トップ > ホテルの基礎知識 > ホテル予約お役立ちWEBサイト > appleworld

  


予約 お役立ちサイト
appleworld アップルワールド
     
              
17 Feb. / 16 May 2010  / 11 Nov.2015 追記

 
appleworld アップルワールド

  
 
 


 
 
 
 
全く問題なし。
細かいやり取りは直接ホテルとした。
(2013年8月  カングーシュバル 様)
アップルワールドから、パウチャー発券方式。
その時期の(フランクフルトのそのホテルは)おそらく、このサイトが一番安かった。ホテルの直営サイトはかなり強めの値段設定。ドットコム系予約サイトは これより安いが私の調べたかぎり、当時2万円を切ったのは、アップルワールドだけだった。 どういうわけか、朝食付きとなるとグッと値が上がり、4万円も する。まあ、東京の高級ホテルの朝食付きに比べれば、これでも安いのだが、さすがに高い朝食は食えない。 
(2013年5月下旬 葦原のしこお 様)
代理店「空の旅」で手配したら、バウチャーはアップルワールドのものだった。
(2012年5月上旬 わくわくプリン 様)
アップルワールドから。対応はとても速い。問題なく手続きができた。
(2011年2月中旬 サンジェルマンの白クマ 様)
セゾンの旅デスク経由でアップルワールドから
(2011年4月 ガルニエのふくちゃん 様)
アップルワールドのHPから、クレジットカードで支払い。バウチャーを印刷して、ホテルへ持参。
(2010年12月下旬 羊のどんざえもん 様)
アップルワールドより予約。

ホテルでバウチャーを見せたら問題なくチェックインできたが、急遽1日早く出ることになったので、アップルワールドのバウチャーを見ると、
「チェックイン後の変更は直接ホテルに問い合わせの事」と書いてあった。

レセプションに問い合わせたが、「インターネットで予約したのなら、インターネットから変更して。私には出来ないから」と、いかにもフランスらしい対応。

結局、バウチャーに載っていた問い合わせ先のロンドンデスクに電話を掛け、手続きをしてもらった。多少面倒でも、直接ホテルに予約すれば良かった、と思った。
( 2010年9月 Violoniste verte 様)
アップルワールド。初めて使ったが、私の泊まったホテルの場合は、直営サイトやその他のホテル予約サイトよりも安かった。バウチャー発券方式。仲介しているのは、スイスのクオニ・トラベル。
( 2010年7月上旬 葦原のしこお 様)
朝食が高いホテルでは、アップルワールドなど朝食付きプランがお薦め。
(2009年10月 B型おやじ 様)
アップルワールドは、早期予約割引やリピーター割引もあってお得。
(2009年10月 お茶の子栗鼠 様)
対応が早く、問題なし。
(2009年10月 maison violette 様)

 
 
 
予約フォーマットに入力すると、すぐに部屋が確保できたと返信あり。
(2007年2月 おやすみかん 様)

 
 
空席状況が即分かり、返事も早い。

メールで依頼すれば、到着時間が遅くなることをホテル側へ伝えてもらえるが、予約時に特別なリクエストとして記入する欄でもあれば、さらに手間が省けて良いと思う。
( 2006年11月 maison violette様)

PDFで送られてきたバウチャーをホテルに見せると、すんなりチェックインできた。
( 2006年12月 うちのねこはもこ様)
アップルワールドのサイトからバウチャーを購入。
2ヶ月ほど前に予約したときは満室だったが、1ヶ月前にダメモトでもう一度トライしたら予約できた。

チェックインが21時以降になる予定だったので、レイトチェックインのお願いをホテルに直接メールしたところ、1日ほどでOKの返信が来た。
( 2006年8月 いしがめぴー 様)

インターネットで3泊分を楽天トラベル、1泊分をアップルワールドで予約した。バウチャーをプリントアウトしたものを見せ、連泊扱いで泊まりたい旨伝えたところ、スムーズに対応してくれた。
(2005年12月 at Marcure Chateau Landon 様)
問題ない。はじめホテルに直接メールしたら100euroの部屋か、もしくは湾ビューの150euroの部屋どちらかと言われ、100euroの方にしてもアップルワールドの12,900円の方が安いと思ったので。
( 2005年10月下旬 milktea2421 様)
アップルワールドのサイトから申し込んだ。
空室状況が即分かり、返事も早いので、便利だった。
( 2005年10月下旬  maison violette 様)(おやすみかん 様)
 
即答可能なものから選んだのですぐに確定して便利だった。
(2005年9月 めめたんもにゅもにゅ 様)
(普通は)予約時には特に手数料かからない。

日本出発の1ヶ月前から14日前までに「最終確認」を行い、これを行った後は、手数料がかかってきます。(それでも3日か4日前までは1,000円)

以前、「最終確認」後、出発の10日ほど前にキャンセルしたことがあります。手数料1,000円でした。(その他、クーポン返送切手代かな?)「最終確認」時に全額カードが切られましたが、すぐに返金されました。

今年の夏休みは、予約時に円安傾向でお得だったホテルを、一つをアップルクーポンで予約しています。
問合せの反応も早いし、HPからの予約ならクレジッド払いできるので便利。また、今回初めてクーポンをダウンロード(PDF)印刷したものを使用してみます。

(naminaminaミナ様 2003年7月)

予約手数料不要。クーポン券も無料で送ってもらった記憶があります。

HPで予約した場合のみ、クレジットカードでの支払可。(電話予約だと銀行振込onlyです。手数料かかりますよ★)対応は、早くてよかった。予約を入れると、すぐに返事きたので。(ホテルにもよると思いますが)

今年も、言葉のわからない国のホテルでは、前もって代理店通して予約しようかと思い、料金比べてみました(個人的例です)
 アップルワールド 22,100円
 a社        23.000円くらい
 b社        22,800円くらい
と、ちょっぴり安かったので、アップルワールドに決定しました。ただし、これも他のホテルでは逆にアップルワールドが高かったりもしたので、予約前にお調べになることをお奨め致します。

(Bois de Roses様 2002年)
 

バウチャー発行持参。バウチャーを持参。室料・朝食代込みで、現地払いなし。

間際の割りにあまり回答が早くなかったことを除けば、手続き・対応は、問題ない。

現地料金建ては、室料と朝食代を分離しているのが大半のようだが、日本のものを見ると 一緒にしている例が多い。もっと誰にも説明できるようすべきであろう。

部屋のタイプ表示について。

トリプル場合特にそうだが、ツインとダブルについても、現地に行かなくてはわかりませんという旨、代理店からのお断り表記が多い。が、これだけ通信が早くできるようになったのだから、もっとはっきりした情報を提供してほしい。2人部屋といっても、シングル2つとダブル1つでは、泊まる人にとって大違いだから。
(たぬ-うさ-ばば様 2004年3月)
 

体験談コーナーで交通の便のよさ(時間)と治安を安く買いたいという、私達夫婦の旅のスタイルに似ている方が気に入って、ホテルを選びました。
(onedari_tama 様 2003年4月)
手続きはスムーズであった。
(オカヤス 様 2003年10月)(モンサンサクラコ 様 2003年10月)
パリとニースはアップルワールド社クーポンで。
比較的安いホテル(一人一泊4000円くらい)が取れたので安心だった。
( 2004年2/3月 studioazzurro 様)
アップルのHPから予約。とても簡単で返信・回答も早い。

日本出発の1ヶ月から2週間前までに最終確認を行うが、最終確認までキャンセル料はかからず、
最終確認後も宿泊4日前頃までは手数料1,000円でキャンセルできる。

「最終確認」は、HP上で行い、そこで全額支払(カードで支払った)。クーポンもHPからPDFで入手。
そのクーポンを印刷し、チェックイン時にホテルに渡すだけで、簡単だった。

部屋のリクエストは、アップルに依頼すると別料金がかかるので、出発1週間ほど前に、米国のアウトリガーの予約センターに直接メールして、リクエスト(上層階、ロイヤルハワイアン側)を入れた。すぐに返信があり、リクエストを記録してくれ、実際希望どおりの部屋となった。

これまではアウトリガーのHPから、お得なネット割引料金(30%OFFくらい)で予約を入れていたのだが、今年は手配が遅かったのか、あ るいはイラク戦争やテロで米国人の(自国ということで)ハワイ旅行が増えたためか、その料金では取れず、ラックレート($600)しかなかった。

当時の円安レートからはアップルの方が安かったので、こちらから予約を入れた。

結果として、少し安くなり、リクエストも通ったので満足。

(2003年7月 naminaminaミナ 様)
 

いつも使っている代理店が提示した値段がアップルより高かったので、知らせて、差しかえた事があります。

この頃は各ホテルの部屋のバリエーションも増え、クレジットカードも使えるようになったので、代理店は正に「義理」で使っております。ただホテルクーポンに関してはアップルの値段そのままで手元に来ます。

ただアップルから直に手配した事ないので解らないが、「バスタブ必須」とか「女同士で1台のキングサイズのベッドはいや」とかのリクエストが出来るかどうかは不明。  

(ロッド・Rod様)

3回ほどアップルワールドを利用。
 
一応予約時に、「バス付きにして下さい」などのリクエストは入れています。たまたまかもしれませんが、今まで利用したところでは全てリクエストは通っています。

ただ、私も連れもあまりホテルにはこだわらない方なので、たいしたリクエストはしていないのですが、一度、ツインはベッドが別々のタイプかどうか聞いたら、ハリウッドタイプ(ベッド自体は一つでマットが別れている)ですとの回答がきました。

回答も早いですし、一度に3カ所の空室照会ができます。ほとんど朝食付きですし。今のところトラブルもなく、ホテルも納得できるもの。利用者の体験談も見れて、参考になりますし。

(メス猫むる様)

>「バスタブ必須」とか「女同士で1台のキングサイズのベッドはいや」とかのリクエスト

そういうリクエストはできないと思います。シングルベッド2つの部屋をお願いしたら、ダブルベットかもしれないし、シングル2つかもしれない、と言われましたから。 

(Bois de Roses様)

当方の使っている代理店担当者は、個人旅行の代理店手配の場合「バスタブ必須」→予算等の条件の中で「全室バスタブ付き」のホテルを紹介してくれ た。又は「確約」を付けると一泊につき2000円アップではどうか?と言われた事があります。(パリの場合はそんなに大変ではありませんでした。)ただし 「ロケーションが・・」とか言い出すと、予算次第の場合は多いです。

 「女同士で1台のキングサイズのベッドはいや」→香港の場合だったのですが、ホテルの部屋の構成を調査してくれて、安全策で幾つかのホテルを提示しました。確かマリオットはキングサイズベッドが多いので、リスクが高い。シェラトンではどうかと言われました。

あくまでも「ツアー」ではないので、結果として旅費が高くなりますが、「一人部屋追加料金」とか、行きたくもない「免税店立ち寄り」とかで貴重な時間をつぶす事はないです。

結果としてアップルのバウチャーを貰ったのですが、多分アップルのサイトで個人がネットで買う事の出来る「バウチャー」とは異なる物なのかもしれません。業者間でのみ、取引される「条件付き」の物ではないでしょうか?

自分で手配する事も何度も検討したのですが、代理店手配の良いところは、アマチュアでは知り得ない情報とノウハウ又代理店の力関係で、ホテ ルの部屋をどの位押さえているか、現地担当がどの位フォローしてくれるか等があり、費用対効果(コストパフォーマンス)に納得すれば、それはそれで自分の 旅の形ではないかと思います。当方はホテルとエアーは面倒なのでつい代理店手配にしています。

ただ「どこの代理店だから・・」ではなく「担当が誰だから」そして「どういう付き合い方をしているか」で左右される部分はあると思います。
(ロッド・Rod様)
 

 
トップ > ホテルの基礎知識 > ホテル予約お役立ちWEBサイト > appleworld