事にチェックイン完了、搭乗券を発行。これは大変便利。

免税手続きは、さすがに行列をなしていたが、意外とスムーズに進み、10分ほどで順番が来る。この日は、購入品を見せる事は無く、あっさりと書類に捺印、終了。係員も程々に愛想良く、ちゃんと挨拶も返してくれた。

その後、荷物を預けるため、カウンターヘ。どの係員もにこやかで、こちらがフランス語で挨拶しても、日本人と判ると「ようこそ、こんばんは!」と日本語で返してきた。

免税店はそれほど多くはないが、買い忘れたばら撒き土産を買ったりするには便利。かく言う私も、会社用にメゾン・デュ・ショコラで購入。

ラウンジはかなり広く、一部仕切られて、ファーストクラス用のラウンジ有り。食べ物やドリンクの揃えはそれほど多くなく、食事をするという雰囲気ではない。スナックとジュース等をとっている利用者が多かった。


(到着地&ターミナル) = 成田空港 第一ターミナル


(機体) = 機体: B777       配列: 2-3-2

(機内食・飲み物) = 夜便だが機内食はしっかりと出る。

ほぼ満席だったが、貫禄ある女性乗務員がテキパキと仕事をこなしており
それまでのエールフランスのイメージが、良い意味で壊された。

配膳される際に、必ず「メルシー」など拙いフランス語でも会話をするようにしたところ、とても居心地良く、最後までサービスを受ける事が出来た。
やはり挨拶は、何処に行っても大変重要な事であると思う。

(座席) = 中央3列席。シートは、往路のJALの機材よりも、快適に感じた。アメニティキットも十分な内容。

(2012年5月上旬  レッサータヌタヌ 様)








2012年4月

パリ-成田 Y
(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2E

(出発空港の様子) =

出国前
ラデュレの売店があり、マカロンやショッピングバッグ、キャンドルが購入できた。ショッピングバッグは品切れのものもあるので、本当に欲しいものがある場合は、パリ市内で買っておいたほうが、良いと思う。
店員も感じの悪い女性1人だったので、客が押し寄せると大変じゃないかな、と思う。 (ちなみに市内の店員は感じが良かった)

その隣には、メゾン・デュ・ショコラの売店もあり、マカロンとエクレアが購入できた。

免税
の食品売り場の会計は、どこも店員が1人なので行列になっており、マキシムのマカロンを買おうとしていた客が、難儀していた。

水は自販機で500mlのエビアンが約2ユーロ。高い。

(到着地&ターミナル) = 成田空港 第二ターミナル



(機体) = 機種:          配列: 3-4-3

(機内食・飲み物) =
ドリンク
エコノミーでもシャンパンが選択肢にあった。ビールはハイネケンのみ。ジュースは林檎、オレンジ、トマト。水はペリエ、エビアン。

1回目
食事は和食(魚)か洋食(肉)の選択。
後方の座席のため、数が足りなくなり、我々は選択肢がなく、洋食(肉)だった。しかしながら、クスクスのサラダやデザートのエクレアが美味しかった。
カマンベールチーズも付いていた。日本食がない代わりに、味噌汁を提供された。

ギャレー
エコノミー後方にドリンクバー。
ハムとチーズのサンドイッチ、クッキー、クラッカー、
ハーゲンダッツのチョコバーアイスもある。

2回目
軽食。

(座席) =
2階建ての1階部分。後方だったが、3人掛けに母と2人だったので、ゆったりできた。往路で乗ったJALの機種に比べると、よりピッチが広く感じ、快適だった。ただ、上の物入れが、通路より座席半分くらい、座席側に引っ込んでいるので、物の出し入れがやり難かった。

パーソナルモニターのイヤホンは画面横にあり、隣の客がトイレに立つ時などに毎回イヤホンを抜かねばならず、あの造りは失敗だと思う。

最初に、イヤホン、おしぼり、耳栓、アイマスクが座席のシートポケットに備え付けられていた。トイレに生理用品はなかった。ハンドソープの香りは良かった。

(機内販売) = 機内販売はエコノミー後方で行われた。
開始20分後に買いに行ったら、中高年の客で行列。しばらくして買いに行ったら、目当てのロクシタンのハンドクリームセットは売り切れていた。

(トラブル) = パーソナルモニターのリモコンが、前の座席背面にあり、戻そうとしたら、中途半端にはめたらしく、落ちてきてしまい、飲み物のカップを倒した。隣の母の足に、飲み物をこぼしてしまった。

リモコンとイヤホンジャックは、座席背面ではなく、肘掛けにあったほうが
このようなトラブルを防げると思う。

(2012月4月下旬 うめoba  様)




パリ-成田 C 夜便

(搭乗クラス) = ビジネスクラス

(出発の空港) = 成田空港 第一ターミナル

(出発空港の様子) = 店などは、20時頃は、全部営業していた。


(乗り継ぎ地) = パリ

(乗り継ぎ空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港
早朝に到着し、乗り継ぎ便は19時の便にしたので、半日パリで遊んだ。


(到着地&ターミナル) = ロンドン ヒースロー空港 ターミナル4

(到着空港の様子) = パスポートコントロールの混み方が、尋常でない。2時間以上かかった。ロンドンに、午後から夜にかけて到着する時は、覚悟が必要。パスポートコントロールに並ぶ前に、トイレも済ませ、飲み物など持ってる方がいいと思う。


(機体) =
機種: B777-300ER       配列: 2-2-2

(機内食・飲み物) =
1回目
アミューズ (野菜のカナッペ)

前菜
グルメアペタイザーと季節のサラダ(ハム入りアスピック、胡椒風味のスモークサーモン、蟹サラダ)

主菜
トゥルヌドー・ステーキ、マスタードソース
舌平目のポーピエット、ナントゥアソースを添えて
サフランリゾット、バジルトマトクーリ

特選チーズ

デザート(ハニーマドレーヌ、ラズベリーマカロン、バナナムースにカラメルとココナッツ、
シャーベット、新鮮なフルーツ)

2回目
ジュース、コーヒー、紅茶、ココア
フレッシュフルーツサラダ、フレッシュチーズ、パンとペストリー各種、
オムレツ、ソーセージ、ベーコン、チーズとコールドミート、
洋梨のカラメリゼと桃のクレープ

ドリンク
大概のものはある。イリィのエスプレッソが美味しかった。

(座席) =
エヴィアン、トラベルポーチ(歯磨きセット、アイマスク、耳栓、靴下、クリーム類、巾着袋)あり。

(機内販売) = 化粧品が充実していた。

(マイレージ) = マイル加算不可

(トラブル) = ほぼ満席だったので、食事のサービスに時間がかかったが、快適に過ごせた。

(航空券の入手方法と時期) = エールフランスのWebにて、3月上旬に手配。

(価格) =
航空券: マイル購入によるマイレージ特典  燃油・諸税: 
合計: 約20万円。

(2012月4月中旬 欠食ドラネコ団 様)


パリ-成田 C
(搭乗クラス) = ビジネスクラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 
ターミナル2E サテライト3

(出発空港の様子) =
サテライト2には、ラデュレもメゾン・デュ・ショコラもない。土産を空港のメゾン・デュ・ショコラで買うつもりだったので、ガックリきた。

ダメもとで、本館で買物したいとゴネでみたけど、当然無理だった。エルメスがあり、大変賑わっていた。いいなぁーと通路から見るのみであった。

(到着地&ターミナル) = 成田空港 第一ターミナル 北ウィング



(機体) =
機種: A380      配列: 2-2-2

(機内食・飲み物) =
食事は2回。ギャレーに、スナックビュッフェがある。

水はエヴィアン、バドワ、ペリエ。
イリィのエスプレッソ、ネスカフェのカプチーノ、紅茶はフォション(5種類くらい)。コーラ、スプライト、シュウェップス、ジュース(オレンジ、トマト、アップル)。

ビールはハイネケン。
コニャック、カルヴァドス、ハーブのリキュール、アニスリキュール、
ポルト、バーボン、ジン、ウォッカ、など。

シャンパンはアンリオ。
ワインはシャプティエのクロズ・エルミタージュ08、カントメルル06、ベレール07。

1回目
アムーズ・ブーシュ
フォワグラと無花果

グルメアペタイザーと季節のサラダ
スモークサーモン、ガチョウとフォアグラのテリーヌ、ベビースピナッチ、
マダガスカルライムとオイル風味の野菜のバトネ

主菜
マラケシュ風野菜のソテーなど、4種から選択。

特選チーズ

デザートを5種より選択。
ミニチョコレートショートブレッド、アプリコットヌガーカップ、
ラズベリーアーモンドペストリー、シャーベットとアイスクリーム、新鮮なフルーツ

途中、アイスクリームとチョコレートを配っていた。

2回目
フルーツジュース、コーヒー、紅茶、ココア
新鮮なフルーツ、シリアルヨーグルト
クロワッサン、バターとジャム

主菜の選択
グリュエールチーズ入りロールドオムレツ、ほうれん草入りロールドオムレツ・トマトソース、
スモークドライチキン・ハム・コンテチーズ・ドライアプリコット・マーシュ、
レーズンのクレープ・ベイクドアップル・アプリコットクーリ

(座席) = 以前利用した、ボーイング機より、広く感じた。窓側の物入れが便利だったが、あまりに開閉したせいか、途中で開かなくなって、ものすごく焦った。

座席は広々としていた。エヴィアン1本とトラベルポーチあり。

すぐ前がトイレなので、座席指定する時にどうかな?と思ったが、フライト中、ずっと人の出入りがあって、落ち着かなかった。

(マイレージ) = マイレージ特典につき、加算不可。

(トラブル) = 消灯中、寝そべって、映画「長靴をはいた猫」を観ていた。
つい気分が盛り上がってしまい、猫と一緒に剣を抜いて、ポーズをキメた瞬間に、かっこいい妙齢の男性乗務員が来て、「マダム、チョコレートはいかがですか」と言われた時は恥ずかしさに、すぐ飛行機を降りたくなった。

チョコは2種類あって、脂汗をかきながら選んでいたら、「マダム、両方どうぞ」と言われ、さらに恥ずかしかった。

(2012月4月中旬 欠食ドラネコ団 様)




2012年3月

パリ-成田 Y

(搭乗クラス) = エコノミークラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港

(出発空港の様子) = 出国後の店は、ブランド店ばかり。
飲食店の品物も、値段がバカ高くてびっくりしたが、食べている人がたくさんいて、さらに驚いた。ラデュレの店に、日本人の女の子が列をなしていて、これまたびっくり。

トイレの数が少ない。搭乗ゲートは遠くなかった。

(到着地&ターミナル) = 成田空港 第一ターミナル


(機内食・飲み物) =
機内食2回。自分はベジタリアン用を頼んだ。クスクスだった。美味しくない。普通食はよく分からないが、確か和食(鮭)か洋食(鶏肉)だった。

(座席) =
後ろから3列目くらいの、2人席。備品は、パーソナルモニター、アイマスク。
なぜか、同行者は耳栓をもらっていたが、自分にはなかった。

(機内販売) = 機内後方で、1時間くらいしか売られていなかった。

(航空券の入手方法と時期) = KLMのWebで手配。

(価格) = 航空券:   燃油・諸税:   合計: 13万2,500円
サブクラス:

(2012年3月下旬 rien111 様)



2012年2月

成田-パリ-ウィーン C

(搭乗クラス) = ビジネスクラス

(出発の空港) = 成田空港 第一ターミナル

(乗り継ぎ地) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 

(乗り継ぎ空港) = エールフランスのラウンジを使用。
降機し、乗り継ぎの案内表示通りに歩く。

ターミナル2Eの出発階に着き、セキュリティーチェックを受け、ラウンジに入る。ラウンジから出る時は、セキュリティーチェックの隅にある、小さな銀色の扉を押して出る。

入国審査を通り、自分のターミナルへ、案内表示に従って歩く。

(到着地&ターミナル) = ウィーン国際空港

(機体) = 機体: B773       配列:2-3-2

(機内食・飲み物) =
1回目 主菜は、牛フィレ、的鯛、ラタトゥイユ、鶏胸肉の4種より選択。
2回目 パン・ペストリー各種と、スクランブルエッグ等。

(座席) = 予約は通路側だったが、ガラガラだったので窓際に座った。

グレーのポーチの中にアメニティあり。クラランスの保湿乳液も入っている。トイレにクラランスの化粧水あり。

(航空券の入手方法と時期) = JALのWebから、マイル利用の特典航空券として、2011年10月末に手配。

(価格) =
航空券: マイル利用による、特典航空券。
燃油・諸税:
合計:

(2012年2月上旬 ウエストゴムが最高 様)


2012年1月

パリ-成田 C

(搭乗クラス) = ビジネスクラス

(出発の空港) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2E(本館)E34番ゲート

(出発空港の様子) = 土曜19時半頃に、タクシーで6区のホテルを出発。40分で空港に到着。58ユーロだったが、運転手に60ユーロ渡して、お釣りはいらないと言うとえらく機嫌が良くなり、カートを持ってきてスーツケースを積んでくれた。

JALで予約したため、エールフランスのインターネットチェックインができなかったので、自動チェックイン機でチェックイン。

その後、エコノミークラスのチェックインカウンター脇の税関事務所で、免税手続き。ルイ・ヴィトンの免税書類がPABLO対応だったので、PABLOの機械でバーコードを読み取らせたが、エラーがでた。

Ballyの免税書類はPABLO非対応だったので、あわせて税関事務所でスタンプを貰う。出発の3時間以上前だったためか、税関事務所には誰も並んでいなかった。搭乗券と免税書類を見せて、スタンプを貰う。商品を見せろとは言われなかった。

PABLOの機械の脇に、ポストがあるので投函。

買ったばかりのバリーのキャリーバッグを受託手荷物にしたかったので、
赤いビニールのカバーを掛けてもらう(9ユーロ)。エコノミークラスのチェックインカウンターは行列ができていたので、少し遠いが、ビジネスクラスのカウンター(8、9番)へ移動し、受託手荷物を預ける。

出国手続き、セキュリティーチェック共に並ばずに、スムーズに完了。

出国後
本館の店は、RMNのミュージアムショップを除いて、全て営業していた。免税店を一通りチェックした後、ラデュレの脇のエレベーターでラウンジへ。ターミナル2Eからは深夜に長距離便が多く出発するためか、ラウンジは混雑していた。

ソフトドリンクはエビアン、ペリエ、コーラ、シュウェップス、ミニッツメイドのトマトジュース、Fruiteのオレンジジュース、グレープフルーツジュース、パイナップルジュースなど。紅茶、ハーブティーはフォション。

食べ物は、ローストポーク、サラダ、各種チーズ、スープ、ケーキ、ダノンのヨーグルト、フルーツなど。ラウンジで提供される食事だけで、夕食代わりにするのには、少々無理がある。かといって機内食まで待つのはおなかが空くので、食事はパリ市内で済ませておいた方がよいと思う。

新聞(日経、朝日)、雑誌類などあり。シャワーがあったが、使用しなかった。無料のWifiあり。

(到着地&ターミナル) = 成田空港 第一ターミナル

(到着空港の様子) = 定刻より20分ほど早めに到着。入国審査は、初めは空いていたが、しばらくするとデルタ航空のグアム便とサイパン便の搭乗客が流れてきて、混雑していた。

(機体) =
機体: B777-300     配列: 2-3-2

(機内食・飲み物) = メニューあり(フランス語、英語、日本語)

1回目:
グルメアピタイザーと季節のサラダ
(鴨フォワグラ、蟹サラダに鱒の卵とグレープフルーツ、ジンジャーブレッド、ベビースピナッチ)
4種より主菜の選択 (和風スペシャル「豚白扇揚げ」、または鶏肉のソテー、または海老のバスク風、またはゴートチーズ・ラヴィオリ)
特選チーズ
デザート(パイナップル・アーモンドケーキ、チョコレートフォンダンケーキ、その他に ラズベリーショートブレッド、またはシャーベットとアイスクリーム、または新鮮なフルーツ)

ギャレー
軽食が提供されていた。サンドイッチやトルティーヤのブリート、ハーゲンダッツのアイスクリーム(クッキーアンドクリーム)、Traou MadのGalettes de Pont-Aven、Michel CluizelとValrhonaのチョコレート。

2回目:
フルーツジュース、コーヒー、紅茶、ココア
新鮮なフルーツ、シリアルヨーグルト、クロワッサン、バターとジャム
3種より料理の選択 (スクランブルエッグ、パンプキンクリームソース、ガーリック風味のパセリとシャロット入りセップ茸のソテー 
または  
ドライビーフとハム、クミン風味のゴーダチーズ、ロメインレタス、乾燥洋梨
または 
ブリオッシュのフレンチトースト、シナモンアップル、オレンジとスイカのマーマレード)


飲み物
アルコールがシャンパン(Deutz Brut Classic)、白ワイン(Chablis Domaine Sainte Claire 2008)、
赤ワイン(Moulin-a-Vent Prestige 2005、Pauillac Chateau haut-Bages Averous 2007)、ビール(Heineken)。
ソフトドリンクがFruiteのジュース類、エビアン、バドア、ペリエ、
ネスカフェのコーヒー、カプチーノ、イリィのエスプレッソ、フォションの紅茶、ハーブティーなど。

(座席) = 機内誌、パーソナルモニタ、ヘッドフォン(JALよりも機能は劣る)、スリッパ、ペットボトルの水、

アメニティーキット(靴下、靴べら、耳栓、歯磨きセット、アイマスク、櫛、クラランスのアンチエイジングクリーム)あり。

トイレにクラランスの黄色のトニックローションあり。

機内エンターテイメントの案内は、英語とフランス語のみ。
JALと比べると映画の量は多いが、吹き替え版が多いのが残念。

(機内販売) = 機内誌に掲載の通り。エルメスのネクタイとスカーフはなかった。

(マイレージ) = 特典航空券のため、加算不可

(航空券の入手方法と時期) = 2011年12月下旬にJALのWebより手配

(2012年1月上旬 tarte aux fruits de saison 様)





成田-パリ Y 夜便


(出発の空港) = 成田空港 第一ターミナル

(出発空港の様子) = 北ウィングは閑散としていた。

最終便に近ければ、仕方がないと思った。が、寂しかった。化粧品などを売っている免税店は開いているが、ブランド店は20時半の段階で、閑散としているか、閉まっていた。



(到着地&ターミナル) = パリ シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル2E 本館 

(到着空港の様子) = ターミナル2Eのうち、徒歩で移動できる「本館」に到着。すぐにターンテーブルに行けた。ターンテーブルの所にあるトイレは早朝にもかかわらず、綺麗だった。

到着ロビーをでると、ターミナル2Fに繋がる通路は、工事中のため閉鎖されていた。右側のほうへ誘導路がある。

5時、到着ロビーを出て目の前のカフェは、まだ営業していなかった。
仕方がないので出発ロビーに上がり、そこで時間を潰していた。

エールフランスバスは5時45分発が始発。日本語でもアナウンスされていた。バスは6時10分くらいに始発便が来た。 

(機体) =
機種:         配列: 3-4-3 

(機内食・飲み物) =
1回目
 
バー
小さいカップ麺(シーフード味と醤油味)あり。

2回目。
久し振りにエールフランスに乗った。機内食が前回に比べ美味しかった。完食した。


(座席) = とにかく狭く感じた。ただ、足置きがあり、少しは楽だった。

(マイレージ) = JALに70%加算

(航空券の入手方法と時期) = 12月中旬 JALのWebから購入

(価格) =  
航空券: 
燃油・諸税:
合計: 111,450円 

サブクラス:S

(2012年1月下旬 造船なでしこ 様)






成田-パリ Y

( 様)



パリ-成田 Y


( 様)



 
 
 
トップ > 交通 > エアライン搭乗比較 > AF 成田発 2012年上期